スポンサーリンク

台中大坑・東東芋圓が九份のより美味しかった!場所・アクセス等

⑤仙草伍號(仙草、タピオカ、芋)

⑤仙草伍號(仙草、タピオカ、芋)

どうも〜、台中在住のゴダです。

今回は台中の大坑にある「東東芋圓」に行ってきました。

「芋圓」は芋で作った台湾の甘いお団子のことです。

ここでは芋圓を小豆やタピオカや果物と一緒にかき氷にのせ、ぜんざいのようにして食べます。

個人的には九份にある有名な芋圓の店よりも美味しいと感じました。

台中旅行の際、ぜひ寄っていただきたい店となります!

※店舗詳細は記事の最後にあります。

スポンサーリンク

台湾の芋菓子「芋圓」とは?

台湾の芋菓子「芋圓」とは?

台湾の芋菓子「芋圓」とは?

芋圓に関し、Wikipediaには以下の説明があります。

芋圓は蒸して柔らかくし潰した里芋に水及びサツマイモの粉もしくはジャガイモの粉を混ぜて成形し、再度茹でて作る。芋の食感はサツマイモの粉を使うと弾力のあるもの、ジャガイモの粉を使用すると柔らかいものが出来上がる。

潰した里芋の色により、芋圓の色は紫もしくは灰色のものがある。里芋の代わりに潰したサツマイモや潰した緑豆を使用して作る料理もあり、それぞれ「地瓜圓」(地瓜はサツマイモを意味する)もしくは「綠豆圓」(緑豆圓)という名前で販売されている。

Wikipedia

台湾ではかなりポピュラーなおやつです。

なお、食べ方は「かき氷ぜんざい」のような感じ。

小豆やタピオカや果物と一緒にかき氷にのせて食ることが多いです。

お餅のようなに食べ応えがあり、かなりボリューミーなので要注意です。

スポンサーリンク

台中大坑「東東芋圓」を訪問。注文から実食まで。

台中大坑にある「東東芋圓」に行ってきたよ!

台中大坑にある「東東芋圓」に行ってきたよ!

今回は台中・大坑にある本店を訪れました。

台中駅周辺からは車で20分の距離。

日本人観光客が行くにはちょっと無理がありそうですね。

でも安心してください!

実は台中の街中にも店舗があるので、皆さんはそちらを訪れると良いでしょう。

※記事の最後に店舗情報をまとめています。

「東東芋圓」本店のカウンター

「東東芋圓」本店のカウンター

右上に「點餐區」とあるのが注文場所。

左上に「外帶取餐區」とあるのが受け取り場所。

というわけでまずは「點餐區」でオーダーしてみましょう。

「點餐區」にある注文書

「點餐區」にある注文書

「點餐區」で注文書に食べたいものを書き込みます。

注文できる商品は以下8つとなりますね。

<冷たい>

①紅豆壹號(小豆、大きい小豆、芋)50元

②珍珠貳號(タピオカ、大きい小豆、芋)50元

③鳳梨參號(パイン、緑豆、芋)50元

④綠豆肆號(緑豆、麦、仙草)50元

⑤仙草伍號(仙草、タピオカ、芋)50元

⑥薏仁陸號(麦、小豆、芋)50元

<温かい>

⑦紅豆湯壹號(小豆、タピオカ、芋)50元

<持ち帰り>

⑧生的綜合 芋圓+蕃薯圓(生芋圓と生蕃薯圓)90元

実際の食材や作っているところを見ながらオーダーを決めることができます。

実際に作ってるところ

実際に作ってるところ

上の写真でいうと、左から、仙草、鳳梨(パイン)、薏仁(麦)、緑豆です。

日本にないものばかりなので味が想像しにくいですよね。

でも実物を見て選べるのは嬉しいです。

個人的には、メニューの①〜③あたりは日本人ウケしそうな気がします。

わたしは③と⑤を注文してみることにしました。

番号札が渡される

番号札が渡される

「點餐區」で注文と会計が終わると番号札を渡されます。

電光掲示板に自分の番号が表示されたら「外帶取餐區」のあたりに行きましょう。

適当にスタッフさんに番号札を見せればOKです。

席を探す

席を探す

次に席を探します。

わたしは平日に行ったので人があまりいませんでした。

でもここは大人気店なので週末に行くと席が空いていません。

週末はしばらく待つことを覚悟してください。

⑤仙草伍號(仙草、タピオカ、芋)

⑤仙草伍號(仙草、タピオカ、芋)

東東芋圓で一番美味しいのは、やっぱり芋圓です。

黄色や里芋色のお団子が芋圓でして、あっさりとした甘みと、モチモチとした食感がたまりません。

おそらく常に作りたてを提供しているのでしょう。いつ訪れてもホカホカでモチモチなものを食べさせてくれます。

ぶっちゃけ九份の有名店よりぜんぜん美味しく、わたしが台湾で食べた芋圓の中でもダントツ一位です。

実際、台北など遠方からわざわざやってくるお客さんもいるみたいですよ。

また、ここの仙草(黒い物体)も他にはない食感で最高でした。

仙草もホカホカの状態で提供してくれます。

できたてなのかは分かりませんが、食感がモチモチしていて仙草じゃないみたいです。

仙草の爽やかなハーブ系風味と、あっさりとした甘みも最高でしたよ。

タピオカ

タピオカ

下の方にはタピオカがたくさん入ってました。

まじ太りそうなんだけど助けて・・・(でもアンストッパブル)

③鳳梨參號(パイン、緑豆、芋)

③鳳梨參號(パイン、緑豆、芋)

これは③鳳梨參號です。

ぱっと見、⑤とあんまり変わらない気がしますよね。

しかし下を掻き出してみると具がたっぷり入ってました!

パイナップル

パイナップル

密に漬けられたパイナップルがぎっしり!

おそらく台湾産なのでしょう。

とっても甘くて美味しかったです。

緑豆

緑豆

緑豆もぎっしり入ってました。

食感はつぶつぶしていますが、味は小豆と似ています。

タピオカよりはカロリー低めなはずです。

カロリーが気になる方はぜひ緑豆入りをお選び下さい。

片付け

片付け

片付けは店内にあるゴミ箱へ。

真ん中の穴に食べ残しを捨てて、左の穴にカップを捨て、左の棚にトレーを返却しましょう。

ゴミ箱もある

ゴミ箱もある

食べ残しがない方は、外にあるゴミ箱に捨ててもOKです。

週末は人が多くて店内に座れないので、外にもゴミ箱を設置しているのでしょう。

人気店ならではの”はからい”ですね。

台中大坑「東東芋圓」の店舗情報

本店:台中市北屯區東山路二段48-3號

市府店:台中市中區市府路63號

わたしが今回行ったのは、地図右上にある本店です。

台中の都心部には市府店があるので、皆さんはそちらに行ってみてくださいね。

ちなみに営業時間は、本店が9時〜22時、市府店が10時〜22時となります。

定休日はないので、よっぽど大きな祝日があるとき以外は安心して行くことができます。

それでは今回はここまで!

いつでもホカホカの出来立てを食べさせてくれる芋圓店の紹介でした。

(一つ一つの具材が本当にしっかり作られていた。手抜き感一切なし!)

関連記事:台中の第二市場でグルメ探検!おすすめの6店舗を紹介。魯肉飯など

関連記事:台湾・台中のやみつき&絶品なふわふわサンドイッチ店「洪瑞珍」

関連記事:地元台中人が愛する憩いの場「茶店」とは?老舗茶店の偈亭に行ったよ

関連記事:台中人が教える台中最高の夜市「一中街」のおすすめグルメ3つ。

台中観光まとめ記事:台湾・台中観光のおすすめスポットまとめ