大阪・黒門市場で食べ歩き!値段は高い?日曜日もやってる?

黒門市場の様子をレポート

黒門市場の様子をレポート

どうも〜、現在大阪を旅行しているゴダです。

ここ数日、大阪城や道頓堀などベタな観光コースをまわっています(笑)

もうすでに色んな場所に行きましたが、なかでも印象的だったのが「黒門市場」。

ここでは海鮮を中心としたさまざまなグルメを楽しむことができる市場です。

結論、味も交通の便もよくてオススメだけど値段がやや高いんですよね。

というわけでここでは商品の質や値段にフォーカスしてレポートしていきます。

スポンサーリンク

黒門市場とは?

黒門市場とは?

黒門市場とは?

黒門市場(くろもんいちば)は、大阪市中央区日本橋1丁目・2丁目にある市場・商店街。

堺筋から一つ東の筋を中心に、千日前通の南側に展開する。大阪においては、東成区の鶴橋市場、豊中市の豊南市場などと並んで食の宝庫として知られる。

Wikipediaより

上の説明のとおり黒門市場は大阪ではかなり有名な市場です。

海外の旅行ガイドブックにはほぼ必ず掲載されておりつねに外国人旅行客でいっぱいです。

約180の店舗からなり、鮮魚店が約半数を占めている。その他、青果・乾物などを扱う店も多い。市場とは特に関連のない総合食品スーパーなども立地している。

Wikipediaより

また大部分が海鮮のお店です。

お刺身や調理した魚介類をイートインで楽しんでいる外国人でいっぱいでした。

スポンサーリンク

黒門市場の場所およびアクセス(行き方)

最寄駅は「地下鉄日本橋駅」。

堺筋線と千日前線の2路線が乗り入れています。

地下鉄日本橋駅の10番出口

地下鉄日本橋駅の10番出口

10番出口からは歩いて1〜2分。

簡単に見つけることができますよ。

また、屋根もあるので雨の日でも楽しめる観光地と言えるでしょう。

スポンサーリンク

黒門市場は日曜日でもやってる?ベストな時間帯は?

黒門市場とは?黒門市場は日曜日でもやってる?

黒門市場は日曜日でもやってる?

中には日曜日に店が閉まっているのを心配する人もいるみたいです。

でもその心配はありません。

わたしは日曜日の午前10時に訪れたのですが、ほぼすべての店が開いていました。

というか客も店も大盛り上がりで、かなり楽しんできちゃいましたよ。笑

でも旅行ガイドには「営業時間:9時〜18時」とあるので、

あまり早かったり遅かったりすると店が開いてないのかもしれません。

だから確実に楽しみたいという人はお昼ごろに行くと良いでしょう。

実際に黒門市場をまわった様子をレポートするよ!

それではいよいよ実際に黒門市場をまわった様子をレポートします。

まず日本橋駅10番出口から1〜2分ほど歩くと大きな入口が見えてきます↓↓

黒門市場のエントランス

黒門市場のエントランス

ここから入るとそこはもう市場の中です!

鶴橋キムチ

鶴橋キムチ

入ってすぐのところにいきなり鶴橋キムチの店がありました。

なかなかディープな雰囲気です!!!

どれでも3パックで1000円

どれでも3パックで1000円

キムチなどのお惣菜類がどれでも3パックで1000円でした。

量は多く、なかなかお得です。

海鮮の店

海鮮の店

そのすぐ隣には海鮮のお店がありました。(上の写真)

その場で焼いてもらって店内で食べることができます。

スルメイカ 580円

ホタテ串 980円

有頭えび 980円

縁日だと思えばそこまで高く感じません。

ただこれをお腹いっぱい食べるとけっこうな額になりますね。

海鮮丼の店

海鮮丼の店

こちらは別の海鮮のお店です。(上の写真)

ここでは海鮮丼を楽しむことができます。

マグロ丼 1000円

トロ丼 1800円

うなぎ丼 2200円

ここは個人的には適正価格かな〜と思いました。

むしろうな重2200円はけっこう安いでしょう。

もちろん食べてはいないので品質は分かりませんが。

(有名な観光地だからそこまで変なものは出さないだろう)

牛肉のお店

牛肉のお店

高級な牛肉を仕入れているお店もありました。

松坂牛のカレー 1500円

和牛寿司2個 1000円

和牛ステーキ 1500円〜(中には100gで5000円以上のものも)

これに関してはちょっと高いかなと思いました。

もちろん品質は良いのでしょうが、それにしても価格をつり上げすぎてるんじゃないかな?

だって難波や心斎橋のあたりで神戸牛のステーキセットを食べても5000円以下だったりしますからね。

鍋料理の店

鍋料理の店

鍋料理は一律3000円となってました。

これも量や質が分からないのでなんとも言えません。

まあ1つ頼むだけでお腹いっぱいになるんだったら安いのではないでしょうか。

いちご屋さん

いちご屋さん

黒門市場には果物のお店もたくさんあります。

上のいちごは1パックで1800円。

もちろん高級なイチゴなのでしょうが、これはいくらなんでも高すぎでしょう。

まあ観光地価格といえばそれまでですが・・・。

いちごの和菓子

いちごの和菓子

いちごを使った和菓子はやすかったです。このギャップはなに!?

ホタテを焼く店

ホタテを焼く店

焼きホタテは1個500円。

サイズはまあまあ大きいのでこれはわりと適正価格かな?

海がない国の人だったら物珍しさであっさり買っちゃいそうだね・・・。

えび塩焼(特大)

えび塩焼(特大)

えび塩焼(特大) 1尾1500円

特大なのは分かるんだけどこれはさすがに高すぎるような気がします。

ボイルズワイガニ

ボイルズワイガニ

ボイルズワイガニ 1パック3000円

ボイルタラバガニ

ボイルタラバガニ

ボイルタラバガニ 6800円

蟹はもともと高いのでこれはこれで適正価格なのでしょう。

でも大阪では美味しいお好み焼きや串カツが1000円〜3000円で食べられます。

だからちょっとわりに合わないような気がします。

わたしはこの蟹は買わないかな・・・。

にぎり寿司盛り合わせ

にぎり寿司盛り合わせ

にぎり寿司盛り合わせ 3000円

大トロ握りが5個入ったパックです。

大トロの質は良さそうだったのでこの値段はアリかな。

イクラがたっぷりなところもいいですね。

特選お造り盛り合わせ7色

特選お造り盛り合わせ7色

特選お造り盛り合わせ7色 5500円

これはおそらくウニが入ってるからこの価格なんでしょうね。

同じレベルのウニをもっと安く食べさせてもらえる寿司屋さんってあると思うんだけどな。。。

これもきっと観光地価格なのでしょうね。

お造り盛り合わせ

お造り盛り合わせ

お造り盛り合わせ 1000円

これはネタが薄切りで安いものばかり。

でも中トロが3切れ入ってるから個人的にはアリだと思います。

うなぎ串、イカ焼き

うなぎ串、イカ焼き

うなぎ串 800円

イカ焼き 500円

これは高そうに見えますが、うなぎがわりと大きいのでお得です。

イカ焼きも縁日なら500円するから、そう考えれば納得できるかも。

和菓子類

和菓子類

あゆ焼 150円

おかざり餅 140円

小餅 520円

美味しいかどうかは分かりません。

でも価格は町の和菓子屋さんと同じくらいですね。

これならそこまで割高ではないので食べてもいいでしょう。

焼きフルーツ

焼きフルーツ

焼パイン 400円

焼メロン 700円

グレープフルーツジュース 400円

これも縁日だと思えばそこまで高くないかな。

焼フルーツ

焼フルーツ

香ばしい匂いがして、すっごく美味しそうでしたよ(^ ^)

お菓子の店

お菓子の店

黒門市場には普通のお菓子の店もありました。

スーパーよりちょっと安いような気がします。

外国人旅行客が大量に買ってましたね。

鳥の唐揚げ、爆弾ホルモン

鳥の唐揚げ、爆弾ホルモン

鳥の唐揚げ 200円

爆弾ホルモン 600円

もちろん味や量にもよるんだけどこれは確実に安いと言えます。

黒門市場は牛肉が有名。牛もつを食べるのも悪くないですね。

焼き芋、各種フルーツ

焼き芋、各種フルーツ

焼き芋 300円から1000円までさまざま

これは量があるので割高ではない気がします。

おやつにちょうど良さそうですよね。

天ぷら

天ぷら

各種天ぷら 100円から600円までさまざま

ここは黒門市場で一番お得だと感じた店。

多分たくさん買っても1000円前後で済みます。

ただ、みんなもお得だと感じてるようで、すごい行列ができていました。

たこ玉子

たこ玉子

たこ玉子(蛸玉子) 100円から300円までさまざま

これは黒門市場の名物とも言える商品。

いろんなお店で同じものが売られています。

ただ値段は店によって違って、安いものは100円から、高いものは300円まであります。

わたしも全てを食べたわけではないので違いは分かりませんが、見た目はほとんど同じでした。

もし余裕のある方はいろんな価格の蛸玉子にトライしてみてください!

最後に

黒門市場のものは高いと言われているけど、それは食材が高級なだけで、わたしから言わせると適正価格だったりします。

ただ、物によっては本当に観光地価格になっているので、そのへんの価値は見極めて買い物したいところです。

個人的には大阪といえばお好み焼きや串カツが美味しいので、あえて黒門市場で海鮮を食べなくてもいいような気がします・・・。

まあ、立地は非常にいいので、興味がある人は寄ってみてください(^ ^)

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー