一流講師のみが在籍するオンライン中国語のTTレッスン
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

香港国際空港から市内の行き方(アクセス)。バス、MTR、タクシー

東涌駅のバスターミナル

東涌駅のバスターミナル

どうも〜、ゴダ(@oogoda1)です。

先日、4回目の香港旅行から帰ってきました。

香港は経済が発達した超大都市です。

当然、交通網も発達しており、初めての人はけっこう混乱します。

でもこの記事を見たからにはご安心ください!

4回訪問した経験をもとに、香港国際空港から市街地までの行き方を丁寧にまとめました。

この記事が香港旅行をする人のお役に立ちますように・・・!

※2018年8月現在、1香港ドル=約14円。

※香港でいつでもどこでもネットにつなぐ→グローバルWiFi

エポスカードは入会費&年会費が永久に無料で、海外旅行保険最大270万円が受けらる超お得なカード!

 

スポンサーリンク

香港国際空港から市内までの距離はどのくらい?

こちらは香港国際空港(B)から香港島の繁華街・中環(A)までのルートです。

このルートでだいたい37.9kmくらい。車で移動すると31分前後となります。

しかし時間帯によっては道路が渋滞しているので、これはあくまでも目安です。

また香港は公共交通機関によっても移動時間が異なります。

というわけで早速それぞれの公共交通機関の乗り方や時間を説明してきます。

 

スポンサーリンク

香港国際空港から市街地への時間・値段など早見表

最初に、香港国際空港から中環への各ルートの早見表をご覧いただきます。

長文を読んでいるヒマがない人のお役に立てれば幸いです。

乗り物時間値段難易度こんな人にオススメ!
①エアポートエクスプレス約24分約110ドル(1548円)超簡単速く簡単に市内に行きたい人
②空港バス約60分約40ドル(563円)簡単安く市内に行きたい人
③バス+MTR(東涌駅経由)約60分約26.4ドル(371円)一番難しい一番安く行きたい人
④タクシー約31分約370ドル(5208円)超簡単速く簡単に市内に行きたい人

※各乗り物をクリックするとその紹介部分にジャンプします。

※2018年8月現在、1香港ドル=約14円。

バスやタクシーは道が混むこともありますし、値段はオクトパスカードがあるかどうかで変わります。

だから実際は上の表と多少のズレが生じますが、基本的には上の数字を目安にすれば間違いないです。

個人的に、高くてもいいからとにかく簡単に速く行きたい人には、①エアポートエクスプレスか④タクシー(UBER)がオススメです。

①エアポートエクスプレスは後ほど説明するとして、④タクシー(UBER)が簡単で速いのは想像しやすいですよね。

それから、②空港バスと③バス+MTR(東涌駅経由)をうまく使いこなすと、香港市内までとっても安く行くことができます。

②空港バスは空港で乗ってしまえばあとは乗り換える必要がありません。

しかし乗る前にバスの行き先が正しいかどうかを確認する必要があるので、心配な人にはオススメしません。

また、③バス+MTR(東涌駅経由)は乗り換えをする必要があるので難しいですが、料金は一番安い方法となります。

「時間はあるからとにかく安く市内に行きたい!」という人にはオススメです。

 

スポンサーリンク

まずは香港国際空港内でオクトパスカードを購入しよう!

エアポートエクスプレスのチケット売り場

エアポートエクスプレスのチケット売り場

香港国際空港では上のような深緑色をしたチケット売り場をいくつか目にします。

どの売り場でもいいのでまずはここでオクトパスカードを購入しましょう。

オクトパスカードはSUICAやPASMOのような電子マネーであり、エアポートエクスプレス、バス、タクシー、MTRに安く簡単に乗ることができるようになります。

▼料金など詳細

香港オクトパスカードを空港で購入、チャージ、有効期限、払い戻し
ここでは香港の交通カード「オクトパスカード(八達通)」について紹介します。具体的には、種類、購入場所、チャージ方法、使い方、有効期限、払い戻し方法を丁寧にまとめました。この記事が皆さんの参考になることを願っております!

 

香港国際空港から香港市内へのアクセス。各種公共交通機関の乗り方。

①香港エアポートエクスプレスの乗り方

<詳細>

時間:約24分

値段:約110ドル(1548円)

難易度:超簡単

こんな人にオススメ!:とにかく速く簡単に市内に行きたい人

香港エアポートエクスプレスは空港から香港駅(中環)まで約24分、空港から九竜駅まで約22分となります。

エアポートエクスプレスの乗り場は空港の到着ロビーA(接機大堂A/Arrivals Hall A)を出てすぐ前にあります。

 

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビーA(接機大堂A/Arrivals Hall A)

上が到着ロビーA(接機大堂A/Arrivals Hall A)になります。

ここを赤い矢印の方向に進んで行きます。

※到着ロビーB(接機大堂B/Arrivals Hall B)もありますが、Bから出てしまっても基本的にはまっすぐ進めばOKです。

 

赤い矢印の方向に進んでいく

赤い矢印の方向に進んでいく

上の写真のようにまっすぐ進んで行きます。

 

エアポートエクスプレスの乗り場

エアポートエクスプレスの乗り場

改札も何もなくいきなりエアポートエクスプレスのホームが出現します。

ここには改札がないですがオクトパスカードがないと行った先の改札を出ることができません。

深緑のカウンターで必ずオクトパスカードを購入するようにしましょう。

 

②空港バスの乗り方

<詳細>

時間:約60分

値段:約40ドル(563円)

難易度:簡単

こんな人にオススメ!:時間があって安く市内に行きたい人

空港バスは乗り換えなくスムーズに市内に行ける手段です。

料金も安くお手頃なのですが正確な行き先のバスを探す必要があります。

ただし、バス乗り場は一つだけなので実はわりと簡単なんです。

 

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

エアポートエクスプレスと同じように到着ロビーを出たら赤い矢印の方向に歩いて行きます。

 

赤い矢印の方向に進んでいく

赤い矢印の方向に進んでいく

ここも同じです。

ひたすらまっすぐ矢印の方向に歩いて行きましょう。

 

赤はエアポートエクスプレス乗り場、青はバス乗り場

赤はエアポートエクスプレス乗り場、青はバス乗り場

バス乗り場への標識がいっぱい出ています

バス乗り場への標識がいっぱい出ています

途中で上のような場所に出ますのでバスに乗りたい場合は青い矢印の方向へ歩いて行きましょう。

なお、赤い方向に歩いて行くとエアポートエクスプレスに乗ることができます。

 

ひたすらこの道を歩いてゆく

ひたすらこの道を歩いてゆく

1〜2分このストレートな道を歩きます。

 

バス乗り場に着きました!

バス乗り場に着きました!

すると上記のような「巴士總站(Bus Terminus)」と書かれた掲示板が現れるので、ここがバスターミナルになります。

そして、ここで掲示板を見ながら自分の行き先のバス停を探すことになります。

 

A11(上環、中環、金鐘、灣仔、銅鑼湾、炮台山)

A11(上環、中環、金鐘、灣仔、銅鑼湾、炮台山)

香港島方面(上環、中環、金鐘、灣仔、銅鑼湾、炮台山など)に行くには、A11のバスがオススメです。(40ドル前後)

バス停は「巴士總站(Bus Terminus)」と書かれた掲示板のすぐ裏のあたり。

バス停の場所は変わる可能性がありますので各自で確認してください。

 

A21(旺角、油麻地、佐敦、尖沙咀)

A21(旺角、油麻地、佐敦、尖沙咀)

九竜半島側(旺角、油麻地、佐敦、尖沙咀)に行くにはA21のバスがオススメです。(33ドル前後)

こちらのバス停も「巴士總站(Bus Terminus)」と書かれた掲示板のすぐ裏のあたりにあります。

バス停の場所は変わる可能性がありますので各自で確認してください。

 

③バス+MTR(東涌駅経由)の乗り方

<詳細>

時間:約60分

値段:約26.4ドル(371円)

難易度:一番難しい

こんな人にオススメ!:とにかく安く行きたい人

③バス+MTR(東涌駅経由)は行き方が一番複雑で難しいけどもっとも安い方法です。

途中「東涌」というローカルな駅で乗り換えることになり、現地人の生活を見ることができます。

 

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビーを出たら赤い矢印の方向に歩いて行きます。

 

赤い矢印の方向に進んでいく

赤い矢印の方向に進んでいく

ひたすらまっすぐ矢印の方向に歩いて行きましょう。

 

赤はエアポートエクスプレス乗り場、青はバス乗り場

赤はエアポートエクスプレス乗り場、青はバス乗り場

バス乗り場への標識がいっぱい出ています

バス乗り場への標識がいっぱい出ています

途中で上のような場所に出ますので、バスに乗りたい場合は青い矢印の方向へ歩いて行きましょう。

赤い方向に歩いて行くとエアポートエクスプレスに乗ることができます。

1〜2分このストレートな道を歩きます。

 

バス乗り場に着きました!

バス乗り場に着きました!

すると上記のような「巴士總站(Bus Terminus)」と書かれた掲示板が現れます。

ここがバスターミナルになりますが、この最も安い方法を実現するためには、赤い矢印の方向に歩いて行きます。

 

ふたたび赤い矢印の方向へ

ふたたび赤い矢印の方向へ

すると上のような場所に出るので横断歩道を渡って赤い矢印の方向へと行きます。

 

見上げるとこちらにもバス乗り場があることが分かります。

見上げるとこちらにもバス乗り場があることが分かります。

見上げるとこちらにもバス乗り場があることが分かります。

ちなみにここで乗りたいバスはS1かS56です。

どちらも乗り換え地である東涌駅まで行くことができます。

 

この先にS1やS56のバス停があります。

この先にS1やS56のバス停があります。

ここまで来ればあとは簡単です。

標識に従って、S1かS56のバス停に行き、バスを待つようにしましょう。

※S1でもS56でもどちらでもいいです。バスは20分置きくらいに来ます。3.5ドル程度です。

 

東涌駅のバスターミナル

東涌駅のバスターミナル

バスに揺られて8分ほど。

香港国際空港のすぐお隣、東涌駅に到着いたしました。

上の写真は東涌駅のバスターミナルです。

S1かS56に乗った場合はこの場所に到着します。

 

MTR(香港地下鉄)の東涌駅

MTR(香港地下鉄)の東涌駅

バスターミナルから歩いて2分くらいの場所にMTR(香港地下鉄)の東涌駅があります。

地下鉄駅の目印は写真右上にある米印。(米じゃないとは思いますが。笑)

街中でこの米印を見かけたら地下鉄駅がすぐそばにあるという意味です。

ここからはMTR(地下鉄)でほぼ乗り換えなしで香港市内まで行くことができます。

料金は行き先にもよりますが東涌から中環までだったら22.9ドルかかります。

つまり、③バス+MTR(東涌駅経由)の方法で市内に行くと、時間と料金は以下のようになります。

空港から東涌まで:8分くらい/3.5ドル(約49円)

東涌から中環まで:33分くらい/22.9ドル(約322円)

合計:乗り換え時間を入れて60分くらい/26.4ドル(約371円)

これは香港国際空港から市内にいく全ての方法の中で最も安い方法です。

使いこなすことができれば便利です。

時間がある人は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

④タクシーの乗り方

<詳細>

時間:約31分

料金:約370ドル(5208円)

難易度:超簡単

こんな人にオススメ!:とにかく速く簡単に市内に行きたい人

タクシーは文句なしで一番簡単です。

空港のタクシー乗り場にさえ到着できればあとは行き先を伝えるだけ!

もちろん料金は一番高いですが、とにかく速く簡単に市街地に行きたい人にはオススメです。

 

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビー(接機大堂A/Arrivals Hall A)

到着ロビーを出たら赤い矢印の方向に歩いて行きます。

 

赤い矢印の方向に進んでいく

赤い矢印の方向に進んでいく

ひたすらまっすぐ矢印の方向に歩いて行きましょう。

 

ここで左に曲がる

ここで左に曲がる

上の画像の場所に出たら、まっすぐ行ったり右に曲がったりせずに、左に曲がるようにしましょう。(赤い矢印の方向)

 

上を見上げると案内が出ている

上を見上げると案内が出ている

また、空港内で上を見上げると、写真のように案内がたくさん出ています。

タクシーも「的士(Taxi)」と書いてあるので簡単に見つけられるはずです。

 

タクシー乗り場

タクシー乗り場

空港のタクシー乗り場に着きました。

ちなみに、赤い丸で囲った部分には3種類のタクシー案内があります。

赤:市區的士(Urban Taxi)

緑:新界的士(New Territories Taxi)

青:大嶼山的士(Lantau Taxi)

これら案内の色はタクシーの色を表しています。

市内に行くには市區的士(Urban Taxi)に乗る必要があります。

つまり、赤い車体のタクシーに乗ればいいというわけです。

↓↓こういうやつ

赤い「市區的士(Urban Taxi)」

赤い「市區的士(Urban Taxi)」

スーツケースなんかも運んでくれるので旅行者は安心して利用できますよ!

 

香港国際空港から市街地への行き方アクセス・まとめ

やはり料金が高ければ速くて簡単になりますし、料金が安ければ遅くて複雑になります。

とはいえ③の東涌駅を経由する方法は、空港でS1・S56のバス停さえ見つけることができれば、あとはものすごく簡単です。

そのひと手間をかけられるかどうかが問題なだけかなーと思います。

というわけで今回は香港国際空港から市街地への行き方のまとめでした。

無料で海外旅行保険が適用されるエポスカード

エポスカードがお得な理由!

①入会費&年会費が永久に無料
②海外旅行保険が最大270万円適用
③持ってるだけで適用

 

ちょっとでも安く旅行を!おすすめ予約サービス一覧

多くのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引になる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

 

海外でポケットWi-Fiルーターを持つ
香港でいつでもどこでもネットにつなぐ→グローバルWiFi

 

▼参考記事

香港のコンセント形状や電圧について。変換プラグや変圧器は必要?
香港のコンセントや電圧について。「香港で日本の家電製品は使えるのか?」 香港旅行前にこのような疑問を抱く人も多いことでしょう。 というわけでここでは、①香港の電圧、②香港のコンセントの形状、にフォーカスして解説してみました。
【香港の物価は高い】香港の交通費、食費、宿泊費の比較
ここでは4回香港を訪問した経験をもとに、香港の物価をまとめています。香港に行く全ての人の参考になれば幸いです。
香港って何語?香港で英語や日本語は通じる?香港の言語事情を解説!
香港は政治的に特殊な土地柄であり、国際金融や国際貿易の中心ということもあって、非常に複雑な言語事情となっています。というわけでここでは、香港に4回行ったことのある著者が、香港の言語事情について分かりやすく解説してみました。
香港オクトパスカードを空港で購入、チャージ、有効期限、払い戻し
ここでは香港の交通カード「オクトパスカード(八達通)」について紹介します。具体的には、種類、購入場所、チャージ方法、使い方、有効期限、払い戻し方法を丁寧にまとめました。この記事が皆さんの参考になることを願っております!

香港関連記事の一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました