★☆オンライン台湾中国語/25分480円から☆★
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

【ベルギー物価】ブリュッセル&アントワープの交通費、食費、宿泊費

ブルージュにて

ブルージュにて

ここではベルギーの物価について解説しています。

2019年7月に旅行した体験をもとにまとめました。

 

スポンサーリンク

最初に:ベルギーの物価に対する感想

1週間ほどベルギーに滞在した結果、ベルギーの物価はドイツと変わらないと感じました。

一目でわかるよう、物価の高い国を順に並べてみました。

スイス=ノルウェー>デンマーク>仏=英>独=ベルギー=東京>その他の日本

こうして見ると、ベルギーはヨーロッパでは安いほうですね。

でも日本よりはちょっと高いかな?というレベルです。

いつのまにか日本って物価の安い国になっちゃいましたよね。

 

スポンサーリンク

ベルギーの交通費

首都ブリュッセルの交通費

共通チケット1回券:2.1ユーロ

回数券(5回):8ユーロ

回数券(10回):14ユーロ

24時間乗り放題チケット:7.5ユーロ

48時間乗り放題チケット:14ユーロ

72時間乗り放題チケット:18ユーロ

ブリュッセル市内は、電車・メトロ・トラム・バスが共通チケットとなっています。

また、1時間以内であれば1枚のチケットで全ての交通機関が乗り放題です。

つまり、かなり頻繁に移動しないと24時間チケットはお得にならない。

使い方にもよりますが、交通費に関しては日本よりもだいぶ安いと言えるでしょう。

 

第二の都市アントワープの交通費

共通チケット1回券:3ユーロ

回数券(10回):14ユーロ

24時間乗り放題チケット:6ユーロ

48時間乗り放題チケット:12ユーロ

72時間乗り放題チケット:17ユーロ

アントワープは、メトロ・トラム・バスが共通チケットとなっています。

ブリュッセルに同じく、1時間以内であれば全ての交通機関が乗り放題となります。

ただ、電車だけは国鉄なので別チケットとなっています。

 

タクシー

世界各都市の物価調査サイトNUMBEOによると、ベルギー各都市のタクシー代金は上の通りです。

ゲントの初乗りが異常に高いのが気になりますが、他はだいたい同じくらいと言えるでしょう。

タクシー代に関しても日本よりほんの少し安いですよね。

 

スポンサーリンク

ベルギーの食費

外食費(私が実際に現地で食べたもの)

実際に私が食べたものを中心に、写真付きで説明していきますね。

ムール貝とフィッシュスープ

ムール貝とフィッシュスープ

ムール貝(パンとポテト付き):22ユーロ

フィッシュスープ(パン付き):24ユーロ

ベルギービール:4.5ユーロ

ムール貝はベルギーを代表する料理の一つ。

ガーリックとワインで酒蒸しにしています。

おそらく、ベルギー中で食べることができるベルギーの代表料理です。

お値段は店によってまちまちですが、だいたい19〜24ユーロ程度といったところ。

だいたいフレンチフライが付いてくるのも面白いですね。

量が多いので、小食な方なら2人で1つ注文するくらいがいいでしょう。

 

カルボナード(牛肉のビール煮込み)と鮭

カルボナード(牛肉のビール煮込み)と鮭

カルボナード(牛肉のビール煮込み):17ユーロ

鮭:20ユーロ

カルボナードもベルギーの伝統料理となります。

日本のビーフシチューを少し甘くしたような感じです。

どこの店に行っても、1皿20ユーロ前後で食べることができます。

こちらも必ずといっていいほどパンが付いてくるので、お腹がいっぱいになりますよ。

 

DANDOYのワッフル

DANDOYのワッフル

ベルギーワッフル(トッピングなし):5.5ユーロ

ベルギーワッフル(クリームトッピングあり):7ユーロ

アメリカン:3.2ユーロ

こちらは1829年創業の老舗ワッフル店「DANDOY」のワッフルです。

日本で食べるワッフルとは違い、サクサク感がすごかったです。

あまりにも日本のワッフルと違いすぎて、素直に「美味しい!」とは思えませんでした。

決して不味くはないんだけど、「本場はこういう味なんだ〜」という驚きの方が大きかったですね。

フライドポテト

フライドポテト

フライドポテト:3ユーロ

フライドポテト(マヨネーズ付き):3.8ユーロ

こちらはブリュッセルで有名なベルギーポテトの店「Fritland」のポテト。

日本のポテトよりもカリカリで、揚げ具合が最高でした。

これは素直にとても美味しいと思えるレベル。

ただ、量がものすごくて、普通の人なら1つでお腹いっぱいになってしまいます。

大人数で1つをシェアするか、食事を減らすかしないと完食できません。

 

安いチェーン系のカフェ

安いチェーン系のカフェ

コーヒー:1ユーロ

クロワッサン:1ユーロ

ラップサンドイッチ:2ユーロ

Panosはベルギーのコーヒーチェーン店です。

日本でいうとドトールみたいなポジションのカフェだと思われます。

とにかく安くて味もそこそこ。

店舗が多くて利用しやすかったです。

※正確な値段は忘れましたが、だいたい上記のような価格でした。

 

外食費(NUMBEOのデータを参考)

私が食べたものを紹介しただけで、ベルギーの外食費を語ることはできないでしょう。

よって、ここでは物価調査サイト「NUMBEO」にあった外食費も紹介させていただきます。

中級レベルのレストランで2人分のコース:60ユーロ

マクドナルドのセット:8ユーロ

レストランで飲む国産ビール5ℓ:4ユーロ

レストランで飲む輸入ビール33ℓ:3ユーロ

レストランで飲むコーラ33ℓ:2.31ユーロ

レストランで飲む水33ℓ:2.1ユーロ

以上、参考にしてみてください。

 

スーパーの食料品(私が自分で調査しました)

現地のカルフールに入店してみました。

トマト

トマト

トマト1kg:1.78〜2.79ユーロ

 

りんご

りんご

りんご1kg:2.39ユーロ

 

カットフルーツ

カットフルーツ

カットフルーツ:2〜2.5ユーロ

 

ジュース

ジュース

各種ジュース:1.15〜2.2ユーロ

 

牛乳

牛乳

牛乳1.5リットル:1.5ユーロ

 

パスタ

パスタ

パスタ:0.6〜2.4ユーロ

 

卵

卵4個:1.29ユーロ

卵6個:1.79〜1.99ユーロ

 

チーズ

チーズ

チーズ:2〜3.45ユーロ

 

ハム

ハム

各種ハム:2.6〜3.5ユーロ

 

ヨーグルト

ヨーグルト

各種ヨーグルト:1.19ユーロ〜

 

チョコレート

チョコレート

チョコレート:0.95〜5.69ユーロ

※量にばらつきがあったため、金額もバラバラになってしまいました。

 

水

エヴィアン1.3リットル:0.65ユーロ

 

お酒

お酒

各種ベルギービール1本:1.59ユーロ〜

 

スナック

スナック

各種スナック:1.25〜2.15ユーロ

 

スーパーの食料品(NUMBEOのデータを参照)

スーパーの食料品に関しても、NUMBEOのデータを記載しておきます。

バナナ1kg:1.76ユーロ

オレンジ1kg:2.27ユーロ

ジャガイモ1kg:1.35ユーロ

玉ねぎ1kg:1.27ユーロ

レタス1たま:1.18ユーロ

中級のボトルワイン:7ユーロ

輸入ビール0.33ℓ:1.75ユーロ

以上、参考にしてみてください。

 

ベルギーの宿泊費

私が泊まったホテル「Thon Hotel Brussels City Centre」

Thon Hotel Brussels City Centre

Thon Hotel Brussels City Centre

7月上旬に2人で1泊:114.1ユーロ

※ブリュッセル北駅から徒歩5分

ベルギーは小さい国なので、国内移動に時間がかかりません。

よって、ベルギーの各都市を見たいなら、ホテルをブリュッセルに構えて各地をまわるのがいいでしょう。

ブリュッセルからアントワープは特急で40分、ブリュッセルからブルージュは特急で1時間となります。

わたしはこの方法でベルギー旅行をしたので、ホテルを変える必要がなく、ゆったりと旅行できました。

ちなみに、宿はブリュッセル北駅、ブリュッセル中央駅、ブリュッセルミディ駅辺りで予約すると便利ですよ。

Thon Hotel Brussels City Centre

Booking.comで調べたその他のホテル

私が泊まったホテルだけでベルギーの全てを語ることはできませんよね。

というわけでBooking.comで検索した結果も紹介します。

イビス ブリュッセル シティ センター

イビス ブリュッセル シティ センター

10月中旬で2人で1泊:134ユーロ

※ブリュッセル旧市街の中にある

イビスホテルはヨーロッパの有名なホテルチェーンです。

便利な場所にあって、清潔で、そこそこの値段で泊まれます。

日本でいうと東急インのようなポジションかもしれませんね。

イビス ブリュッセル シティ センター

 

ヒルトン ブリュッセル グラン プラス

ヒルトン ブリュッセル グラン プラス

10月中旬で2人で1泊:309ユーロ

※ブリュッセル中央駅すぐ、グランプラスすぐのエリア

こちらはちょっと 高いランクのヒルトンホテルです。

ただ、中央駅から徒歩1分という最高の立地で、その上、2人でこの価格となっています。

首都の中心部でこの価格は、個人的にはかなりお得に感じます。

ヒルトン ブリュッセル グラン プラス

 

ベルギー・その他の価格

ここまで【交通費】【食費】【宿泊費】に分けて紹介してきました。

最後に、NUMBEOにまとめられていたその他の価格を紹介します。

インターネット(60Mbps、使い放題):46.69ユーロ

フィットネスクラブ(1ヶ月使い放題):25.39ユーロ

映画館のチケット:11ユーロ

リーバイスのような普通のジーンズ:82.89ユーロ

ザラやH&Mの女性用夏ドレス:34.98ユーロ

運動靴:85.47ユーロ

市街地の家賃(ベッドルーム1部屋):727.64ユーロ

市街地の家賃(ベッドルーム3部屋):1177.64ユーロ

郊外の家賃(ベッドルーム1部屋):602.95ユーロ

郊外の家賃(ベッドルーム3部屋):950.34ユーロ

全体的に日本とそんなに変わらないです。

ただ、外食費だけは日本より高いと感じました。

(それでも量が多いのでお得感はあるのですが)

 

ブリュッセルからブルージュへ鉄道で行く方法・電車チケットの買い方

ブリュッセル北駅の治安を解説!風俗街(飾り窓)、ゴロツキ、スリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました