スポンサーリンク

台湾・台中のやみつき&絶品なふわふわサンドイッチ店「洪瑞珍」

台湾・台中のやみつき&絶品なふわふわサンドイッチ店「洪瑞珍」

台湾・台中のやみつき&絶品なふわふわサンドイッチ店「洪瑞珍」

どうも〜、台中在住のゴダです。

最近は台中の美味しい店めぐりをしています。

今回は台中でサンドイッチが有名な老舗パン屋さん「洪瑞珍」を紹介しますね。

※「洪瑞珍」の所在地や営業時間などは、当記事の最後にまとめてあります。

スポンサーリンク

台湾・台中でサンドイッチが有名な店「洪瑞珍」

洪瑞珍の店内

洪瑞珍の店内

「洪瑞珍」は1971年(民国60年)に台中中山路で創業開始したパン屋さんです。

もともとは「酥糖」「漢式喜餅」「核桃肉餅」など中華菓子を販売していましたが、

後にトーストが有名になり、今ではサンドイッチが看板商品となりました。

洪瑞珍のサンドイッチ。味の種類が多いので選んでて楽しい。

洪瑞珍のサンドイッチ。味の種類が多いので選んでて楽しい。

サンドイッチの味は以下の通り。

招牌(原味)・・・23元。ハム、卵、ホイップクリーム。

全麥・・・26元。ハム、卵、ホイップクリーム、全粒粉パン。

芝士・・・26元。チーズ、卵、ホイップクリーム。

全麥芝士・・・30元。チーズ、卵、ホイップクリーム、全粒粉パン。

満漢・・・30元。ハム、チーズ、卵、ホイップクリーム。

草苺・・・26元。いちご、ホイップクリーム。

藍苺・・・30元。ブルーベリー、ホイップクリーム。

橘子・・・26元。オレンジ、ホイップクリーム。

サイズはそこまで大きくないので、間食用に持ち歩くこともできます。

旅行中お腹が空いた時に食べたり、

次の日の朝食にしたり、

帰りの飛行機の中で食べたり、

etc…

持ち運びが便利なのでまとめ買いがオススメです。

スポンサーリンク

洪瑞珍でサンドイッチ買って食べてみたよ。

洪瑞珍のサンドイッチ、購入!!!

洪瑞珍の入口

洪瑞珍の入口

洪瑞珍の入口は、ごく普通の老舗パン屋さんといったところ。

年季が入っておりローカルな雰囲気が漂うので期待が高まりますよね。

洪瑞珍の看板

洪瑞珍の看板

洪瑞珍は黄色いレトロな看板が目印です。

遠くからでもけっこう目立つので簡単に見つけられますよ。

洪瑞珍の店内

洪瑞珍の店内

さっそく店内に入っていきましょう!

わぉ!いきなりパンのいい匂いがしますよ。

パンだらけでテンションMAXになっちゃいますよね!

え?ならないですか?あ、そうですか。

コロネなどの洋菓子

コロネなどの洋菓子

コロネ(35元)やパイなど、洋菓子系がたくさんありました。

カップケーキなど

カップケーキなど

こちらはフルーツ入りのカップケーキ(35元)になります。

プリンなど

プリンなど

こちらはプリンケーキ(40元)、シュークリーム(30元)、カステラ(30元)になります!

どれも気になりますが、本日の目的は名物サンドイッチです。

全部買うと食べきれないので、これらは次回のお楽しみにとっておくことにします。

サンドイッチ売り場

サンドイッチ売り場

ありました、これが名物サンドイッチです。

いろんな味があって、見ているだけでも楽しいですね〜!

ブルーベリー味

ブルーベリー味

レトロな雰囲気のわら半紙(?)に、これまたレトロな雰囲気の絵が描かれています。

シンプルだけど、とっても可愛い包装ですよね。

サンドイッチ10個買ってみた

サンドイッチ10個買ってみた

最近は中年に近づくとともに体質が痩せにくくなっている私。

もちろん「デブになっちゃうかも・・・」という懸念はありました。

でもせっかくなので10個入りを買ってドカ食いすることにしました。

洪瑞珍のサンドイッチ、実食!!!

洪瑞珍、オープン!

洪瑞珍、オープン!

家に帰ってさっそくオープンすると、そこには嬉しいサプライズが!!!

可愛い包装のサンドイッチがぎっしり詰まってて、思わず嬉しい気分になりました。

洪瑞珍のサンドイッチをお皿の上にならべてみた。

洪瑞珍のサンドイッチをお皿の上にならべてみた。

お皿が小さいので、全種類を一気に並べることはできませんでした。

左から滿漢(ミックス)、藍莓(ブルーベリー)、芝士(チーズ)、全麥(全粒粉パン)になります。

滿漢(ミックス)

滿漢(ミックス)

滿漢(ミックス)を食べてみました。

耳のないフワフワの食パンに、甘すぎない優しい味のホイップクリームが特徴的。

ハムもチーズも特別なものではないですが、オーソドックスな味が逆にやみつきになりそうです。

日本でいうとコンビニやスーパーで買える「ランチパック」に似ています。

でも洪瑞珍の方が手作り感があり、味も確実に美味しいです。

ちなみに、個人的には滿漢(ミックス)と全麥(全粒粉パン)がかなりオススメです。

甘いのが好きな人は草苺(いちご)と藍莓(ブルーベリー)もありですね。

洪瑞珍の所在地や営業時間など店舗情報

最後に店舗情報をご紹介いたします。

実は洪瑞珍にはパクリ店がいくつか存在します。

パクリ店もそこそこ美味しいそうですが(笑)、

台中市民が古くから親しんだ味は中山路の洪瑞珍です。

場所をお間違えのないようにお願いいたします〜!笑

洪瑞珍本店

所在地:台中市中区中山路125-2号 ( 中山路と市府路の交差点)

営業時間:月〜土はAM 9:00 ~ PM 22:00、日はAM 10:00 ~ PM 22:00

電話番号:(04)2226-8127

最寄駅:台中火車站

また、台中の東海近くにも支店があり、こちらもニセモノではないようです。笑

洪瑞珍三明治 中科店

所在地:台中市西屯区福科路902号

営業時間:月〜土はAM 9:00 ~ PM20:30、日はAM 10:00 ~ PM 20:00

電話番号:(04)2462-1398

台中駅からそこまで遠くないので、台中にお越しの際はぜひ寄ってみてくださいね〜

その他台中の観光地情報↓↓↓

台中市長公館で台中の歴史に触れる。宮原眼科院長や市長が住んだ洋館

台中の住宅地にある「一德洋樓」は2015年に公開された貴族の豪邸!カフェで休憩!(韻)

地元台中人が愛する憩いの場「茶店」とは?老舗茶店の偈亭に行ったよ

台中人が教える台中最高の夜市「一中街」のおすすめグルメ3つ。