ゴダのプロフィールはこちら(自我介紹)

ネットで手作り小物を販売する方法。ココナラハンドメイド、minne

ココナラハンドメイドのサイトより

 

こんにちは、ゴダです。

 

(Twitterやってます→@oogoda1

 

今更かもしれませんが、今回はハンドメイドアイテムの物販に特化した【ココナラハンドメイド】というサービスを紹介します。

 

このサービスは「モノを売らないフリーマーケット」で有名なココナラが2017年3月に始めたサービスです。

 

つい先日ココナラハンドメイドを利用して手作りのカバンを出品したので、ここではその利用方法と感想について書いていきます。

 

このかごバックを販売した

このかごバックを販売した

 

今回は趣味でかごバックを作っている人物より依頼があったので、このかごバックを販売してみました。

 

この文章を読んでほしい人

→手作りアイテムをネットで販売したい人

→ネットショップでの物販に興味がある人

 

スポンサーリンク

ココナラハンドメイドに登録

「ココナラハンドメイド」のトップページ

「ココナラハンドメイド」のトップページ

 

【ココナラハンドメイド】

 

PCで見ると上のようなトップページに飛びます。

 

トップページの右上にある「会員登録」をクリックして、無料会員登録を行います。

 

登録の手順はとても簡単なのでここでは詳しく説明しません。

 

名前や電話番号、Eメールアドレスなどの必要事項を入力したら登録が完了します。

 

スポンサーリンク

手作りの商品を出品する

出品画面

出品画面

 

登録が済んだら、いよいよ商品の出品ができるようになります。

 

「出品する」というボタンがありますので、そこをクリックすると商品情報入力画面に移ります。

 

出品情報の入力はとても簡単なのですが、より多くの人に商品を売るために知っておきたいことがいくつかあるので、以下にまとめました。

 

写真に本気出す

ネットショップは写真が命と言っても過言ではないかもしれません。

 

ネットでは写真と文字説明くらいでしか判断できないので、写真にはとにかく本気出した方がいいです。

 

具体的には、なるべく画素のいいカメラを使用して(アイフォンで十分だと思います)、背景や光の当たり具合に気をつけます。

 

「商品説明」は詳しく魅力的に

購入者がどこを見て買うか買わないかを判断するかと言うと、おそらく写真とこの商品説明でしょう。

 

この商品説明はそれほどに重要な項目ですので、いい加減に書かない方がいいと思います。

 

では、どういう風に書いた方がいいかと言うと、やはり基本は「この商品を買ってどのようなメリットがあるのか」を意識して書くべきでしょう。

 

ただ単に「可愛いデザインです!」みたいな感じで終わるんじゃなくて、「ビジネスシーンでもカジュアルでも使えて、軽くてスタイリッシュ」みたいな、

 

とにかく相手にメリットを伝える努力をしなければいけないです。

 

「カテゴリ」と「ハッシュタグ」は正しいものを入力する

「カテゴリ」と「ハッシュタグ」はとても重要です。

 

どれくらい重要かと言うと、これの入力を間違えたら商品が全く売れなくなってしまうほど重要です。

 

それはなぜかと言うと、購入者は自分の欲しいものを「検索」して探します。

 

中には「カバン」とか直接フリーワードを入力して検索する人もいるでしょうが、多くの人がカテゴリやハッシュタグを利用して検索しています。

 

だからカバンを売っているのにカテゴリがキーケースとかになっていたら、全く検索に引っかからなくなってしまいます。

 

このように、カテゴリとハッシュタグの選択はとても重要な位置を占めており、ここで選択を間違えてしまうと、あなたの商品が検索で引っかからなくなってしまいます。

 

価格設定

価格設定もとても重要な要素の一つです。

 

高すぎると誰も書いたくないだろうし、安すぎてもあなたの利益が少なくてモチベーションが下がってしまうでしょう。

 

価格設定の方法としては、カテゴリ検索で似たような商品の価格を調べて、それを参考にすることです。

 

そうすればだいたいの相場が分かりますので、適正な価格をつけることができる可能性が上がります。

 

スポンサーリンク

出品後

出品手続き後にできることも沢山あります。

 

例えば、もしあなたがブログ・ツイッター・インスタグラム・フェイスブックなどをやっていれば、それらを利用してあなたの商品を紹介することができます。

 

また、一週間経っても売れないときなどは、商品を魅力的に紹介できていないか価格設定を間違えている可能性があるので、それらを修正することも可能です。

 

しかし商品写真や商品説明をどんなに修正しても、価格設定を変更しても、それでも全然購入者からの連絡がない時はあります。

 

そんな時はそもそもその商品のニーズがない可能性がありますので、あきらめることも必要になってきます。

 

スポンサーリンク

その他のネットショップサイトの紹介

minne

minne

minne

 

知名度の高さと利用者の多さならばminneでしょう。

 

「手作りアイテムのネットショップ開設サービス」としては、minneはココナラハンドメイドよりも昔からあるので、老舗と言えるでしょう。

 

今回は私が新しいサービスを使ってみたかったのでココナラハンドメイドを利用しましたが、minneも同時に開設しておいて問題はないかと思われます。

 

また、minneの特徴は手作りの食べ物も販売できちゃうトコロ。

 

もちろん基本的には保存が効くクッキーなどが主流ですが、それにしてもみんなバンバンお菓子を販売しちゃってます。

 

minneのお菓子

minneのお菓子

 

おいしそう!

minne

Creema

Creema

Creema

 

ハンドメイドのネットショップ開設だったらCreemaも有名です。

 

そしてもちろん、ここもminne同様に食べ物の販売が可能です。

 

サイトデザインがオシャレなところも好感度高いです。

 

Creema

 

BASE

BASE

BASE

 

BASEは手作りアイテムに特化したサイトではないんですけど、私のお気に入りなので最後に紹介させていただきます。

 

とはいえ、BASEもネットショップ開設のプラットフォームには変わりありません。

 

それでは、ここまで紹介してきたサイトと一体何が違うのでしょうか?

 

それは・・・上で紹介したサイトがハンドメイドアイテムに特化していたのに対し、BASEでは何でも販売していいところです。

 

具体的には、私はBASEを利用して、ネット電話での台湾留学相談や、中国語の発音矯正授業などを販売していました。

 

BASEは他のサイトと同様に決済システムも備えていますので、ハンドメイド以外に売りたいものがある場合は、有形・無形問わず何でも売っちゃっていいんです。

 

だからとっても便利なサイトですし、無料でネットショップが開設できますので、皆さんもぜひ登録してみてください。

BASE

 

スポンサーリンク

最後に

今の時代はちょっと得意なことがあれば何でも無料で気軽に販売できる時代になりました。

 

(食べ物でさえ売れちゃう時代です!)

 

もちろんネット販売でサラリーマンと同じ給料を得るには厳しい道のりが待っているでしょう。

 

それでも趣味を仕事にできる環境が整ってきていて素晴らしい時代だと思います。

 

また、例えば体が悪くて家から出られない人なども自分で稼ぐことができるようになったので、本当に生きる可能性が増えたなぁと思います。

 

現代の世の中は素晴らしいサービスがどんどん出てきて、どんどん便利になってきています。

 

これからも何か新しいことにチャレンジしたら、このブログで紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました