スポンサーリンク

ウェルスナビの資産額がマイナスに!運用6ヶ月にして投資失敗?

運用6ヶ月、ウェルスナビがマイナスに。失敗とは思わず継続投資を。

運用6ヶ月、ウェルスナビがマイナスに。失敗とは思わず継続投資を。

どうも〜、ゴダです。

恒例のウェルスナビ運用実績の報告です。

今回は6ヶ月目の運用実績となります。

結論、初めての赤字を経験しております!!!笑

しかし個人的には全然へこたれていません。

まだまだこれから上がると信じているので、今後もウェルスナビに投資し続けるつもりです。

というわけで今回は、わたしがウェルスナビに投資し続ける理由をまとめていきます。

過去のウェルスナビ運用実績はコチラ

スポンサーリンク

結果報告→ウェルスナビ運用6ヶ月目はマイナスになりました(-15,469円)

米中貿易戦争の関係で世界的に株価が下落しています。

その影響を受け、10月26日時点の私のウェルスナビもマイナス15,469円に↓↓

ウェルスナビ運用6ヶ月目でマイナスになりました(-15,469円)

ウェルスナビ運用6ヶ月目でマイナスになりました(-15,469円)

投資先別に見ると、以下のような感じですね↓↓

投資先別の損益

投資先別の損益

アメリカ株は持ちこたえてますが、日欧株・新興国株は大きく下がってます。

これに手数料もかかってるのでぱっと見けっこうな損失に見えますよね?

でも個人的には、まだまだウェルスナビをやめたり(お金を引き出したり)、解約する段階ではないと思っています。

だって「これは確定した損失ではない」ですし、「ウェルスナビは短期で判断しちゃいけない」ですからね。

スポンサーリンク

「マイナスになっても、それは確定した損失ではない」とは、どういうこと?

これは単純に「まだウェルスナビからお金を引き出していない」という意味です。

ウェルスナビからお金を引き出さない限り、投資は継続しています。

つまり、今後また株価が復活すれば、今回のマイナスは一時的なものだったということです。

そして私はウェルスナビからお金を引き出さない=継続して投資することを選択しました。

今後また株価が戻ると信じていますからね。私は。

「ウェルスナビがマイナスになっても短期で判断してはいけない」とは?

「ウェルスナビは短期で判断してはいけない投資」とは、どういうこと?

「ウェルスナビは短期で判断してはいけない」とは、どういうこと?

上の画像は、ウェルスナビの公式サイトから拾ってきたものです。

ご覧のとおり、世界経済は大きな株価の暴落を経験してきました。

ドットコムバブル崩壊、リーマンショック、チャイナショックなどなど。

ここ15年あまりで本当にたくさんの株価暴落があったんですよね。

しかし、世界経済はその後数年で復活しています。

てゆうかグラフを見ると、暴落前よりもさらに上がってますよね。

そうです、世界経済は一応右肩上がりで伸びるようになってるのです。

(日本は経済成長が鈍いので、国内にいると世界の成長を実感しにくいですが)

だから必ずとは言えませんが、株価も順調に上がっていくものなんです。

これを元に考えると、少しマイナスになったからって売却するのは間違っていることが分かります。

ウェルスナビは基本的に長期投資のスタンスでいきましょう。

資産額がマイナスになり、不安でウェルスナビをやめる人が多い理由

ウェルスナビの公式サイトにも、「長期的に保有しましょう」と書いてありますよね。

過去の値動きからも分かるとおり、ウェルスナビを長期的に保有するのはすごく正しい判断です。

それでも資産額が少しでもマイナスになると、ウェルスナビをやめる人がいるのはなぜでしょう?

それはやはり、株価が下がり続けているときは冷静になれないのが一番の理由でしょう。

実際に資産額が毎日下がり続けると、心理的なダメージがかなり大きいです。

これは私も経験があるのでよく分かりますが、冷や汗をかいてしまうことだってあります。

これこそが、第三者が過去のデータを見ているのと、実際に資産額がジワリジワリと減っていくのの違いです。

長期で保有しないといけないと分かっていても、冷静になれない。

最後にはプレッシャーに負けてしまい、ついウェルスナビからお金を引き出してしまうのです。

ウェルスナビがマイナスになっても冷静さを保つにはどうしたらいいか?

では、ウェルスナビの資産額がマイナスになっても冷静でい続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

それはズバリ、本業でがっつり稼ぐことです。

本業でしっかりとした収入があれば、多少のマイナスも気になりません。

というか生活の心配がないので、また値上がりするまで待つ心の余裕が生まれます。

そもそもウェルスナビの良さは、「ロボアドバイザー(人工知能)が人の代わりに売買してくれるので、銘柄選びや研究に時間を取られることなく、自分の本業に没頭できる」という点ですよね。

だからウェルスナビで投資をする私たちは、自分の時間リソースを全て本業につぎ込めばいいのです。

そうすれば心の冷静を失って変なタイミングで売ることもないでしょうし、本来のウェルスナビの良さを生かすことができます。

参考記事:DMM亀山会長「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」→私「はい!ウェルスナビがオススメです!」

「運用6ヶ月、ウェルスナビがマイナスに。失敗とは思わず継続投資を。」まとめ

というわけで私は今後もウェルスナビで投資し続けます。

また1年後とか2年後に、ここでいい報告ができればいいな〜。

それでは今後も、本業(=自分の仕事)をがっつり頑張りたいと思います。

皆さんも良い投資ライフを!

おまけ:まずはウェルスナビの無料診断をしてみよう。

まずは無料診断をしてみよう

まずは無料診断をしてみよう

まずはスマホアプリの無料ダウンロード or 公式サイトから無料診断をしてみましょう。

まず、現在の年齢、年収、金融資産額、毎月の積立額などを入力します。

すると、数年後の資産増加額が表示されます。

ちなみに私の場合は「460万円が、70%の確率で850万円以上になる」と診断されました。

ゲーム感覚でちょっと楽しいので、一度試してみることをオススメします。

【スマホアプリでウェルスナビ無料診断】

※スマホからのみ閲覧可能

【ウェスルナビ無料診断】

※スマホ、PCどちらからでも閲覧可能

■私の過去の運用実績はこちら。

ウェルスナビの運用実績をブログで報告。1ヶ月目はプラス2万円!

ウェルスナビの運用実績をブログで報告。2ヶ月目はプラス3.4万円

ウェルスナビの運用実績をブログで報告。3ヶ月目はプラス1.8万円

株の運用で消耗中の投資初心者へ。放置だけで堅実に稼げる投資の紹介

DMM亀山会長「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」→私「はい!ウェルスナビがオススメです!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー