スポンサーリンク

スタンステッド空港からロンドン市内へ行く方法。バスは安いが遅い。

スタンステッド空港からロンドン市内へ行く方法。バスは安いが遅い。

スタンステッド空港からロンドン市内へ行く方法。バスは安いが遅い。

どうも〜、ゴダです。

ここではスタンステッド空港からロンドン市内へ移動する方法を紹介します。

タクシーや電車など様々な方法がありますが、今回はバスの乗り方を重点的にまとめました。

この記事がスタンステッド空港を利用する方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

スタンステッド空港とは?場所はロンドン市内から近い?

ロンドン·スタンステッド空港 (英語: London Stansted Airport)は、イギリスのロンドンにある国際空港である。

ロンドン市街地から北東48Kmのエセックス州に位置し、ロンドンの名が付く6つの空港の中で、サウスエンド空港・ルートン空港に次ぎシティから離れている(残り3つは、ヒースロー空港、シティ空港、ガトウィック空港)。

Wikipediaより

ロンドン・スタンステッド空港はロンドン市内からかなり離れています。

バスだと1時間半くらい、電車だと50分くらいですね。

だから単刀直入にいうと、できれば利用したくない空港となります。笑

でもスタンステッド空港へは多くのLCC(格安航空会社)が就航しているので、

ヨーロッパ内からロンドンにLCCで行く場合利用する頻度が非常に高いんです。

(今回の私がまさにそうでした。笑)

※今回わたしが利用したLCCはライアンエアーです。

アイルランドのLCC・ライアンエアの規定に注意!手荷物や評判は?

スポンサーリンク

スタンステッド空港からロンドン市内に行く方法まとめ(値段・時間別)

スタンステッド空港からロンドン市内に行く方法は主に以下の三つあります。

時間 値段 複雑さ こんな人にオススメ

①バス

約90分 £12(事前予約で£7) やや複雑 ・金はないけど時間はある

・朝〜昼に到着した

②電車 約50分 £17(事前予約で£8) 簡単 金はあるけど時間がない
③タクシー 約80分 £70〜£90 簡単 金があり楽に行きたい

※上記時間・値段はいずれも片道です。

わたしは金はないけど時間があったので、①のバスを選びました。笑

結果、バスについてはかなり詳しくなったつもりです!

以下でバスの乗り方や注意点をまとめたので、参考にしていただけると嬉しいです。

スタンステッド空港でバス(ナショナルエクスプレス)に乗る方法

スタンステッド空港のバス(ナショナルエクスプレス)

スタンステッド空港のバス(ナショナルエクスプレス)

上の写真が、スタンステッド空港のバスになります。

現地では「ナショナルエクスプレス(national express)」と呼んだりもしますよ。

バスチケットの買い方と乗り方は以下の通りになります。

①到着ゲート出てすぐのカウンターでバスチケットを買う

①到着ゲート出てすぐのカウンターでバスチケットを買う

①到着ゲート出てすぐのカウンターでバスチケットを買う

スタンステッド空港の到着ゲートを出たら、すぐにフードコートがあります。

フードコートを抜けるとすぐに上の写真のようなバスチケットのカウンターがあります。

写真の通り、大きく「Tickets to London」と書いてあり、その右端に「national express」というロゴがあるので分かりやすいですよ。

ここに並んでチケットを買うのですが、行き先がいくつかあるので注意してください。

空港バスの行き先

空港バスの行き先

バスの種類はA6〜A9まであって、それぞれ止まる地下鉄駅が異なります。

自分が降りたい駅をあらかじめ調べておいて、アクセスのいいバスを選びましょう。

わたしはホテルがヴィクトリア駅にあったので、A7のチケットを買いました。

参考:ロンドン地下鉄の路線図

②空港バスの乗り場に行く

②空港バスの乗り場に行く

②空港バスの乗り場に行く

↑空港バスの乗り場へは、チケット売り場の右隣のドアを出て、エスカレーターを降りて行きます。

このドアを出るとエスカレーターがある

このドアを出るとエスカレーターがある

↑このドアを出るとエスカレーターがあります。

バス乗り場へのエスカレーター

バス乗り場へのエスカレーター

↑このエスカレーターを降りて行きます。

エスカレーターで地下1階まで行く

エスカレーターで地下1階まで行く

↑エスカレーターは地下1階と地下2階に行けるようになっています。

地下2階まで行くと電車(空港エクスプレス)の乗り場についてしまうので、地下1階で降りるようにしましょう。

地下1階に着くと、上の写真のような場所に出るので、写真の方向へ直進してください。

③バス乗り場に着いたら、自分のバスの列にならぶ

③バス乗り場に着いたら、自分のバスの列にならぶ

③バス乗り場に着いたら自分のバスの列にならぶ

↑バス乗り場に着いたら自分のバスの列にならびましょう。

バスは列の前の方の人から順に案内されます。

早くならべばそのぶん早くバスに乗れるので、急いで列にならびましょう。

④バスの待ち時間は長いので、食べ物を確保しておこう

④バスの待ち時間は長いので、食べ物を確保しておこう

④バスの待ち時間は長いので、食べ物を確保しておこう

とはいえバスの待ち時間はとても長いです。

わたしはこの空港バスを3回ほど利用したことがありますが、いずれも1時間くらい待ちました。

また、バスの乗車時間も90分ほどと長く、かなりの長丁場になることが予想されます。

近くにNEROなどの大手カフェチェーン店があるので、ここで食料を買うことができます。

途中でお腹が減るかもしれないので、サンドイッチなどを買っておくと安心ですね。

⑤ヴィクトリア駅で下車

⑤ヴィクトリア駅で下車

⑤ヴィクトリア駅で下車

A7のバスに乗り、予想通り90分ほどでヴィクトリア駅に着きました。

ヴィクトリア駅では写真のような路上で降ろされます。

駅のメイン玄関とは違う場所なので、心配な方は事前に確認しておきましょう。

具体的にはこのへんで降りることになります。

スタンステッド空港バス(ナショナルエクスプレス)の注意事項

空港バス(ナショナルエクスプレス)の注意事項は、なんといってもロンドンへの所要時間です。

バスの待ち時間が60分ほどで、乗車時間が90分ほどなので、合計で2時間半かかります。

ですので、スタンステッド空港のバスは時間に余裕がある人にしかオススメできません。

仮に飛行機の到着時間が夜の場合は、ホテルに着くのが深夜になる可能性もあります。

本当に気をつけてくださいね。

スタンステッドエクスプレス(電車)に乗る方法

チケットもそこまで高くなく、途中下車する駅も少ないので比較的早くロンドン市内に着けます。

特別な理由がない場合は一番おすすめな方法となりますので、ぜひご検討ください。

電車(スタンステッドエクスプレス)のチケットの買い方と乗り方は以下の通りになります。

①電車(スタンステッドエクスプレス)の乗り場まで行く

バスチケット売り場の右隣のドア

バスチケット売り場の右隣のドア

↑バスと同様、到着ゲートを出たら、バスチケット売り場の右隣のドアを出ます。

このドアを出るとエスカレーターがある

このドアを出るとエスカレーターがある

↑このドアを出るとエスカレーターがあります。

バス乗り場へのエスカレーター

バス乗り場へのエスカレーター

↑このエスカレーターを降りて行きます。

地下1階はバス乗り場となっており、地下2階は電車乗り場となっています。

このエスカレーターで地下2階まで行くようにしましょう。

②電車のチケット販売機でチケットを買おう

写真を撮り忘れましたが、地下2階に行くと電車の券売機があります。

一目見て券売機だと分かるので、迷うことはないはずです。

わからないことがあれば駅員さんに質問することもできます。

③電車(空港エクスプレス)に乗る

あとは日本と同じで、電車が来たら乗るだけですね。笑

終点はロンドン市内のLiverpool Street Stationとなっており、所要時間は約50分。

15分ごとに電車がやってきますので、とっても便利です。

スタンステッドエクスプレス(電車)の注意事項

スタンステッドエクスプレスのホームページで事前予約をすることにより、当日チケットよりも安くチケットを買うことができます。

支払いはクレジットカードのみとなりますが、最大で約20%引きになるので利用しない手はありませんね。

なお、始発は早朝5時半から、終電は夜中の12時半まであるようですが、念のため余裕をもって行動することをオススメします。

空港エクスプレスの時刻表

スタンステッド空港でタクシーに乗る方法

空港内の案内にしたがってタクシー乗り場まで行きましょう。

タクシーの注意事項

・メーターのあるタクシーに乗ること。

・公認性のタクシーに乗ること。

・ロンドン市内まで£70〜£90かかる。

スタンステッド空港からロンドン市内への行き方まとめ

結論、まとめると以下の通りです。

・スタンステッドはLCC用の空港。

・よって、ヨーロッパの都市からロンドンに行く場合に利用することになる。

・バス(ナショナル・エクスプレス)は安いが遅い。夜の利用は避けよう。

・電車(スタンステッド・エクスプレス)は安くて速い。一番バランスがとれている。

・タクシーはとにかく高い。お金があって楽したい人向け。

以上となります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー