ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

【ベニス】スイーツの老舗「Tonolo」で極上ティラミスを食べる

ベネチアはスイーツの宝庫

 

ベネチアは狭い通路と水路からなる水の都であり、これら通路の中に雑貨屋、服屋、飲食店などが所狭しと立ち並んでいます。

 

ベネチアに着いてからの数日間で、スパゲッティ、ピザ、海鮮、ジェラートなどなどいろいろなものを食べましたが、特に美味しかったのが「Tonolo」という店のデザートです。

 

ここで紹介するくらいですから味はもちろん素晴らしく、値段もかなりお手頃でした。

 

ベネチアで食べたスイーツ店の中でダントツ一位のクオリティでしたので紹介します。

 

関連記事:ローマに来たら食べなきゃ損!ジェラートの名店「Giolitti」がおすすめ!

 

スポンサーリンク

ベニスの有名スイーツ店「Tonolo」

e

Tonoloで売ってるスイーツの種類はとても多いです。

 

私も全ての種類をためしたわけではないのですが、私が食べたものは全て美味しかったです。

 

スポンサーリンク

店の中はイタリアンスイーツだらけ!

▼入り口付近

b

▼ショーウインドウ1

2

▼ショーウインドウ2

3

▼ショーウインドウ3

5

▼ショーウインドウ4

7

▼ショーウインドウ5

1

ティラミス 2.5ユーロ

a

写真は2.5ユーロのレギュラーサイズのもの。

 

1.3ユーロの小さいサイズのものもありました。

 

コスパ的には2.5ユーロのものがお得です。

 

そして肝心のお味は・・・非常に上品で、クリームも甘すぎない大人な味でした。

 

もしかしたら日本国内でも同じくらい美味しいティラミスは食べられるかもしれませんが、さすがに2.5ユーロでは食べられないと思います。

 

カラメルがけシュークリーム 1ユーロ

13

10

上の写真はカラメルがけのシュークリームです。

 

(なぜかこの店ではほとんどの商品に名前が書かれていない!)

 

これも甘すぎずとても上品な味でした。カラメルはぱりぱりで、シューはやわらか、中のクリームはなめらかな舌触り。

 

実は私はTonoloで10種類ほどの商品を食べたことがあるのですが、中でもダントツ一位はこれでした。

 

もう本当に美味しすぎて日本に来てほしいくらい愛してます。

 

ピスタチオのケーキ 1ユーロ

12

イタリアではジェラートをはじめとしてピスタチオ味のデザートをよく見かけます。

 

おそらく産地ということなのでしょうが、どのピスタチオデザートもとても美味しいです。

 

そしてピスタチオデザートはここTonoloにもありました。

 

このピスタチオケーキは見た目は緑色で怖いのですが、食べてみたらその美味しさにびっくりします。

 

口に入れるとしっとりしていて、ナッツ系の風味が口の中に広がります。

 

ただ、ティラミスやカラメルがけシュークリームに比べると相当甘めなので、甘すぎるのが嫌と言う人にはおすすめしません。

 

コーヒーシュークリーム 1ユーロ

9

コーヒーシュークリームはどう形容していいか分からないけど、甘すぎずとても美味しかったです。

 

というかここまで読んでそろそろ気付いた人も多いと思いますが、Tonoloではほとんどのスイーツが一個1ユーロです。

 

物価の高いベネチアで1ユーロ均一のような状態で営業している店は他にないので、お得感満載です。

 

メレンゲ(左) 1ユーロ

d

卵の白身で作ったメレンゲ。

 

これもティラミス等に比べるとかなり甘めなのですが、味は間違いなく美味しいです。

 

中のクリームは甘さ控えめの上品な味となっています。

 

クリームドーナッツ(右) 1ユーロ

上の写真の右のお菓子。

 

生地はすごくしっとりしていて、中のクリームはなめらか。

 

もしかしたら今まで食べたドーナッツの中で一番美味しいドーナッツだったかも。

 

ミスドの1250倍くらい美味しかったです!

 

カプチーノ(写真一番左) 1.3ユーロ

c

デザートではないですが、Tonoloではおいしいコーヒー類もオーダーすることができます。

 

私が頼んだのはカプチーノで、1杯1.3ユーロでした。

 

値段はものすごく安いですが、ちゃんとカップに一杯入ってて、味は日本のちょっといい喫茶店で出てくるようなちゃんとしたものでした。

 

スポンサーリンク

Tonoloの住所と地図

ベネチアへはイタリア本土からバスや電車で入ることになります。

 

Tonoloはイタリア本土から入るときに必ず通過する「ローマ広場」からかなり近い位置にありますので、探しやすいし、行きにも帰りにも寄りやすいです。

 

立地的にはかなりいいはずですので、ベネチアに来たらぜひTonoloに寄ってみましょう。

 

以下が住所になります。

 

住所:Dorsoduro,3764,30123 Venice,Italy
電話:+390415237209


ベネチアの地形は基本的に迷路のようになっているので非常に見つけにくいです。

 

ここに、トノロまでの行き方を写真付きで説明しますので、参考にしてくださいね。

 

【Tonoloまでの行き方】

ベネチアのパスタ屋さんのへアクセス

Tonoloまでの行き方①

①ローマ広場から「Giardino Papadopoli」という公園を抜けて、「Hotel Papadopoli」の横の橋を渡ると上のような場所に出ますので、ここを右折します。(写真に写っている方向へ進むという意味です)

ベネチアのパスタ屋さんへのアクセス②

Tonoloまでの行き方②

②2分~3分ほど直進すると上の写真のような場所に出るので、ここを左折します。(階段は登らず、運河沿いに歩いていきます)

ベネチアのパスタ屋さんへの行き方

Tonoloまでの行き方③

③上のような道をひたすら5分ほど直進します。

安くて美味しいパスタ屋さんへの行き方

Tonoloまでの行き方④

安くて美味しいパスタ屋さんへの行き方

Tonoloまでの行き方④

④上のような場所を越えたら階段がありますので、そこを登ります。

美味しくて安いベネチアのパスタ屋さんへの行き方

Tonoloまでの行き方⑤

⑤階段を下りると上の写真のような一本道に出ます。ここをひたすら3分ほど直進すればTonoloが右手に見えてきます。

 

ちなみに、Tonoloを超えてさらに直進すれば、激ウマ5ユーロパスタの「Bigoi」があります。Bigoiもかなりオススメなので、Tonoloのついでに行くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

・ベネチアでイタリアンスイーツを食べたいなら、ぜひ『Tonolo』に行ってみよう。

 

・味は全体的に甘さ控えめ。ただし、ピスタチオケーキなど一部のデザートはとても甘いので、甘すぎるのが苦手な人は要注意(でもとても美味しいんですけどね)。

 

・ベネチアの玄関口であるローマ広場から比較的近い位置にあるので、迷路みたいなベネチアの中でも比較的探し出しやすい場所にある。ぜひ頑張って見つけてみよう!

 

・イタリア旅行をするなら持っておきたい一冊はコチラ

 

スポンサーリンク

ホテルと航空券が同時に予約できて、大幅割引できる旅行サイト「エクスペディア」

ここで一つ、エクスペディアという旅行予約サイトをご紹介いたします。

 

このサイトのすごいところはホテルと航空券を自分の好きなように組み合わせて予約できるところです。

 

つまり、【高級ホテル】+【格安航空券】のような組み合わせも自由に選ぶことができるのです。

 

また更にすごいのが、ホテルと航空券を同時に予約すると大幅な割引もしてくれるところです。

 

以下で予約の様子を簡単に説明したいと思います。

 

【エクスペディアでホテルと航空券を同時予約する方法(大幅割引アリ)】

 

まず、エクスペディアにアクセスします。(以下の画面が開きます。)

 

エクスペディア予約画面

エクスペディア予約画面

 

「航空券+ホテル(海外・国内)」をクリックします。(①の箇所)

 

「出発地」「目的地」「人数」「日付」などを入力します。(②の箇所)

 

「検索」をクリックします。(③の箇所)

 

検索結果画面

検索結果画面

 

すると、いきなり割引されたホテルがたくさん表示されます。

 

この中から好きなホテルを選択し、次に同じ要領で好きな時間の航空券を選択します。

 

エクスペディアでの予約方法は以上です。(簡単でしょ?)

 

もちろん出発空港や時期により、割引が少なかったりすることもあります。

 

でも基本的には一年中なんかしらの割引を受けることができるのでかなり重宝します。

 

台北への航空券とホテル(リージェントホテルやニッコーホテルに3泊)で合計5万円前後です。

 

というわけで海外旅行を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

エクスペディア

 

スポンサーリンク

イタリアおすすめ記事

・ベニスに行くならここで決まり!安くてうまいパスタの店!
【ベネチア最安値?】5ユーロ激うまパスタの店「Bigoi」(ビゴイ)

・ベニスに安く泊まる裏技!
【ベネチア旅行裏ワザ】メストレ地区(Mestre)に泊まって宿泊費を半分に抑える

・イタリアの物価情報ならこちら!
【イタリアの物価】ローマ・ベネチアの交通費、食費、宿泊費について

・イタリアの治安が気になるなら以下の記事もどうぞ!
イタリアの治安とトラブルについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました