スポンサーリンク

台湾のマクドナルドってどんな感じ?マックのメニューや価格を解説

台湾のマクドナルドってどんな感じ?マックのメニューや価格を解説

台湾のマクドナルドってどんな感じ?マックのメニューや価格を解説

どうも〜、ゴダです。

ここでは台湾のマクドナルドについてまとめています。

具体的には以下の内容について書きました。

・台湾マクドナルドのメニューと値段

・台湾マクドナルドの雰囲気

・台湾マクドナルドのクーポンが毎日もらえるお得なアプリ

・台湾マクドナルドのお得なカード「甜心卡」「點點卡」

台湾のマクドナルドに興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

それではさっそく解説していきます。

スポンサーリンク

台湾マクドナルドのメニューと値段

まず気になるのがメニューと値段ですよね。

海外のマックには日本と違うメニューがあって楽しいんですよね。

例えばマレーシアにはお粥(おかゆ)があり、ドイツにはビールがあります。

では台湾のマックにはどんな特殊メニューがあるんでしょうね?

小籠包?餃子?マンゴーかき氷?

いやいや、さすがにそんな台湾っぽいものは売ってませんでした。笑

意外にも日本と似ているというか、普通なものばかりで残念(?)でした。笑

麥香雞(チキン)

麥香雞(チキン)

これは麥香雞という、日本でいうチキンクリスプのようなバーガーです。

単品は一個49元(約180円)であり、これにセットをつけると90〜120元になります。

なお、マックのメニューはとても多いので、ここでは全てのメニューを紹介できません。

ただ、台湾のマックは他のバーガーもだいたい似たような価格帯でした。

ポテトとチキンマックナゲット

ポテトとチキンマックナゲット

ポテトのMサイズは42元(約154円)で、チキンマックナゲット6個入りは69元(約254円)でした。

松露蕈菇安格斯黑牛堡(トリュフビーフバーガー)

松露蕈菇安格斯黑牛堡(トリュフビーフバーガー)

期間限定メニューで「松露蕈菇安格斯黑牛堡(トリュフビーフバーガー)」というものもありました。

単品は129元(約475円)でセットだと179元(約659円)とのことです。

期間限定とはいえ台湾のマクドナルドは面白いメニューを考えますね。

マックカフェのメニュー(表)

マックカフェのメニュー(表)

マックカフェのメニュー(裏)

マックカフェのメニュー(裏)

以下は一部を抜粋したものです。

マカロン1個 50元(約184円)

ブラウニー1個 55元(約202円)

スコーン1個 55元(約202円)

ブラックコーヒーM 65元(約239円)

カフェラテM 75元(約円276)

台湾のマックにしてはちょっと高いですよね。汗

でもコーヒーやスイーツのクオリティは意外と悪くないですよ。

なお、その他のメニューについては公式サイトをご覧ください。

値段は明記されていませんが、台湾のマクドナルドにどんなメニューがあるかが分かります。

スポンサーリンク

台湾マクドナルドの雰囲気

次に台湾のマクドナルドの雰囲気についてです。

台湾マクドナルドの外観

台湾マクドナルドの外観

わたしが今回取材したのは上の写真の店舗です。↑↑

大通り沿いなのでドライブスルー(中国語:得來速)があります。

台湾マクドナルド内部の様子

台湾マクドナルド内部の様子

またここは2階建ての独立店舗であり、中の空間は広々としていました。↑↑

台湾マクドナルドにある子ども用スペース

台湾マクドナルドにある子ども用スペース

そしてなんと2階には子ども用の遊ぶスペースまでありました。↑↑

台湾マクドナルド内にはマックカフェもあった

台湾マクドナルド内にはマックカフェもあった

なおメインのレジカウンターとは別にマックカフェのカウンターもありました。↑↑

経営している会社は日本と違いますが、こうやって見るとほとんど日本と同じですよね。

ちなみにここは独立店舗ですが、台湾にはショッピングモールやビルに入っている店舗もあります。

ショッピングモールやビル内の店舗も日本と似ていて、個人的にはあまり違いがないように思います。

台湾マクドナルドのクーポンが毎日もらえるお得なアプリ

みなさんは、台湾マクドナルドのアプリをご存知でしょうか?

「麥當勞報報」というアプリなんですけど、これがけっこうすごいんです。

このアプリをインストールするとクーポンが毎日1枚届くようになります。

麥香魚(フィレオフィッシュ)が10元になるクーポン

麥香魚(フィレオフィッシュ)が10元になるクーポン

この日は麥香魚(フィレオフィッシュ)が10元になるクーポンが届きました。↑↑

ブラックコーヒーを1つ買ったらもう1つ無料でついてくるクーポン

ブラックコーヒーを1つ買ったらもう1つ無料でついてくるクーポン

ブラックコーヒーを1つ買ったらもう1つ無料でついてくるクーポンももらえました。↑↑

このアプリのすごいところは、クーポン券を何日間かストックしておけるところ。

だから1回の食事で何枚も同時に使うことができちゃうんです。

私はクーポンのストックがかなりありますので、毎回ほぼ半額くらいになってます。

台湾マクドナルドのお得なカード「甜心卡」「點點卡」

台湾マクドナルドにはお得な特典が受けられるカードが二つあります。

それが「甜心卡」と「點點卡」です。

甜心卡は100元で購入でき、1年間のみ有効です。

なんと、このカードは裏メニューを注文できるようになるのです。

ドリンクとチキンナゲット

ドリンクとポテト

ドリンクとアイスクリーム

などなど、いろんなメニューがあります。

価格は組み合わせによりますが、だいたい合計で35〜50元程度となります。

普通に同じものを注文するより絶対に安くなりますので、かなりお得ですよ!!

點點卡

點點卡

次に、これが「點點卡」です。↑↑

簡単にいうとポイントカードみたいなもんです。

現金をチャージしておくと、会計する時にこのカードで支払うことができます。

そうすることでカードにポイントが溜まり、ポイントと商品を交換することができます。

台湾でよくマックに行く人は持っておきたいアイテムの一つですね。

「台湾のマクドナルドってどんな感じ?マックのメニューや価格を解説」まとめ

アプリを使って、1杯75元のラテが、2杯75元になった。

アプリを使って、1杯75元のラテが、2杯75元になった。

というわけで台湾のマクドナルドはメニューや雰囲気は日本とほとんど同じでした。

でもクーポンアプリや特典カードが充実していて制度面はけっこう異なる印象ですよね。

実際、台湾のマックにはお得な制度が多いので、わたしもけっこうお世話になっています。

もちろん食事をすることもありますし、カフェ代わりに利用することもあります。

コーヒーやデザートが半額になるようなクーポンが多いですからね。

数時間だけ中で仕事するのに使えるんですよね。

というわけで今回は台湾のマクドナルドについてでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー