スポンサーリンク

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方3つを徹底解説!

高鉄桃園駅の内部

高鉄桃園駅の内部

どうも〜、台湾在住のゴダです。

ここでは

「桃園国際空港から高鉄桃園駅(新幹線の桃園駅)までの行き方」

について解説しています。

ぜひ台湾旅行の参考にしてみてください。

エポスカードは入会費&年会費が永久に無料で、海外旅行保険最大270万円が受けらる超お得なカード!

スポンサーリンク

「桃園国際空港」と「高鉄桃園駅」の中国語

桃園国際空港の中国語 → 桃園國際機場

高鉄桃園駅の中国語 → 高鐵桃園站

桃園国際空港と高鉄桃園駅は、中国語では上のように書きます。

日本語と中国語で表記が異なるので、間違えないようにしましょう。

スポンサーリンク

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方3つ

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方は主に3つあります。

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方3つ
所要時間 交通費 乗り換えの難易度 備考
①MRT(桃園機場捷運) 約20分 25元(約90円) やや難。乗り場が遠い。 悠遊カードで2割引
②バス(高鐵接駁車) 約25分 30元(約108円) 簡単。乗り場が見つけやすい。 悠遊カードで2割引

渋滞することもある

③タクシー(計程車) 約25分 250元前後(約900円) 簡単。乗り場が見つけやすい。 渋滞することもある

所要時間はどれも同じくらいですが、②バスと③タクシーは渋滞する可能性があります。

また、当然ですが、交通費は③タクシーが圧倒的に高くなります。

というわけで総合的に見ると、①MRTが一番オススメと言えるでしょう。

ただ、①MRTは乗り換えがやや面倒で、改札までの距離が長いんですよね。

個人的には②バスと③タクシーの方がスムーズに乗れる印象です。

このように、①〜③のどれもメリット・デメリットがあります。

各自で利用しやすい交通機関を選ぶようにしたいところですね。

各交通機関の桃園空港から高鉄桃園駅までの始発&最終

各交通機関の始発と最終
始発と最終 備考
①MRT(桃園機場捷運) 5:57-24:25 5〜10分間隔

公式サイトの時刻表

②バス(高鐵接駁車) 06:30-22:45

10〜15分間隔

公式サイトの時刻表

③タクシー(計程車) 24時間OK なし

上の表のとおり、桃園空港から高鉄桃園駅までは、①MRTが5:57-24:25、②バスが06:30-22:45に運行しています。

しかし高鉄(台湾新幹線)は最終が早く、高鉄桃園駅から台北の最終が23時40分ごろで、高鉄桃園駅から高雄の最終が22時35分となっています。

(変更の可能性があります。詳細は公式サイトよりご確認ください。)

MRTやバスは動いていても、高鉄(新幹線)には間に合わないということも十分ありえるので注意してください。

また、最近はLCC(格安航空券)を利用して台湾旅行をする人も多いようですね。

LCCは深夜に桃園国際空港に到着することもあるので、LCCを利用する方も注意してください。

桃園国際空港から台北市内までタクシーで行くと1000元以上かかります。

逆にお金ががっつりかかってしまうことになるので、旅行の計画はしっかりと行いましょう。

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方①:MRT(桃園機場捷運)

空港のMRT乗り場へと向かいます

空港のMRT乗り場へと向かいます

第一ターミナルに到着した場合、入国ロビー(中国語:入境大廳)を出たら、向かって右側に歩いていきましょう。

すると上の写真のように、「桃園機場捷運」(MRTのこと)と書かれた標識が出てきますので、そこをエレベーターで地下に降りて行きます。

第二ターミナルに到着した場合も、基本的には第一ターミナルと同じで、「桃園機場捷運」の標識を探し、地下に降りていけばOKです。

桃園機場捷運(MRT)に乗る

桃園機場捷運(MRT)に乗る

悠遊卡がない人は、券売機でチケットを購入しましょう。

行き先は「高速鐵路桃園站」です。

桃園空港第1ターミナル駅からは7駅で、時間は約20分、料金は25元になります。

「高速鐵路桃園站」に到着!

「高速鐵路桃園站」に到着!

「高速鐵路桃園站」に到着したら、改札を出て左手側に歩いていきましょう。

ここを地下に降りて行く

ここを地下に降りて行く

次に、上の写真のように下りのエスカレーターが見えてきます。

ここを降りるとすぐに新幹線の改札があります。

新幹線の改札

新幹線の改札

上の写真が新幹線の改札です。

改札のすぐそばに券売機があります。

機械の操作に自身がない方は、駅窓口で駅員さんから直接チケットを買うようにしましょう。

台湾の新幹線

台湾の新幹線

新幹線の方向を間違えないようにしましょう!

台北に行きたい方は北上のホームへ、台中や高雄へ行きたい方は南下のホームへ行きましょう。

また、新幹線にも各停や快速などいろんな種類があります。

どれも同じチケットで乗れますが、なかには停車駅が多い新幹線もあり、時間がかかります。

逆に、途中駅に停車せずいきなり台中までぶっとばす新幹線もあるので注意しましょう。

小さい駅で降りたい人は、必ず停車駅を確認してから乗車するようにしましょうね。

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方②:バス(高鐵接駁車)

桃園国際空港のバス乗り場への行き方

桃園国際空港のバス乗り場への行き方

第一ターミナルに到着した場合、入国ロビー(中国語:入境大廳)を出たら、向かって右側に歩いていきましょう。

すると上の写真のように、「高鐵接駁車」(高鉄桃園駅へのバス)と書かれた標識が出てきますので、そこをエスカレーターで地下に降りて行きます。

なお、第二ターミナルに到着した場合も、基本的には「高鐵接駁車」の標識を見つけて、その通りに進んでいけばOKです。

巴士購票櫃檯(バスチケットカウンター)

巴士購票櫃檯(バスチケットカウンター)

標識の通りに歩いて行くと、バスチケットカウンターに到着します。

台北や台中など、遠方に行く場合はここでバスチケットを購入します。

しかし高鉄桃園駅に行く場合は、チケットカウンターでチケットを買う必要がありません。

バス内で現金 or 悠遊カードで支払うことができます。

恐ることなく、いきなりバス乗り場へと進んでみましょう。笑

桃園国際空港から高鉄桃園駅までのバスは705番

桃園国際空港から高鉄桃園駅までのバスは705番

バスチケットカウンターから外に出ると、すぐにバス乗り場があります。

高鉄桃園駅へのバスは705番であり、12ゲートから乗ることができます。

なお、12ゲートには706番も到着します。

間違えて乗らないようにしましょう。

706番バスは桃園火車站に行っちゃいます。

全然違う場所なので注意が必要です。

運転手さんの隣にある機械で支払い

運転手さんの隣にある機械で支払い

バスに乗ったらその場でお金を払います。

現金払いの人は赤丸の機械へ30元を投入しましょう。

悠遊カードを持っている人は青丸の機械にカードをピッとかざしましょう。

みんなスーツケースを床に置いていた

みんなスーツケースを床に置いていた

荷物は床の広いスペースに置くことができます。

みんなテトリスみたいに綺麗に並べてました。

なお、バスは毎回そこまで混んでいません。

ほぼ座ることができるので、個人的にはかなりオススメです。

第一ターミナルに就航している航空会社一覧表

第一ターミナルに就航している航空会社一覧表

第二ターミナルに就航している航空会社一覧表

第二ターミナルに就航している航空会社一覧表

バスの中にはどの航空会社がどちらのターミナルに就航しているかの一覧表がありました。

これを見れば、どちらのターミナルで降りればいいか明確に分かりますよね。

高鉄桃園駅の5番出口そばにバス乗り場がある

高鉄桃園駅の5番出口そばにバス乗り場がある

空港から25分前後で高鉄桃園駅に着くことができました。

高鉄桃園駅のバス乗り場は5番出口そばになります。

日本に帰国の際もこちらからバスに乗るようにしてください。

桃園国際空港から高鉄桃園駅への行き方③:タクシー(計程車)

台湾のタクシー

台湾のタクシー

第一ターミナルにしろ、第二ターミナルにしろ、入国ロビー(中国語:入境大廳)を出たら、「計程車」の表記を探しましょう。

見つからなければ、人にきくのもOKです。

料金は高いですが、確実に間違えることなく高鉄桃園駅まで行くことのできる方法です。

以上となります。

無料で海外旅行保険が適用されるエポスカード

エポスカードがお得な理由!

①入会費&年会費が永久に無料
②海外旅行保険が最大270万円適用
③持ってるだけで適用

ちょっとでも安く旅行を!おすすめ予約サービス一覧

多くのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引になる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

海外でポケットWi-Fiルーターを持つ

お得な台湾用Wi-Fi → 台湾のWi-Fi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー