スポンサーリンク

地元台中人が愛する憩いの場「茶店」とは?老舗茶店の偈亭に行ったよ

まずは春雨をいただく

まずは春雨をいただく

どうも〜、ゴダです。

みなさんは「茶店」って聞いたことがありますか?

「茶店」は食事ができるお茶屋さんのことを言います。

茶店は台中発祥であり、今でも台中にはたくさんの茶店があるんです。

そして本日やっと、台中の老舗茶店「偈亭(ji ting)」に行くことができました。

結論「偈亭(ji ting)」の料理はリーズナブルでとっても美味しかったんです。

というわけで台中といえば宮原眼科や高美眼科が有名ですが、茶店文化も要チェックです!

※偈亭の店舗情報は記事の最後にあります。

スポンサーリンク

台中の「茶店」についてもっと知ろう!

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)も台中発祥

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)も台中発祥

上に書いた通り、茶店は食事ができるお茶屋さんのことを言います。

茶店の起源にはいろいろな説があります。

一つは、日本統治時代にはすでにあった泡沫紅茶を改良し、販売したのが始まりだとか。

一つは、1983年に春水堂の創始者が日本を旅行した際、シェーカーでカクテルを作っているのにヒントを得て、お茶を販売したのが始まりだとか。

まあとにかく色々な説があるのですが、台中が発祥の地であることは間違いがないようです。

実際、最近日本でも有名な「春水堂」は台中の企業であり、最初は台中の茶店だったんですよ。

スポンサーリンク

台中の老舗茶店「偈亭」の一中店に行ってきたよ!

台中の老舗茶店「偈亭(ji ting)」

台中の老舗茶店「偈亭(ji ting)」

偈亭は支店がいくつかありますが、今回は一中街にある支店に行ってきました。

一中街は台中駅から近いので、旅行客でも行きやすいです。

偈亭の看板

偈亭の看板

遠くからでも分かるよう、大きめの看板がかかっていました。

分かりやすくていいですね。

台中の老舗茶店「偈亭」一中店は新しくて清潔!

台中の老舗茶店「偈亭」一中街支店の内部

台中の老舗茶店「偈亭」一中街支店の内部

老舗店と聞いていましたが、一中街支店は新しくて清潔でした↑↑

台中の老舗茶店「偈亭」一中街支店の内部を別のアングルから

台中の老舗茶店「偈亭」一中街支店の内部を別のアングルから

店内を別のアングルから撮ってみました↑↑

テーブル

テーブル

4人テーブル、2人テーブルなどがありました。上の写真は4人テーブル席ですね。↑↑

ドリンクカウンター

ドリンクカウンター

入口付近にはドリンクカウンターもありました↑↑

普通のドリンクスタンドみたいに、食事をせずにドリンクだけ買うこともできるみたいです。

台中の老舗茶店「偈亭」一中店で火鍋を食す!

台中の老舗茶店「偈亭」のメニュー

台中の老舗茶店「偈亭」のメニュー

席に通されて、メニューを開きます。

「偈亭」はもともとお茶屋さんとしてスタートしましたが、

のちに火鍋が美味しいということで有名になったそうです。

というわけで、ご覧のとおり火鍋のメニューが豊富にありました。

偈亭泡菜鍋(偈亭キムチ鍋) 170元

偈亭泡菜鍋(偈亭キムチ鍋) 170元

キムチ鍋が看板メニューのようなので、とりあえずこれを注文してみました。

辛さは4段階から選べるみたいで、私は2段階目の小辣をチョイスすることに。

それからミルクティーも注文してみました。

タピオカミルクティーではなく、ただのミルクティーです。

偈亭起司奶豬肉鍋(偈亭チーズミルクポーク鍋) 180元

偈亭起司奶豬肉鍋(偈亭チーズミルクポーク鍋) 180元

嫁さんはチーズミルク鍋を注文しました。

嫁さんいわく、看板メニューはキムチ鍋だけど一番人気はチーズミルク鍋なのだとか。

さすが台中人。地元民のみぞ知る情報ですね。

ご飯には「魚鬆」がふりかかってます

ご飯には「魚鬆」がふりかかってます

ご飯には「肉鬆」ならぬ「魚鬆」がふりかかってました。

甘みが強いので日本人的には慣れない味ですが、私はけっこう好きです。

「のりたま」のような甘めのふりかけ感覚ですね。

完全に煮えました

完全に煮えました

完全に煮えて食べごろになってきました。

見ての通り、キムチ(白菜)がたっくさん入っています。

キムチは甘めで、台湾人好みの味となっています。

でも店内には醤油や沙茶醬も置いてあったので、もうちょっと塩味を加えたい場合はお好みで加えることができます。

油揚げ

油揚げ

油揚げもたくさん入ってました。

鍋に入ってる油揚げって美味しいんだよな〜!

豆腐

豆腐

豆腐もゴロゴロ入ってました。

そうだな〜、合計で5個くらいあったかな?

ちなみにこれは臭豆腐ではないのでご安心ください😛

チーズミルク鍋のチーズがとろけてる

チーズミルク鍋のチーズがとろけてる

この黄色いスティック状のモノ、実はチーズなんです。

でっかいチーズスティックがトロトロになっていきます。

最高・・・!

チーズ&豚肉

チーズ&豚肉

トロトロになったチーズをからめて豚肉をいただきます。

肉は硬くなくジューシーでした。

うむ、ひとつひとつの食材がなかなか美味しいでござる。

スープが超絶品

スープが超絶品

そして何と言っても忘れちゃいけないのがスープです。

ミルクとチーズが混ざり合っていますが、くどすぎず、ちょうどいいマイルドさです。

また一般的に台湾は薄味が多いですが、この鍋はちょうどいい塩加減でした。

台中人に長い間愛されているだけあって味は本物でした。

完食!

完食!

ハイ!余裕で完食ですね!

ボリュームもかなりあったので、だいたいの人は鍋一つで十分だと思います。

台中の老舗茶店「偈亭」一中店

支店名:偈亭泡菜鍋一中店

所在地:台中市北區三民路三段106巷14號

営業時間:12時〜22時

定休日:なし

電話番号:04 2227 2377

また、一中店以外にも台中市内に4店舗あるようです。

台北にはないので、完全に台中現地の味と言えますね。

他の店舗情報は、以下の公式サイトから見ることができます。

公式サイト(中国語)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー