Category
Archive
2022/10/18 ブログデザインを変更しました! 日中翻訳も承っています!

鹿港で宿泊なら「鹿港永楽酒店」で決まり!鹿港No.1のホテル【PR】

どうも〜、ゴダ(@oogoda1)です。

今回は鹿港にあるホテル「鹿港永楽酒店」を紹介させていただきます。

「鹿港No.1のホテル」と言われているとおり泊まりごこちは最高でした。

<鹿港永楽酒店の良かったところ>

①鹿港のほぼ全ての観光地が徒歩圏

②清潔で快適なお部屋

③部屋はウォシュレットトイレとバスタブ付き

④1人500元のディナーが鹿港料理

⑤無料ミニバー&コーヒー飲み放題

⑥宿泊費に朝食込み

それではさっそく見ていきましょう!

 

目次

鹿港永楽酒店の良かったところ5つ

①鹿港のほぼ全ての観光地が徒歩圏

標題のとおり、鹿港のほぼ全ての観光地が徒歩圏内です。

鹿港老街:徒歩8分

鹿港竜山寺:徒歩2分

九曲巷:徒歩4分

鹿港天后宮:徒歩13分

これらは一例にすぎません。

周辺には徒歩で行ける観光地がまだまだありました。

とっても魅力的なロケーションです。

 

②清潔で快適なお部屋

清潔で快適なお部屋

清潔で快適なお部屋

鹿港永楽酒店は2017年にオープンしたホテルです。

ホテル内は全体的に新しく、設備の一つ一つが新品のようにピカピカでした。

また、当然ながら清掃も行き届いており、汚いと感じることが一度もありませんでした。

とっても快適に過ごせる新しいホテルでした。

 

休憩スペース

休憩スペース

お部屋の隅にはちょっとした椅子とテーブルがありました。

ここでお菓子を食べたり、コーヒーを飲んだり、パソコンを開いてちょっとした作業をすることができます。

 

③部屋はウォシュレットトイレとバスタブ付き

ウォシュレットトイレ

ウォシュレットトイレ

海外旅行で何気に嬉しいのがウォシュレットですよね。

最近の台湾は一定レベル以上のホテルであればほぼウォシュレットを導入しています。

日本人旅行者を考慮して部屋を設計しているのでしょう。

 

バスタブ

バスタブ

バブタブも何気に嬉しいポイントの一つですよね。

旅行中はとにかく歩きます。

お湯に浸かれると、体の疲れがとれるんですよね。

というわけで私もお湯をためてしっかり温まりました。

 

シャワーも清潔!

シャワーも清潔!

シャワースペースはシンプルだがしっかりした造り。

快適な空間です。

 

2022年に再訪した時は、少し安いお部屋に泊まりました。

そして残念ながら、その時のお部屋にはウォシュレットがありませんでした。

どうやら部屋タイプによってはウォシュレットがないようです。

この点にこだわる方は、予約前にしっかり確認するようにしてください。

 

④1人500元のディナーが鹿港料理

ロビースペース

ロビースペース

1人500元で食べられるディナーコースが鹿港料理でした。

食事スペースはロビーと一体化していました。

それでもシートは奥まった場所にあるので騒がしい雰囲気はありません。

清潔で広々としていて、とっても気持ちがいい空間です。

 

コースのメニュー表

コースのメニュー表

こちらがコースのメニュー表になります。

 

順に、前菜3点盛り、海鮮のとろみスープ、刮包と肉ちまき、デザートになります。

それぞれが現地の食材を使った郷土料理であり、とーっても美味しかったです。

 

2022年に再訪した時は、このコースメニューがなくなっていました。

もしかしたら期間限定のメニューだったのかもしれません。

公式サイトなどで確認してから宿泊するようにしてください。

 

⑤無料ミニバー、麺茶のお土産、コーヒー飲み放題

お部屋のお茶

お部屋のお茶

机の上には水や台湾茶があり冷蔵庫にはジュースが入ってました。

どれも最初から料金に含まれている無料のサービスになります。

 

麺茶のお土産

麺茶のお土産

お部屋には麺茶のお土産もありました。

この麺茶は「阿振」という有名店のものです。

これは砂糖と小麦粉で作ったドロドロした飲み物です。

ほのかに甘く、香ばしい味がします。

お腹がいっぱいになるので、午後のおやつにちょうどいいでしょう。

 

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン

1階ロビーにはコーヒーマシーンが置いてあり、いつでも飲み放題でした。

アメリカン、ラテ、カプチーノ、モカ、チョコレートなどから選ぶことができます。

 

⑥宿泊費に朝食込み

鹿港永楽酒店の朝食ビュッフェ

鹿港永楽酒店の朝食ビュッフェ

宿泊料には朝食も含まれていてビュッフェ形式でした。

色々なものがありましたが、中でも特に美味しかったのは滷肉飯、角煮、麺茶、肉まんあたりです。

鹿港現地の有名店と提携しており、有名店の商品をそのまま提供していました。

(麺茶と肉まんは阿振という地元の有名店のものを使用)

 

パンやチーズなど

パンやチーズなど

もちろん、おかゆ、漬物、パン。野菜炒め、各種フルーツ、ヨーグルトなど、一般的なホテルにあるものも一通り揃っていました。

地元の有名店の味、中華、洋食が楽しめます。

 

鹿港永楽酒店の詳細(所在地、電話、サイト)

鹿港永楽酒店(Union House)

所在地:彰化縣鹿港鎮三民路152號

電話:04-776-2999

サイト:https://www.unionhouse.com.tw

料金:2人1部屋&朝食込みで4000〜5000元ほど(時期によって変わります)

清潔で快適なお部屋

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次