一流講師のみが在籍するオンライン中国語のTTレッスン
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

【デンマークの物価】コペンハーゲンの交通費、食費、宿泊費について

デンマークの物価はいかに?

デンマークの物価はいかに?

どうもゴダ(@oogoda1)です。

ここではデンマークの物価について説明します。

わたしは2016年後半に5ヶ月半ほどデンマークに住んでいましたので、

この記事はそのときの物価を元にまとめたものです。

 

スポンサーリンク

デンマークの物価はヨーロッパでもかなり高い方

デンマークの物価はかなり高いです。

どのくらい高いかと言うと、コンビニで気軽にものが買えないほどです。

例えば、コンビニでサンドイッチとペットボトルのジュースを買うと、それだけで1400円〜1700円くらいしちゃいます(涙)

また他国との比較でいうと、ノルウェーかスイスがヨーロッパで一番高くて、その次くらいにデンマークがきます。

「高い」とだけ言われても何も分からないと思いますので、さっそく写真付きでデンマークの物価を説明します。

※デンマークの通貨は「DKK(デンマーククローネ)」です。

▼関連記事

【スウェーデンの物価】ストックホルムの交通費、食費、宿泊費まとめ
ここでは、スウェーデンの物価を交通費、食費、宿泊費に分けて丁寧に解説しています。また、スウェーデン第二の都市であるヨーテボリの情報もまとめました。

 

スポンサーリンク

デンマークの交通費

空港からコペンハーゲン市内へは、電車・バス・地下鉄・タクシーのいずれかで行くことができます。

デンマークのタクシーは高過ぎるため(コペンハーゲン中央駅まで250DKK)、電車かバスか地下鉄で行くのが一般的です(36DKK)。

電車でコペンハーゲン中央駅まではたった3駅で13分です。

たった電車3駅分で36DKKほどかかるので、日本と比べるとものすごく高いです。

日本のスイカのような「Rejsekort Anonymous」を使うことで、交通費が約4割引になります。

 

デンマークの交通費を劇的に下げてくれる「Rejsekort」

デンマークの交通費を劇的に下げてくれる「Rejsekort」

現地のセブンイレブンで上の画像を見せて「これ下さい」と言えば、すぐに出してくれます。

カード代は80DKKで、それに好きな金額をチャージするといった感じです。

最初に80DKKかかるので、そのぶんを回収できるくらい電車に乗るかどうかを計算しておかなければなりません。

ハムレットの舞台で有名な世界遺産「クロンボー城」のあるヘルシンガーまでは、カードなしで片道108DKKで、カードがあると片道49DKKとなります。

ヘルシンガーにいく人はカードがあると往復で118DKKも得することになるので、絶対買った方がいいということになります。

コペンハーゲンには「コペンハーゲンカード」というカードもあり、駅の切符売り場でこれを購入すると、交通費と観光地入場料が無料になります。

「コペンハーゲンカード」は24時間のもので379DKKです。

1日で観光地をたくさんまわる場合はコペンハーゲンカードはRejsekortより断然お得なので、ぜひ購入を考えてみてください。

<入場料>

クロンボー城の入場料:90DKK

フレリスクボー城の入場料:90DKK

チボリ公園の入場料:110DKK

空港内のセブンイレブンの情報はこちら(英語及びデンマーク語サイト)

 

スポンサーリンク

デンマークの食費

実際に私がデンマークで食べたものの値段を、写真付きで説明します。

 

ソフトクリーム

ヘルシンガーの有名なソフトクリーム屋さん「Brostræde Is」

ヘルシンガーの有名なソフトクリーム屋さん「Brostræde Is」

これはヘルシンガーの有名なソフトクリーム屋さん「Brostræde Is」のキャラメル味。

このサイズで23DKKです。

これだけみると安く感じないですが、他の店でソフトクリームを買うと35DKKはするので、ここはとても安いんです。

ただ、北欧はミルクがいいのか分かりませんが、安い店でも味はしっかりしていて美味しいです。

 

スーパーのクッキー

デンマークのクッキー

デンマークのクッキー

これはデンマークの伝統的なクッキーであり、最もポピュラーでとても庶民的なものです。

中にはクランベリージャムが入っていて、クッキーはサクサクで、外はザラメでコーティングされてます。酸味が爽やかな美味しいクッキーです。

このクッキーはデンマークのどのスーパーでも買えるので、スーパーに行く機会があればトライしてみてください。

一個6DKK

 

フィッシュ&チップス

デンマークのフィッシュ&チップス

デンマークのフィッシュ&チップス

デンマークでイギリスの料理を食べるのも変な話ですが・・・美味しそうなのでついつい注文してしまいました。

上の写真は、コペンハーゲン地下鉄ノアポート駅近くの市場で食べたものです。

ちょっと油っこかったですが、魚自体は新鮮で、タルタルソースもとっても美味しかったです!

75DKK

 

カフェのカプチーノとケーキ

コペンハーゲンのカフェ「Coffee Industry」

コペンハーゲンのカフェ「Coffee Industry」

コペンハーゲンのストロイエ内にあるお気に入りのカフェ「Coffee Industry」のカプチーノとケーキです。

カプチーノ      34DKK
チョコボール     25DKK
シナモンレモンケーキ 40DKK

カフェ「Coffee Industry」については、過去記事にまとめてあります。

コペンハーゲンでオススメのカフェ「Coffee Industry」
どうもゴダ(@oogoda1)です。 今回は私がデンマークに住んでいた頃によく行ったカフェ「Coffee ...

 

ステーキ店のポークステーキ(サラダバー付き)

「RIB HOUSE」のポークステーキ

「RIB HOUSE」のポークステーキ

「RIB HOUSE」のサラダバー

「RIB HOUSE」のサラダバー

デンマークの有名ステーキチェーン店「RIB HOUSE」で、ポークステーキとサラダバー(食べ放題)のセットを食べました。

日本で食べるステーキも美味しいのですが、ここはさすが本場だけあって、サイズはかなりビッグで、ポテトもホクホク(ヨーロッパのポテトは品種が違って本当に美味しい)、ベーコンやオリーブも新鮮でかなり美味しかったです!

値段もデンマークにしてはかなりリーズナブルなので、デンマークに来てがっつり食べたい人にはかなりオススメの店です!

ポークステーキのセット(サラダバー付き) 208DKK(約3776円)

RIB HOUSE – Steaks & Ribs

 

スーパーのビール

デンマークのビール

デンマークのビール

物価が高いデンマークですが、スーパーの酒は日本よりも安いんです。

具体的には平均して以下のような値段です。

缶330ml 約5DKK
瓶750ml 約15DKK

写真一番右の緑のビールは、デンマークでも安くてよく目にするビール(ピルスナー)です。あっさりしていてカールスバーグみたいな喉ごしです。

写真中央にある瓶ビールは、値段はやや高いですが、量も多いし、味も濃いめで美味しいです。スーパーに行くといろいろな種類の瓶ビールが売られています。

 

ホットドッグ

デンマークの学校で出てきたホットドッグ

デンマークの学校で出てきたホットドッグ

デンマークのホットドッグは上にピクルスや焦がしオニオンがのってるんです。

デンマークに行く前はこんなタイプのホットドッグを食べたことがなかったのですが、実際に食べてみると日本のホットドッグより全然美味しくてやみつきになってしまいました。

 

道端で売ってるデンマークのホットドッグ

道端で売ってるデンマークのホットドッグ

ホットドッグは物価の高いデンマークでは救世主的存在です。

500円前後で小腹を満たしたいときにはもってこいで、街中のどこにでもスタンドがあるので本当に重宝しました。てゆうか今も食べたいです。

あー、デンマークの焦がしオニオンののったサクサクのホットドッグが恋しい・・・。

道端のスタンドで売ってるホットドッグは大体30DKKくらいです。

 

その他

コンビニの500mlの水 15DKK
ビッグマックセット  66DKK
日本料理店の寿司   100〜200DKK

などなど。

ちなみにデンマークのマックは日本より美味しい気がします。

ポテトの品種がいいのか、油がいいのか、小麦粉がいいのか分かりませんが、日本より美味しいです!

機会があればマックも食べてみてください。

 

デンマークの宿泊費

ホテル

ホテル代は以下の通りです。

なお、デンマークにはチップの習慣はありません。

エコノミーホテル:165DKK~750程度/1泊

中級ホテル(シングル):650DKK~1825DKK程度/1泊

高級ホテル(シングル):975DKK~2808DKK程度/1泊

やはりデンマークはホテル代も高いですね。

 

ドミトリー

ドミトリーに宿泊することで宿泊費を抑えることができます。

以下で紹介するドミトリーはコペンハーゲンでは最安値のドミトリーです。

 

コペンハーゲン中央駅から徒歩5分!チボリ公園の裏!コペンハーゲン ダウンタウン ホステル

ネット上の口コミ→75%が良いと言っています!

コペンハーゲン ダウンタウン ホステル

コペンハーゲン ダウンタウン ホステル

10人部屋、8人部屋、4人部屋とあります。

無料ディナーが振る舞われることがあり節約旅行をしている人には本当にありがたいです。

Wi-Fiも早く、清潔だと評判の、交通の便がいいドミトリーです。

最低価格保証のエクスペディアから予約
コペンハーゲン ダウンタウン ホステル

 

コペンハーゲン中央駅から徒歩1分!コペンハーゲン バックパッカーズ – ホステル

ネット上の口コミ→81%が良いと言っています!

コペンハーゲン バックパッカーズ - ホステル

コペンハーゲン バックパッカーズ – ホステル

ご覧の通り、ベッドに仕切りがあって、プライベートが確保できます。

また、内装は全体的に北欧チックでおしゃれです。

コペンハーゲン中央駅から徒歩1分である点も魅力的です。

日本人宿泊客が多く、安心できるドミトリーです。

最低価格保証のエクスペディアから予約
コペンハーゲン バックパッカーズ – ホステル

 

国立博物館など多くの観光地が徒歩圏内!ダンホステル コペンハーゲン シティ – ホステル

ネット上の口コミ→85%が良いと言っています!

ダンホステル コペンハーゲン シティ - ホステル

ダンホステル コペンハーゲン シティ – ホステル

白を基調とした内装の清潔感あふれるドミトリーです。

デンマーク国立博物館、デンマーク王立図書館、チボリ公園、クリスチャンスボー城、クリスチャニアなどの有名観光地まで徒歩数分です。

日本人宿泊客が多く安心できるドミトリーです。

最低価格保証のエクスペディアから予約
ダンホステル コペンハーゲン シティ – ホステル

 

Airbnb(民泊)

Air B&B

airbnb

airbnbを活用することで現地人の家に泊まることができます。

値段もホテルより安く上がることが多いです。

 

私が泊まったデンマーク人のアパート

私が泊まったデンマーク人のアパート

私が泊まったのは普通のデンマーク人のアパートでした。

 

デンマーク人のキッチン

デンマーク人のキッチン

キッチンは使い放題で、調味料も使っていいとのことでした。

 

デンマーク人の部屋

デンマーク人の部屋

本当に普通の地元民の家。

大家さんは優しい40歳くらいの女性の方でした。

airbnb

 

デンマークの観光地の入場料

お城は2000円前後、美術館は1000円前後といったところです。

日本だと超有名な観光地である清水寺でも400円前後だし、日本の観光地の入場料はとても安いと思います。

日本と比較してしまうと虚しい気分になってしまいますが、せっかく遠い国まで旅行するのですからケチケチしたくないですよね。

私はヘルシンガーのクロンボー城やルイジアナ美術館、コペンハーゲンのフレデリックボー城など有名な観光地には全て入りましたが、どれもとても素晴らしい場所でした。

デンマークの建築は美しくて歴史もあります。

 

デンマークの物価に対する私の感想

全体的にはデンマークの物価は日本の1.5倍から2倍といったところでしょうね。

特に、外食と交通費(特にタクシー!)は本当に高いです。涙が出そうになります。

宿泊先にキッチンがある場合は、食費を大幅に削減することができます。

外国のスーパーを見て回り現地の食材を使って自炊するのも現地文化を理解する方法の一つです。

せっかく外国に行くんだから、いろんな角度からその国を楽しむのも悪くないでしょう。

このように物価がとても高いデンマークでも節約しながら旅を楽しむことができます。

 

デンマークの物価まとめ

・デンマークの物価は、だいたい日本の二倍程度です。

・スイカのような交通カード「Rejsekort」を使うと電車やバスが4割引くらいになる。カード自体は80DKKで、それにチャージしていく感じ。

・ただ観光地もたくさんまわる場合はコペンハーゲンカードを購入しよう。コペンハーゲンカードは24時間のもので379DKK。

・わたしは貧乏旅行をしていたので、外食はほとんどホットドックでした。

・スーパーは安いです。ビールやワインは日本より安かったです。

・ドミトリーやAirbnbを利用すれば安く旅行できます。

・デンマーク旅行で持っておきたい一冊

▼関連記事

【スウェーデンの物価】ストックホルムの交通費、食費、宿泊費まとめ
ここでは、スウェーデンの物価を交通費、食費、宿泊費に分けて丁寧に解説しています。また、スウェーデン第二の都市であるヨーテボリの情報もまとめました。
デンマーク・クリスチャニアは大麻/マリファナ合法!行き方を紹介!
デンマーク国内にある自称自治区「クリスチャニア」に行ってきました!ここでは、クリスチャニアへの概要、行き方などについて解説しています。
私がよく使う旅行予約サイト

ほとんどのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引できる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

コメント

  1. 【消費税率25%】 ペットボトルの水が約500円、それでも幸せの国 「デンマーク」 – 適当色々速報@Pinchos より:
タイトルとURLをコピーしました