スポンサーリンク

【ドイツの物価】フランクフルトのスーパーで買い物したよ!

ドイツで見つけたスーパー「REWE TO GO」

ドイツで見つけたスーパー「REWE TO GO」

どうも〜、ゴダです。

ドイツ旅行中にフランクフルトのスーパーで買い物をしました。

海外のスーパーって楽しいですよねっ!

スーパーに行くと現地の生活が分かりますし、お土産も安く買えちゃいますから。

というわけで今回はドイツのスーパーにあった商品を紹介します。

実際に食べた感想や価格も説明するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ドイツ・フランクフルトで私が入ったスーパー

ドイツで見つけたスーパー「REWE CITY」

ドイツで見つけたスーパー「REWE CITY」

ドイツで見つけたスーパー「REWE TO GO」

ドイツで見つけたスーパー「REWE TO GO」

ドイツにはたくさんのスーパーチェーンがあります。

中でもよく見るのがこの「REWE(レーヴェ)」というスーパー。

REWEは店舗数が多く、都市部に多く展開しているスーパーです。

旅行者でも簡単に見つけることができ、滞在中はわたしもよく利用しました。

グーグルマップで「REWE」と入力すれば近くの店舗が出てきますよ。

それから「basic」というオーガニック系の高級スーパーも滞在中に一度利用しました。

値段が高いので気軽には利用できないですが、品質は確かに良かったですよ。

※ドイツにはREWEやbasic以外にも、Aldi、Lidl、Edekaなどのスーパーがあります。

※「REWE」には「REWE CITY」や「REWE TO GO」など様々なバージョンがあります。

スポンサーリンク

ドイツのスーパーマーケットは営業時間に注意!基本的に日曜日・祝日はお休みです。

ドイツのスーパーって日曜・祝日はだいたいお休みなんですよね。

しかも平日でも夜19時または20時くらいに閉まっちゃうんです。

だからドイツのスーパーの営業時間には要注意です。

「旅行の最終日にスーパーでお土産を買おう!」と意気込んでると、

その最終日が日曜日だったってオチもありえますからね。。。

ちなみにグーグルマップで店舗情報を見ると営業時間が分かります↓↓

REWE TO GOは営業時間が長い?

REWE TO GOは営業時間が長い?

グーグルマップによると、REWE TO GOは土日も営業しています。

しかも平日も深夜12時まで営業しているんです。

REWE TO GOは日本でいうコンビニ的な位置付けなのかもしれませんね。

というわけで困った時はREWE TO GOを探しましょう。

きっと営業していますよ!

ドイツ・フランクフルトのスーパーで買い物してみた!商品と物価を紹介!

では、ここからドイツのスーパーで売られていた商品とその物価を紹介します。

中にはお土産にできそうなものもあったので、ぜひ参考にしてください。

ドイツのスーパー「REWE」で買い物!物価チェック!

まずはドイツの大衆スーパー「REWE」の商品からご紹介です。

全体的に価格は安く、日本のスーパーと同じくらいでした。

商品の種類も多く、家の近所にREWEが一軒あれば生活できるイメージです。

それでは早速行ってみましょう!

ドイツの定番チョコ「Ritter SPORT」

ドイツの定番チョコ「Ritter SPORT」

Ritter SPORTのチョコレート 1個 0.69ユーロ

何がスポーツなのかは分からないけど、ドイツで定番の人気チョコレートです。

1個0.69ユーロ、すなわち100円以下で美味しいチョコレートが買えちゃいます。

味のバリエーションも多く、個人的には日本の製菓メーカーのチョコより全然好きです。

ドイツに住んだら毎日これ食べちゃうと思うので、肥満不可避ですな!

清涼飲料水

清涼飲料水

清涼飲料水1.5L 0.99ユーロ

次はファンタ、スプライト、コーラなどの清涼飲料水です。

1.5Lで0.99ユーロなので、かなり安いことが分かります。

インスタントパスタソース

インスタントパスタソース

1パック2食分くらい 0.79ユーロ

こちらはインスタントのパスタソース。

野菜風味やトマトベースなど、様々な味のものがあります。

おそらく1パックで2食分くらいで、0.79ユーロでした。

円に換算するとだいたい100円なので、これも日本と変わらないですよね。

卵

大きいサイズの卵6個入り 1.79ユーロ

卵は大きさや個数によって値段が違います。

例を挙げてみると、大きいサイズの卵6個入りで1.79ユーロといったところです。

これに関しては日本よりもちょっと高い印象ですね。

でもまあ私もドイツのすべてを理解しているわけではないので、もっと安い買い方があるのかもしれません。

肉製品(ハム)

肉製品(ハム)

ハム 1パック1.2〜1.5ユーロ

ヨーロッパといえばハム、サラミ、ソーセージなどの肉製品ですよね。

特にここドイツは誰もが知ってるソーセージの産地!

美味しいドイツソーセージに胸が高鳴りますが、肉製品は海外に持ち出せません。

空港で没収されてしまうので、ドイツ国内で楽しむだけにしておきましょう。

ちなみに写真の製品は1パック1.2〜1.5ユーロといったところ。

日本より量があって安いというミラクルな現象が起きています。

肉が好きな人はドイツに行きましょう!笑

チーズ

チーズ

チーズ 1パック1.39ユーロ〜2.49ユーロ

ヨーロッパといえばチーズも美味しいですよね。

そして、ドイツのチーズも他のヨーロッパに負けず美味しいです。

値段はピンキリで、安いものなら1パック1.39ユーロ、高いものなら1パック2.49ユーロといったところでしょうか。

私も旅行中に写真中のja!チーズを買いましたが、分厚いチーズが10枚くらい入っていて、かなりボリュームがありました。

バター

バター

バター 1.59ユーロ〜2.19ユーロ

私はドイツでバターを買いませんでしたが、ドイツの乳製品は例外なく濃厚です!

たぶん脂肪分が高いのだと思いますが、極限まで濃厚でクリーミーに作られています。

めちゃめちゃ美味しいのでぜひパンにつけて食べてみてください。

野菜類1

野菜類1

トマト 500g(写真のサイズ) 2.69ユーロ

パプリカ 180g(写真のサイズ) 2.29ユーロ

野菜類2

野菜類2

にんにく 100g 0.99ユーロ

キャベツ 1kg 1.49ユーロ

にんじん 1kg 0.88ユーロ

リーキ(ネギの仲間) おそらく1個 0.59ユーロ

こちらは量り売りです。

リーキって初めて見ましたが、海外は知らない野菜があるので楽しいですよね!

フルーツ1

フルーツ1

バナナ 1kg 1.59ユーロ

キウィ おそらく1個 0.79ユーロ

こちらも量り売りです。

フルーツ2

フルーツ2

ネーブルオレンジ 1kg 2.99ユーロ

ピーチ 1kg 1.79ユーロ(安売り!)

ピーチが特価になってました。

スーパーなので当然こういうこともあります。

白ワイン

白ワイン

白ワイン 1本 3.59〜6.49ユーロ

ラベルの言語を見ると、左がイタリア産で、右がフランス産だと思われます。

EU内で関税がほとんどないので、ものすごく安くワインが買えるのでしょう。

羨ましい限りですね!

お酒1

お酒1

アップルサイダー 330ml 1.49ユーロ

bundaberg ginger brew 330ml 1.69ユーロ

NATUR RADLER MW LICHER 330ml 1.29ユーロ

お酒2

お酒2

PILS MW BITBURGER 330ml 1.39ユーロ

ROEMER PILS MW BINDING 500ml 1.49ユーロ

BECKS PILSNER MW BECKS 500ml 1.59ユーロ

ビール類です。

さすが、ものすごく安いです。

コーヒー

コーヒー

コーヒー 1杯 1ユーロ

日本のコンビニにもあるような、レジで淹れてくれるコーヒーです。

1ユーロで買えちゃいます。

お惣菜

お惣菜

(右から)

チキン 1個 1.9ユーロ

シュニッツェル 1個 2.9ユーロ

ミートボール 1個 1.9ユーロ

一番左の肉の塊は、値段の数え方がよく分かりませんでした。

ドイツの高級スーパー「basic」で買い物!物価チェック!

続きまして、ドイツの高級スーパー「basic」の商品の紹介です。

こちらはオーガニックやフェアトレードの商品を多く扱っているスーパーとなります。

値段はやや高めですが、質のいい商品を買うことができます。

ドイツのスーパーの調味料

ドイツのスーパーの調味料

マヨネーズ 300ml 3.99ユーロ

塩 300g 1.69ユーロ

パプリカマヨ 250ml 3.49ユーロ

アイオリソース 250ml 3.49ユーロ

ドイツのマヨネーズはものすごく美味しいです。

おそらくこれも脂肪分が高いのでしょうが、とっても芳醇な味わいがします。

食べた瞬間日本のマヨネーズと全然違うことが分かるんですよね。

現地の人々はフライドポテトやソーセージにかけて食べていますよ。

わたしもお土産に一つ購入し、帰国してからもドイツの味を楽しんでます。

ドイツのスーパーのジャム

ドイツのスーパーのジャム

洋梨ジャム 330g 3.99ユーロ

ラズベリージャム 250g 3.99ユーロ

ミックスベリージャム 250g 3.99ユーロ

アプリコットジャム 250g 3.99ユーロ

イチジクジャム 260g 3.79ユーロ

オレンジジャム 260g 3.79ユーロ

ジャムもまたお土産にしやすそうですよね。

現地のドイツ人はパンにつけたり、ヨーグルトに入れたりしてました。

オーガニック食品なので値段は高いです。

ドイツのスーパーのコーヒー

ドイツのスーパーのコーヒー

コーヒー 商品により値段はピンキリ(2.99ユーロ〜8.99ユーロ)

全体的にフェアトレード&オーガニックなので高いです。

ただ、お湯に溶かして使うだけなので、お土産にぴったりでした。

宿に持ち帰って滞在中に自分で飲むのもアリですよね。

ドイツのスーパーのパスタ

ドイツのスーパーのパスタ

パスタ 商品により値段はピンキリ(2.99ユーロ〜3.69ユーロ)

こちらもグルテンフリーやヴィーガンの健康食品であり、やや高めの値段設定です。

品質はとっても良さそうでした。

ドイツのスーパーの米

ドイツのスーパーの米

ライス 500g 1.99ユーロ〜2.49ユーロ

米はそこまで高くなかったですが、リゾット用のライスばかりでした。

アジア料理に使われるような米は中華スーパーに行かないとないのかな・・・。

ドイツのスーパーのポテトチップス

ドイツのスーパーのポテトチップス

ポテトチップス 1.79ユーロ〜1.89ユーロ

ハムなどの肉製品

ハムなどの肉製品

ハムなどの肉製品 1パック 1.89ユーロ〜5.69ユーロ

商品によって値段はピンキリでした。

また、こういった肉製品は日本に持ち帰ることができません。

気をつけましょう。

有機卵

有機卵

有機卵 6個 2.99ユーロ

有機卵 10個 4.99ユーロ

有機卵 1個 0.49ユーロ

オーガニックな卵なので、好んで買う人も多いのでしょう。

ワイン

ワイン

ワイン 1瓶 3.49ユーロ〜5.29ユーロ

ワインの価格はREWEと変わりませんでした。

「ドイツ・フランクフルトのスーパーで買い物!物価はいかに?」のまとめ

当記事のポイントを以下にまとめました。

・ドイツのスーパーは日曜・祝日はやっていない。

・平日も夜19時〜20時ごろに閉まる。

・「REWE TO GO」なら日曜も深夜も営業している。

・グーグルマップで「スーパーマーケット」と入力すると、店舗の位置と営業時間が分かる。

・ドイツのスーパーの価格は日本とほぼ一緒。

・欧州内のワインは安い傾向にあり。

・肉製品は日本に持ち帰れないので気をつけよう。

・「basic」のような高級スーパーは本当に高い!

今回は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー