スポンサーリンク

イギリスロンドンでスコーン(クリームティ)がおすすめのカフェ6選

イギリス・ロンドンのスコーン(クリームティ)

イギリス・ロンドンのスコーン(クリームティ)

どうも〜、ゴダです。

「イギリスの食べ物はまずい」という話をよく聞きます。

でも個人的にはイギリスの食べ物はとても美味しいと思います。

なかでもイギリスで絶対に食べたいのが「クリームティ」というスコーンセットですね。

実はわたし、ロンドン滞在中にクリームティにハマり、計10回以上も食べてしまいました…笑

というわけで今回は私が実際に行った「ロンドンでクリームティが美味しいカフェ」を6つ紹介します。

どれも美味しい店ばかりだったのでぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

※私はロンドン在住ではないので、そこまで徹底した調査ができているわけではありません。ここでは私個人の経験をもとに、私が美味しいと感じたカフェを紹介しています。

スポンサーリンク

はじめに:クリームティとは?イギリスのスコーンを知ろう!

まずはじめにイギリスのクリームティ(スコーン)について少しだけ解説させてください。

(お店情報だけ読みたい人は飛ばしてください。)

イギリスのスコーン(クリームティー/Cream Tea)とは?

イギリスのスコーン(クリームティー/Cream Tea)とは?

「クリームティ」(Cream Tea)とは英国のアフタヌーンティの一種です。

「クロテッドクリーム」と「ジャム」をスコーンにぬって紅茶と一緒にいただきます。

クロテッドクリームは脂肪分の高い濃厚なクリームであり甘さはほとんどありません。

ジャムはイチゴジャムが一般的で甘酸っぱい爽やかな風味が特徴的です。

日本ではクリームティの名はあまり聞かないです。

でもイギリスでスコーンというとクリームティを指すことが多いんです。

なのでカフェのメニューには「scone」とはあまり書かれていません。

基本的には「Cream Tea」と書かれています。

覚えておきましょう。

スポンサーリンク

イギリス・ロンドンでスコーン(クリームティ)がおすすめのカフェ6選

ではさっそくイギリス・ロンドンの「クリームティが美味しいカフェ」をご紹介します。

なお、評価やコメントは完全に私の主観です。

参考程度にとどめておいていただけると嬉しいです。

(とはいえ本当に美味しかったですよ!)

おすすめカフェ①:フォートナム&メイソンのザ・パーラー(Fortnum & MasonのThe Parlour)

最初は「フォートナム&メイソン」の2Fにある「ザ・パーラー」というカフェ。

ここは地下鉄ピカデリーサーカス駅から徒歩5分ほどです。

「フォートナム&メイソン」のクリームティセット

「フォートナム&メイソンのパーラー」のクリームティセット

味:☆☆☆☆☆(満点)

値段:☆☆☆★★(やや高い)

混み具合:☆☆☆★★(やや混んでる)

立地:☆☆☆☆★(SOHOで便利)

総合評価:☆☆☆☆★(かなりおすすめ!)

クリームティセットは7.25ポンド(約1067円)でした。

クリームもジャムも最高でしたが、スコーンがとにかく美味しかったです。

言葉では表現しきれない「しっとり感」。

ふわふわ、サクサク、ほろほろ・・・

いや、どれも違う。笑

とにかく食感が絶妙で、上品な甘みも最高でした。

個人的にはロンドンで食べたクリームティの中で一番美味しかったです。

フォートナム&メイソンを食べていた歴代の王たち

フォートナム&メイソンを食べていた歴代の王たち

実はここ、泣く子も黙る老舗カフェなんです。

どのくらい老舗かというと…歴代の王族が食べてたくらい老舗。(すごい!笑)

アン女王をはじめとし、18〜19世紀の王様たちが来ていました。(店内の壁の絵参照)

フォートナム&メイソンのパーラーの店内

フォートナム&メイソンのパーラーの店内

しかし店内はリフォームされていて、新しくて清潔です。

フォートナム&メイソンの1F部分

フォートナム&メイソンの1F部分

フォートナム&メイソンの1Fはお土産売り場になっています。

美味しそうなチョコやクッキーなど、高級洋菓子がたくさん売られていました。

フォートナム&メイソンの入り口

フォートナム&メイソンの入り口

格式高い外観が特徴で、遠くからでも目立ちます。

ソーホー地区の大通りに面しており、とても見つけやすいです。

フォートナム&メイソン2Fのカフェ「パーラー」

所在地:2F,181 Piccadilly, St. James’s, London

最寄り地下鉄駅:ピカデリー・サーカス(徒歩5分)

営業時間:10時〜21時(日曜のみ12時〜18時)

電話番号:+44-20-7734-8040

公式サイト:https://www.fortnumandmason.com

※実は日本の百貨店にも入っていますが、ロンドンが本店なのでぜひ行ってみましょう!

おすすめカフェ②:Tea & Tattle(ティーアンドタトル)

次にオススメするのはTea & Tattleというカフェ。

なんとここはあの有名な大英博物館の目の前にあるんです。

観光のついでに寄ることができる、立地最高のカフェなんです。

イギリス・ロンドンのスコーン②:Tea & Tattle

イギリス・ロンドンのスコーン②:Tea & Tattle

味:☆☆☆★★(普通に美味しい)

値段:☆☆☆★★(やや高い)

混み具合:☆☆☆☆★(人気店だがすぐ座れる)

立地:☆☆☆☆☆(便利)

総合評価:☆☆☆☆★(かなりおすすめ!)

ティー&スコーンは7.5ポンド(約1106円)でした。

立地がいいだけでなく、クリームティも美味しかったです。

クッキーともケーキとも違う、しっとり&ホクホクとした味わい。

もうやみつきになっちゃいますね!

それと、ここのクリームティは最初からクリームとジャムがぬられた形で出てきます。

普通はスコーンとクリームとジャムが別々に出てくるので新鮮な気分でした。

Tea & Tattleの入口

Tea & Tattleの入口

これが店の入口です。

大英博物館の目の前にあり、大きな看板も出ています。

非常に見つけやすかったです。

地下がカフェになっている。

地下がカフェになっている。

1Fはアトリエのようなスペースになっていて、人が誰もいませんでした。

入店してすぐ右側に階段があるので、勇気を出して降りてみましょう!

カフェ店内はアットホームな雰囲気

カフェ店内はアットホームな雰囲気

階段を降りるとカフェになっています。

わりと有名店なので客も多く、いつもにぎわっています。

Tea & Tattle

所在地:41 Great Russell St, Bloomsbury, London

最寄り地下鉄駅:トッテナムコートロード(徒歩5分)

営業時間:9時〜18時半(土曜のみ12時〜16時)

定休日:日曜日

電話番号:+44-7722-192703

公式サイト:https://www.teaandtattle.com

おすすめカフェ③:Host Cafe(ホストカフェ)

次にご紹介するのは、ロンドンで密かに有名になってきている教会カフェです。

地下鉄マンションハウス駅から徒歩1分で、セントポール大聖堂も非常に近いです。

イギリス・ロンドンのスコーン③:Host Cafe

イギリス・ロンドンのスコーン③:Host Cafe

ご覧のとおり本当に教会の中で食事をとることができます。

イギリス・ロンドンのスコーン③:Host Cafe

イギリス・ロンドンのスコーン③:Host Cafe

味:☆☆☆☆★(かなり美味しい)

値段:☆☆☆☆☆(安くてお得)

混み具合:☆☆☆☆★(人気店だがすぐ座れる)

立地:☆☆☆☆☆(便利)

総合評価:☆☆☆☆☆(ぜひ訪れてほしいレベル)

クリームティセットは4ポンド前後(約591円)でした。

どうですか?かなり安くて不安になってきませんか?

しかしご心配なく。

値段が安いわりには味のクオリティが高く、かなり満足度が高かったです。

実はこの教会カフェ、以前にも単独で記事にしています。

興味がある方は以下の記事もお読みください。

イギリス・ロンドンにある教会カフェ「Host」が最高すぎた…!

Host Cafe

所在地:St Mary Aldermary, Watling St, London EC4M 9BW イギリス

最寄り地下鉄駅:マンションハウス駅(徒歩1分)

営業時間:月曜〜金曜の7時半〜16時半

定休日:土曜・日曜

電話番号:+44-20-7248-9902

公式サイト:http://www.moot.uk.net/host/

おすすめカフェ④:BLANCHE EATERY(ブランチイータリー)

次に紹介するのはノッティングヒルにあるオーガニックカフェ。

観光でノッティングヒルを訪れる人はぜひ寄ってみてください。

イギリス・ロンドンのスコーン④:BLANCHE

イギリス・ロンドンのスコーン④:BLANCHE EATERY

味:☆☆☆☆★(かなり美味しい)

値段:☆☆☆★★(やや高い)

混み具合:☆☆☆☆★(人気店だがすぐ座れる)

立地:☆☆☆★★(駅から遠い)

総合評価:☆☆☆★★(ノッティングヒルを訪問の際はぜひ)

ここのスコーンにはたっぷりとレーズンが入ってました。

スコーンの生地自体もしっとりホロホロの最高な食感。

おまけにオーガニックとあって、健康にも嬉しいお店でした。

BLANCHEはノッティングヒルのど真ん中にある

BLANCHEはノッティングヒルのど真ん中にある

ノッティングヒルのマーケットは基本的に一本道です。

歩いてると簡単に見つけることができるので安心してください。

オーガニック食品のランチが美味しかった

オーガニック食品のランチが美味しかった

ついでにここでランチも食べたのですが、食材がどれも新鮮で最高でした。

イギリスではパン・ポテト・肉が多いので、野菜不足の人にはオススメです!

BLANCHE EATERY

所在地:237 Portobello Rd, London

最寄り地下鉄駅:Ladbroke Grove駅、ノッティングヒルゲート駅

営業時間:月曜〜金曜の8時〜18時、土曜8時〜19時、日曜9時〜18時

電話番号:+44-20-7998-6626

公式サイト:http://blancheeatery.com

※地下鉄ハマースミス駅、ヴィクトリア駅、ポートベロー駅にも店舗があります。

おすすめカフェ⑤:Sketch Gallery(スケッチギャラリー)

次にご紹介するのはピカデリーサーカスにある隠れ家的なカフェ。

ピカデリーサーカス駅から徒歩で行けちゃいます。

スケッチギャラリーのクリームティ

スケッチギャラリーのクリームティ

味:☆☆☆☆☆(文句なしに美味しい)

値段:☆☆★★★(高い)

混み具合:☆☆☆★★(人気店だがすぐ座れる)

立地:☆☆☆☆★(駅から近い)

総合評価:☆☆☆☆★(味だけでなく幻想的な雰囲気も楽しめるカフェです!)

ここ、めちゃめちゃいいカフェでしたよ・・・。

まず、クリームティが圧倒的に美味しかったです。

値段が高いので当然といえば当然ですが、「いいものを食べてる感」が半端ないです。笑

特に美味しかったのがクロテッドクリーム!

他の店よりも芳醇な味わいなのになぜか飽きがきません。

本当に素晴らしい出来だったので、ぜひ皆さんにも食べていただきたいです。

また、スケッチギャラリーがすごいのは味だけじゃないんですよ・・・。

スケッチギャラリーの店内はすごく幻想的

スケッチギャラリーの店内はすごく幻想的

店内の雰囲気がものすごく幻想的なんです。

やはり「スケッチギャラリー」という名前ですから、アーティスティックな演出を心がけているのでしょう。

スケッチギャラリーの階段

スケッチギャラリーの階段

↑これ、どこに行く階段だと思いますか?

スケッチギャラリーはトイレも幻想的

スケッチギャラリーはトイレも幻想的

↑実はこれ、トイレなんです。やばくないですか??

宇宙船に乗っているような感覚が楽しめるトイレ。

値段は高いですが、雰囲気も味も100点満点です!

立地もかなりいいので、興味がある人はぜひ寄ってみてくださいね!

Sketch Gallery

所在地:9 Conduit St, Mayfair, London

最寄り地下鉄駅:ピカデリーサーカス駅

営業時間:月曜〜金曜の7時〜2時、土曜8時〜2時、日曜8時〜0時半

電話番号:+44-20-7659-4500

公式サイト:https://sketch.london

おすすめカフェ⑥:Cafe Nero(カフェネロ)

最後にご紹介するのはイギリスのチェーン店です。

チェーン店ではありますが、個人的にここのクリームティはかなり美味しいと思います。

というか値段のわりには美味しいと言った方がいいかもしれませんね。

イギリス・ロンドンのスコーン⑥:Cafe Nero(カフェネロ)

イギリス・ロンドンのスコーン⑥:Cafe Nero(カフェネロ)

味:☆☆☆☆★(美味しい)

値段:☆☆☆☆☆(安い)

混み具合:?(店舗による)

立地:?(店舗によるが、だいたい駅から近い)

総合評価:☆☆☆☆☆(庶民的な美味しいスコーンならココ!)

正確な値段は忘れてしまいましたが、だいたい2ポンド(約300円)くらいだったと思います。

値段は安いですが、これまで紹介した専門店と比べても遜色ないほど美味しいです。

とはいえ違いが分かる人には分かります。

ですのでできればカフェネロを食べてから、上で紹介したカフェに行くようにしましょう。

この順番が逆になると、カフェネロのスコーンを食べた時にがっかりするかもしれません。

カフェネロの店内の雰囲気

カフェネロの店内の雰囲気

外観や内装は店舗によって違いますが、全体的にどの店舗もおしゃれです。

さすがイギリスですね!

クロテッドクリームとイチゴジャム

クロテッドクリームとイチゴジャム

クロテッドクリームとイチゴジャムはスーパーでも買える市販のものだと思われます。

私は舌が肥えていないので、このレベルのものでも十分美味しいと思ってしまいます。

私は基本お金があまりないので、もうしばらくはカフェネロで十分です。

というかカフェネロに行かせてください!それだけで幸せです!!!

Cafe Nero

各店舗の情報はグーグルマップで店舗を検索するか、以下の公式サイトよりご確認ください。

https://caffenero.com/uk/

「イギリスロンドンでスコーン(クリームティ)がおすすめのカフェ6選」まとめ

みなさん、今回の記事はいかがでしたか?

冒頭でも申し上げた通り、イギリス料理はまずいことで有名です。

でも中にはもちろんめちゃくちゃ美味しいものだってあるんです!

私にとってその代表がスコーン(クリームティ)であり、

その証拠に合計で10回以上も食べてしまいました。笑

クリームティは日本人の口に合うと思いますので、

ロンドン旅行の際はぜひぜひトライしてみてください。

それでは今回はここまで〜!

参考記事:スタンステッド空港からロンドン市内へ行く方法。バスは安いが遅い。

参考記事:【ロンドンの物価】イギリスの交通費、食費、宿泊費の比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー