ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

台湾の苗字一覧。中国・香港で一番多い名字から見える南方のつながり

台湾の苗字一覧。中国・香港で一番多い名字から見える南方のつながり

台湾の苗字一覧。中国・香港で一番多い名字から見える南方のつながり

 

どうも〜、ゴダです。

 

今回は台湾で多い苗字をランキング形式で紹介します。

 

なお、以下で「台湾、中国南部、香港で多い名字は共通しており、南方でのつながりが見える」という結論を出しています。

 

わたしは学者でもなんでもないので、これは個人的な推測にすぎないことをあらかじめ述べておきます。

 

※「名字」と「苗字」は表記の違いであり、意味はどちらも「姓」を指します。

 

スポンサーリンク

台湾で多い苗字ランキングー2018年內政部調査

2018年に中華民国内政部が調査した苗字ランキングは以下の通りです。

 

1位:陳

2位:林

3位:黃

4位:張

5位:李

6位:王

7位:吳

8位:劉

9位:蔡

10位:楊

 

記事によると、2018年は上記トップ10の名字だけで1244万2876人おり、台湾総人口の52.78%を占めていることが分かりました。

 

また、トップ100の名字で2276万4,536人もの人がおり、台湾総人口の96.57%を占めることも分かりました。

 

なお、2018年は陳さんが8435人、劉さんが1408人増えた年とのことです。

 

スポンサーリンク

台湾で多い苗字ランキング(パーセンテージ付き)ー2016年內政部調査

今度はWikipediaから2016年の中華民国内政部調査のランキングになります。

 

古いデータですが、パーセンテージも付いているので、より詳細な状況がわかるようになています。

 

1位:陳(11.14%)

2位:林(8.31%)

3位:黃(6.05%)

4位:張(5.27%)

5位:李(5.13%)

6位:王(4.11%)

7位:吳(4.04%)

8位:劉(3.16%)

9位:蔡(2.91%)

10位:楊(2.66%)

11位:許(2.33%)

12位:鄭(1.88%)

13位:謝(1.76%)

14位:洪(1.50%)

15位:郭(1.49%)

16位:邱(1.46%)

17位:曾(1.44%)

18位:廖(1.34%)

19位:賴(1.32%)

20位:徐(1.26%)

 

1〜10位までの苗字は2018年の結果と同じですね。

 

まあ、2年程度では順位が大きく変わらないのでしょう。

 

なお、2016年6月30日時点で台湾には合計1,503個の苗字があるようです。

 

また、トップ10の名字で総人口の52.77%を占め、トップ100の名字で総人口の96.56%を占めています。

 

ちなみに宜蘭縣と雲林縣だけは「林」が一番多い苗字であり、それ以外の県市は「陳」が一番多い苗字でした。

 

スポンサーリンク

ついでに中国の苗字ランキングも紹介(パーセンテージ付き)

台湾とは関係がないですが、ついでにお隣中国の苗字ランキングも見てみましょう。

 

同じ中国語圏であり、同じ苗字が多い中国のランキング結果はどうなっているのでしょうか!?

 

1位:王 9255万人

2位:李 9202万人

3位:张(張) 8669万人

4位:刘(劉) 6828万人

5位:陈(陳) 5664万人

6位:杨(楊) 4168万人

7位:黄 2941万人

8位:孙(孫) 2794万人

9位:赵(趙) 2618万人

10位:吴(呉) 2502万人

11位:周 2433万人

12位:徐 2355万人

13位:马(馬) 1689万人

14位:朱 1646万人

15位:胡 1497万人

16位:郭 1426万人

17位:何 1334万人

18位:高 1290万人

19位:罗(羅) 1260万人

20位:林 1250万人

※カッコ内は繁体字です。

 

中国ではうってかわって、1位が王さん、2位が李さん、3位が張さんとなりました。

 

また、台湾で1位だった陳さんが中国では5位であり、国が変われば多い苗字も違うことが分かりました。

 

確かに、言われてみると「王」「李」「張」という姓の中国人によく会うような気がします。

 

それぞれ9000万人くらいいるので、めちゃめちゃ人数が多いことが分かりますね。笑

 

ただ、中国南方では「陈(陳)」「黄」「林」「罗(羅)」などが多いようで、これは台湾で多い苗字とかぶります。

 

台湾と中国は違う国ですが、歴史的に中国南方から台湾に移住した人も多いので、このあたりから関係性が見えてきますね。

 

こうしていろんな統計を見ていると、いろいろなことが分かってくるので面白いです。

 

スポンサーリンク

ついでに香港で最も多い苗字ランキングも紹介

ついでも2018年の香港で多い苗字ランキングも掲載させていただきます。

 

(リンクが切れてしまいました)

 

香港も台湾と同じく中華圏全体で見ると南方に位置します。

 

ひょっとしたら香港も台湾や中国南部と同じかと思い、調べてみました。

 

1位:陳

2位:黄

3位:李

4位:梁

5位:張

6位:林

 

香港ではこれら6つの名字で総人口の36.75%を占めることが分かりました。

 

やはり香港も南方ということもあって「陳」「黄」あたりの苗字がランクインしていますね。

 

(台湾で2位だった「林」は6位という結果に)

 

スポンサーリンク

「台湾の苗字一覧。中国・香港で一番多い名字から見える南方のつながり」まとめ

台湾ではトップ10の名字で総人口の52.77%を占めていることからも分かるように、台湾の苗字は種類があまり多くないです。

 

同姓同名の人も多く存在し、台湾に住んでいると似たような名前の人がたくさんいることが分かります。(人の名前が覚えにくいw)

 

また、台湾に多い苗字は中国南部や香港でも多いことが分かり、これは結論づけるのはまだ早いですが、大きな「中華圏南方」としてのつながりが見えたような気がしました。

 

関連記事:中国・台湾・香港の違いをサルでも分かるように解説

参考資料:前百大姓人口近97% 陳姓人口全國最多 郭姓房地產最多

参考資料:常见姓氏列表(Wikipedia)

コメント

タイトルとURLをコピーしました