ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

ブリュッセルからブルージュへ鉄道で行く方法・電車チケットの買い方

ブルージュへの行き方!

ブルージュへの行き方!

ブリュッセルからブルージュへに行く方法はいくつかあるみたいです。

しかし、なかでも最も簡単で分かりやすいのが鉄道で行く方法です。

というわけでここでは、ブリュッセル・ブルージュ間の鉄道の乗り方について解説します。

 

スポンサーリンク

ブリュッセルからブルージュまでの鉄道の乗車時間・本数・チケット料金

乗車時間:約60分

本数:約30分ごとに1本

チケット料金:週末は1人往復で15.2ユーロ、平日は1人往復で30.4ユーロ

ベルギーの鉄道は週末に半額となります。

わたしはチケットを買うまでこれを知りませんでした。

偶然にも土曜日にブルージュへ行ったので、運よく半額割引となりましたが・・・

1人15.2ユーロあればちゃんとしたランチが食べられます。

ぜひ覚えておきましょうね。

 

スポンサーリンク

ブリュッセルからブルージュまでの鉄道チケットの買い方

最後に、現地の駅でチケットを購入する方法を紹介します。

ただ、チケットはレイルヨーロッパジャパンであらかじめ購入しておくことも可能です。

レイルヨーロッパジャパンは日本語で書かれており安心ですが、そのぶん手数料がかかります。

ちょっと高くてもいいから確実に予約しておきたい人は利用しましょう。

 

①北駅・中央駅・南駅のいずれかに行く

現地でチケットを購入する場合は、まず北駅・中央駅・南駅のいずれかに行きます。

ブリュッセル北駅(仏:Gare de Bruxellles-Nord 蘭:Station Brussel-Noord)

ブリュッセル中央駅(仏:Gare de Bruxelles-Central 蘭:Station Brussel-Centraal)

ブリュッセル南駅(仏:Gare de Bruxelles-Midi 蘭:Station Brussel-Zuid)

※リンクをクリックでGoogle Mapに飛びます。

ブルージュへはどこから乗っても時間はそこまで変わらず、料金も同じです。

泊まっているホテルから近い駅を利用すればいいでしょう。

 

②窓口でも券売機でもOK

駅構内の券売機

駅構内の券売機

窓口でも券売機でもチケットを購入できます。

しかし、窓口はだいたい行列ができており、券売機は人がほとんどいません。

スムーズに購入したい場合は券売機を利用しましょう。

 

③券売機でのチケット購入方法

初期設定はフランス語版

初期設定はフランス語版

↑初期設定はフランス語になっているので、画面右下の「EN」で英語に切り替えます。

 

英語版になった

英語版になった

↑英語に切り替えることができました。

次に、平日なら「Standard Ticket」、週末なら「Weekend Ticket」を選択します。

※週末は料金が半額となります。

 

地名検索

地名検索

↑続いて、行き先を検索します。

行き先がアントワープ、リエージュ、ルーヴァン=ラ=ヌーヴ、ブリュッセル空港、ルーヴェンのいずれかの場合は、すでに表示されている青いボタンから選択すればOK。

行き先がない場合は、検索窓からフリーワード検索をします。

 

検索窓からフリーワード検索

検索窓からフリーワード検索

↑ブルージュに行く場合、「BRUGES」と入力して「Next」を押せばOKです。

 

行き先がセットされる

行き先がセットされる

↑すると、行き先がセットされます。

この内容で問題なければ「Next」を押します。

 

値段が表示される

値段が表示される

↑次に、値段が表示されます。

金額に問題がなければ、右下の「Pay」を押します。

 

値段表示画面その2

値段表示画面その2

↑金額が安くなってますが、写真を撮り忘れたので、別の場所に行った時の画面を掲載しました。

この画面が出てきたら、いよいよクレジットカードを挿入します。

 

クレジットカードを挿入

クレジットカードを挿入

↑クレジットカードを挿入する場所は、画面のすぐそばにあります。

 

言語を選択

言語を選択

↑ここでも言語を選択する必要があります。

英語を選択する場合は1を入力しましょう。

 

PINを入力

PINを入力

↑次に、クレジットカードのPINを入力します。

4桁の暗証番号のことですね。

 

待ち時間

待ち時間

↑「PLEASE WAIT(少々お待ちください)」と表示されます。

 

APPROVED(承認)

APPROVED(承認)

↑支払いが成功すると「APPROVED」(承認)と表示されます。

 

カードを抜く

カードを抜く

↑最後に「REMOVE CARD」と表示されたら、カードを抜いてください。

 

チケットGET!

チケットGET!

↑チケットを無事に手に入れることができました!

 

掲示板

掲示板

↑駅構内の掲示板を確認して、ブルージュ行きの電車がくるホームを探します。

ただ、行き先がブルージュと表示されてないこともあり、これがなかなか分かりにくいんですよね。

「Where is the platform to Bruges?」(ブルージュ行きのプラットフォームはどこですか?)とスタッフさんに尋ねるのが一番はやいです。

私が尋ねたときはとても親切に教えてくれましたよ。

 

スポンサーリンク

ベルギーの電車の乗り方・注意すべき事項

A.ベルギーの鉄道駅には改札機がない

駅は改札がない

駅は改札がない

ベルギーの鉄道駅には改札がありません。

つまり、自由にプラットホームに入ることができちゃうんです。

とはいえ電車内では車掌さんがチケットの確認に回ります。

チケットがなくても捕まる事はありませんが、割高のチケットを買わされることになります。

チケットの購入を忘れないようにしましょう。

 

B.ホームには売店がない

売店

売店

ホームには売店がありません。

ホームに上がる前に駅構内で買い物を済ませておきましょう。

 

C.ホーム同士が遠い

ブリュッセルの駅は広い

ブリュッセルの駅は広い

ブリュッセルの駅は広く、端から端まで距離があります。

ホームを間違えるとホーム間の移動に時間がかかります。

早めの行動を心がけましょう。

 

D.1等車と2等車を間違えないようにしよう

ドア付近に「1」とか「2」とか書いてある

ドア付近に「1」とか「2」とか書いてある

ベルギーの電車には1等車と2等車の区別があります。

チケットには「1class」「2class」と書いてあり、車体には「1」「2」と書いてあります。

車体を間違えないように乗車しましょう。

2等車の座席

2等車の座席

ただし、1等車も2等車も広々としてて快適です。

しかもどちらも指定席ではなく、自由に座ることができます。

よって、個人的には2等車で十分な気がします。

 

E.週末はチケットが半額

何度も書きますが、週末はチケットが半額となります。

もしブリュッセルにホテルをとっているなら「平日はブリュッセル観光、週末は地方都市観光」というようにプランを立てるとお得に旅行できます。

 

スポンサーリンク

「ブリュッセルからブルージュへの行き方・チケットの買い方」まとめ

ちょっと写真を見ていただければ分かると思いますが、ブルージュはまるで「おとぎ話の中の世界」です。

ブリュッセルからたった60分で行ける「おとぎ話の国」です。

最高に美しく、最高に楽しかった記憶があります。

ぜひ皆さんもブリュッセルからちょっと足を伸ばしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました