ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

花蓮タロコ峡谷の宿「太魯閣晶英酒店/シルクスプレイス」という選択

太魯閣晶英酒店の無料バーラウンジで白ワインを楽しむわたし

太魯閣晶英酒店の行館フロアー宿泊者限定無料バーラウンジで白ワインを楽しむわたし

 

どうも〜、ゴダです。

 

今回は花蓮の素晴らしいホテルを紹介します。

 

その名も「太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)」。

 

ここはタロコ唯一のホテルとして有名です。

 

ホテル内のサービスは最高で、快適に滞在を楽しめる環境が整っていました。

 

<シルクスプレイスでは以下が無料で楽しめる>

・お酒とおつまみが取り放題のバーラウンジ(行館フロアー宿泊者)

・野外・屋内のプール&スパ

・毎晩行われる各種イベント

・子ども用のプレイルーム

 

などなど。

 

普段はあまりホテル情報をブログに書いたりはしません。

 

でもここはかなり良かったので、今回しっかりオススメさせていただくことにしました。

 

エポスカードは入会費&年会費が永久に無料で、海外旅行保険最大270万円が受けらる超お得なカード!

 

スポンサーリンク

花蓮タロコの宿「太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)」とは?

太魯閣晶英酒店は、タロコ峡谷(太魯閣峡谷)で唯一のホテルです。

 

だから、タロコ峡谷の絶景を見ながら休憩できる唯一のホテルというわけです。

 

※所在地などの詳細はこの記事の一番下にあります。

 

スポンサーリンク

花蓮タロコの宿「太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)」の部屋はどんな感じ?

それではさっそく、気になるお部屋を見ていきましょう。

 

まずはムードを盛り上げるため、エントランスから見ていくことにします。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のエントランス

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のエントランス

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のエントランスはこんな感じ↑↑

 

この写真は夜に撮ったので薄暗いですが、ムード溢れる大人っぽい雰囲気でした。

 

ただ、昼間は太陽の光が入り、タロコの絶景も見ることができます。

 

次に廊下を歩いてお部屋へを移動することにしましょう!

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の廊下

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の廊下

 

清潔気持ちい廊下ですが、普通といえば普通です↑↑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋の入口

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋の入口

 

こちらが部屋の入口です↑↑

 

間接照明をたくさん取り入れた、ムーディなつくりになっています。

 

落ち着きますね。

 

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン

 

入口付近にはコーヒーマシーンが置いてありました↑↑

 

てゆうかコレ僕が欲しいコーヒーマシーンじゃん!

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋

 

こちらは「ガーデンビュースイート(中国語:文山套房)」というお部屋↑↑

 

ここはちょっといいお部屋で、平日に2人で1泊で18000元(約65000円)します。(朝食込み。晩ご飯は別)

 

ただ、後ほど紹介するように、無料飲み放題のバーラウンジやプール&スパがついてこの料金なので、個人的には悪くないと思います。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋のベランダ

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)のお部屋のベランダ

 

お部屋のベランダからはタロコ峡谷の絶景を楽しむことができます↑↑

 

朝起きてここで飲むコーヒーは最高でしょうね・・・。

 

タロコ峡谷(太魯閣)の絶景が見られる

タロコ峡谷(太魯閣)の絶景が見られる

 

こんな絶景が楽しめます↑↑

 

※部屋によって景色は異なりますが、どの部屋からも絶景が楽しめるように設計されてます。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の浴室とトイレ

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の浴室とトイレ

 

浴室とトイレはこんな風になってました↑↑

 

ものすごく広い浴室ですよね・・・!

 

わたしが普段泊まるホテルは、この浴室よりも小さいです。笑

 

花蓮の地元のお菓子がいっぱい

花蓮の地元のお菓子がいっぱい

 

部屋には花蓮の地元のお菓子がいっぱい置いてありました↑↑

 

スポンサーリンク

花蓮タロコの宿「太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)」の施設ってどんな感じ?

お部屋の様子が分かったところで、今度はホテル内の各施設をご紹介してきます。

 

ではさっそく見ていくことにしましょう!

 

飲み放題無料のバーラウンジが最強!ここにずっと入り浸りたい!笑

まずご紹介するのは、行館フロアーの宿泊者が利用できる「飲み放題無料のバーラウンジ」です。

 

それは太魯閣晶英酒店の一角にありました・・・。

 

飲み放題無料のバーラウンジ

飲み放題無料のバーラウンジ

 

こ・・・これが無料なのか?↑↑

 

夕方ということもありますが、中は薄暗くてムーディでした。

 

ふかふかな椅子に座って、タロコ峡谷を眺めながらお酒が飲めます。

 

飲み放題無料のバーラウンジ

飲み放題無料のバーラウンジ

 

2人用の席だけでなく、大人数用の席もありました↑↑

 

照明の感じもナイスです。

 

ワイン、梅酒、ソフトドリンクなど

ワイン、梅酒、ソフトドリンクなど

 

ワイン、梅酒、ソフトドリンクなどが飲み放題でした↑↑

 

また、写真には撮ってないですが、スナックや中華菓子のようなおつまみもありました。

 

わたしもいただきましたが、食べ放題のわりには美味しかったですよ。

 

安っぽい味がしませんでした。

 

白ワインを楽しむわたし

白ワインを楽しむわたし

 

というわけで、わたしも白ワインを2杯ほどいただきました↑↑

 

この日の夜はほろ酔い気分で最高でした。

 

野外・屋内のプール&スパもあるぞ!タロコの景色を見ながら泳ごう!笑

プールやスパの雰囲気もなかなか良かったですよ。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上プール

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上プール

 

ホテルの屋上に上がると、そこにはプールがありました↑↑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上プール

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上プール

 

ここのピール、けっこう広いです↑↑

 

この広さならけっこうしっかり泳ぐことができますね。

 

ただのリゾートプールではないです。笑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上スパ

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の屋上スパ

 

温度が39.5度に保たれているホットスパもありました↑↑

 

露天風呂気分が味わえて最高ですね。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の室内プール

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の室内プール

 

そしてなんと、室内にはかなりしっかりしたプールもありました↑↑

 

でもここで泳いでる人は一人もおらず・・・。

 

せっかくだからタロコ峡谷を見ながら泳ぎたいですよね。笑

 

各種イベントが毎晩楽しめる!

映画鑑賞会やライブ演奏(台湾原住民の演奏含む)など、各種イベントが毎晩行われています。

 

場所は屋上プールのそばの広場。

 

タロコの大自然の中でお酒を飲みながらイベントを楽しむことができます。

 

(ただし言語は中国語なので日本人は楽しみにくいかもしれませんw)

 

子ども用のプレイルームもあるよ!

ホテル内には子ども用のでっかいプレイルームもありました。

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

 

ブロックやアスレチック↑↑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

 

テレビゲーム(プレステ?Wii?)↑↑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

 

お店屋さんごっこができるスペース↑↑

 

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)の子ども用プレイルーム

 

卓球台↑↑

 

これは大人も楽しめそうですね。

 

花蓮タロコの宿「太魯閣晶英酒店(シルクスプレイス)」の詳細

太魯閣晶英酒店(Silks Place Taroko)

所在地:花蓮県秀林郷天祥路18號

電話番号:+886-3-869-1155

Booking.comで値段を確認する

 

無料で海外旅行保険が適用されるエポスカード

エポスカードがお得な理由!

①入会費&年会費が永久に無料
②海外旅行保険が最大270万円適用
③持ってるだけで適用

 

ちょっとでも安く旅行を!おすすめ予約サービス一覧

多くのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引になる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

 

海外でポケットWi-Fiルーターを持つ

お得な台湾用Wi-Fi → 台湾のWi-Fi

コメント

タイトルとURLをコピーしました