ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

桃園国際空港から台中への行き方。バス、新幹線、タクシーの値段時間

桃園国際空港から台中への行き方。バス、新幹線、タクシーの値段時間

桃園国際空港から台中への行き方。バス、新幹線、タクシーの値段時間

 

どうも〜、ゴダです。

 

ここでは、台北などを経由せず、桃園国際空港から台中駅にダイレクトに行く方法を紹介しています。

 

なお、この記事の内容は以下のような構成になっています。

 

(見たい箇所をクリックしたらその箇所に飛ぶことができます。)

 

①桃園国際空港から台中駅へ

-高速バス

-新幹線

-タクシー

-電車

 

②台中駅から桃園国際空港へ

-高速バス

-新幹線

-タクシー

-電車

 

エポスカードは入会費&年会費が永久に無料で、海外旅行保険最大270万円が受けらる超お得なカード!

 

スポンサーリンク

まずは台中の位置を確認しておこう

まずは台中の位置を確認しておこう

まずは台中の位置を確認しておこう

 

グーグルマップによると、桃園国際空港から台中駅までは約150kmの距離があるようです。

 

これはだいたい東京23区内から軽井沢までの距離と同じですね。

 

(大阪から三重県四日市がだいたい150km。福岡市から長崎市がだいたい150km。)

 

台湾のバス、電車、新幹線は日本とほぼ同じ速さなので、移動時間もイメージしやすいでしょう。

 

なお、台北から台中は170kmほどであり、距離的には桃園国際空港から台中とほぼ変わりません。

 

しかしアクセス方法が少し異なるので、”【台湾旅行】台北から台中の行き方3選“を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

桃園国際空港から台中駅への行き方(アクセス)

桃園国際空港から台中駅までの行き方を表にまとめました。

 

桃園国際空港から台中駅までのアクセス方法一覧
乗り物値段片道の時間始発と最終こんな人にオススメ
高速バス1000円2時間半06:00-01:30時間があって、とにかく安く行きたい人。
新幹線2100円1時間半6:49-23:21お金かかっても快適に行きたい人。
タクシー11000円2時間24時間OKお金があって、とにかく楽に行きたい人。
電車1350円3時間5:57-21:31時間がかかり、快適ではないので、オススメしません。

 

なお、上の始発時間と最終時間は常に変更となる可能性があります。

 

詳しくは公式サイト(高速バス新幹線電車)でご確認ください。

 

また、新幹線を利用する場合は、先にシャトルバスで空港から新幹線駅へと移動する必要があります。

 

シャトルバスの始発は06:30、最終は22:45であり、10〜15分間隔で運行しています。

 

この時間も計算に入れつつ、旅行の計画を立てるようにしてください。

 

※桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方はコチラ

 

それでは以下で一つ一つ見ていくことにしましょう!

 

①高速バス(中国語:客運)→片道1000円程度、2時間半

高速バスは、桃園国際空港から台中駅にいく方法の中で一番安上がりな方法です。

 

料金は会社によって異なり、2019年2月現在、國光客運は片道280元(約1000円)、統聯客運は片道280元(約1000円)となります。

 

また一度に往復切符を購入すると片道切符を一回一回買うよりも安くなります。

 

帰る日程が決まってる人は往復切符をご利用ください。

 

時間は道が混んでいなければ2時間半くらいです。

 

トイレ休憩はないですが、バス内にトイレがあります。

 

というわけで、さっそく高速バス乗り場の行き方を紹介していきます。

 

以下、第1ターミナルに到着したことを想定して書いています。

 

※高速バスは中国語で「客運巴士」といいます。第2ターミナルに到着した場合も「客運巴士」の標識を探せば大丈夫です。

 

桃園国際空港のバス乗り場への行き方

桃園国際空港のバス乗り場への行き方

 

空港に到着して入国ロビー(中国語:入境大廳)を出たら、向かって右側に歩いていきましょう。

 

すると上の写真のように、左手に「客運巴士」と書かれた標識が出てきますので、そこをエスカレーターで地下に降りて行きます。

 

巴士購票櫃檯(バスチケットカウンター)

巴士購票櫃檯(バスチケットカウンター)

 

地下に降りると、上の写真のように「巴士購票櫃檯(バスチケットカウンター)」の標識が出てきます。

 

ここを標識のとおり矢印の方向に歩いて行きます。

 

チケット売り場

チケット売り場

 

次に、上の写真のような奥に広い通りに出ます。

 

左手側にチケット売場がたくさん並んでいるので、好きなバス会社で購入すればOKです。

 

2019年2月現在、國光客運は片道280元(約1000円)

2019年2月現在、國光客運は片道280元(約1000円)

 

國光客運という会社だと、台中駅(中国語:台中車站)までは片道280元(約1000円)、往復530元(約1900円)です。

 

ちなみに半額で表記されている「半票」は、子ども・ご老人・身体しょうがい者向けのチケットになります。

 

統聯客運は片道280元(約1000円)

統聯客運は片道280元(約1000円)

 

統聯客運という会社だと、台中駅(中国語:台中車站)までは片道280元(約1000円)、往復530元(約1900円)です。

 

写真には300元と記載されていますが、これは中国新年の特別価格だったようで、公式サイトを確認すると280元となってました。

 

なお、こちらも「半票」は、子ども・ご老人・身体しょうがい者向けのチケットになります。

 

チケット売り場の目の前にあるバスターミナル

チケット売り場の目の前にあるバスターミナル

 

チケットを購入したら、チケット売り場の目の前にあるバスターミナルから出発できます。

 

バスの出発時間を間違えないように、出発時間をしっかり確認するようにしましょう。

 

②新幹線(中国語:高鐵)→片道合計2100円程度、合計1時間30分

新幹線のメリットは快適さと速さにあります。

 

ゆったりとしたシートに座り弁当やお菓子を食べながら移動したい人にオススメです。

 

ただ、空港に新幹線の駅はなく、桃園国際空港に着いたら新幹線桃園駅へ移動する必要があります。(20分弱)

 

関連記事:桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方3つを徹底解説!

 

また、台中駅へは新幹線台中駅に着いたら電車で移動する必要があります。(10分程度)

 

ということでまずは桃園国際空港から新幹線桃園駅への移動方法を見てみましょう。

 

以下、第1ターミナルに到着したことを想定して書いています。

 

空港のMRT乗り場へと向かいます

空港のMRT乗り場へと向かいます

 

空港に到着して入国ロビー(中国語:入境大廳)を出たら、向かって右側に歩いていきましょう。

 

すると上の写真のように、「桃園機場捷運」と書かれた標識が出てきますので、そこをエレベーターで地下に降りて行きます。

 

※桃園機場捷運=MRT

 

桃園機場捷運(MRT)に乗る

桃園機場捷運(MRT)に乗る

 

悠遊卡がない人は、券売機でチケットを購入しましょう。

 

行き先は「高速鐵路桃園站」です。

 

桃園空港第1ターミナル駅からは7駅で、時間は約20分、料金は25元になります。

 

「高速鐵路桃園站」に到着!

「高速鐵路桃園站」に到着!

 

「高速鐵路桃園站」に到着したら、改札を出て左手側に歩いていきましょう。

 

ここを地下に降りて行く

ここを地下に降りて行く

 

次に、上の写真のように下に降りるエスカレーターが出てきます。

 

ここを下に降りて行くと、すぐに新幹線の改札があります。

 

新幹線の改札

新幹線の改札

 

上の写真が、新幹線の改札です。

 

改札のすぐそばに券売機があります。

 

機械の操作に自身がない方は、駅窓口で駅員さんから直接チケットを買うようにしましょう。

 

ちなみに新幹線桃園駅から新幹線台中駅までは片道40分で、指定席540元(約1940円)、自由席520元(約1870円)になります。

 

台湾の新幹線

台湾の新幹線

 

方向を間違えると台北に行ってしまうので、台中へは南下のホームから乗りましょう。

 

また、新幹線にも各停や快速などいろんな種類があります。

 

どれも同じチケットで乗ることができますが、各停に乗ると時間がかかるので、停車駅を確認して乗るようにしましょう。

 

なお、台湾の新幹線は以下のサイトから事前予約をすることができます。

 

日本語で予約できて、いつでも20%引きとなるサイトです。

片道切符になるので、往復分を予約する必要があります。

【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

【台中駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

 

次に、新幹線台中駅から台鉄台中駅まで電車で移動する方法を見ていきましょう。

 

新幹線の台中駅(高鐵台中站)

新幹線の台中駅(高鐵台中站)

 

とはいえ新幹線台中駅から台鉄台中駅への移動は簡単です。

 

基本的には新幹線の駅構内で「往台鐵車站(台鉄駅へ)」という標識の方向に進んでいけばOKです。

 

乗り換え方法は”新幹線台中駅(高鐵台中站)から台中市内(台鐵台中站)への行き方“にまとめました。

 

徒歩で3分くらいと少し離れているので、心配な方は上の記事を参考にしてみてください。

 

※新幹線台中駅から台鉄台中駅までは電車で10分程度です。

 

③タクシー(中国語:計程車)→片道11000円程度、2時間

台湾のタクシー

台湾のタクシー

 

タクシーは中国語で「計程車」といいます。

 

第1ターミナルにしろ、第2ターミナルにしろ、空港の到着口付近には必ずタクシー乗り場があります。

 

「計程車」という標識を探してタクシーに乗ればいいので、乗り方自体はものすごく簡単です。

 

当然ですが、タクシーは快適だけど料金が非常に高くなります。

 

各自の必要にあわせて乗り物を選ぶようにしましょう。

 

④電車(番外編)→片道2時間半、電車のみで375元

電車(火車、台鉄)

電車(火車、台鉄)

 

桃園国際空港から台中駅までは、電車で行くこともできます。

 

ただ、電車は遅い上に乗り換えが複雑で、料金もそこまで安くありません。

 

よっぽどのことがない限りオススメできませんので、ここでは説明を省くことにします。

 

どうしても電車に乗りたいという人は、まず桃園国際空港からタクシーかバスで台鉄桃園駅まで移動し、そこから台中駅まで移動しましょう。

 

スポンサーリンク

台中駅から桃園国際空港への行き方(アクセス)

桃園国際空港から台中駅までの行き方を表にまとめました。

 

台中駅から桃園国際空港までのアクセス方法一覧
乗り物値段片道の時間始発と最終こんな人にオススメ
高速バス1000円2時間半24時間OK時間があって、とにかく安く行きたい人。
新幹線2100円1時間半6:25-22:59お金かかっても快適に行きたい人。
タクシー11000円2時間24時間OKお金があって、とにかく楽に行きたい人。
電車1350円3時間5:24-21:43時間がかかり、快適ではないので、オススメしません。

 

なお、上の始発時間と最終時間は常に変更となる可能性があります。

 

詳しくは公式サイト(高速バス新幹線電車)でご確認ください。

 

それでは以下で一つ一つ見ていくことにしましょう!

 

①高速バス(中国語:客運)→片道1000円程度、2時間半

台中轉運站

台中轉運站

 

台中駅から桃園国際空港へ高速バスで行く場合、「台中轉運站」というバスターミナルからバスに乗る必要があります。

 

台中轉運站:台中市東區新民街88號

(クリックでGoogleMapに飛びます。)

 

台中轉運站は台中駅から歩いて3分くらいの位置にあります。

 

非常にアクセスがよく気軽に利用できるのが嬉しいです。

 

なお、ここから台北への料金や時間は上で説明したものと同じです。

 

ちなみにターミナル内の雰囲気は以下のとおりです。

 

建物内には標識がいっぱいあり分かりやすいです。

建物内には標識がいっぱいあり分かりやすいです。

 

バス乗り場以外に、レストランやお土産屋、トイレなどがあります。

 

チケット売り場+乗り場

チケット売り場+乗り場

 

ここからは國光統聯のみが出ています。

 

乗り場

乗り場

 

スーツケースだって運べます

スーツケースだって運べます

 

②新幹線(中国語:高鐵)→片道合計2100円程度、合計1時間30分

上でも紹介したとおり、台鉄台中駅から桃園国際空港へは何度か乗り換えをしなければなりません。

 

具体的には、以下の乗り換えをする必要があります。

 

①台鉄台中駅から新幹線台中駅へ電車で移動

②新幹線台中駅から新幹線桃園駅へ新幹線で移動

③新幹線桃園駅から桃園国際空港へMRTで移動

 

というわけで、まずは台中駅に行きましょう。

 

台鐵台中駅(台中市内)の駅外観

台鐵台中駅(台中市内)の駅外観

 

台鉄台中駅:台中市中区台湾大道1段1号

(クリックでGoogleMapに飛びます。)

 

台鉄台中駅から新幹線台中駅へは電車で10分程度です。

 

ただし「新幹線台中駅」という駅はなく、向かう駅は「新烏日站」という駅になります。

 

途中に「烏日站」という駅もあるので、間違えて降車しないようにしましょう。

 

悠遊卡がない人は券売機でチケットを買うようにしてください。

 

次に「新烏日站」から「新幹線台中駅」への移動についてです。

 

在来線の駅「臺鐵新烏日站」のホーム

在来線の駅「臺鐵新烏日站」のホーム

 

「新烏日站」から「新幹線台中駅」へは、徒歩3分ほどで着くことができます。

 

ここの乗り換えについては”新幹線台中駅(高鐵台中站)から台中市内(台鐵台中站)への行き方“にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

※上記記事は新幹線台中駅から新烏日站への歩き方です。逆に見て行く必要がありますので、ご注意ください。

 

新幹線台中駅の券売機

新幹線台中駅の券売機

 

あとは券売機で新幹線のチケットを買うだけです。

 

時間は40分、料金は指定席が540元、自由席が520元になります。

 

なお、台湾の新幹線は以下のサイトから事前予約をすることができます。

 

日本語で予約できて、いつでも20%引きとなるサイトです。

片道切符になるので、往復分を予約する必要があります。

【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

【台中駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

 

最後に、新幹線桃園駅から桃園国際空港までMRTで移動しましょう。

 

桃園機場捷運(MRT)に乗る

桃園機場捷運(MRT)に乗る

 

新幹線桃園駅で降車したら「桃園機場捷運」と書いてある標識の方向に歩いて行きます。

 

新幹線駅は地下にありMRT駅は地上にあります。

 

チケットを購入してMRTに乗ったら自分の飛行機が出るターミナルの駅で降りましょう。

 

「機場第一航廈」は第1ターミナル、「機場第二航廈」は第2ターミナルとなります。

 

間違えないようにしましょうね。

 

③タクシー(中国語:計程車)→片道11000円程度、2時間

これについては解説は省かせていただきます。

 

④電車(番外編)

電車はあまりオススメしません。

 

乗り換えがあり、快適でもなく、値段も安くなく、時間がかかります。

 

それでも電車で桃園空港に行きたい方は、以下のルートで行くことができます。

 

①台鉄台中駅から電車で台鉄桃園駅へ(2時間〜2時間半)

②台鉄桃園駅からバスかタクシーで桃園国際空港へ(20分)

 

やや面倒くさいので、これ以外の方法で行くのがいいでしょう。

 

無料で海外旅行保険が適用されるエポスカード

エポスカードがお得な理由!

①入会費&年会費が永久に無料
②海外旅行保険が最大270万円適用
③持ってるだけで適用

 

ちょっとでも安く旅行を!おすすめ予約サービス一覧

多くのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引になる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

 

海外でポケットWi-Fiルーターを持つ

お得な台湾用Wi-Fi → 台湾のWi-Fi

 

関連記事:【台湾旅行】台北から台中の行き方3選

関連記事:台湾・台中観光のおすすめスポットまとめ

関連記事:桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方3つを徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました