ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

ポルトガル・リスボンの交通事情を徹底分析!お得な「Viva Viagemカード」と「リスボンカード」は要チェック!

Viva Viagemカード

Viva Viagemカード

 

このカードを持ってると、大半の公共交通機関が無料になります。

 

なお、料金は一日券で6ユーロです。

 

リスボンカード

リスボンカード

 

このカードを持ってると、船、バス、地下鉄などの交通費が無料になり、観光地の入場料も割引または無料になります。

 

(場所によっては入場料の3〜5割引程度しか安くならない。)

 

なお、料金は一日券で18.5ユーロです。

 

スポンサーリンク

リスボン観光をする際は必ずこれらのカードを購入しよう

リスボンには公共交通機関が乗り放題になるカードがいくつかあります。

 

中でも旅行者に人気なのは、上で紹介した「Viva Viagemカード」と「リスボンカード」の二つです。

 

私はどちらのカードも使用したことがあるので、ここに使用した感想をまとめます。

 

スポンサーリンク

「Viva Viagemカード」

カードの特徴はちょっと複雑なので、箇条書きでまとめてみました。

 

・主に、地下鉄の切符売り場で買うことができる。

・まず0.5ユーロでカードを購入し、5.5ユーロをチャージすると、最初の使用時から24時間無料で公共交通機関に乗ることができるようになる。

・公共交通機関とは、地下鉄、バス(yellowバス除く)、トラム(yellowトラム除く)、船、列車、サンタジュスタのエレベーターのこと。

・ちなみに、地下鉄は一回1.4ユーロかかる。一日に4回以上地下鉄に乗る人は「Viva Viagemカード」を買った方がお得になる。

 

スポンサーリンク

「リスボンカード」

・地下鉄の切符売り場や、町中のインフォメーションセンター(ピンクのiのマークが目印)で買うことができる。

・24時間なら18.5ユーロ、48時間なら32ユーロで購入できる。

・上記の公共交通機関が無料で乗り放題であることに加え、ジェロニモス修道院、ベレムの塔、その他べレムにあるミュージアムが無料になる。ジェロニモス修道院やベレムの塔はリスボンの目玉観光スポットであり、入場料は二つ併せて12ユーロ。これにプラスしてもう一つどこかの観光地に入る予定であれば元を取り返すことができる計算だ。

・2ギガのSIMカードもついてくる。

・トゥクトゥクやyelowバスなどの割引もできる。(全額無料にはならない)

・ちなみに、サン・ジョルジェ城の入場料は無料にはならず、定価の8.5ユーロが6.5ユーロになるだけなので要注意(2016年7月)。

 

スポンサーリンク

旅行プランに合わせて購入する

どのカードを購入するのが良いか?

 

これは旅行プランによって変わってくるでしょう

 

私の場合は、最初はリスボンのことがまだ分かっていなかったので、一日目はまず「Viva Viagemカード」(交通費のみ無料になるカード)を購入し、市内を移動しまくってみました。

 

そして、二日目は本格的に観光するため「リスボンカード」を購入しました。

 

これにより二日目は、まずはサン・ジョルジェ城を観光し(8.5ユーロが6.5ユーロに)、無料でべレムまで行ってジェロニモス修道院とベレムの塔(共通チケットで12ユーロ)とジェロニモス内の博物館(5ユーロ)を観光し、リスボン市内に戻ってからはコメルシオ広場のアーチ(2.5ユーロ)に登りリスボン市街地を眺めて帰ってきました。

 

リスボンカードを持っていなかったら二日目は合計で33.5ユーロかかるところだったのですが、私は合計で25ユーロで済みました。

 

なお、リスボンカードを持っていると無料でマカオ博物館にも入れるようですが、その日は観光しまくりで疲れていたため、マカオ博物館には入りませんでした。

 

リスボンカードの一日券を購入した場合は「いかに一日で効率的にすべてをまわれるか」について考えなければなりません。

 

もう少し効率的にまわれたらマカオ博物館も見学できていたかもしれないと思うと、やや悔しい気持ちになってしまいます(笑)

 

スポンサーリンク

リスボンカードには2ギガ分のSIMカードもついてくる

たった18.5ユーロで大半の公共交通機関が無料になり、有名観光地も無料になり、さらに2ギガのインターネットまでついてくるのでお得ですよね。

 

しかし私はリスボンカードを購入しておきながら、実はこのSIMカードを使用しませんでした。

 

もしこのSIMカードを使った人がいたら、使用した感想をちょっと聞いてみたいです・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

・私は一日目は6ユーロで交通費無料の「Viva Viagemカード」を購入してリスボンをざっと見て、二日目は18.5ユーロで「リスボンカード」を購入し有名観光地の入場料を無料化した。

・もうちょっと効率的にまわっていたら、マカオ博物館も見れていたと思うと非常に残念。

・みなさんも自分の旅行プランに合わせてカードを選び、効率的に観光をしよう!

 

スポンサーリンク

ホテルと航空券が同時に予約できて、大幅割引できる旅行サイト「エクスペディア」

ここで一つ、エクスペディアという旅行予約サイトをご紹介いたします。

 

このサイトのすごいところはホテルと航空券を自分の好きなように組み合わせて予約できるところです。

 

つまり、【高級ホテル】+【格安航空券】のような組み合わせも自由に選ぶことができるのです。

 

また更にすごいのが、ホテルと航空券を同時に予約すると大幅な割引もしてくれるところです。

 

以下で予約の様子を簡単に説明したいと思います。

 

【エクスペディアでホテルと航空券を同時予約する方法(大幅割引アリ)】

 

まず、エクスペディアにアクセスします。(以下の画面が開きます。)

 

エクスペディア予約画面

エクスペディア予約画面

 

「航空券+ホテル(海外・国内)」をクリックします。(①の箇所)

 

「出発地」「目的地」「人数」「日付」などを入力します。(②の箇所)

 

「検索」をクリックします。(③の箇所)

 

検索結果画面

検索結果画面

 

すると、いきなり割引されたホテルがたくさん表示されます。

 

この中から好きなホテルを選択し、次に同じ要領で好きな時間の航空券を選択します。

 

エクスペディアでの予約方法は以上です。(簡単でしょ?)

 

もちろん出発空港や時期により、割引が少なかったりすることもあります。

 

でも基本的には一年中なんかしらの割引を受けることができるのでかなり重宝します。

 

台北への航空券とホテル(リージェントホテルやニッコーホテルに3泊)で合計5万円前後です。

 

というわけで海外旅行を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

エクスペディア

コメント

  1. akiyo shoji より:

    こんにちは!コメント失礼します。私も来年の1月からフォルケホイスコーレに入学を考えていて、現在英語と日本語のウェブサイトをさらっているのですが、どうしてもわからないのが、フォルケホイスコーレの学校から違う学校に点々をする方法です><
    IPCの1月から6月末の半年コースを予定していて、そのコースを終えたらBornholm Hojskoleまたはskalsで学び、トータル1年以内と思っているのですが、その方法がどうもわかりません、、(泣) Bornholmなどのコースが8月に始まったりするのでその間は学校から出て下宿先を探さねばいけないのか、、などなど。主さんのブログを見るとそういった転校などはなさらないようだと重々承知ですが、なにか情報等があればと思いコメントさせていただきました( ; _ ; )

    • Goo より:

      こんにちは。管理人です。
      返信が遅れてしまい、非常に申し訳ございません。

      そうですね、私はデンマークで学校を変える予定はないので詳しいことは分かりません。
      ただ、IPCは授業が終わったらみんな寮を出てます。
      授業がないのにそのまま滞在することはできないと思われます。

      もし他に何か情報が分かりましたら、連絡させていただきます。
      お力になれず、申し訳ありません!

タイトルとURLをコピーしました