ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

「小島公寓」は高雄のおしゃれデザイナーズB&B!美麗島駅徒歩3分

「小島公寓」は高雄のおしゃれデザイナーズB&B!美麗島駅徒歩3分

「小島公寓」は高雄のおしゃれデザイナーズB&B!美麗島駅徒歩3分

どうも〜、ゴダです!

今回は高雄のおしゃれb&bをご紹介します。

その名も「小島公寓」です。

ツイッターではすでに紹介させていただきました。

高雄最終日に泊まった【小島公寓】は、アーバンライフが楽しめる洗練されたオシャレb&bでした。

MTR美麗島駅と六合夜市のいずれも徒歩3分で、地元で有名な老舗朝食店・老江の無料食券付き。

今回は、このツイートをさらに深掘りしていきます!

 

スポンサーリンク

「小島公寓」は交通が便利。MRT美麗島駅から徒歩3分。

所在地:高雄市新興區六合一路148號

MRT美麗島駅と六合夜市がいずれも徒歩3分です。

美麗島といえば高雄の中心地。

2本のラインが交差する駅なので、高雄のほとんどの場所に一本で行けちゃいます。

そして、高雄駅までは徒歩10分、MRTで3分くらいです。

本当に便利だと言わざるをえません。

 

スポンサーリンク

「小島公寓」はデザイナーズb&b。プロが設計したお部屋でくつろげる。

「小島公寓」はプロのデザイナーが設計したb&bです。

今回わたしは5階の大部屋に宿泊しました。

ネットで見るとおしゃれだったけど、実際はどうなのでしょう?

さっそくお部屋をお見せします。

 

玄関

玄関

まずは玄関から。おじゃましま〜す。

 

コレクションの数々

コレクションの数々

玄関にはいきなりオシャレなコレクションが飾ってありました。

これらはデザイナーの父親がコレクションしたものになります。

ちなみに、スタッフさんから触ってもいいよと言われました。

(壊れたら嫌だから触りませんでしたw)

 

部屋の様子

部屋の様子

こちらがお部屋の様子です。

写真では分かりにくいですが、16畳はあったと思います。

広々としていて、快適な空間が広がっていました。

 

ベッド

ベッド

ベッドもかなり快適でした。

個人的には最近泊まったホテルの中でトップクラスに気持ちよかったです。

この日はかなりグッスリと眠ることができました。

※グッスリ・・・good sleepの略らしい。本当かな?

 

窓

窓からは高雄の町を眺めることができます。

普通のアパートなので、高雄で生活しているような気分になりました。

 

水とコーヒー

水とコーヒー

水とコーヒーが完備されてました。

コーヒーはパナマ産の豆を使用。

小島公寓特製のコーヒー豆だそうです。

苦すぎず、酸っぱすぎず。

癖がなく、香り高い、飲みやすいコーヒーでした。

ごちそうさまでした。

 

浴室

浴室

浴室も開放感があって素敵でした。

シャワールーム(左奥)とトイレ(右奥)には、壁があります。

バスタブに浸かる場合は、お部屋と浴室をさえぎるものがありません。

2人で宿泊する場合、裸を見せ合える関係じゃないと厳しいでしょう。笑

 

シャワールーム

シャワールーム

シャワールームはシンプルでした。

水は勢いが良く、お湯はしっかり温かかったです。

 

バスタブにお湯張ってみた

バスタブにお湯張ってみた

朝、バスタブに浸かりました。

朝日を浴びながらお湯に浸かり、気分は最高です。

あー、こんな気持ちのいい朝は久しぶりだったかも!!!

 

▼お部屋紹介の動画もあるよ!

 

スポンサーリンク

「小島公寓」の1階はバーになってたよ。オシャレすぎないアットホームな雰囲気。1人で飲んでる女性もいました。

小島茶酒

小島茶酒

宿の1階は小島が経営するバーになっていました。

酒好きにとって、宿の1階がバーになっているのは嬉しいことですよね。

時間を気にしなくていいので有り難いです。

何杯かお酒を飲んでみました。

 

カクテル名:流浪小島(300元)

カクテル名:流浪小島(300元)

こちらは流浪小島という名前のカクテルです。

梅酒、グレープフルーツジュース、レモン汁などが入ってる爽やかな味のお酒です。

 

ポン酢を入れる

ポン酢を入れる

流浪小島の特徴は、日本の「ポン酢」を数滴入れてるところ。

店長さんは「日本風に仕上げました」と言ってました。笑

かなりの人が注文してたので、きっと人気メニューなのでしょう。

 

カクテル名:島嶼福圓香(350元)

カクテル名:島嶼福圓香(350元)

こちらは龍眼(ロンガン)を使用したカクテル。

龍眼(ロンガン)は台湾でよく見るフルーツです。

非常に台湾らしいカクテルと言えるでしょう。

また、他にも台湾のパッションフルーツを使用したカクテルもありました。

そしてなんと、夏には台湾マンゴーを使用したカクテルもあるそうですよ。

 

おつまみも非常に特徴です。

台湾の屋台でよく見られる、鹹豬手、ソーセージ、米腸、黒輪、滷味などがありました。

バーなのに台湾グルメも楽しむことができるのです!

これは凄すぎる・・・

 

というわけでこの日は南国高雄のナイトライフを思う存分楽しみました♫

 

スポンサーリンク

「小島公寓」に宿泊すると、お酒100元引きor朝食セットのチケットがもらえる!

お酒100元引きor朝食セットのチケット

お酒100元引きor朝食セットのチケット

「小島公寓」に宿泊すると、お酒100元引きor朝食セットのチケットがもらえます。

わたしは翌日にこのチケットで朝食セットを注文しました。

 

高雄の老舗朝食店・老江

高雄の老舗朝食店・老江

老江は「小島公寓」から徒歩10分くらいの位置にあります。

こちらは高雄では有名な老舗朝食店です。

ミルクティーが美味しい台湾風の朝食店になります。

 

チケットで交換できるセット

チケットで交換できるセット

チケットで交換できるセットはこんな感じ。

簡単なハムエッグトーストと、名物のミルクティーになります。

ハムエッグはいたって普通ですが、トーストにはほんのり塩味の効いたバターが塗ってあります。

B級といえばB級ですが、地元人っぽい朝食が楽しめるので、旅行客は十分楽しめるでしょう!

 

スポンサーリンク

「小島公寓」のその他留意点

「小島公寓」のその他留意点をまとめます。

 

騒音について

小島には、大通り沿いの部屋と大通りから遠い部屋の2種類があります。

大通り沿いの部屋は開放感がありますが、車の音が少しします。

2重窓になってるのである程度は遮断できますが、心配な人は耳栓を持っていきましょう。

(わたしは気になりませんでした。ぐっすり眠れましたよ。)

 

エレベーターがない件について

「小島公寓」は5階建てマンションですが、エレベーターがありません。

よって、高層階の部屋を予約した場合は、上り下りが大変です。

足腰が弱い人や体力に自信がない人は、低層階の部屋を予約しましょう。

(わたしはスーツケースを持って5階まで上がりました。足腰が弱い人には大変かも。)

 

備品について

ドライヤー、シャンプー、ボディーソープ、バンドエイド、綿棒、爪楊枝、水、コーヒーなどが最初から準備されてました。

歯ブラシと歯磨き粉については、最初から準備されていませんが、2階のオフィスに行けばもらえます。

 

スポンサーリンク

「小島公寓」の詳細と料金

小島公寓

所在地:高雄市新興區六合一路148號

電話番号:07-238-8166

公式サイト:http://island148.com

 

宿泊費(わたしが泊まった大通りに面した大きな部屋)

平日:3180元

休日:3880元

新年:4880元

 

宿泊費(大通りに面していない小さな部屋)

平日:2380元

休日:2980元

新年:3980元

 

※時期により料金は変動します。

※公式サイトから予約すると、agodaより安いです。

※早めに予約すると、早割があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました