★☆オンライン台湾中国語の台台レッスン/25分480円☆★
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

台湾の郵便局から荷物を日本へ送る方法。国際郵送料金(送料)は?

台湾の郵便局から荷物を日本へ送る方法。国際郵送料金(送料)は?

台湾の郵便局から荷物を日本へ送る方法。国際郵送料金(送料)は?

 

どうも〜、台湾在住のゴダです。

 

ここでは「台湾の郵便局から荷物を日本へ送る方法」を解説しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事を読んでほしい人

・台湾旅行中にお土産をたくさん買ってしまった人

・台湾で生活をしていて、日本に荷物を郵送したい人

 

スポンサーリンク

台湾の郵便局は中国語で「郵局」。カラーは緑色。

台湾の郵便局

台湾の郵便局

 

台湾の郵便局は中国語で「郵局(yóu jú/ㄧㄡˊ ㄐㄩˊ)」といいます。

 

カラーは緑色で統一されており、遠くからでも見つけやすいです。

 

スポンサーリンク

台湾の郵便局の探し方。近場の局はどこ?

台湾の郵便局の入口

台湾の郵便局の入口

 

日本と同じように、台湾もいたるところに郵便局があります。

 

公的なサービスなので、都会・田舎にかかわらずどこにでもあります。

 

そして見つけ方はとてもシンプルです。

 

まずは公式サイトの營業據點のページにとびましょう。

 

公式サイトの營業據點のページ

 

台湾郵便局を検索しよう

台湾郵便局を検索しよう

 

郵便局の検索で操作する必要があるのは以下の3つのみです。

 

①縣市:郵便局を探したい県や市を選択します。

②鄉鎮市區(請選擇):郵便局を探したいや鄉や鎮や區を選択します。

③查詢:検索ボタンです。

 

上記の①→②→③の順に操作をすると、探したい地区の拠点一覧が表示されます。

 

選択した地区の拠点一覧

選択した地区の拠点一覧

 

上が選択した地区の拠点一覧になります。

 

なお、ここで注意するポイントは以下の4点。

 

赤枠:「郵局」アイコンがあれば、郵便業務を受け付けています。

青枠:局名欄をクリックすると、局の詳細が見られます。

緑枠:局の所在地です。

黄枠:次ページに移ることができます。

 

赤枠の部分に「郵局」アイコンがあるかどうかを確かめて、近場の郵便局を探すようにしましょう。

 

なお、青枠に表示されている「局名」をクリックすると、各局のさらなる詳細を見ることができます。

 

局の詳細ページ

局の詳細ページ

 

営業時間やサービス内容がことこまかに記載されています。

 

地図もあるので参考にしやすいですね。

 

※GoogleMapに「郵局」と入力して拠点を探すこともできます。(もしかしたらGoogleMapのほうが早いかもしれません。)

 

スポンサーリンク

台湾の郵便局で荷物を日本へ国際郵送する流れ

近場の郵便局が見つかったところで、さっそく荷物を日本へ国際郵送する方法を確認しましょう!

 

近所の郵便局

近所の郵便局

 

今回は自宅の近く(台中)にある郵便局に行ってきました。

 

整理券

整理券

 

台湾の郵便局は、だいたい入口付近に整理券があります。

 

まずは整理券を引いて、自分の順番がくるのを待ちましょう。

 

※このとき私の前には1人しかいませんでした。ここの数字がゼロの場合はそのままカウンターに直行しましょう。

 

書類記入ができるテーブル

書類記入ができるテーブル

 

入口付近には書類記入ができるテーブルもありました。

 

ハサミ、ノリ、ペンなど、手続きに必要なものが一通り置いてありました。

 

台湾国内郵送の用紙

台湾国内郵送の用紙

 

台湾国内郵送用の用紙もテーブルに置いてありました。

 

今回は日本へ荷物を送るので、台湾国内郵送については深く触れません。

 

(記入方法はものすごくシンプルで、「寄件人」に自分の住所と名前と電話番号を、「収件人」に送り先の住所と名前と電話番号を記入するだけです。)

 

順番がまわってきたら、「受理郵務業務(Postal Servise)」のカウンターに並ぶ

順番がまわってきたら、「受理郵務業務(Postal Servise)」のカウンターに並ぶ

 

整理券の番号が呼ばれたらカウンターへと向かいましょう。

 

なお、カウンターには以下の2種類があります。

 

①受理郵務業務(Postal Servise)

②受理儲匯業務(Banking)

 

日本へ荷物を国際郵送する場合は「①受理郵務業務(Postal Servise)」に行きましょう。

 

順番がまわってきた

順番がまわってきた

 

カウンターで局員さんに荷物を見せて「日本に送りたい」と伝えます。

 

「日本に送りたい」の中国語 → 我要寄到日本。

 

すると重さを測ってくれて、料金も提示してくれます。

 

そうしたら、あとは必要書類を記入してお金を払うだけです。

 

日本への国際郵便の流れはだいたい以上となります!

 

※以下で、国際郵送料金と必要書類記入について解説しています。

 

【台湾の郵便局】日本への国際郵送料金と所要日数

台湾の郵便局の国際郵送には2種類の方式があります。

 

1つは日本まで6~7営業日で届けてくれる「國際航空包裹」です。

 

もう1つは日本まで2~3営業日で届けてくれる「國際快捷」です。

 

料金はそれぞれ異なります。

 

日本まで6~7営業日かかる「國際航空包裹」の郵送料金

以下は、郵便局のサイトにある日本への國際包裹の料金表を参照しました。

 

重量郵送料金
0.5 KGNT$ 425
1.0 KGNT$ 480
1.5 KGNT$ 535
2.0 KGNT$ 590
2.5 KGNT$ 645
3.0 KGNT$ 700
3.5 KGNT$ 755
4.0 KGNT$ 810
4.5 KGNT$ 865
5.0 KGNT$ 920

 

0.5キロごとに細かく料金が設定されています。

 

公式サイトでは50.5キロまで料金表があるので、必要な人は確認しておきましょう。

 

なお、局員さんによると、この料金表はあくまでも”参考程度”とのことです。

 

実際は重さだけでなく体積(大きさ)も測ります。

 

大きすぎる荷物であれば、重さに関係なく多めの料金が発生してしまいます。

 

だから実際に郵便局に行くまでは、正確な郵送料は分からないんです。

 

パッキングが済んだら近所の郵便局に行くようにしましょう。

 

日本まで2~3営業日かかる「國際快捷(EMS)」の郵送料金

以下は、郵便局のサイトにある日本への國際快捷の料金表を参照しました。

 

「國際航空包裹」に比べると、「國際快捷」は早く日本に届けてくれるので、料金が高いです。

 

重量書類商品
0.25 KGNT$ 240
0.5 KGNT$ 340NT$ 450
1.0 KGNT$ 450NT$ 530
1.5 KGNT$ 540NT$ 610
2.0 KGNT$ 640NT$ 690
2.5 KGNT$ 770NT$ 770

 

こちらは50.5キロまで料金が記載されてました。

 

必要な人は確認しておいてください。

 

なお、こちらの表も参考程度のものです。

 

実際の郵送料金は郵便局で確認するようにしてください。

 

【台湾の郵便局】日本への国際郵送の書類記入

「國際航空包裹」と「國際快捷」で書類が異なります。

 

ただ、記入方法はシンプルで、送り先情報と送り主情報を書くだけです。

 

基本的なところは日本の郵便局と変わらないので、焦らずじっくり記入しましょう。

 

日本まで6~7営業日かかる「國際航空包裹」の書類記入方法

「國際航空包裹」の書類

「國際航空包裹」の書類

 

一番上のFROMの欄には、送り主の「住所」「名前」「電話番号」などを記入します。

 

その下のTOの欄には、送り先の「住所」「国名」「名前」「電話番号」を記入します。

 

なお、日本の場合、国名は「日本」でも「Japan」でも大丈夫です。

 

その他の国に送る場合は英語で書いた方が無難でしょう。

 

(例えばチェコに送る場合、中国語でチェコが分からない人は、英語でCzech Republicと書きましょう。)

 

あとは「航空 AIR MAIL」にチェックをし、内容物や数量を記入すればOKです。

 

いずれにせよ不備があれば局員さんが教えてくれます。

 

局員さんは親切な人が多いので、多少時間がかかっても正確に記入するようにしましょう。

 

インボイス

インボイス

 

それから、上記のインボイスも記入する必要があります。

 

記入欄は簡単な英語もあるので、迷うことなく書けると思います。

 

日本まで2~3営業日かかる「國際快捷(EMS)」の書類記入方法

「國際快捷」の書類

「國際快捷」の書類

 

左側には、送り主の「住所」「名前」「電話番号」などを記入します。

 

右側には、送り先の「住所」「国名」「名前」「電話番号」を記入します。

 

なお、日本の場合、国名は「日本」でも「Japan」でも大丈夫です。

 

その他の国に送る場合は英語で書いた方が無難でしょう。

 

(例えばチェコに送る場合、中国語でチェコが分からない人は、英語でCzech Republicと書きましょう。)

 

インボイス

インボイス

 

それから、上記のインボイスも記入する必要があります。

 

記入欄は簡単な英語もあるので、迷うことなく書けると思います。

 

番外編①:ポストもあるよ

ポストもあるよ

ポストもあるよ

 

ハガキを出すならば、ポストに投函するのもいいでしょう。

 

ちなみに、緑色は台湾国内専用、赤色はエアーメールと速達用です。

 

番外編②:台湾の郵便局には特製の可愛いグッズが売られています

最後に国際郵送とは全然関係ないことを紹介します。笑

 

台湾の郵便局には特製の可愛いグッズがたくさん売られています。

 

以下は先日見つけた郵便局グッズです。

 

 

ものすごくデザイン性の高い水筒ですよね。

 

わたしも欲しくなってしまいました。笑

 

他にもまだまだ郵便局特製グッズがありましたよ・・・!

 

お弁当箱、茶こし、ハサミセット

お弁当箱、茶こし、ハサミセット

郵便局バッグ

郵便局バッグ

 

ガラス越しなので画像がはっきりしてませんが、いろんな可愛いグッズがありましたよ。

 

局によって商品が違うみたいなので、いろんな局を訪れてみるのもいいでしょうね!

 

(写真は台中の郵便局です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました