★☆オンライン台湾中国語/25分480円から☆★
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

【実体験】コロナで収入激減したブロガーが教える!フリーランスはどう不況を克服すべき?

収入が激減してもなんとか人生をエンジョイする私

収入が激減してもなんとか人生をエンジョイする私

どうも〜、ゴダです!

2020年頭にコロナで収入が激減したという記事を書きました。

これです↓↓

コロナ不況で海外フリーランスの収益激減!私の例をお見せしますw
コロナ不況で海外フリーランスをしている私の収益が激減しています!ここでは、私の収益がどれだけ減ったかを報告し、不況でも普段通りの生活がキープできてる理由を解説しています。

今「ああ、俺はこの時から1年無事に生き延びたんだなぁ」と、しんみりした気分でこの記事を書いています。笑

結果、コロナ直後(2020年3月)は収入が45%減りましたが、現在は復活してなんとか生きています。

というわけで今回は私のこの一年の収入について語っていきます。

 

スポンサーリンク

ゴダのブログ収入、現在はどうなってる?

私のブログ収入はコロナ後に1/8まで下がり現在もそのままです。

海外旅行ができなくなったので旅行記事が読まれなくなり、全体のアクセスが減少しました。

アクセス数に連動して収益が発生するGoogleアドセンスは壊滅状態に。

旅行系アフィリ(クレカ、航空券、ホテル、保険)も壊滅状態に。

幸い、海外旅行と関係のない記事(中国語学習、歴史や文化の豆知識、転職など)もあるので、現在はそういった記事で少しだけ収益が発生しています。

 

スポンサーリンク

なぜゴダは普通に生活できてる?

では、なぜブログ収入が減ってもゴダは生き残ってるのでしょうか?

主な理由は大きく二つあります。

  1. もともと節約生活をしており資金に余裕があったから
  2. もともと収入源を分散しておりブログ以外の収入は残ってたから

不況は10年に1回くらいのペースで必ず起きています。

だから私は不況が来る前提で生活していました。

やはりフリーランスや自営業者は出費に慎重になるべきでしょう。

このへんのことは以前の記事に詳しく書いています。興味がある方はぜひご覧ください。

コロナ不況で海外フリーランスの収益激減!私の例をお見せしますw
コロナ不況で海外フリーランスをしている私の収益が激減しています!ここでは、私の収益がどれだけ減ったかを報告し、不況でも普段通りの生活がキープできてる理由を解説しています。

 

スポンサーリンク

コロナ後に私がとったアクションとは?

コロナで収入が下がった後はオンライン中国語学校を立ち上げました。

ありがたいことに現在は下落したブログ収入をカバーできるほど稼げています。

フリーや自営業は生活費に慎重になる以外に、時代に合わせた身のこなしをするのも大切です。

私は臨機応変なタイプではないですが、今回は思い切って時代に合ったこと(オンラインビジネス)ができました。

 

今後のゴダのブログの方向性は?

コロナワクチンの接種が世界中で始まっています。

しかし、私は最低でもあと1年は海外旅行ができないと予想しています。

つまり、海外旅行系のブロガーはまだまだ苦労するということです。

楽しみに更新を待っててくださってる皆さんには申し訳ないですが、この1年はブログの更新をストップしてしまいました。

稼げないブログに時間を使わずに、稼げるオンラインビジネスに時間を使っていたのです。

こんなこと書くと「お前は金のためにブログを書いているのか!」と怒られそうですが、自分で事業を行なっている以上、まずは生き延びないといけません。

2020年は異常事態であったがゆえ、ブログの更新が止まってしまったことをご理解ください。

また、2021年はブログの内容を少し変えて更新頻度を増やしていく予定です。

海外旅行の記事は減らし、副業・節約・リモート・海外移住関係の記事を増やします。

株式投資もしているので本当は投資系の記事も書きたいですが、僕の意見により読者さんに損をさせてしまってはいけないので、投資については書かない予定です。

 

フリーランスはどう不況を克服すべき?まとめ

結論、以下のことができればフリーランスは不況に対応できます。

  • 普段から節約する(固定費を増やしすぎない)
  • 収入源を分散する
  • オンラインで事業する
  • 時代に合わせて思い切って新しいことやる
  • 稼げない事業を思い切ってストップする

このブログの更新はワクチンの普及とともに増えていきます。笑

というわけで今後もゴダラボを宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました