一流講師のみが在籍するオンライン中国語のTTレッスン
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

【スウェーデンの物価】ストックホルムの交通費、食費、宿泊費まとめ

スウェーデンの物価

どうも、過去に半年ほどデンマーク留学していたゴダ(@oogoda1)です。

ここではスウェーデンの物価について説明します。

わたしは2016年12月に3週間ほどスウェーデンに滞在しており、この記事はそのときの経験をもとにまとめました。

▼関連記事

【デンマークの物価】コペンハーゲンの交通費、食費、宿泊費について
2016年後半、デンマークに5ヶ月半住んでいた経験をもとに、デンマークの物価について徹底解説いたします!デンマークは物価が高いことで有名ですが、工夫すればなんとか安く旅行することもできます。

この文章を読んでほしい人

→ スウェーデン旅行をする予定の人
→ スウェーデンの物価が知りたい人

 

スポンサーリンク

他の北欧諸国と比べるとスウェーデンの物価は低い

一般的に、北欧は物価が高い地域として知られています。

特にデンマークやノルウェーの高さは有名ですよね。

平均的に日本の1.5〜2倍くらいするイメージがあります。汗

でもスウェーデンはそこまで高くないんです。

感覚としては日本と同じか、日本よりやや高い程度。

スウェーデンは北欧一の大国と聞いていたので、これに関しては意外でした。

でもドイツも物価は高くないですし、国の大きさと物価は関係ないのかもしれません。

※スウェーデンの通貨は「SEK(スウェーデンクローナ)」です。「kr」とも表記します。

 

スポンサーリンク

スウェーデンの物価:交通費

タクシーの価格

ストックホルムの初乗り代 45クローナ

以下がスウェーデン各都市のタクシー料金表になります。

初乗り賃1kmごとの追加費
ヨーテボリ47.00 kr14.00 kr
ヘルシンボリ44.50 kr9.50 kr
ルンド65.00 kr9.72 kr
マルモ59.00 kr11.00 kr
ストックホルム45.00 kr13.00 kr
ウプサラ47.50 kr13.00 kr

ストックホルムの初乗り料金は45クローナです。

ストックホルム以外の都市はこれより高いです。

ルンドの初乗り代なんてストックホルムの約1.5倍もするんですよ。びっくりですよね。

なお、24時以降は深夜料金となるのでお気をつけください。

 

バス、地下鉄、電車、路面トラムの価格

・ストックホルム

地下鉄片道 36クローナ

アクセスカード使用時の地下鉄片道 25クローナ

ストックホルムにはバス・地下鉄・電車・路面トラムの共通カードがあります。

その名も「Access Card」(アクセスカード)。

これはチャージ式の交通カードでして、日本でいうスイカやイコカのようなものです。

アクセスカード自体は20SEDで購入でき、さらに自分でお金をチャージして使います。

もちろん毎回単発のチケットを購入することも可能ですが、アクセスカードを使用した方がだいぶお得になります。

 

アクセスカード(Access Card)

アクセスカード(Access Card)

具体的には、バスや地下鉄に約4回乗れば元が取れてしまう計算です。

だからストックホルム旅行の際はアクセスカードの購入を検討した方がいいですよ。

ちなみにアクセスカードは、SL Centerという駅内の交通案内所か、commuter rail stationsという駅内の窓口で購入できます。

駅員さんに上の写真を見せたら伝わるでしょう。

購入は簡単なのでトライしてみてくださいね。

またストックホルムには「ストックホルムパス」という観光地の入場券がついた交通パス券もあります。

観光地の入場券が付いているので料金は高いですが、たくさん観光地に行きたい人にはお得です。

しっかり観光したい人にオススメのカードですね。

Stockholm Pass 公式サイト(英語)

 

・ヨーテボリ

トラム片道 26SEK

ヨーテボリ(スウェーデン語:Göteborg、英語:Gothenburg)はスウェーデン第二の都市。古くて美しい街並みが残る港町です。

交通についてはストックホルムと同じように「ヨーテボリシティカード」を使うとお得です。

このカードも駅構内で簡単に購入することができます。

 

長距離移動の価格

・飛行機(片道)

ストックホルム → ヨーテボリ 200〜2500 SEK

ストックホルム → キルナ 400〜3500 SEK

 

・バス(片道)

ストックホルム → ヨーテボリ 250〜450 SEK

マルモ → ヨーテボリ 130〜250 SEK

 

・鉄道(片道)

ストックホルム → ヨーテボリ 195〜1000 SEK

ストックホルム → キルナ  700〜1500 SEK

 

長距離移動に関しては、全体的に日本国内の移動と同じくらいです。

ストックホルムは魅力的な都市ですが、古い街並みが残るヨーテボリや、デンマークとの結びつきの強いスコーネ地方(ルンド、マルモ等)も素敵です。

せっかく北欧まで行くのですから、地方にも足を運んでみましょう。

参考サイト(英語)

 

スポンサーリンク

スウェーデンの物価:食費

実際に私がスウェーデンで食べたモノを写真付きで説明します。

 

スウェーデンのカフェの価格

ESPRESSO HOUSE

ESPRESSO HOUSE

左から、

ホワイトホットチョコ 45SEK

コーヒー 30SEK

北欧風チョコボール 26SEK

スウェーデンの大手コーヒーチェーン店「ESPRESSO HOUSE」でコーヒーを飲んだ時の写真です。

日本のスタバみたいにスウェーデンの街を歩いていると本当によく見かけます。

 

エスプレッソハウスのロゴ

エスプレッソハウスのロゴ

内装には木や照明が多く使用されており温かみのある雰囲気が演出されています。

寒くて暗い北欧でエスプレッソハウスを見つけると思わずほっこりした気持ちになりますよ。

北欧全体で店舗数が多く無料Wi-Fiもあるので便利です。

観光中に休憩するならESPRESSO HOUSEがオススメです。

 

ケバブの価格

ケバブ

ケバブ

イスケンダルケバブ(ドリンク付き) 75SEK

ヨーロッパ旅行をしていて意外によく食べるのがケバブ(中東料理)です。

どこにでもあり、その上安くて美味しいので重宝していました。

ヨーロッパのケバブはボリュームが多いので、おやつではなく1食分としていただけます。

 

グリルドチキンの価格

グリルドチキン

グリルドチキン

グリルドチキン(ドリンク付き) 75SEK

これはストックホルム中心地にある「kungshallen」というフードコートで食べたものです。

ストックホルムの外食費は高いですが、ここでは1000円以下でしっかり食べられます。

実際、私が注文したチキンはかなり大きくて、ポテトとサラダもたっぷり盛られていました。間違いなくお腹いっぱいになりますね。

 

シナモンロールの価格

Cafe Husarenのシナモンロール

Cafe Husarenのシナモンロール

世界一大きいシナモンロール 50SEK

わたしのでかい変顔を見せつけてしまい申し訳ございません(笑)

「世界一大きいシナモンロール」の大きさがよく分かるので貼りました。

ここはスウェーデン第二の都市ヨーテボリにある「Cafe Husaren」と言うカフェ。

世界一大きいシナモンロールで有名なカフェなんです。

「世界一大きい」という前評判を裏切らない大きさでした。インパクト大ですよ!

表面はカリカリで中はフワフワ。しかも甘さ控えめの上品な味でした。さすが本場!

ここのシナモンロールは50SEKしますが、他の店に売られている通常サイズのものはもっと安いです。

 

トナカイ肉の価格

トナカイの肉

トナカイの肉

冷凍のトナカイ肉 34.95 SEK

レストランのトナカイ肉 200〜300SEK 

北欧はトナカイ肉が有名です。

レストランだけでなくスーパーでも購入できるほどポピュラーです。

わたしもスーパーで冷凍トナカイを購入し自分で調理してみました。

味付けは簡単。塩コショウで味を整える程度です。

 

あんまり美味しくなくてうんざりする私

あんまり美味しくなくてうんざりする私

一口目で思ったことは・・・

「臭みが強く、食感も硬い。」

スーパーの冷凍商品だからでしょうか。

とてもじゃないけど美味しいとは言えません。

ちゃんとしたレストランで食べれば美味しいかもしれません。

次スウェーデンに行ったらレストランに挑戦してみたいです。

 

その他の値段

外食

ビッグマック : 48SEK

スウェーデン国産ビール 500ml : 60SEK

海外ビール 330ml : 55SEK

コーラやペプシ 330ml : 17.19SEK

水 330ml : 15.86SEK

 

スーパー

牛乳1リットル : 10.18SEK

パン 500g : 20.37SEK

卵12個 : 25.52SEK

チーズ1kg : 83.2SEK

りんご1kg : 22.77SEK

バナナ1kg : 21.04SEK

平均的なワイン : 80SEK

スウェーデン国産ビール500ml : 16.46SEK

マルボロ1箱 : 59SEK

参考:NUMBEO

 

スウェーデンの物価:宿泊地

スウェーデンのホテルの価格

ビジネスホテル(2部屋) 一泊500〜1000 SEK

高級ホテル(2部屋) 一泊1500〜3500 SEK

わたしがヨーテボリで泊まったMasthuggsterrassens Hostelは、二人で一泊506krでした。

 

ヨーテボリのMasthuggsterrassens Hostel

ヨーテボリのMasthuggsterrassens Hostel

狭いホテルでしたが、清潔で静かで、近所にスーパーがあり、旧市街(Haga)も徒歩15分くらいでした。

Booking.com上での口コミ評価は8.3/10点。

ちなみにスウェーデンにはチップの習慣はありません。

 

スウェーデンのAir B&Bの価格

ベット一つのアパート 400〜1500 SEK

わたしも何回かAir B&Bを使用したことがあります。

新しいアパートや豪華なアパート、中心地から近いアパートなんかは値段が高い傾向にあります。

Air B&B

 

スウェーデンのドミトリーの価格

一泊だいたい175〜300 SEK

わたしがストックホルムで宿泊したストックホルムホステルは、一泊258krでした。

 

Stockholm Hostel(ストックホルムホステル)

Stockholm Hostel(ストックホルムホステル)

ストックホルム市庁舎やガムラスタンへも徒歩で行けます。

しかも清潔で静かだったので満足できました。

Booking.comでの評価は8.1/10点でした。

 

スウェーデンの観光地の入場料

以下はストックホルムとヨーテボリの主な観光地の入場料です。

  • ノーベル博物館 大人120kr ※火曜日17〜20時無料
  • ストックホルム王宮 大人160kr
  • 大聖堂 大人40kr
  • ストックホルム市庁舎 大人110kr
  • ドイツ教会 無料
  • スウェーデン王立歌劇場 大人120kr
  • ヴァーサ号博物館 大人130kr
  • リセベリ遊園地 大人100kr

京都の清水寺が400円であることを考えると、スウェーデンの入場料は高いですよね。

それでも「ストックホルムパス」を購入することで入場料を無料にすることができます。

行きたい観光地をリストアップし「ストックホルムパス」を購入すべきかどうかを計画しておきたいところですね。

 

スウェーデンの物価まとめ

  • 北欧の中でもスウェーデンの物価は安い方。
  • 感覚としては、日本と同じかやや高いくらい。
  • それでも今は円安だし、ものによってはかなり割高に感じることも。特にタクシーや外食などは高く感じる。
  • 狭くて簡単でよければ、清潔で交通の便がいい安ホテルが沢山見つかります。
  • 中でも特にオススメなのがBooking.comという予約サイト。毎日どこかのホテルが割引されてます。(高級ホテルも頻繁にディスカウントしてる。)
  • 観光地の入場料は高い。だいたい120kr以上。

スウェーデン旅行にオススメのガイドブックはこちら↓

 

私がよく使う旅行予約サイト

ほとんどのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引できる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

▼北欧関連記事

【デンマークの物価】コペンハーゲンの交通費、食費、宿泊費について
2016年後半、デンマークに5ヶ月半住んでいた経験をもとに、デンマークの物価について徹底解説いたします!デンマークは物価が高いことで有名ですが、工夫すればなんとか安く旅行することもできます。
北欧スウェーデンのクリスマスマーケットまとめ(ストックホルム他)
これまでスウェーデンに4回行ったことのある著者が、ストックホルムやヨーテボリやキルナのクリスマスマーケットについてまとめました。冬の北欧旅行の参考にしてみてください。
スウェーデンのアビスコでオーロラ旅行体験記!時期・ホテル・服装
2016年の年末にスウェーデン北部の北極圏の町アビスコでオーロラを見てきました。ここでは、アビスコへの行き方やオーロラ鑑賞のベストシーズン、その他の注意点についてまとめました。
デンマークのおすすめ観光地・生活情報まとめサイト7つ【pocketから厳選】
半年間かけて保存し続けたサイトの中から、デンマーク旅行やデンマーク生活で本当に使えそうな情報を厳選し、ここにまとめました。これからデンマークに行く人にぜひ参考にしてほしい内容になっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました