スポンサーリンク

8時間ダイエットの結果をブログで報告。5日で1.7キロ痩せた!

8時間ダイエットの結果をブログで報告。5日で1.7キロ痩せた!

8時間ダイエットの結果をブログで報告。5日で1.7キロ痩せた!

どうも〜、ゴダです。

みなさん「8時間ダイエット」って知ってますか?

これは「好きなものが食べられて、ストレスがない」が特徴の人気ダイエット。

わたしは最近これを知ったのですが、一時期(今も?)ネットでは話題だったみたいなんですよね〜。

で私も実践してみたところ、なんと5日で1.7キロも痩せることができました!

しかも本当に好きなものが食べれてかなり幸せです。(チョコレートとか食べてます。笑)

だから美味しいものが我慢できなくて毎回ダイエットに失敗する人にはオススメです。

それでは早速、8時間ダイエットのやり方やコツを紹介していきますね。

スポンサーリンク

「8時間ダイエット」とは?

好きなものを食べちゃってOK!

好きなものを食べちゃってOK!

「8時間ダイエット」とは、アメリカ人のデイビッド・ジンチェンコさんが考案したダイエット方法のことです。

8時間ダイエットのやり方を一言にまとめると以下のようになります。

<8時間ダイエットのやり方>

・1日のうち8時間だけ好きなものを食べてもいい。

・その8時間をいつにするかは自分で決めていい。

・ただし、最後の食事は20時以前とすること。

・その他の16時間は水やお茶などゼロカロリーのものしか口にできない。

つまり「8時〜16時」とか「12時〜20時」のように、自分で好きな時間を設定できるんです。

わたしも実践してみて気づいたのですが、8時間って本当に短いんですよね。

どうしても1日の食事が2回以下になっちゃう。

というわけで1日の合計カロリーは必然的に下がります。

また「好きなものを食べてもいい」と書きましたが、本当に何でもアリなわけではありません。

暴飲暴食をしたり、極端に脂っこいものを食べるのはNGです。

あくまでも一日に消費できるカロリー内で食事を楽しむようにしてください。

スポンサーリンク

「8時間ダイエット」のメリット・期待できる効果

8時間ダイエットのいいところは「ストレスなく痩せれること」だけではありません。

8時間ダイエットには他にもたくさんのメリットがあるんです。

8時間ダイエットのメリット①:内蔵を休ませて機能回復できる

胃腸に何もない状態が長いので、その間胃腸を休ませることができます。

つまり胃腸の機能が回復し消化機能の向上や便秘の解消につながるのです。

実際8時間ダイエットを実践していると朝起きた時に体が軽いような気がします。

胃がもたれてる感じもなくシャキッとした状態で朝を迎えることができます。

8時間ダイエットのメリット②:痩せやすい体になる

人のからだには「消化酵素」と「代謝酵素」という二種類の酵素があります。

8時間ダイエットにより腸内の食物が減ると、「消化酵素」の分泌が減り「代謝酵素」の分泌が増えます。

つまり代謝酵素の分泌が増えることで代謝が盛んになり、体が痩せやすくなるというわけなんです。

8時間ダイエットのメリット③:病気のリスクを回避できる

本には糖尿病、心臓病、ガンのリスクを減少させることができるとあります。

8時間ダイエットのメリット④:脳の働きも活性化させてくれる

本には脳の働きも活性化させてくれるとあります。

わたしの「8時間ダイエット」ブログ日記

冒頭にも書きましたが、わたしは今回5日間で1.7キロも痩せることができました。

ストレスなく短期間で結果を残すことができたので、個人的にはかなり満足しています。

というわけで以下に、今回わたしが努力したポイントや工夫したポイントを日記形式でまとめました。

「8時間ダイエット」ブログ日記【1日目】

まず、わたしは食事していい時間を「昼の12時から夜の20時」に設定しました。

ただ、それだとただの朝ごはん抜きの生活と変わりませんよね。

だから念には念を入れて、夕食をフルーツスムージーだけにしてみました。

↓↓マンゴーとアボカドと豆乳を混ぜたスムージー。夜はこれ1杯のみ。

マンゴーとアボカドのスムージー

マンゴーとアボカドのスムージー

ちなみにこの日は合計で1300カロリーも摂取しなかったと思います。

しかも1時間程度のウォーキングもしたので、カロリーも多少消費しました。

というわけでダイエット効果はわりと大きかった1日なんじゃないかな。

また、確かに食べた量は少ないですが、美味しいものを食べたのでストレスはありません。

しかもスムージーが意外に満腹感あり、寝るときも空腹感を感じませんでした。

つまり、1日目は順調な滑り出しというわけですね。

<1日目のカロリー計算>

・自炊:900kcal程度

・スムージー:300kcal以下

・ウォーキング:-100kcal程度

・軽い筋トレ:-???kcal

「8時間ダイエット」ブログ日記【2日目】

2日目は胃腸がすっきりした感覚とともに目が覚めました。

まだ食べ物が消化されていない感じがする胃もたれが全くありません。

「なんだこれは!」という爽快感と共に、ブラックコーヒーを飲みながら仕事を開始。

(※ブラックコーヒーは0kcalなので随時飲んでOKです。)

10時半ごろから空腹感が襲ってきますが、気のせいと言い聞かせて仕事に集中します。

そして12時になったと同時に美味しい火鍋を食べにいきました。

↓↓なぜか動画です。笑

「ダイエット中なのに火鍋がっつり(しかも食後にアイス)食べちゃったアァァッァァアア!」

とか思いながらルンルン気分で帰宅します。

そして夜は恒例のフルーツスムージー。

画像はないですが、ドラゴンフルーツを入れて南国テイストにしてみました。

あ、もちろん1時間のウォーキングもしましたよ。

というわけでこの日はこんな感じで就寝です。

<2日目のカロリー計算>

・火鍋+アイスクリーム:1300kcal程度

・スムージー:300kcal以下

・ウォーキング:-100kcal程度

・軽い筋トレ:-???kcal

「8時間ダイエット」ブログ日記【3日目】

この日もリズムは崩しませんでした。

昼に唐揚げ弁当を食べ、間食にチョコレートをたくさん食べました。笑

そして夜はお決まりのフルーツスムージーです。

いやあ、それにしても間食していいダイエットって最高ですよね。

私は甘いものが大好きなので、好きなものを食べてもいいのは本当に助かります。

ただ、朝と夜はちょっとだけお腹が空くんですけどね。笑

<3日目のカロリー計算>

・唐揚げ弁当:900kcal程度

・チョコレート:300kcal程度

・スムージー:300kcal以下

・ウォーキング:-100kcal程度

・軽い筋トレ:-???kcal

「8時間ダイエット」ブログ日記【4日目】

4日目の昼は自炊し、午後に少し間食し、夜はスムージーを飲みました。

ただ、3日目にたくさんチョコレートを食べてしまったので、この日は水泳に行くことにしました。

結果、40分くらい平泳ぎをして帰宅。

泳ぐペースにもよりますが、40分の水泳で大体300kcalは消費できるとのことです。

これでなんとか3日目のチョコレートは帳消しにすることができたかな・・・。

こんなことを思いながらこの日は就寝いたしました。

<4日目のカロリー計算>

・自炊:700kcal程度

・ちょっと間食:200kcal程度

・スムージー:300kcal以下

・水泳40分間:-300kcal程度

・軽い筋トレ:-???kcal

「8時間ダイエット」ブログ日記【5日目】

最終日も昼は自炊、午後に少し甘いお菓子、夜にスムージーをいただきました。

それから夜はいつもどおり1時間程度の軽いウォーキングですね。

まあ、5日目に関しては特記事項がないので、このへんで終わりにします。

<5日目のカロリー計算>

・自炊:700kcal程度

・ちょっと間食:200kcal程度

・スムージー:300kcal以下

・ウォーキング:-100kcal程度

・軽い筋トレ:-???kcal

「8時間ダイエット」ブログ日記まとめ【6日目の朝】

6日目の朝に体重を測ったら、スタート時より1.7キロ痩せていました。

そんなに食事制限をしたつもりもないし、そんなに運動をしたつもりもありません。

ただ食べる時間を8時間以内に設定して、少しだけ運動をしたのみです。

これだけで1.7痩せたのだから、かなり得した気分になっちゃいましたよね。

これなら長期的に継続しても苦にはならないので、あと1ヶ月はやってみようと思います。

追記:その他「8時間ダイエット」で気をつけてほしいこと

できるだけ余分なカロリーはとらないこと

たくさん間食をした私ですが、これはストレスを溜め込まないためです。

チョコは大好きなので食べていたけど、カロリーがあるドリンクは飲まないようにしていました。

具体的には、コーヒーにミルクや砂糖を入れない、ジュースは飲まない、などです。

私がチョコを必要とするように、好きなものを我慢すればストレスが溜まるというのであれば、摂取するようにしましょう。

ですが、ストレスが特にたまらないのであれば、無駄なカロリーは省きたいところです。

少しは運動をすること

「8時間ダイエット」は食事時間を制限するダイエットなので、運動に関するルールは特にありません。

ただ、相乗効果を高めるためにも、軽いウォーキングや筋トレくらいはした方がいいと思います。

そうすることで代謝を高めることができるので、痩せる体質になるためにも運動は必須です。

しっかり水分補給すること

水分はたくさん摂るようにしましょう。

水をたくさん飲むと、体内の老廃物が出ていき、代謝アップの効果が見込めます。

なお、水は1日に1.5リットル以上摂るといいみたいです。

まとめ

「8時間ダイエットはストレスなく痩せることができる」は本当でした。

でも仕事の性質上、朝はしっかり食べておかないとパワーが出ない人とか、カロリーをしっかり摂取しておかないと不健康という人には向いてないかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー