Category
Archive
2022/10/18 ブログデザインを変更しました!

中国企業がドイツ・ハンブルク港の株式を取得!一帯一路で世界進出

ハンブルクの運河。貿易港としてだけでなく観光地としても有名だ。

ハンブルクの運河。貿易港としてだけでなく観光地としても有名だ。

どうも〜、ゴダです。

10月26日、ドイツはハンブルク港の物流ターミナルの株式売却を中国企業に売却することを決定しました。

このニュースは日本語メディアも報道したため多くの方がすでにご存知のことと思います。

ここでは、ニュースをまとめるだけだと新鮮味がないので、ネット上の台湾人の反応もお伝えします。

 

目次

中国の海運会社が独最大の貿易港の物流ターミナルの株式を取得!

ハンブルク港。私も行ったが、欧風の雰囲気に包まれた工業都市だった。

ハンブルク港。私も行ったが、欧風の雰囲気に包まれた工業都市だった。

10/26、ドイツのショルツ政権は中国国有海運大手「中国遠洋運輸(COSCO)」が独最大の港湾 “ハンブルク港”にある物流ターミナルの株式を取得することを認める閣議決定を行いました。

当初、中国遠洋運輸(COSCO)は35%の株式取得を要求していましたが最終的には25%未満に引き下げることで妥協を図りました。

その会社の株式をどれだけ取得するかは、その会社の一部をどれだけ多く所有し、その会社の経営権をどれだけ多く得るかと関係します。

35%から25%に引き下げることによって事業や人事など運営に関する重要決定では介入できない措置を取ったということです。

 

各界からは中国によるハンブルク港の買収に反対の声も

仏・エマニュエル・マクロン大統領

仏・エマニュエル・マクロン大統領

2022年、ロシアがウクライナに侵攻したことにより欧州にはエネルギー危機が起きています。

これにより現在ヨーロッパの人々は経済やインフラの他国への過度な依存を警戒しています。

EUのUrsula von der Leyen委員長は「他国への依存に関しては、常に警戒しなければなりません。今回のロシアの化石燃料への過度の依存により、私たちは教訓を得ました。その依存関係を取り除くことは非常に困難ですが必要なことです。ヨーロッパは中国の技術と原材料に依存しています。特に中国とロシアは2022年2月に「限界のない」戦略的パートナーシップを深めると宣言しており、警戒を緩めてはいけない。」と述べています。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は「誰が港、電気、ガスなどを売っているのか?他でもない呑気な私たちでしょう。だから私たちは中国人を責めることができない。ヨーロッパは商業的に開かれた地域ではあるが、港、電気、ガスなどの必要不可欠なインフラも自由に売買できることは果たして正しいのだろうか?私たちヨーロッパ人は過去にも過ちを犯してきたじゃないか。」と述べています。

 

中国が影響力を持つ世界の港

一帯一路政策を進める中国政府は、長年にわたり世界の湾岸資源を確保してきた

一帯一路政策を進める中国政府は、長年にわたり世界の湾岸資源を確保してきた

中国が関与する港はハンブルク以外にもたくさんあります。

ヨーロッパ

ベルギーのゼーブルッヘ港やギリシャのピレウス港など10以上の港。

→今回ここにドイツ最大で、ヨーロッパNo.3の貿易港 “ハンブルク港” が追加。

アジア

イスラエルのハイファ港、パキスタンのグワダル港、ミャンマーのチャウピュー港、スリランカのハンバントタ港など。ハンバントタ港は2017年に99年間のリース契約を結び、のちにスリランカは巨額の債務を抱えて港の運営権を中国に譲渡してしまいました。現在、ハンバントタ港には人工衛星やロケット、弾道ミサイルなどを追尾、監視する能力を持つ高性能レーダーを備えた中国の調査船が停泊しています。

アフリカ

スエズ運河に近いエジプトのポートサイド、ジブチの軍事港など。

オセアニア

パプアニューギニアのレイ港、オーストラリアのダーウィン港など。ダーウィン港は「中国岚桥集团(チャイナ・ランドブリッジグループ)」と99年間の契約を結びました。なお、現在オーストラリア当局は国家安全保障上の理由からリースの一時停止を検討しています。

 

台湾人の反応

では、このニュースを受けて台湾人の反応はどのようなものだったのでしょうか?

■名無しの台湾人1:
株式の何%を取得するかなんて大した問題じゃないよ。精密機械を製造しているたくさんの中小企業が100%買われてるんだぞ!

■名無しの台湾人2:
わたしはドイツ人が理解できないよ。そんなにお金がないの?それとも騙されやすいだけ?

■名無しの台湾人3:
どうして他国に自国の港をコントロールされるような判断をするの?まだ痛い目にあってないだけ?それとも中国から金を受け取ったの?ドイツ人って本当に親中だよね・・・理解できないわ。

■名無しの台湾人4:
私も基本的にはハンブルク港の中国への売却には賛成できません。でもね、ちょっと引いて客観的にこの状況を見てみよう。実はオランダのロッテルダム港のコンテナの35%が中国企業所有のものなんだ。今回ドイツが株式の売却を拒んでいたら、ロッテルダムと比べてハンブルクの価値が相対的に下がるよね。こういうのは全体を俯瞰する必要があり、一国の状況だけで語ることはできないんだよ。

※この人は参考資料として以下のリンクも貼っていました。

あわせて読みたい
COSCO Pacific takes 35% stake in terminal of Rotterdam - Business - Chinadaily.com.cn COSCO Pacific Ltd, a subsidiary of China COSCO Shipping Corp, has signed a share sale and purchase agreement to buy 35 percent of Euromax Terminal in Rotterdam ...

■名無しの台湾人5:
俺はベンツもポルシェもドイツ製品は大好きだよ。でも彼らの政治的スタンスには賛同できないんだな。第二次世界大戦のときみたいに立場を間違えないことを祈るよ。

■名無しの台湾人6:
どんだけお金に困ってるの!?!?

■名無しの台湾人7:
ドイツは第三次世界大戦で選ぶ仲間を間違えるだろうな。

(以下、似たようなコメントが続く・・・)

中国は昔から台湾統一を目指しており長期間台湾に対してミサイルを向けています。

こうした理由から台湾社会には反中国的な考えが浸透しています。

しかし世界に目を向けると世界中の人々がすべて反中とは限りません。

だから台湾人は海外の人の中国観が理解できないのです。

 

参照元:准了!中國國企插旗德國「漢堡港」 為德總理訪中暖身?

参照元:中国、独ハンブルク港物流ターミナルの株式取得へ…ショルツ政権容認

参照元:Facebook 李忠憲さんの投稿

ハンブルクの運河。貿易港としてだけでなく観光地としても有名だ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次