ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

【高雄家族旅行・郊外編】親子で楽しめる子供の遊び場まとめ

【高雄家族旅行・郊外編】親子で楽しめる子供の遊び場まとめ

【高雄家族旅行・郊外編】親子で楽しめる子供の遊び場まとめ

 

どうも〜、ゴダです。

以前、高雄市内にある親子向け観光スポットを紹介しました。

【高雄家族旅行・市街地編】親子で楽しめる子供の遊び場まとめ

今回はその続編ということで、高雄親子旅行の「郊外編」となります。

郊外なので自然がたくさんあり、また違った高雄の一面を知ることが可能です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

高雄親子旅行(家族旅行)の注意点

高雄親子旅行で気をつけたいことは以下3点です。

 

  • 衛生面 → 高雄は南国。屋台フードは特に危険。
  • 気候 → 高雄の夏は蒸し暑い。熱射病のリスクあり。
  • 疲労 → 高雄は大都市。長距離を歩く可能性もあり、休憩場所は重要。

 

上記3点にもとづき「大人も子どもも楽しめる観光地」を選びました。

 

スポンサーリンク

今回は【高雄親子旅行・郊外編】です!

高雄郊外(MRT美麗島駅より5駅以上の範囲)

高雄郊外(MRT美麗島駅より5駅以上の範囲)

 

当記事では「美麗島駅」から5駅以上離れた場所を「郊外」としました。

郊外には市街地にないユニークな観光地があり、どれも見逃すことができません。

滞在日数が長い人はぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

なお、高雄LRT(ライトレール)の乗り方については以下に詳しくまとめています。

高雄ライトレール(軽軌)で高雄旅行をしよう!路線図・乗り方の紹介

 

スポンサーリンク

【高雄家族旅行・郊外編】親子で楽しめる観光スポットまとめ

※以下、のアイコンがある場所が主要な観光地となります。

 

①空港エリア

 

「空港エリア」は町の中心・美麗島駅からMRTレッドラインで15分程度で着くことができます。

このエリアには家族で楽しめる観光地が集中しています。

それでは早速、実際にどのようなスポットがあるのかを見ていきましょう。

 

高雄空港の展望台(飛行機鑑賞できるスカイデッキ)

 

こちらは高雄空港にある飛行機の展望台です。

室内温度は涼しく、そのうえ休憩できる椅子がたくさんあります。

そのため、旅行客はここで暑さをしのぐことができ、さらには雨もしのぐことができます。

また、ちょっと足を伸ばすと空港のコンビニや飲食店もあります。

子ども連れでも何かと便利なので、ついつい長居しちゃうかもしれませんよ!

詳細はコチラ → 台湾・高雄国際空港の展望ラウンジ、喫煙所、アクセス等を徹底解説!

 

高雄空港の展望台
所在地:高雄市小港区中山四路
営業時間:夜21時まで
入場料:無料
アクセス:MRT高雄国際機場駅を下車後、国内線ターミナルか国際線ターミナルの2階から外に出て「飛機觀景台」という標識に沿って歩き、連絡通路に着いたらそこが展望台です。

 

浄園休閒農場(飛行機鑑賞できる小動物園)

 

ここは旅行客が動物たち近距離で触ることができる小型の動物ふれあい場です。

記憶しているだけでも、おうむ、アヒル、フラミンゴ、かめ、うさぎ、鷹、やぎなどがいました。(おりの中にはライオンもいた)

どれも安全な動物ばかりであり、旅行客はエサをあげたり動物と写真を撮ったりできます。

また、浄園の中にはカフェがあって、高雄空港の滑走路を眺めながらコーヒーをお召し上がりいただくこともできるんです。

 

 

バリ島風(?)の南国っぽい建物で、窓がなく外に開放された部屋になっています。

写真では飛行機が小さく見えますが、実際はかなり近くに見えました。

迫力ある離陸シーンを見ながらコーヒーやグルメを楽しむことができます。

これこそまさに大人も子どもも楽しめるスポットですね。

詳細はコチラ → 高雄で放し飼いの動物と遊べる「浄園」は、飛行機も観察できるスポット

 

浄園休閒農場
所在地:高雄市小港区明聖街135巷10弄12号
営業時間:平日9時〜22時(チケット販売は21時まで)、休日9時〜23時(チケット販売は22時まで)
入場料:大人250元、身長110〜140cmの子ども150元(カフェチケット100元分が含まれています)
アクセス:MRT草衙駅2番出口すぐの中安路を向かい側に渡って左折し、2〜3分歩くとバス停があります。そこから69番のバスに乗り「明聖街」で下車し、5分ほど歩くと浄園農場に着きます。

 

大魯閣草衙道(ショッピングモール)

 

台湾っぽさはないですが、子ども連れにオススメしたいスポットです。

 

<子ども連れにオススメしたい理由>

・室内で雨宿りできるため

・暑さをしのげるため

・休憩スペースが広いため

・トイレが便利なため

・各種レストランがあるため

・子どもが楽しめる多様な遊戯施設があるため

 

さらにここには、ミニ鈴鹿サーキットだってあるんですよ。

 

 

実際にレースを体験する以外にも、カフェでレースを見ながら休憩することもできます。

南台湾で話題のかなり遊べる施設なんですよ。

 

 

ショッピングモール内のトイレは子ども連れ対応になってました。

(男性トイレにはこの設備がありませんでした)

詳細はコチラ → 台湾高雄に鈴鹿サーキット!?話題のモール・大魯閣草衙道に行ったよ

 

大魯閣草衙道
所在地:高雄市前鎮区中安路1-1号
最寄駅:MRT草衙駅出てすぐ
営業時間:平日11時〜22時、土日10時30分〜22時
入場料:無料(遊園地はアトラクションごとにチケット購入)

 

②高雄巨蛋エリア

 

「高雄巨蛋エリア」は町の中心・美麗島駅からMRTレッドラインで7分ほどです。

ここには3つの紹介したいスポットがありますが、そのどれもがやや分散しています。

よって、個人的にはMRT巨蛋駅からタクシーに乗ることをオススメします。

※もちろんMRT巨蛋駅からのバスでの行き方も以下に記載していきますよ。

 

漢神アリーナデパート(漢神百貨)

<漢神アリーナデパートを紹介する理由>

・室内のため雨も暑さもしのげるから

・休憩スペースが広いから

・有名な鼎泰豐の小籠包が食べられ、そのうえ比較的混んでいないから

・デパ地下は台湾土産の宝庫だから

・MRT巨蛋駅から徒歩3分ほどでかなり便利だから

 

漢神アリーナデパート
所在地:高雄市左営区博愛二路777号
最寄駅:MRT巨蛋駅から徒歩3分
営業時間:月火水木11時〜22時、金11時〜22時30分、土日10時30分〜22時30分
入場費用:なし

 

高雄市立子供美術館

 

ここは子どものために設立された美術教育を目的とした美術館です。

アスレチックのような遊び場もあり、子どもが飽きることはありません。

しかも入場料は無料で、クーラーが付いてて快適です。

その上、隣には大人向けの美術館もあります(高雄市立美術館)。

詳細はコチラ → 高雄児童美術館(子供美術館)は高雄子連れ旅行にオススメ!

 

高雄子供美術館
所在地:高雄市鼓山区馬卡道路330号
営業時間:火水木金9時〜12時/13時30分〜16時30分、土日9時30分〜17時30分
定休日:月曜日
入場費用:なし
アクセス:MRT巨蛋駅地上すぐのバス停「捷運巨蛋站」から168環状西幹線バスに乗り、バス停「美術園区」で下車。そこから徒歩10分ほど。

 

金獅湖蝴蝶園(ちょうちょ園)

 

台湾の美しい蝶々が温室内を飛んでおり、旅行客は中を散歩しながら自由に蝶々を観察できます。

虫対策や暑さ対策を忘れないようにしましょう!

詳細はコチラ → 台湾高雄にある金獅湖蝴蝶園(ちょうちょ園)に行ってきた!

 

金獅湖胡蝶園
所在地:高雄市三民区鼎金一巷25号
営業時間:9時〜16時30分
定休日:月曜
入場料:大人30元、3歳以上12歳未満の子ども15元
アクセス:MRT巨蛋駅地上すぐのバス停「捷運巨蛋站」から168環状東幹線バスに乗り、バス停「金獅湖站」で下車。そこから徒歩10分ほど。

 

③橋頭糖廠エリア

 

「橋頭糖廠エリア」は町の中心・美麗島駅からMRTレッドラインで26分ほどです。

このエリアは戦前に日本人が砂糖工場を建てた古い建物になります。

今でも工場跡や日本家屋が残っていて見学できるようになってるんですよ。

また、このあたりは高雄の郊外に位置しているため、自然が比較的豊かであり、都会的なイメージの高雄とは雰囲気が違います。

 

橋頭太成肉包(肉まん屋さん)

 

MRT橋頭糖廠駅を出てすぐ有名な肉まん屋さんがあります。

ここの肉まんは生地も餡もすっごく美味しいです。

肉はしっかりと肉の味がして、卵やタケノコも濃い味がしました。

下車してすぐお腹が空いてる場合は、ここで間食することもできますよ(笑)

 

橋頭太成肉包
所在地:高雄市橋頭区糖廠路24号
最寄駅:MRT橋頭糖廠駅から徒歩1〜2分ほど
営業時間:火水木金11時〜17時、土日8時〜17時
定休日:月曜

 

台糖物産館 橋頭糖廠店

 

ここでは台糖(かつての日本の事業を継いだ台湾の製糖会社)のアイスクリームが食べられます。

1本たったの15元であり、非常に安いです。

ローカルな味で美味しく、お値段以上の価値がありますよ。

 

台糖物産館 橋頭糖廠店
所在地:高雄市橋頭区球場路3号
最寄駅:MRT橋頭糖廠駅から徒歩2〜3分ほど
営業時間:平日9時〜18時、土日8時〜19時
定休日:なし

製糖工場跡

 

製糖工場跡だけでなく、線路、汽車、防空壕などが残っています。(全部日本時代のものだと思われます)

また、ちょっとした歴史資料館も無料で見学できるようになっています。(が、全部中国語です)

子どもたちは広々としたスペースで走り回ることができ、汽車も勝手に乗っちゃってOKです。

安全にだけ気をつけて、お子様との訪問を楽しんでくださいね!

詳細はコチラ → 高雄・橋頭の製糖工場(糖廠)で絶品アイスバー&工場萌えの旅!

 

製糖工場跡
所在地:高雄市橋頭區
最寄駅:MRT橋頭糖廠駅から徒歩10分ほど
営業時間:9時〜21時30分
定休日:なし

 

高雄親子旅行・郊外編はここまでです。

市街地編をまだ見てない方は、以下からご覧になってくださいね。

→ 【高雄家族旅行・市街地編】親子で楽しめる子供の遊び場まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました