★☆オンライン台湾中国語/25分480円から☆★
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

オイスターカードの払い戻し(返金)の方法を徹底解説!

オイスターカードの払い戻し(返金)の方法を徹底解説!

オイスターカードの払い戻し(返金)の方法を徹底解説!

どうも〜、ゴダです。

ここでは「オイスターカード」の払い戻し方法を解説します。

画像を使いながら簡潔に要点をまとめました。

この記事が皆さんの参考になることを願っております!

※ヨーロッパでいつでもどこでもネットにつなぐ→ヨーロッパ圏WiFiルーター

エポスカードは入会費&年会費が永久に無料で、海外旅行保険最大270万円が受けらる超お得なカード!

 

スポンサーリンク

オイスターカードの払い戻し(返金)の条件

払い戻しの条件①:購入後48時間

オイスターカードは購入から48時間以上が経ってないと返却できません。

48時間未満の短期滞在の場合は、トラベルカード(1日パス)を利用するようにしましょう。

※ただし、どうしても返金したい場合は、オンラインでクレジットカードに返金する方法はあるようです。

 

払い戻しの条件②:残高10ポンド以下であれば券売機で返金可能/10ポンドより多ければ窓口へ

オイスターカードの返金ができる場所

オイスターカードの返金ができる場所

残高が10ポンド以下であれば、地下鉄(Underground)の券売機で払い戻しができます。

ただ券売機にも2種類あって、中には払い戻しに対応していない機体があります。

券売機に「refund」の文字があれば、それが払い戻し可能な機体です。

「refund」と表示があることを確認して列にならびましょう。

なお、残高が10ポンドより多い場合は、駅の窓口やビジター・センターで返金手続きしましょう。

 

払い戻しの条件③:カードの種類は問わない

オイスターカードには「ビジターオイスターカード」という別バージョンのカードもあります。

ビジターオイスターカードは予めオンライン購入して日本の自宅に郵送されるカードです。

これも普通のオイスターカードと同様、現地で返金可能です。

 

スポンサーリンク

オイスターカードを券売機で払い戻し/返金する方法(残高10ポンド以下の場合)

払い戻しの手順①:日本語を選択する

払い戻しの手順①:日本語を選択する

払い戻しの手順①:日本語を選択する

ありがたいことに、ロンドン地下鉄の券売機は日本語に対応しています。

というわけで、まずは画面下の国旗を押してみましょう。

 

払い戻しの手順①:日本語を選択する

払い戻しの手順①:日本語を選択する

すると上のような画面にうつるので「日本語」を選択します。

もちろん英語ができる方なら、英語のままでも結構です。

ここでは日本語を選択した状態での画面を説明していきます。

 

払い戻しの手順②:返金したいオイスターカードを券売機にかざす

払い戻しの手順②:返金したいオイスターカードを券売機にかざす

払い戻しの手順②:返金したいオイスターカードを券売機にかざす

上の写真のとおりに、返金したいオイスターカードを機械右下の黄色い場所にかざしましょう。

 

カードをかざすと、カード内の残金が表示される

カードをかざすと、カード内の残金が表示される

すると機械がカードを読み取り、カード内残金を表示してくれます。

なお、残金が10ポンド以下であれば払い戻し可能です。

 

払い戻しの手順③:「プリペイド払い戻し」を押す

「プリペイド払い戻し」を押す。

「プリペイド払い戻し」を押す。

画面右側にある紫色の「プリペイド払い戻し」を押します。

 

「確認する」を押す。

「確認する」を押す。

すると上のような画面にうつるので、画面右側の「確認する」を押します。

 

ここでもう一度カードをかざす。

ここでもう一度カードをかざす。

このタイミングでもう一度カードを黄色い場所にかざします。

 

払い戻し手続き完了です。

払い戻し手続き完了です。

これで払い戻し手続きは完了です。

お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク

払い戻し手続完了後のオイスターカードはどうすればいい?

払い戻し手続きが完了してもオイスターカードは回収されません。

もう2度と使うことはできませんが、記念に持って帰ることができるんです。

というわけで私はオイスターカードをロンドン土産にしました。笑

実用的な用途はありませんが思い出にはなります。笑

 

無料で海外旅行保険が適用されるエポスカード

エポスカードがお得な理由!

①入会費&年会費が永久に無料
②海外旅行保険が最大270万円適用
③持ってるだけで適用

 

ちょっとでも安く旅行を!おすすめ予約サービス一覧

多くのホテルが割引中の予約サイト → 【Booking.com】世界のホテル割引予約

暮らすように旅ができる宿泊予約サイト → 【Airbnb】

航空券とホテルをまとめ予約で割引になる → 【Expedia Japan】

団体ツアー旅行の定番 → エイチ・アイ・エス

 

海外でポケットWi-Fiルーターを持つ
ヨーロッパでいつでもどこでもネットにつなぐ→ヨーロッパ圏WiFiルーター

コメント

  1. れい より:

    10月初旬にロンドンに行って来ました。オイスターカードを作って24時間経過しないと変換できないことがわかりました。どうしても返金したい場合はオンラインでクレジットカードに戻す手段はあるそうです。面倒臭そうなのでしてませんが…(笑)

    • ブロガーゴダ より:

      にれいさま

      管理人です。
      貴重な情報ありがとうございました!
      こちらでも調べて、必要であれば記事の内容を修正します。

  2. rad より:

    ビジターオイスターカードでも払い戻し可能なようです。

    下記参照
    https://www.visitbritainshop.com/japan/help/visitor-oyster-card-information/

    間違った情報は、混乱を招きますので載せない方が良いと思います。

    • ブロガーゴダ より:

      radさま

      管理人のゴダです。
      ご丁寧に間違いをご指摘いただきありがとうございました。
      貴コメントを参考にし、本文を修正しました。

タイトルとURLをコピーしました