スポンサーリンク

株の運用で消耗中の投資初心者へ。放置だけで堅実に稼げる投資の紹介

ウェルスナビの運用実績をブログで報告。4ヶ月目はプラス5.9万円

ウェルスナビの運用実績をブログで報告。4ヶ月目はプラス5.9万円

このページを見ている人は、おそらく株に興味がある(or すでに始めている)ことと思います。

株はリターンが大きいですが、そのぶんリスクも大きく、勉強しなければいけないことも多いです。

わたしも過去に何年か株式投資をしていましたが(証券外務員の資格も持ってます)、あれは明らかに上級者向けですよね。

でも今回紹介するウェルスナビなら、少額で気楽に始められて、手間なしで運用することができます。

※わたしはウェルスナビ運用4ヶ月で、資産が5.9万円も増えました!

スポンサーリンク

株の運用は投資初心者向けではない。

株は財務状況の研究や値動きの分析など、わりと勉強しなきゃいけないことがたくさんあります。

株は財務状況の研究や値動きの分析など、わりと勉強しなきゃいけないことがたくさんあります。

上にも書きましたが、個人的な経験から言って株式投資は上級者向けです。

もちろんしっかり勉強すればそれなりに成功しますし、センスがある人はかなり儲けることができるでしょう。

でも中にはそこまでリスクを背負いたくないという人もいると思うんですよね。

また、株は金融用語の勉強をしたり、経済ニュースをチェックしたり、企業の新商品を分析したりと、色々と大変です。

だから本業が忙しいサラリーマンが株をやると「せっかくの休日を株の勉強に費やし、その結果損失が出てしまった」なんてこともありえるでしょう。

つまり、本業が忙しい人こそ株が向いてないんですよね。

スポンサーリンク

ウェルスナビなら投資初心者でも楽に運用できる。

(ウェルスナビの紹介動画。32秒。)

ウェルスナビとは、AIが自分で投資先を考えてくれる一種のロボ投資です。

最近かなり流行っているので名前を聞いたことがあるという人も多いでしょう。

なお、ウェルスナビは最初に元本を入金したらあとは放置でOKです。

<ウェルスナビは基本放置してるだけ。投資初心者におすすめです。>

①10万円から開始できる。(気軽)

②投資先銘柄を自分で決めなくていい。(手間なし)

③入金したら放置するだけ。(手間なし)

④過去の値動きを見ると、長期的に値上がりし続けている。(安心)

というわけで運用自体はめちゃめちゃイージー。

しかも無料口座開設から運用開始までもたったの2営業日くらいです。

とにかく気軽に運用できるのが嬉しいんですよね。

ウェルスナビを初めて約4ヶ月。わたしは資産が5.9万円も増えました。(実際何もしてない)

実際のわたしの運用画面。4ヶ月で資産が5.9万円増えました。

実際のわたしの運用画面。4ヶ月で資産が5.9万円増えました。

4ヶ月くらいウェルスナビで投資していますが、わたしの資産はすでに5.9万円もUPしています。

そしてこの4ヶ月にやったことといえば、毎朝値動きをチェックしていただけです(笑)

というわけで株のように値動きをチェックをしすぎることもなく、本業に全力投球することができた4ヶ月間でした。

もちろんロボ投資とはいえ、投資先は株や不動産です。だから今後価格が下がることもありえます。

でも、少なくともこの4ヶ月は値上がりし続けました。

大きな暴落がなければずっと順調に増えていくことでしょう。

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムを利用

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムを利用

↑↑ノーベル賞受賞者の理論をもとに、堅実に投資先を選定しています。

世界経済は3.1%の成長率で伸び続けている。

世界経済は3.1%の成長率で伸び続けている。

↑↑経済成長している国に投資+分散投資で、ローリスク投資を実現しています。

「ウェルナビの回しもんかよ!」

ってくらいにウェルスナビをベタ褒めしてしまいましたが、本当にオススメなんだからしょうがない。

金利0.001%とかの日本の銀行にお金を預けておくくらいなら、ロボ投資に預けておいた方がいいでしょう。

ウェルスナビの運営元は投資先として信頼できます。

他人にお金を預けるとなると、ちょっと不安な気持ちになっちゃいますよね。

「ウェルスナビが堅実に伸びるのはわかったけど、運営元とか怪しくないの?」

保守的で貯金好きな日本人なら、このように考えちゃうのも仕方がないでしょう。

でも私はその心配はないと思います。

だって見てのとおり、そもそも信頼できる金融機関が出資してますからね↓↓

大手金融機関・ベンチャーキャピタルによる出資

大手金融機関・ベンチャーキャピタルによる出資

しかも経営陣もしっかりしてます↓↓

ウェルスナビの経営陣

ウェルスナビの経営陣

顔出しでしっかり経歴を載せています。

株式投資をする際も社長や経営陣の経歴、出資元の企業をチェックすると思うのですが、それはロボ投資も同じです。

ウェルスナビを一つの投資先企業として見たとすると、十分に信頼できる投資先と言えるのではないでしょうか。

他のロボ投資アドバイザーとの比較。ウェルスナビの運用成績は優れてます。

THEO(テオ)のホームページ画面。

THEO(テオ)のホームページ画面。

いま日本にはいくつかのロボアドバイザーがありますが、中でもウェルスナビにつぐ人気なのが「THEO」と言われています。

ロボアドバイザーとはいえども投資先はウェルスナビとは違うため、THEOを利用すると分散投資(=リスクの分配)が可能になります。

つまり、ウェルスナビの投資先が暴落しても、THEOはダメージが少ない可能性があるということです。

また、THEOは投資可能な元本が1万円からなので、より少額な投資を希望している人にはオススメです。

ただ、運用成績でいうとウェルスナビの方がわずかに良いようなんですよね。

だから「管理もめんどくさいし、ロボアドバイザーは1社だけでいいよ」という人には、やっぱりウェルスナビがオススメですね。

でも上にも書いたように、複数に投資するとそれだけ資産を分散することになるので、リスクを下げることにはなります。

自分の性格やリスク許容度に合わせて投資の方法を考えていきたいですね。

まずは無料診断してみよう

まずは無料診断をしてみよう

まずは無料診断をしてみよう

まずはスマホアプリの無料ダウンロード or 公式サイトから無料診断をしてみましょう。

まず、現在の年齢、年収、金融資産額、毎月の積立額などを入力します。

するとウェルスナビで投資継続した場合の資産の増加額が表示されます。

ちなみに私の場合は「460万円が、70%の確率で850万円以上になる」と診断されました。

ゲーム感覚でちょっと楽しいので、ウェルスナビをやろうか迷ってる人も、一度試してみることをオススメします。

【スマホアプリの無料ダウンロード】

※スマホからのみ閲覧可能

【ウェスルナビに登録する】

※スマホ、PCどちらからでも閲覧可能

■過去の運用実績はこちら

ウェルスナビの運用実績をブログで報告シリーズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー