スポンサーリンク

高雄のホテルでオススメなのは「福華大飯店」。立地が便利で安い。

高雄のホテルでオススメなのは「福華大飯店」!立地が便利で安い!

高雄のホテルでオススメなのは「福華大飯店」!立地が便利で安い!

どうも〜、ゴダです。

先日仕事で高雄に行ってきました。

「福華大飯店(Howard Plaza Hotel)」というホテルに泊まったので、今回はそのレビューをします。

まず感想を簡単に書くと、設備は古いけど全てがちゃんと機能していて、管理が行き届いてるホテルでした。

またこのホテルの最大のメリットは立地です。美麗島や高雄駅などのターミナル駅へ徒歩で行けてしまいました。

というわけで総合評価としてはかなりオススメできるので、ここで紹介させていただくことにしました。

高雄旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

台湾の老舗ホテル「福華大飯店(ハワードプラザホテル)」

福華大飯店(ハワードプラザホテル)

福華大飯店(ハワードプラザホテル)

今回宿泊した福華大飯店の外観がこちらです。

高雄福華大飯店の最大のウリはなんといってもその立地でしょう。

MRT美麗島駅から徒歩約10分、高雄駅から徒歩約14分、六合夜市から徒歩約15分という、とても便利な立地。

また高雄の繁華街に位置するため、外に出て適当にブラブラ歩いてもコンビニやレストランが簡単に見つかるんです。

さらに嬉しいのは立地だけではありません。

この立地条件で、朝食込みで、2人1部屋で約2200元〜約2600元(約8052円〜約9516円)というなかなかリーズナブルな価格なんですよ。

そもそも台湾のホテルが日本より安いというのもありますが、この条件でこの価格は嬉しいですよね。

スポンサーリンク

部屋は広々としていて景色も良い。

部屋の中(ダブルベッドが二つの部屋)

部屋の中(ダブルベッドが二つの部屋)

ものすごくシンプルなつくりですが、光がしっかり入ってくる気持ちのいい部屋でした。

また、光がしっかり入ってくるものの、空調がしっかり効いてるので全然暑くないんですよね。

というかむしろヒンヤリしているほどでしたよ。(空調は自分で調節可能です。)

カーテンを開けると高雄が一望できる。

カーテンを開けると高雄が一望できる。

さすが高雄の中心地にあるだけありますね。

「もう85大樓に登らなくてもいいんじゃない!?」ってくらいの景色が楽しめます。

お茶など

お茶など

それから当然ではありますが、お茶・コーヒー・水が置いてありました。

高雄滞在中はここが私のオフィスでした。

高雄滞在中はここが私のオフィスでした。

おそらく台湾産であろうフルーツも置いてありました。

また、机が大きかったので、ここでパソコンを開いて仕事もできちゃいます。

出張者やノマドワーカーにとっては有り難いですよね。

あ、そうそう、ちなみにフリーワイファイもけっこう速かったです。

スカイプでビデオ電話をした時はちょっと途切れましたが、それ以外は問題なかった。

ホームページを閲覧する程度ならとても快適に使用することができました。

特筆すべきは最高のベッド。横になった瞬間、体が包まれるようだった。

ベッドが最高に快適だった。

ベッドが最高に快適だった。

これは実際に寝転んでもらわないと伝わらないのですが、ベットが最高に快適でした。

どのように快適かというと、このベッドに横になると、体がベッドに包み込まれるような感じがするんですよね。

つまり柔らかめのベッドってことなんですけど、腰や背中を痛めない絶妙な柔らかさで、今まで体験したことのないような包まれ方でした。

いつか家にこのベッドを置きたいと思ったほどです。

人生全体の3分の1が睡眠時間ですからね。

これくらいいいベッドが家にあってもいいよな〜。

トイレはウォシュレット。お風呂も快適でした。

トイレはウォシュレットでした。

トイレはウォシュレットでした。

台湾人を含むほとんどの外国人は、ウォシュレットなんて必要ありません。

ただ、台湾のある程度のレベル以上のホテルには、だいたいウォシュレットが設置されています。

これは日本人旅行客にも満足してほしいという思いからのサービスでしょう。

日本人としてはこれがあるとやっぱり嬉しいですよね。

というわけでトイレに関しては満点。

わたしの台湾の家にはウォシュレットがないので、余計に感動してしまいました。

お風呂

お風呂

シャワールームはすごく簡単なつくりだったけど、お湯があったかくて良かった。

台湾はまだ大丈夫な方ですけどね、アジアの他の国ではお湯が出にくいところも多いですから。

あと、写真には撮りませんでしたが、同じ空間内にバスタブもありました。

だから湯船に浸かってしっかり疲れをとることも可能です。

朝食は普通。だけど南国フルーツが絶品で、ハーゲンダッツが食べ放題。

ホテル内レストランの雰囲気

ホテル内レストランの雰囲気

福華大飯店の朝食はビュッフェスタイル。

ご覧の通り、かなり広々とした空間で食事をとることができます。

朝食はビュッフェスタイル

朝食はビュッフェスタイル

食事は洋食や中華を中心に、いろんな種類のものがありました。

しゅうまいや肉まんもたくさん。

しゅうまいや肉まんもたくさん。

味はけっこう良かったですよ。

でもこの価格帯のホテルでこのくらいの食事を出すのは、普通といえば普通かな。

ハーゲンダッツの食べ放題

ハーゲンダッツの食べ放題

ただし、ご注目いただきたいのがコチラ。

なんとハーゲンダッツの食べ放題があったんですよね。

「朝からアイスクリーム!?」とツッコミたくなる方もいるでしょうが、

中にはアイスクリームが好きすぎて朝からイケるという方もいらっしゃるはず。

実はわたしも朝アイスクリームには全く抵抗がないので喜んで食べてしまいました。

各種南国フルーツとフルーツジュース

各種南国フルーツとフルーツジュース

そうそう、あとはこちらのフルーツコーナーも良かったです。

おそらく台湾産だと思うんですけど、ものすごく新鮮なフルーツばかりが並んでました。

これに関してはもっとランクの高い日本のホテルのフルーツにも勝ってる気がします。

さすが台湾のホテルといったところです。

最後に

というわけで今回のレビューはここまで。

福華に泊まってみたいという方はBooking.comの福華大飯店のページから予約をどうぞ。

Booking.comは頻繁に割引がされる大手ホテル検索サイトです。

海外旅行の際はわたしも毎回利用し、快適に旅行ができています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー