ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

シンガポールを「星」と表記する理由。シンガポールの略称呼称まとめ

シンガポールを「星」と表記する理由。シンガポールの略称呼称まとめ

シンガポールを「星」と表記する理由。シンガポールの略称呼称まとめ

 

どうも〜、ゴダです。

 

国名には漢字の略称がありますよね。

 

アメリカなら「米」、フランスなら「仏」とかそんな感じです。

 

で、実はシンガポールには「星」という略称があります。

 

日本人の感覚だと「シンガポール」から「星」はなかなか連想できませんよね。

 

だからちょっと不思議な感じがするのですが、この略称にはワケがあるんです。

 

というわけで今回は、シンガポールの略称が「星」である理由を解説していきます。

 

スポンサーリンク

シンガポールを「星」と略す理由

シンガポールの略称は「星」が用いられます。

 

これはシンガポールの中国語名が「星加坡」だったことに起因します。

 

「星加坡」の中国語の読み方は、ズバリ「xīng jiā pō(シンジャーポー)」です。

 

つまり、「星加坡」は「Singapore」の発音からつけた国名というワケです。

 

そして、日本人が「星加坡」の「星」を略称として採用したというワケです。

 

スポンサーリンク

現在の中国語ではシンガポールを「新加坡」と書く

シンガポールはもともとマレーシア14州のうちの1州でした。

 

その頃は「Singapore」を音訳して「星加坡」「星州」「星島」などと呼んでいました。

 

しかし、シンガポールは1965年の独立の際、漢字表記を「新加坡」に改めます。

 

漢字表記を「新加坡」に改めたはっきりとした理由は分かっていません。

 

ただ、一説にはマレーシア時代の古い名前を捨て、新しい名前にしたいという思いがあったからだと言われています。

 

「新加坡」の中国語読みは「xīn jiā pō(シンジャーポー)」であり、「星加坡」の中国語読みとほぼ同じです。

 

しかも「新」という漢字が入っているので、気持ち新たにスタートするにはぴったりな国名だったのでしょう。

 

※ただ、今でも中華圏では「星加坡」「星州」「星島」を使うことはあります。

 

スポンサーリンク

シンガポールの漢字の呼称・略称いろいろ

シンガポールの漢字の呼称・略称をまとめました。

 

日本では「シンガポール」と「星」くらいしか言いませんが、中華圏では今でも通じる表記になります。

 

シンガポールの漢字表記①:基本形

新加坡・・・「Singapore」の音訳。新しい言い方。

星加坡・・・「Singapore」の音訳。古い言い方だが、今も使える。

 

この二つは基本形であり、中華圏で一番使われている表記です。

 

ひょっとしたら日本でも見ることがあるかもしれません。

 

シンガポールの漢字表記②:基本形から発展した略称

星洲・・・「星加坡州」の略称。マレーシアの一つの州としての言い方。

星島・・・「星加坡島」の略称。シンガポールを一つの島として見た言い方。

星港・・・「星加坡港」の略称。シンガポールを一つの島として見た言い方。

星國・・・「星加坡國」の略称。シンガポールを一つの国として見た言い方。

 

これらは基本形である「星加坡」から発展した略称です。

 

中華圏ではけっこう目にしますし、日本でも使われることがあるようです。

 

シンガポールの漢字表記③:基本形に似た発音

新嘉坡・・・「xīn jiā pō(シンジャーポー)」

新嘉波・・・「xīn jiā bō(シンジャーボー)」

新嘉玻・・・「xīn jiā bō(シンジャーボー)」

星架坡・・・「xīn jià pō(シンジャーポー)」

星加坡・・・「xīn jiā pō(シンジャーポー)」

 

基本形である「新加坡」と「星加坡」に似た発音です。

 

わたしは見たことがありませんが、このように書くこともあるようです。

 

シンガポールの漢字表記④:意味から訳した呼称

狮城・・・「ライオンの町」という意味。

 

実は、シンガポールには「ライオンの町」という意味があります。

 

この国名はサンスクリット語で「獅子」を意味する「シンハ(siṃha)」に由来しています。

 

よって、中国語でも「狮城(獅子の町)」と書くことがあるんです。

 

シンガポールの漢字表記⑤:マレー語から音訳した呼称

石叻(shi le)・・・マレー語「selat(海峡)」の音訳。

實叻(shi le)・・・マレー語「selat(海峡)」の音訳。

 

マレー語で「海峡」は「selat」といいます。

 

この「selat」に近い発音の中国語漢字は「石叻」や「實叻」となり、これでシンガポールを指します。

 

また、「叻埠」、「石叻埠」、「實叻埠」などと表記されることもあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました