ゴダのプロフィール

スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

ゴダの経歴:ブロガー、中国語教室運営、日中翻訳

自己紹介

ゴダラボ著者/オンライン台湾華語教室運営/日中翻訳

1986年生まれの31歳。愛知県出身。西春高卒。青学大卒。

愛知→東京→台湾→ヨーロッパ一周→デンマークと移住しつつ、現在は台湾に戻ってきて中国語学校の運営や、翻訳業をしています。

当ブログでは主に、海外移住・外国語学習・転職・起業などをテーマに、自身の経験を記録しています。

社会人3年目で脱サラ!飲食で起業するも内部分裂してしまう。

「会社の歯車なんかになってたまるか」と思いながらガムシャラに働いた新卒1年目。

「会社の歯車にすらなれてないじゃん俺」と自信を失くした新卒2年目。

「なんとかして人生を変えたい」と勢いだけで脱サラした新卒3年目。

今思うと未熟で、若くて、何も知らない新卒時代でした。ダサい自分。

勢いだけで会社を辞め、会社の同期と飲食業を始めました。移動販売車でオフィス街に行き、マグロ丼弁当を売るというビジネスです。

最初はサークルみたいなノリで楽しくやっていました。でも、友達同士で起業するとなかなかうまくいかないものですね。そのうち些細なことでもケンカをするようになり、やがて彼との関係は険悪になっていきました。

さらに当時は月収11万円ほどだったので、精神的にも金銭的にも辛かったのを覚えています。

当時この車でマグロ丼の移動販売をしていた

当時この車でマグロ丼の移動販売をしていた(24歳くらい・・・若い!)

やがてその同期との仲が修復できないほどに悪くなり解散してしまいます。というか私から一方的に会社を離れてしまいました。

自分が作った会社から逃げ出し、当時お世話になっていた取引先にも迷惑をかけてしまった・・・。会社を辞めてしばらくは自分をずっと責めていました。

無知で、スキルも金も人脈もなく、ただ若さだけが取り柄だった当時。

何も希望がなかった私が次に目をつけたのは、海外留学でした。

「そうだ、海外で人生をリセットし直すのも悪くない。ついでに語学力もつけよう。真面目にゼロから勉強しよう。」

海外留学は楽しみでもあり、人生をかけた大きな決断でもありました。

楽しかった台湾留学(←小学生の日記タイトルみたいですが本当に楽しかったですw)

台湾・高雄の中国語学校にて

台湾・高雄の中国語学校にて(一番前列の左がわたし。なぜか「LA」w)

留学の目的地に選んだのは台湾。中国語留学です。

なお、台湾を選んだ理由は以下の通り。

・中国語に将来性を感じたから

・欧米と違って日本に近いから

・物価が安くて予算に合ったから

・もともと台湾旅行が好きでずっと住みたかったから

などなど。

留学生活はそれはそれは楽しかったですよ。毎日海が見えるキャンパスでのんびり中国語を勉強したり、クラスメートと浜辺でビールを飲んだり、時々台湾国内旅行をしたり・・・。充実した日々を送っていました。傷心していた当時の私にはもってこいの環境でしたね。

そして、この頃から漠然と「世界を舞台にもっとエキサイティングな人生を送りたい」と考えるようになります。

台湾企業で3年間日中翻訳者として働く

会社の忘年会でレディガガのダンスをする私

会社の忘年会でレディガガのダンスをする私(青い髪が私w)

語学留学も終盤にさしかかり、日本に帰るか台湾に残るかを決めなければなりませんでした。

ですが、当時はすでに台湾人の彼女(今の嫁)がおり、台湾に残りたい気持ちの方が大きかったのです。というわけで海外就職も人生経験になるだろうと考え、いったん台湾で就職活動をすることにします。

その結果、なんと2社受けて2社とも内定。もともと人材会社で働いていたので面接には自信がありましたが、簡単に内定がとれたので拍子抜けしてしまいました。

結局この台湾企業では日中翻訳者として3年間働きました。しかし最終的には翻訳業の将来性に限界を感じたことや、デンマーク留学への憧れが理由で、4年目にあっさり退職します。

「せっかく退社するんだから遊んでおこう」

ヨーロッパ一周旅行へ

ヨーロッパ一周旅行へ(ポルトガル・リスボンにて)

「せっかく会社辞めるんだから旅に出よう」

台湾企業を退職したのちは、現在の嫁と約8ヶ月かけてヨーロッパ一周旅行+デンマーク留学をしてきました。(2016年)

30歳にもなって職を捨てて海外放浪するのはちょっと勇気がいりました。でもヨーロッパ生活の夢を諦めることができず、わりと躊躇することなく旅立ちました。

結果的にヨーロッパ一周旅行+デンマーク留学はかけがえのない人生の思い出となり、今となっては心からやって良かったと思えています。

自分の経験を生かし、台湾で中国語教室を始める

現在のオフィスは自分の部屋

現在のオフィスは自分の部屋

ヨーロッパ生活の後は、嫁が台湾人なので台湾に帰ってきました。

そして、私はもともと起業志向が強く、ずっと経験分野で起業することを考えていました。その経験分野とは語学学習(中国語)です。

私の中国語は完璧ではないですが、台湾企業で日中翻訳をしたり、通訳をするレベルにまでなってました。また、妻も台湾師範大学で中国語の先生をしているので、妻と協力すれば中国語教室が運営できると考えたのです。

というわけで現在は台湾で中国語教室を絶賛運営中です。主にオンラインで授業を行なっているので、日本在住の方でも授業を受けることができます。

私が運営する中国語スクールに興味がある方は、ぜひ以下の記事をお読みください。中国語のレベルアップを保証します。

改めてごあいさつ & 当ブログについて

当然ですが、左が私ですw

当然ですが、左が私ですw(右はモロッコ人の友人ヤッスィーン)

はじめまして!

ゴダラボを運営しているゴダと申します。

当ブログは旅行や語学の記事がメインですが、それに限ることなく気楽に運営しています。

当ブログを通して誰かを元気付けたいとか、台湾の素晴らしさをみんなに伝えたいとかも思っていません。

ただ、日々の生活の中でわたしがいいと感じたものや、心が揺さぶられた体験を綴っているだけです。

もちろん、私自身も大した人間ではありません。

上でご紹介した通り、わたしは転職も繰り返してるし、何かを成し遂げたわけでもない。

むしろそれとは全然逆で、会社で成績を出せずに脱サラをし、自分で作った会社も辞めてしまったような人間です。

たしかに中国語はちょっとできますが、これも台湾に長く住んでいるというだけのこと。

だから能力的には全然大したことないし、何か崇高なミッションを持って生きてるわけでもない。

一言でいうと、その辺にいる普通の壮年期の日本人男性なんです。

ですが、これだけは言えます。

いまわたしは海外で人生を楽しんでいます。

お金持ちではないけど、生活には困っていない。

鬱とは程遠い生活をしていて、健康的に毎日を過ごせている。

そう、大した人間じゃないけど、やっと自分のペースで生きれている。

そんな感じがするのです。

冒頭にも書きましたが、このブログには統一されたテーマや壮大なミッションなどありません。

ですが、このブログを通して

「自分だって人生を楽しんでいいんだ」

と思う人が増えればいいと思っています。

こちらのメディアで情報を発信しています!

コーヒーとマックブック

以下のメディアをフォローしていただけると、更新情報が簡単にわかります。

Facebookページ
→更新情報を流しています。記事に対するご意見・ご質問なども受け付けてます

Twitter
→私が日々思ったことを流しています。海外情報多め。台湾の美味しいお店の情報もアップしてます。

お仕事の依頼、お問い合わせについて

現在以下の依頼を受け付けております。

・当ブログへの広告掲載(デイリーで2700PV/1800UU程度)

・記事執筆の依頼

・移住や語学学習の相談(台湾在住7年目)

・日中翻訳(台湾企業で3年翻訳、得意分野:政治経済ニュース)

・日中通訳(内容によりお受けできないこともあります。)

お仕事の依頼、お問い合わせは以下連絡先までお願いいたします。

①Facebookページ

②Twitter

③当ブログの問い合わせフォーム

④oogoda!gmail.com(!を@にかえる)

これまで行った国・地域

最後にわたしがこれまで行ったことのある国・地域をご紹介します。

以下、リンクがある国・地域は関連記事がありますので、興味がある方はぜひご覧ください!

アジア

台湾(ほぼ全土)
香港
マカオ
韓国(釜山)
中国(上海、蘇州、広州、深セン)
フィリピン(マニラ、セブ、ボホール)
タイ(バンコク、アユタヤ)
ベトナム(ホーチミン、ハノイ)
マレーシア(クアラルンプール)
シンガポール
インドネシア(バリ島)

中東

トルコ(イスタンブール)

ヨーロッパ

スウェーデン(ストックホルム、ヨーテボリ、ヘルシンボリ、キルナ、アビスコ)
デンマーク(グリーンランドとフェロー諸島以外のほぼ全土)
イギリス(ロンドン、エディンバラ)
アイルランド
ドイツ(ベルリン、ハンブルク、ドレスデン)
フランス(パリ、モン・サン・ミシェル)
スペイン(バルセロナ、マドリード)
ポルトガル
イタリア(ローマ、ベニス)
バチカン市国
ハンガリー
ブルガリア
チェコ
オーストリア
ギリシャ(アテネ、メテオラ)

なお、「一番良かった国はどこですか?」と聞かれても答えるのは難しいですね。

だって国というのはどの面から語るかによって良し悪しが変わりますからね。

ですが「初海外にオススメの国は?」や「街並みが一番綺麗だった国は?」というような質問にはお答えできますね!

以下に一例を書いておきましたので是非旅行の参考にしてみてください。

1.初海外にオススメの国は? → 台湾、タイ、香港

2.街並みが一番綺麗だった場所は? → イギリスのエディンバラ

3.自然が一番綺麗だった場所は? → デンマークの森

4.歴史がすごい国は? → イタリア

5.グルメ旅にオススメの国は? → イタリア

6.もう一度行くなら? → イタリア、デンマーク、スウェーデン

また何か質問が思い浮かんだら追加しておきます!



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー