スポンサーリンク

イギリス・ロンドンにある教会カフェ「Host」が最高すぎた…!

ロンドン・教会カフェでカプチーノを飲む私

ロンドン・教会カフェでカプチーノを飲む私

どうも〜、ゴダです。

今回はロンドンのカフェ「Host Cafe」をご紹介します。

「Host Cafe」は教会の中にあるとってもユニークなカフェ!

歴史ある教会で食べるスコーンは格別なはずです(!?)

また、地下鉄の駅から徒歩1分で、旅行者にはありがたい立地となります。

というわけで雰囲気・味・立地すべてにおいてオススメなカフェなんです。

ロンドン旅行の際はぜひ寄ってみてください。

スポンサーリンク

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」の詳細

営業時間:月曜〜金曜の7:30〜16:30

定休日:土曜・日曜

電話番号:+44 20 7248 9902

所在地:St Mary Aldermary, Watling St, London EC4M 9BW イギリス

最寄駅:地下鉄mansion house駅から徒歩1分

公式サイト:http://www.moot.uk.net/host/

スポンサーリンク

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方(アクセス)

①地下鉄Mansion House駅の1番出口から出る。

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方①

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方①

ロンドン地下鉄Mansion House駅で降り、1番出口から地上に出ましょう。

※Mansion House駅はCircle LineとDistrict Lineのどちらも通っています。

②1番出口すぐ前の大通りを渡る。

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方②

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方②

1番出口を出ると、上の写真のような場所に出ます。

目の前の大通りをわたり、写真の小道を入って行きます。

※この通りはクイーン・ヴィクトリア・ストリートといいます。

③小道に入って15秒ほどで教会カフェに着きます。

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方③

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方③

小道に入ると、上の写真のような場所に出ます。

ここで右を見てみましょう。

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方③

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」への行き方③

すると、上の写真のような建物が見えるはずです。

これが教会カフェになります。

なんと、駅を出て大通りを渡り、ちょっと小道に入っただけで着いてしまいました。

信号のタイミングが良かったら、駅から1分もかからないかもしれませんね。笑

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」のメニュー

ロンドン・教会カフェのメニュー

ロンドン・教会カフェのメニュー

(以下、メニューの一部を抜粋)

エスプレッソ 2ポンド(約296円)

マキアート 2.1ポンド(約311円)

カプチーノ 2.4ポンド(約355円)

ラテ 2.6ポンド(約385円)

モカ 2.6ポンド(約385円)

アールグレイ 2ポンド(約296円)

ルイボス茶 2.5ポンド(約370円)

ホットチョコ小 2.8ポンド(約414円)

ホットチョコ大 3.1ポンド(約459円)

キャロットケーキ 2ポンド(約296円)

ブラウニー 2.5ポンド(約370円)

これだけちゃんとしたカフェでこの値段はかなり安いです。

ロンドンのカフェチェーン店と比べても、やや安いと言ったところです。

というわけで教会カフェは価格もかなりオススメなんです!

参考記事:【ロンドンの物価】イギリスの交通費、食費、宿泊費の比較

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」で実際に食べた感想!

それではさっそく中に入ってみることにしましょう。

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」の内装

イギリス・ロンドンの教会カフェ「Host Cafe」の内装

教会に入ってまず目につくのが、座ってコーヒーを飲んでいるお客さんたち(笑)

外観は教会なのに、中は完全にカフェとなっています。

思わず「わーっ!おもしろい!」と言ってしまいました。笑

ロンドン・教会カフェの内装を逆側から

ロンドン・教会カフェの内装を逆側から

ロンドン・教会カフェの内装を逆側から撮ってみました。

写真奥にある大きな門が入口です。

写真中央左手の人が立っている場所がレジとなります。

ロンドン・教会カフェの内部。礼拝の椅子も席になっている。

ロンドン・教会カフェの内部。礼拝の椅子も席になっている。

礼拝するための椅子もカフェの席になっていました。

教会を商用利用するのは、神様的にOKなんでしょうかね?笑

ロンドン・教会カフェで注文したもの

ロンドン・教会カフェで注文したもの

写真が教会カフェで私が注文したものとなります。

カプチーノ、アールグレイ、英式スコーン(クリーム&ティー)の三点です。

合計の値段はちょっと忘れてしまいましたが、これで10ポンドもしないでしょう。

だいたい7〜8ポンドといったところかな?

ロンドン・教会カフェでカプチーノを飲む私

ロンドン・教会カフェでカプチーノを飲む私

大都会・ロンドンの中心にただずむ一軒の教会。

都会の喧騒を忘れ、歴史ある教会で飲むコーヒーは別格でした。

(教会も素晴らしかったですが、コーヒーそのものの味も良かったですよ!)

ロンドン・教会カフェの英式スコーン(クリーム&ティー)

ロンドン・教会カフェの英式スコーン(クリーム&ティー)

そして、イギリスで絶対に食べておきたいのが英式スコーンですよね。

これは現地では「クリーム&ティー」と呼ばれています。

濃厚なクロテッドクリームと甘酸っぱさがクセになるイチゴジャムを、しっとりスコーンにつけて食べます。

日本にもクリーム&ティーはあるでしょうが、現地と同じ味とは限りません。

また、日本で食べると値段もかなり高いはずです。

だからイギリスに来たらやっぱりこれを食べなくちゃいけないわけです。

かな〜り美味しいので絶対にお見逃しなく!笑

ロンドンの教会カフェには勉強してる人もいた

ロンドンの教会カフェには勉強してる人もいた

勉強してる人や、仕事の話をしている人もいました。

長居しても怒られる雰囲気はなかったです。

忙しいロンドンにありながら、のんびりできる素敵なカフェでした。

ロンドン・教会カフェには日本人店員もいたよ

わたしが行ったときは日本人の店員さん一人がいらっしゃいました。(2018年8月下旬)

笑顔で丁寧に対応していただきましたし、何より日本語が聞けてホッとしました。

英語が無理でも、日本語で詳細にオーダーできるのは嬉しいですね。

ロンドン・教会カフェを取り上げたメディア

「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」という番組で教会カフェがとりあげられました。

何を隠そう、わたしもこの番組を見て教会カフェを訪れた人間の一人でございます。

教会カフェの日本人店員さんにきいたところ、テレビを見て来たという日本人は実際多いようです。

いやはや、テレビの影響力というのは凄いですね。

ロンドン・教会カフェ周辺にある観光地

教会カフェ周辺には、以下のような観光地があります。

一緒にグルっと見て回ることができるので、旅行のプランに組み込みやすいです!

・セントポール大聖堂

・バラマーケット

・ロンドンブリッジ

・ロンドン塔

・ロンドン博物館

とはいえマンションハウス駅から徒歩1分という立地です。

地下鉄に乗ればロンドン中どこでも行けちゃいます。笑

「イギリス・ロンドンにある教会カフェ」まとめ

結論、ロンドンの教会カフェ「Host」のいいところは以下の通りです!

・駅から近い。徒歩1分。

・値段が安い。一般的なカフェチェーンより安い。

・そのわりにはコーヒーや食べ物のクオリティが高い。

・「教会」というユニークな環境。

・日本人スタッフもいて、丁寧で明るい。

・トイレも清潔。

・周辺には他の観光地も多い。

とりあえずこんな感じかな!

時間のない個人旅行でも行きやすいと思うので、ぜひぜひ寄ってみてくださいね。

控え目に言って最高でした。