ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

台湾台中の生活費を公表。2019年8月は合計15808元でした。

台湾台中の生活費を公表。

台湾台中の生活費を公表。

先日、以下のツイートをしました。

「通信費599元って内訳はどうなってるんですか?」

「食費4000元って安すぎると思いますが、どう節約してるんですか?」

など各方面から質問があったので、詳細に解説していきます。

※上のツイートには「②水道電気」とありますが、正確には「②電気」の誤りです。水道代はまだ請求がきていないので計上していません。(それでも大した額ではないと思われますが)

 

スポンサーリンク

8月の生活費は15808元(約53600円)でした!

8月の生活費は15808元(約53600円)でした。

なお、ここ数年は毎月5〜6.5万円くらいで推移しています。

仮に臨時的な支出があっても(内容によりますが)、大体7〜8万円に収まってますね。

 

スポンサーリンク

節約できてる理由を分析

・そもそも台中の物価が低い

・毎月ランニング費用がかかる契約をほとんどしていない

・もともと物欲が少ない

・20代の頃が貧乏すぎて節約が当たり前になっている

・タバコもお酒もしていない

・嫁の実家からのサポートがある

・金を貯めてしたいことがある(目標がある)

・生活に満足しているのでストレス発散する必要がない

ネットで検索すると、もっと節約できてる台湾在住者も存在します。

つまり、わたしもまだまだ節約できる余地があるということですね。

それでも個人的にはなかなか上手に節約できてるな〜と思っています。

 

スポンサーリンク

8月の生活費は15808元の内訳

さて、ここからは8月の生活費の内訳を説明していきます。

みなさんの気になるところだと思うので、詳細に解説していきますね。

 

①家賃:7000元(14000元を嫁と半々)

現在は家賃14000元、管理費1000元のマンションに住んでいます。

ただ、管理費は大家さんが払っているので、実質的な家賃は14000元のみです。

しかも私は嫁と半々で支払っているので、1人あたりの家賃はたったの7000元となってます。

7000元といえば日本円で2.3万円程度。

ジムもプールもついててこの価格は正直超お得だと思います。

また、台中駅までたったの22分なので、正直そこまで不便は感じません。

台湾の都市はコンパクトサイズなので、郊外でも遠く感じないんですよね。

 

ちなみに、私のマンションと同レベルのマンションに住むなら、

・台北市で25000元(約8.4万円)

・新北市で18000元(約6万円)

・台中市の中心地で家賃17000元(約5.7万円)

このくらいは毎月必要です。

 

参考記事:【台中生活】台中のアパートってどんな感じ?内見した部屋を一挙公開

 

②電気代:209元

台湾の電気代は2ヶ月ごとに請求がきます。

今回は7月分と8月分の合計で、836元(約2830円)の請求でした。

つまり、1人あたりの1ヶ月の料金は209元(約707円)だったというわけです。

部屋が暑いと仕事効率が悪くなるので、エアコンはつけるようにしてます。

それでもこの料金なので、台湾の公共料金はかなり安いです。

※訂正:冒頭のツイートには「②水道電気」とありますが、正確には「②電気」の誤りです。水道代はまだ請求がきていないので計上していません。(それでも大した額ではないと思われますが)

 

③通信費:599元

他に、データ無制限で499元の学割プランや、12GBで299元の安いプランもあります。

12GBで十分だという人は月のスマホ代が1000円くらいで済んでしまうということですね。

 

④食費:4000元

食費についてはTwitter上で最もツッコミがあった項目です。

わたしは以下の理由で4000元に抑えることに成功しています。

わたしは頑張って自炊しているので4000元に抑えることができています。

ただ、外食してもローカルフードなら1食たったの70〜100元程度です。

つまり、毎日外食しても1ヶ月6000元ほどに抑えることができるということです。

しかもチェーン店は台北と台中で料金が違うこともあります。

同じ系列店でも台中の方が安かったりするのです。

これは長期で台北や台中に住んでいる私だから知っていること。

台中は台北よりも確実に物価が安いと言えます。

 

⑤お義父さんに仕送り:1000元

嫁のお義父さんから野菜や肉をもらうことがあるので、毎月1000元を仕送りするようにしています。

 

⑥雑費:1000元

8月は病院にかかったり、シャンプーを買ったりしました。

それでも1000元程度で済んでいるので安いです。

 

⑦日月潭の旅費:2000元(クーポンで大幅割引)

Airbnbのクーポンを利用したので、日月潭の宿泊費がほぼ無料となりました。

台中から日月潭は往復で200元なので、合計で2000元程度におさまる格安旅行になりました。

Airbnbありがたい!

 

スポンサーリンク

最後に

台中生活はコスパいいと思います。

低い料金でクオリティの高いサービスを受けることができています。

台北から台中に引っ越し、確実にQOLが上がりました。

台湾生活を始めようとしている方は、台中も視野に入れるといいかもしれません。

 

関連記事:台湾の生活費を都市別に解説!家賃・食費の1ヶ月平均はいくら?

関連記事:【保存版】台湾移住11の方法 & 移住に必要な予算まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました