スポンサーリンク

ジェットスターの航空券の自分の名前や性別を間違えた!でも変更は無料!

ジェットスターで航空券の名前を間違えた!でも名前や性別は変更無料!

ジェットスターで航空券の名前を間違えた!でも名前や性別は変更無料!

どうも〜、ゴダです。

わたしはよく航空会社のサイトで航空券を買うんですが、

先日ジェットスターで予約していた時に名前を入力ミスしてしまいました・・・笑

わたしのパスポートの苗字は「OGODA」なんですが、なぜか「OOGODA」と入力しちゃったんですよね。(Oが一つ多い)

ご存知の方も多いでしょうが、国際線はパスポートとチケットの名前が同じじゃないと乗せてくれません。

だから今回の件は早急に対処する必要があったんですよね。

そしてさっそく修正を試みましたが、ホームページが分かりづらくて、結局数時間かかってしまいました。

まあ、変更料金は無料だったのでそこまで不満はなかったんですけどね・・・。

というわけで今回はJet Starで航空券の名前を修正する方法を解説します。

皆さんがスムーズに変更できるように・・・しっかり方法を記録しておきましたっ!

※ただ、今回の方法は同一人物の名前変更に限ります。人物Aが人物Bにチケットを譲渡する場合は手数料がかかってしまいます。(後述します)

スポンサーリンク

ジェットスターでチケットの名前や性別を無料で変更する方法

ネットの情報によると名前の変更には手数料がかかるとあります。

しかし結果的にわたしは無料で名前を変更することができました。

というわけで以下にて無料で変更する方法を解説します。

※また、同じ方法で性別も無料でやってくれるみたいです!

ジェットスターのトップページを開き、青枠の「メニュー」をクリックします。

ジェットスターのトップページ

ジェットスターのトップページ

②青枠の「マイアカウント」をクリックします。

メニュー画面

メニュー画面

③マイアカウントにログインせずに青枠の「ご質問はこちら」をクリックします。

マイアカウントへのログイン画面

マイアカウントへのログイン画面

④すると右下に質問用のチャット画面が現れます。

ご質問はこちら

ご質問はこちら

⑤質問を開始します。

なおこのチャット相手は人間ではないので、複雑な文章を入力すると読み取ってくれません。

というわけでここはシンプルに「名前の訂正をしたい」と入力しましょう。

すると次にいろいろ項目が出てくるので「予約時に搭乗者名を間違えて入力してしまった」をクリックします。

その後は「当社にご連絡ください」をクリックし、「ここからはライブチャットの担当者が対応させていただきますが、よろしいでしょうか?」ときかれるので「はい」を選んでチャットを開始します。

営業時間内であればすぐにオペレーターが対応してくれるので、あとは案内に従えばOKです。

公式ホームページのご予約の変更には変更手数料がかかるという記載があります。

ただ、名前の変更のみの場合は手数料がかかりませんでした。

また2014年の情報になりますが、ジェットスター公式ツイッターアカウントは性別の変更も無料で受け付けてると回答しています。

また、以下のツイートも発見しました。

やっぱり名前や性別程度の変更であれば無料になるみたいです。

変更料金がかかると思ってかなり凹んでいましたが、凹む必要はなかったですね!

それにしても、いったいどこまでが無料でどこからが有料なのか?

正直ナゾですが、ついでにいろいろ調べてみたので、どうぞ以下もご覧ください。

スポンサーリンク

Jet Starで手数料がかかる変更

①名前を別の人に変更

同一人物の名前を変更する場合は無料です。

しかし、人物Aから人物Bの名義に変更する場合は手数料が発生します。

料金は【片道3000円程度の手数料+購入時と変更時のチケットの差額】となります。

要するに、購入時の航空券の価格が12000円で、変更時の航空券の価格が18000円の場合、差額は6000円なので、変更手数料の3000円とあわせて合計で9000円払わないと名義変更ができないということです。

なお、上のチャット画面で「搭乗者 変更」と入力すると担当者につないでもらえて手続きの申請ができます。

②フライトの日時を変更

この場合も上と同じように【片道3000円程度の手数料+購入時と変更時のチケットの差額】を払うことで変更が可能になります。

ただし、この変更は空港のチェックイン開始前までに行う必要がありますので注意が必要です。

③払い戻し

ジェットスターでは、予約の際に「Starter」「Starter Plus」「Starter MAX」などを選択することができます。

これは預け入れ荷物の有無や食事の有無などジェットスターの航空券ランクを表すものです。

「Starter」→「Starter Plus」→「Starter MAX」の順でオプションが増えていきます。

そしてなんと「Starter MAX」を選ぶと払い戻しが可能になります。

ただ、「Starter MAX」は国内線で4400円、国際線で7700円もかかっちゃうんですよね。

「Starter MAX」は国内線で4400円、国際線で7700円もかかる

「Starter MAX」は国内線で4400円、国際線で7700円もかかる

データ元

こうなるとLCCの意味がないというか、普通の航空会社とほぼ同じ料金になります。

だから最初から「Starter MAX」を選ぶ人なんていない気がしますが、

旅行がキャンセルになる可能性があるけど今すぐ予約する必要がある人は、

最初から「Starter MAX」を選んだ方が安心です。

というわけで今回はここまで。

また追加事項があれば付け足します!

関連記事:【Easy Jet乗り方】手荷物の機内持ち込み、オンラインチェックイン

関連記事:【Wizz Air乗り方】手荷物の機内持ち込み、オンラインチェックイン、航空券印刷

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー