Category
Archive
2022/10/18 ブログデザインを変更しました! 日中翻訳も承っています!

48元の買い物でレシートくじ1000万元当選!台湾人は大盛り上がり

どうも〜、ゴダです。

ここ最近は政治経済ネタが続いていたので今回はちょっとお気楽なネタをお届けします。

皆さんは、台湾で買い物した時にもらえるレシートがくじになっていることはご存知でしょうか?

台湾のレシートには番号が記載されており2ヶ月ごとの当選番号が公表されます。

買い物の金額は問わず、1元の買い物でも1億元の買い物でも同じように当選の可能性があります。

そして今回「48元のドリンク購入で1000万元当選した人」が現れて台湾のネット空間は騒然としています。

 

目次

台湾のレシートくじ、最大当選金額は1000万元!

民国111年(2022年)9〜10月の当選番号

民国111年(2022年)9〜10月の当選番号

レシートくじの当選番号は中華民国財政部のサイトで公表されています。

レシート上の番号が当選していたらレシートを持って郵便局でお金を受け取ることができるシステムです。

当選金額は最低200元から最大1000万元まであります。

200元は下3桁が一致していればよく、1000万元は8桁の数字が全て一致している必要があります。

ちなみに私は200元の当選経験は何度もあり、最大で1000元の当選経験があります。

1000元というと日本円にして2022年11月のレートで4500円ほどです。

ちょっとしたご馳走が食べられる値段なので当選した時はかなり嬉しかったです。

 

高雄市岡山区のコンビニで48元のドリンクを購入した人が1000万元当選!

台湾のレシートくじが面白いのがどこのお店で何を買った人がいくら当選したかが公表されるところです。

今回は高雄市岡山区程香門にあるコンビニで48元のドリンクを購入した人が1000万元当選していました。

また、台中市北屯区万宝門市で241元分の飲み物を購入した人も1000万元当選しています。

今回は少額の買い物で大きな金額の当選をしている人が多いようです。

 

台湾に居住していない外国人(=旅行者)も当選のチャンスあり!レシートくじに参加しよう!

実は台湾のレシートくじは台湾に居住していない外国人でも参加できます。

つまり、旅行者でも参加できるということなのです。

しかし当選金は現地で受け取る必要があります。

レシートくじの受け取りには期限があるため、期限内に再度台湾旅行をしないといけないというわけです。

今回は「48元のドリンクで1000万元当選した人がいる!」という小ネタの紹介でした。

レシートくじの当選の確認方法、当選金の受け取り方、期限などについてはまた別の記事でじっくり解説します。

参考記事:9-10月統一發票開出15張千萬獎 最低花48元買飲品就中獎

民国111年(2022年)9〜10月の当選番号

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 日本でも、取り入れて欲しいです。
    ただ買い物するだけではなく
    クジ付なら経済効果は抜群だと思う。
    台湾のアイデアは色々と頭良い

    • コメントありがとうございます!
      これは経済効果のためにやっているわけではないそうですが、確かに当選したら大きな買い物はするでしょうね!

コメントする

目次