★☆オンライン台湾中国語/25分480円から☆★
Profile(自我介紹)Contact(聯絡我)

台湾の国旗はどっち?どれ?中華民国旗や独立旗の絵文字はどう表示?

台湾(中華民国)の国旗はどれ?独立旗やスマホの入力方法も紹介!

台湾(中華民国)の国旗はどれ?独立旗やスマホの入力方法も解説!

どうも〜、台湾在住のゴダ(@oogoda1)です。

今回は台湾の国旗について解説します。

具体的には以下の疑問に答えています!

・台湾の国旗はどれ?

・台湾人は台湾の国旗をどう思ってる?

・台湾はオリンピックなどの国際大会ではどの国旗を使用してる?

・台湾の国旗はスマホやパソコンでどうやって入力する?

台湾は国なのかどうか、はっきりと定義するのが難しいです。

そのため国旗の定義も複雑です。

ぜひ当記事を読んで理解を深めてくださいね。

 

スポンサーリンク

台湾の国旗はどっち?どれ?

現状、多くの台湾人が「台湾国旗=青天白日満地紅旗」だと思っています。

台湾の国旗①:中華民国旗

台湾の国旗①:中華民国旗

一般的に、台湾の国旗といえば上の国旗を思い浮かべる人が多いでしょう。

この旗は正式名称を「青天白日満地紅旗(せいてんはくじつまんちこうき)」と言います。

実は、この旗は厳密には台湾の旗ではありません。

「中華民国(中国国民党)」の旗と言った方が正確です。

 

中国国民党(中華民国)は中国大陸で中国共産党との内戦に敗れ、日本が撤退した台湾に逃げ込んだ。

中国国民党(中華民国)は日本が撤退した台湾に逃げ込んだ。

第二次世界大戦まで台湾は日本が統治していました。

やがて日本は第二次世界大戦に負けて台湾から撤退します。

その頃、中国大陸では中華民国(中国国民党)と中国共産党が内戦をしていました。

中華民国(中国国民党)は中国共産党に負け、中国大陸から台湾に逃げ込みました。

つまり、中華民国(中国国民党)の人たちはもともと中国大陸から来た人たちなのです。

<第二次世界大戦後しばらくは、台湾の人たちは以下のように考えてました>

民衆
台湾に逃げ込んだ中華民国

台湾は臨時政府であり本拠地は大陸にある。中国共産党に内戦で負けたので、今だけ台湾に拠点を移している。いつか必ず大陸を取り戻す。

民衆
台湾にもともと住んでいた人

あ〜、やっと日本の統治が終わって中華民国が来た。台湾はやっぱ中華民国の土地だよな。

<21世紀の台湾人は以下のように考えています>

民衆
現代の台湾人

もう内戦から半世紀以上経ってるんだし、大陸を取り戻す必要ないでしょ。俺たちは台湾人。中国大陸とは関係ない国だよ。

 

半世紀以上の時間が経って、台湾人の心境に変化が生まれているのです。

戦後に中国大陸から台湾に逃げてきた中華民国(国民党)の人たちも孫世代となり、台湾人としてのアイデンティティが芽生えています。

このような流れで、半世紀以上台湾を統治してきた中華民国旗「青天白日満地紅旗」が、現代では正式な台湾の国旗として認識されているのです。

 

台湾の街中で自然に見られる「青天白日満地紅旗」

台湾の街中で自然に見られる「青天白日満地紅旗」

ただ、中国国民党に否定的な人や台湾独立派の人は「台湾=中華民国」だとは思っておらず、今でも「青天白日満地紅旗」の使用に反対しています。

▼台湾、中国、日本の歴史を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

中国・台湾・香港の違いをサルでも分かるように解説
中国・台湾・香港の違いを誰でも分かるようにまとめました。知識ゼロでも頭を使わずにサラッと読めるように書いたつもりです。質問などがあればお気軽にどうぞ。

 

中国国民党に否定的な人や台湾独立派の人は、緑色の台湾旗を主張しています。

台湾の国旗②:独立色の強い台湾国旗

台湾の国旗②:独立色の強い台湾国旗

中国国民党に否定的な人や台湾独立派の人は上の緑色の国旗の使用を主張しています。

これは2001年の世界台湾人大会にて民進党元総裁の姚嘉文がデザインした「台湾旗」です。

台湾島をモチーフとしており、中華民国(中国国民党)とは全く関係がない旗です。

▼台湾独立について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

台湾独立を解説。なぜ独立派、統一派、現状維持派がいるのか?
ここでは台湾独立を徹底解説しています。この記事を読むだけで、台湾独立の論点やメリット・デメリットが分かるようになっています。できるだけ分かりやすく書いたつもりです。ぜひ参考にしてくださいね。

 

結論:「台湾=中華民国」「台湾の国旗=青天白日満地紅旗」と考える人が多数派です。

独立派の蔡英文氏でさえも「中華民国総統」を名乗っている。

独立派の蔡英文氏でさえも「中華民国総統」を名乗っている。

結論「台湾=中華民国」「台湾の国旗=青天白日満地紅旗」と考える台湾人が多数派です。

また、台湾独立を主張する民進党でさえも、政権を取った際は「中華民国総統」を名乗ります。

よって一般的には「台湾の国旗=青天白日満地紅旗」という認識で間違いないでしょう。

ただ、皆さんが知り合う台湾人がどのような政治思想を持っているかは分かりません。

もしかしたら、その台湾人は台湾独立派であり「青天白日満地紅旗」を嫌っているかもしれません。

私の経験上、私たち外国人は安易に台湾の定義をしない方がいいです。

(例:「台湾って中華民国とも言うんだよね!」などと勝手に定義しないこと!)

 

スポンサーリンク

台湾はオリンピックなどの国際大会ではどの国旗を使用してる?

台湾がオリンピックで使用している旗

台湾がオリンピックで使用している旗

青天白日満地紅旗はオリンピックやFIFAワールドカップなどの世界的なスポーツ大会で掲揚されることはありません。

1984年以降、五輪に中華民国(台湾)の選手が「チャイニーズタイペイ(中華台北,Chinese Taipei)」代表として出場する際には上の旗が使用されています。

これは「チャイニーズタイペイオリンピック委員会旗(中華奥林匹克委員會旗、通称:梅花旗)」と呼ばれているそうです。

同旗は国旗に使われる青白赤の3色で国花の梅をかたどり、その中に国章とオリンピックシンボルの五輪を掲げています。

(参考:Wikipedia)

 

スポンサーリンク

台湾国旗の絵文字はスマホやパソコンでどうやって入力する?

スマホやパソコンでは国旗の絵文字を入力することができます。

アメリカ🇺🇸、イギリス🇬🇧、日本🇯🇵みたいな感じですね。

以下に台湾の国旗を貼っておきました。

コピーして自由にお使いください。

・中華民国の旗「青天白日満地紅旗」:🇹🇼

・台湾独立派の旗「台湾国旗」:🇳🇫

※ただし、緑の台湾独立旗は実は台湾とは全然関係のない「ノーフォーク島」の旗です。台湾独立旗とデザインが似ているので、便宜上「台湾独立旗」として使用されています。

 

「台湾の国旗はどっち?どれ?」まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

・「青天白日満地紅旗🇹🇼」は元々は中華民国(中国国民党)の旗。

・台湾は日本が離れた後に中華民国(中国国民党)に統治されたため「青天白日満地紅旗🇹🇼」を使い始めた。

・中華民国(中国国民党)を嫌う一部の台湾人は「台湾国旗🇳🇫」を使用している。

・一般的には「台湾の国旗=青天白日満地紅旗」という認識で間違いはない。

・皆さんが知り合う台湾人がどのような政治思想を持っているかは分からない。

・台湾人に対して安易に国旗の定義はしない方がいい。

私は台湾の国旗はなんでもいいと思ってますが、独立派(緑色の旗)を応援しています。

中国が嫌いだからというよりは、独立派の方が客観的に見て冷静な政治ができているからです。

いずれにせよ台湾人にとって明るい未来が訪れるといいですよね。

というわけで今回の記事はここまで。

不明な点があればコメント欄にお願いします〜!

コメント

  1. こんにちは より:

    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました