スポンサーリンク

台中人が教える台中最高の夜市「一中街」のおすすめグルメ3つ。

台中人が教える台中最高の夜市「一中街」のおすすめグルメ3つ。

台中人が教える台中最高の夜市「一中街」のおすすめグルメ3つ。

どうも〜、ゴダです。

先日、台中の「一中街」に行ってきました。

ここは日本に例えるなら台中の原宿のような場所です。

服屋さん・雑貨屋さん・屋台が軒をつらね、昼間から夜市のような雰囲気が楽しめます。

また、繁華街だけあって美味しい飲食店もたくさんあるんですよね〜。

で、実は今回、台中人からイチオシの飲食店をたくさん教えてもらっちゃいました。

結論、すっごく美味しかったですよ!おすすめ!

しかもどれも台北や高雄にはない味で、完全にご当地グルメでした。

というわけで今回は「台中・一中街でイチオシのグルメ」です。

もったいぶらずにガッツリ書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

台中・一中街で断然イチオシの老舗グルメ3店

さっそくオススメグルメ店を紹介していきます。

なお、一中街の詳細や行き方については記事の最後で説明しています。

一中街オススメグルメ①:上和園滷味(滷味とアイスクリーム)

一中街オススメグルメ①:上和園滷味

一中街オススメグルメ①:上和園滷味

一中街のど真ん中にあるこの店。

場所が場所だけに、いつもお客さんでいっぱいです。

なお本店は別の場所(東海別墅)にあるとのこと。

台湾中部の人ならわりと誰でも知ってる有名店のようです。

さっそく中に入ってみましょう。

上和園滷味の店内

上和園滷味の店内

店内には冷蔵庫がずらりと並んでおり、あとはレジとテーブルがいくつかあるシンプルなスタイル。

冷蔵庫に商品名が書かれた値札が貼ってあるので、それを見ながら商品を手に取ります。

雞爪凍と雞翅がオススメ

雞爪凍と雞翅がオススメ

今回わたしが注文したのは、左から順に、

雞爪凍 1パック40元

雞翅 1パック35元

です。

基本的にどれを食べても美味しいですが、表向きにはこの二つが看板メニューのようです。

また、全体的に1パック25〜40元くらいなので、たくさん買っても高くなりません。

ちなみに肝心の味ですが・・・

買って大正解!

手が止まらなくなるほど美味しかったです!

簡単にいうと、醤油ベースのタレの煮物ですね。

お肉に味がしっかりしみっていて、お酒のお供にぴったりでした。

台湾のローカルフードが苦手な日本人てけっこういますが、

ここの滷味は誰が食べても美味しいって言うと思います。

なぜかアイスクリームも有名

なぜかアイスクリームも有名

しかも面白いことに、ここはアイスクリームもけっこう有名です。

これは「蓮心冰」という商品名で、レジのすぐ目の前の冷蔵庫に入ってました。

けっこうなサイズでたったの30元だったので、これもかなりお買い得ですね。

量があるのでなるべく誰かと一緒に食べるようにしましょう。笑

上和園滷味

台中市北區育才街4號

営業時間:8時〜23時

定休日:なし

公式サイト:http://sanhoyan.idv.tw

一中街オススメグルメ②:山西刀削麵食館(刀削麺)

一中街オススメグルメ②:山西刀削麵食館

一中街オススメグルメ②:山西刀削麵食館

こちらは中華の定番「刀削麺(とうしょうめん)」が食べられるお店。

地元台中人いわく、ここも昔から台中人に親しまれてきた人気店とのことです。

店員さんたちが刀削麺を削っていました。

店員さんたちが刀削麺を削っていました。

当然ですが、ここの刀削麺は完全なる生麺です。

いつでも出来立てを食べることができ、必要あれば麺の太さまで注文できます。

今回わたしが注文したもの

今回わたしが注文したもの

左から順に

木須炒麵 70元

大滷湯(小) 25元

水餃 40元

です。

ちなみに店名にもなっている「刀削麺」ですが、

これは「包丁で削るように作った麺」という意味です。

つまり「刀削麺」は麺の種類のことなので、

メニュー名は刀削麺ではないけど、麺はちゃんと刀削麺です。

というわけで私が注文した「木須炒麵」も麺はしっかり刀削麺でした。

木須炒麵

木須炒麵

長年の人気店ということで、味も相当よかったです。

麺はもっちり太麺で、タレはややトロミがある中華風な印象。

何ベースの出汁を使ってるかは分かりませんが、日本人でも好きそうな味でした。

100人中96人が美味しいっていうと思います!

ぜひ一度お試しあれ!

(スープの大滷湯も美味しかったよ!海鮮出汁!)

山西刀削麵食館

台中市北區育才南街18號

営業時間:11時〜14時半、16時半〜20時半

定休日:なし

公式サイト:Facebookページ

一中街オススメグルメ③:一中豐仁冰(かき氷)

一中街オススメグルメ③:一中豐仁冰

一中街オススメグルメ③:一中豐仁冰

一中豐仁冰は一中街のややはずれにあります。

と言っても中心地から徒歩3分くらいなんですけどね。

ちなみに写真のテントみたいな屋台がそうです。笑

一中豐仁冰の店舗正面

一中豐仁冰の店舗正面

実際に店舗まで行くと分かりますが常に行列ができてるんです。

でもみんな「豐仁冰」しか注文しないので客の流れは非常に早いです。

店内で食べることもできるし、テイクアウトもできる

店内で食べることもできるし、テイクアウトもできる

ちなみにこの一中豐仁冰、創業は1946年です。

台湾としてはなかなか伝統があるお店ですよね。

その昔、地元の人たちが冬でも大行列ができているのを見て、

「みんなクレイジーだよ!」

と言ったそうです。笑

中国語でクレイジーは「瘋人」と書きます。

この「瘋人」と全く同じ発音の別の漢字をあてて「豐仁」としたのが店名の由来だそうです。

※豐仁冰の冰は「かき氷」の意味。つまり豐仁冰で「クレイジーかき氷」の意味。笑

豐仁冰

豐仁冰

これが噂の豐仁冰です。(1個35元)

台中のこの地で、70年以上親しまれてきた伝説の味です。笑

かき氷の部分は意外にも梅の風味がします。

甘酸っぱくて、どこか懐かしい味です。

台湾の暑い夏にぴったりですね。

あと、白いのは懐かしい味のするミルク風味のアイスクリームです。

この「どことなく懐かしい味」が地元人の心をつかみ続けている秘密なのでしょう。

なお、上にのっている小豆もなかなか上手に炊けていましたよ。

かき氷がわりと酸っぱいので、アクセントに甘いものがある感じです。

一中豐仁冰

台中市北區育才街3巷4-6號

営業時間:10時〜22時半

定休日:なし

公式サイト:Facebookページ

スポンサーリンク

台中・一中街への行き方(アクセス)

台中市北區一中街

一中街は範囲が広いですが、Google Mapで検索すると上の位置が表示されます。

ここは一中街のだいたい中心なので、ここを目指していけば間違いないです。

ちなみにタクシーで行く場合は「一中街」と伝えれば確実に連れていってもらえます。

どこから行くかにもよりますが、台湾のタクシーは安いので、これが一番オススメの方法となります。

また、バスもたくさん出ているのですが、路線が多くて複雑なのであまりオススメしません。

台湾の交通に慣れている人はGoogleMapで表示されるルートで行くといいでしょう。

なお、台中駅(台中火車站)からなら徒歩で行くこともできますが、30分以上かかります。

炎天下の中30分以上歩くとけっこう危険なのであまりオススメできません。

というわけで基本的にはタクシーがオススメ。玄人はバスで行くのもありかも。

場所はわりといいので、ぜひぜひ行ってみてくださいね〜!

一中街の由来。なぜ「一中街」なの?

台中市立台中第一高級中等学校

台中市立台中第一高級中等学校

このエリアには「台中市立台中第一高級中等学校(略して”一中”)」という高校があり、これが「一中街」の由来となっています。

なお、一中は台湾中部で一番頭のいい高校であり、台湾大学に合格するような生徒だらけらしいです。

日本に例えると、東大や京大にバンバン合格させるような超進学校というわけですね。

一中街の路地裏

一中街の路地裏

一中街には何本か大通りが通っており、中友百貨というデパートもあります。

でも一本路地裏に入るとごちゃごちゃしていて、これがまた楽しいんですよね。

雑貨屋や服屋が多いですが、品質はあんまりよくないはずです。

なぜか鳥居が立っている(笑)

なぜか鳥居が立っている(笑)

一中街の中心になぜか鳥居が立っていました。笑

中国や韓国ではありえない光景ですが、台湾ではフツーにこういう光景が見られます。

ちなみに一中街は夜は夜市になり、昼にはなかった屋台も営業を始めます。

昼の顔と夜の顔が全然違うので、そういう意味では奥深いスポットと言えるでしょう。

最後に

台中の夜市といえば逢甲夜市が有名です。

しかし台中人が選ぶ台中最高の夜市はここ一中街夜市だそうです。

実際、昔から地元民に親しまれてきた名店が多く、本当に美味しいものでいっぱいでした。

また台中駅からのアクセスもいいので旅行者にオススメです。

次回台中旅行をする際はぜひ寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー