SNSでのシェアや保存はコチラ

台湾旅行の交通費・入場料を最大60%OFFできる「北北基好玩卡(北北基おもしろカード)」

SNSでのシェアや保存はコチラ

北北基好玩卡(日本語名:北北基おもしろカード)

北北基好玩卡(日本語名:北北基おもしろカード)

ゴダ
來認識我吧♪中文版自我介紹在此

これまで台湾旅行というと「悠遊卡(日本語名:悠遊カード)」を使う人が多かったと思います。

悠遊カードは公共交通機関が20%引きになるカードです。

料金をチャージして使うので、台湾版のスイカといったところでしょう。

しかし2017年11月より、新たな観光用カードが発売されました。

その名も「北北基好玩卡(日本語名:北北基おもしろカード)」。

これはチャージ式ではなく使い放題という点で悠遊カードと違います。

また交通費だけでなく観光地の入場料も無料になります。

実際計算してみると、台湾旅行の費用が最大で50%〜60%引きになります。

だから台湾でたくさんの観光地をまわりたい人にとっては、今後は必須のアイテムとなります。

スポンサーリンク

北北基おもしろカードは二種類ある

無限周遊カード(左)と交通周遊カード(右)

無限周遊カード(左)と交通周遊カード(右)

まず、北北基おもしろカードには「無限周遊カード」と「交通周遊カード」の二種類があります。

<無限周遊カード>

①バス、MRT、台湾好行バスが乗り放題になる。

②台北エリアの約200の飲食店が割引になる。

③台北101、故宮博物館、野柳地質公園など12の観光スポットが無料になる。

④一部の店でお土産がもらえるなど、電子優待が受けられる。

<交通周遊カード>

①バス、MRT、台湾好行バスが乗り放題になる。

②台北エリアの約200の飲食店が割引になる。

どちらも公共交通機関が乗り放題になるという点は共通していますが、

これに加えて無限周遊カードは観光地も無料になります。

だから、

観光地をがっつりまわりたい人 → 無限周遊カード

観光地は行かないけど乗り放題は欲しい人 → 交通周遊カード

という感じに自分のスタイルに合わせて購入できるのが嬉しいところです。

北北基おもしろカードの料金表

1日間 2日間 3日間 5日間 猫空ロープウェイパス
無限周遊カード 1,200元

(4,500円)

1,600元

(6,000円)

1,900元

(7,100円)

なし なし
交通周遊カード 180元

(670円)

310元

(1,160円)

440元

(1,650円)

700元

(2,620円)

350元

(1,310円)

駅改札や観光スポットで最初にカードを使用した時点から、使用期限のカウントが始まります。

使用可能時間は24時間区切りではなく、その日区切りです。

つまり、1日チケットを夜の20時に使用したら、残り4時間しか使用できないという意味です。

この点だけ注意しましょう。

公式サイトの料金表

無限周遊カードで無料になる観光地は全部で12箇所

無限周遊カードで無料になる観光地は以下の12です。

・台北101の89階の展望台:600元が無料に

・国立故宮博物院:250元が無料に

・士林官邸本館:100元が無料に

・美麗華の観覧車:200元が無料に

・児童新楽園:30元が無料に

・淡水古跡博物館:80元が無料に

・淡水漁人碼頭(淡水の渡し船):120元が無料に

・黄金博物館:80元が無料に

・野柳地質公園:80元が無料に

・朱銘美術館:280元が無料に

・ポリス・スカイランタン館:150元が無料に

・国立海洋科技博物館:200元が無料に

→合計で2,170元が無料に!

なお、これらの観光地は一枚のカードで一回しか入ることができません。

公式サイトの各観光地紹介

約200の飲食店で割引があり、一部の店舗で電子優待もある

約200の店が割引になる

約200の店が割引になる

電子優待券のある店

電子優待券のある店

たとえば、

「點水樓」で小籠包をたのむともう一個小籠包がタダでもらえたり、

迪化街にある「李亭香」に行くと無料でお菓子がもらえたり、

色々とお得なクーポン機能が付いています。

詳しくは公式サイトの該当ページをごらんください。

北北基おもしろカードの購入方法

北北基おもしろカードの購入方法は、無限周遊カードと交通周遊カードで異なります。

<無限周遊カード>

公式サイトかアプリ

北北基好玩卡

北北基好玩卡
無料
posted with アプリーチ

②ライオントラベル台北駅支店(台北駅1階北二門付近)

ライオントラベル台北駅支店

<交通周遊カード>

公式サイトかアプリ

北北基好玩卡

北北基好玩卡
無料
posted with アプリーチ

②台北MRT各駅のインフォメーションセンター

台北MRT各駅のインフォメーションセンター

③MRT市政府駅内の悠遊カードトラベルセンター

MRT市政府駅内の悠遊カードトラベルセンター

公式サイトの購入方法ページ

公式サイトやアプリで購入した場合の受け取り方

公式サイトやアプリで購入した場合は、以下の5つの場所でカードを受け取ることができます。

台北駅トラベルサービスセンター(台北駅1階西南側)

松山空港トラベルサービスセンター(ビル2国内線入国ロビー)

MRT台北101/世貿駅トラベルサービスセンター(B1)

新北市板橋 トラベルサービスセンター(板橋駅地下室一階)

新北市淡水 トラベルサービスセンター

この中で多くの人が通る場所は①と②でしょうか。

桃園空港で受け取りができないのはちょっと痛いですよね。

最後に

最後に、北北基おもしろカードの要点をまとめると以下のようになります。

・悠遊カードがチャージ式なのに対して、北北基おもしろカードは使い放題。

・北北基おもしろカードは「無限周遊カード」と「交通周遊カード」の二種類がある。

・「無限周遊カード」は12の観光地が無料になり、バスやMRTも乗り放題になる。

・「交通周遊カード」はバスやMRTが乗り放題になる。

・その他、約200の飲食店で割引があったり、電子優待(無料でお土産がもらえるなど)もある。

・うまく全ての観光地をまわれば、50%〜60%引きの計算になる。

・公式サイトかアプリ、店舗にて購入できる。

・公式サイトとアプリで購入した人は、受け取り場所まで行って受け取る必要がある。

受け取り方がやや煩わしいですが、旅費が50%〜60%OFFになるのはやっぱり魅力的です。

特に無料スポットに台北101や故宮博物院が含まれてるのは嬉しいですよね。

だから台湾が初めての人にも何度も来たことがある人にもメリットがあるカードだと思います。

というわけで、実際にカードを使って旅行した様子を日記にしました。

ぜひ読んでみてくださいね↓↓↓

北北基おもしろカード旅日記

ゴダ
來認識我吧♪中文版自我介紹在此



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー