北京首都空港から市内まで地下鉄(鉄道)で行く方法まとめ。

天安門広場にて。少数民族みたいな人たちをバックに一枚。笑

天安門広場にて。少数民族みたいな人たちをバックに一枚。笑

どうも〜、ゴダです。

欧州へのトランジットで北京首都国際空港を利用しました。

今回はトランジットの待ち時間が10時間ととても長かったです。

ずっと空港にいるのは嫌なので、北京半日観光をしてみました。

空港から市内へは鉄道(北京地下鉄機場線)が便利です。

というわけでここでは、鉄道でのアクセス方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

北京首都国際空港の位置

まずは北京首都国際空港の位置から見ていきましょう。

北京首都国際空港は、北京中心部から東北25.35kmに位置します。

今回紹介する鉄道(北京地下鉄機場線)では、終点の東直門駅まで40分ほどとなります。

スポンサーリンク

北京首都国際空港から北京市内へのアクセス方法

北京首都国際空港から北京市内へは、主に以下3つの方法があります。

交通手段 所要時間 価格
①鉄道(中国語:地铁机场线) 約35分(東直門まで) 25元
②空港バス(中国語:机场巴士) 約50〜70分(行き先による) 約20〜30元
③タクシー(中国語:出租车) 約30分(行き先による) 約70~110元

①は三元橋駅か東直門駅までしか行けないけど、速く安く市内まで行けます。

②は時間がかかるけど、行き先がたくさんあるので目的地まで直接行けちゃいます。

③は価格が一番高いけど、とにかく速く市内に出ることができます。

今回わたしは特に急いでなかったので、時間も価格もそこそこの①を利用しました。

スポンサーリンク

①鉄道(北京地下鉄機場線/エアポートエクスプレス)の乗り方 ※中国語:地铁机场线

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の路線図・停車駅

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の停車駅は以下のとおり。

第3ターミナル駅

第2、第1ターミナル駅

三元橋駅

東直門駅

の順で止まります。

(それぞれ青いピンで示した箇所です。)

第3ターミナル駅から東直門駅までは35分前後。

三元橋駅で下車すると30分以内だと思います。

また、値段はどこで下車しても25元です。

レートにもよりますが、だいたい400円といったところですね。

北京首都国際空港から北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の駅への行き方

今回わたしは北京首都国際空港の第3ターミナルに着きました。

よって以下は第3ターミナル駅への行き方になります。

ただ、第1、第2ターミナル駅も同じ空港内なので、雰囲気は一緒のはずです。

基本的には看板がたくさん出ているはずなので、道順に沿って歩けばOKです。

空港の到着ゲートを出るとすぐに看板がある

空港の到着ゲートを出るとすぐに看板がある

空港の到着ゲートを出ると、空港のいたるところに「地铁机场线」という表示があります。

「地铁机场线」とはエアポートエクスプレスのことです。

だから、基本的にはこの看板に沿って行けばOKです。

第3ターミナル駅に到着

第3ターミナル駅に到着

空港の到着ゲートから第3ターミナル駅までは、歩いて3分ほどで着きました。

階段や段差もないので、スーツケースがあっても楽々歩けます。

というわけで第3ターミナル駅に着いたら早速チケットを買いましょう。

チケット売り場は上の写真の右手側です。

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)のチケット購入方法

エアポートエクスプレスのチケット売り場

エアポートエクスプレスのチケット売り場

券売機と窓口が並んでいるので、一目でチケット売り場だと分かるはずです。

どちらで購入してもいいですが、券売機は大きいお札が入らないなど不便がありました。

現金がなかったり操作が心配な人は、多少並んででも窓口で購入するようにしましょう。

なお、窓口で伝えることはたったの一つ。

チケットを何枚買うかと言うだけ。

というのも、この空港線は料金が一律で25元となっています。

どこで降りてもこの値段なので、料金や下車駅を伝える必要がないのです。

北京地下鉄機場線のチケットをGETしました

北京地下鉄機場線のチケットをGETしました

無事に購入が済みました。

写真の上が領収書で、下がチケットです。

このチケットを改札機に入れれば、ホームに入ることができます。

チケットの裏には路線図があった

チケットの裏には路線図があった

チケットの裏には路線図がプリントされてました。

上述の通り、空港線は停車駅が4つしかありません。

わたしは第3ターミナル駅から乗ったので、第2、第1ターミナル駅→三元橋駅の順で通過して、東直門駅を目指します。

逆に、東直門駅から空港に帰る場合は、三元橋駅→第2、第1ターミナル駅の順で通過して、第3ターミナル駅に到着します。

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の始発と最終電車

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の始発と最終電車

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の始発と最終電車

<始発電車>

空港方面へ 東直門駅方面へ
東直門駅 6:00
三元橋駅 6:04 6:52
第3ターミナル駅 6:20
第2、第1ターミナル駅 6:36

<最終電車>

空港方面へ 東直門駅方面へ
東直門駅 22:30
三元橋駅 22:34 23:27
第3ターミナル駅 22:50
第2、第1ターミナル駅 23:10

※2018年8月末時点

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の始発と最終の時間が電光掲示板に表示されてました。

大きく変更はしないと思いますが、ひょっとしたら今後多少のズレが生じるかもしれません。

北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)の駅と車内の様子

エアポートエクスプレスのホーム

エアポートエクスプレスのホーム

ホームは非常に広々としていて、椅子もいくつかありました。

電車も10分間隔で来るようなので、そんなに長い時間待たされません。

ゆったりとした空間でかなり快適です。

エアポートエクスプレスの車内

エアポートエクスプレスの車内

エアポートエクスプレスの車内も清潔でゆったりとしていました。

写真からは見えづらいですが、右端と左端に荷物置きがあるのが分かります。

空港利用者に特化した作りになっているのです。

なお、これは平日の昼2時ごろの様子です。

この時間帯はそこまで混んでおらず、座って市内まで行くことができました。

他の時間は分かりませんが、ひょっとしたら週末には混み合うかもしれません。

とはいえ空港から東直門までは35分程度なので、ずっと立っていてもそこまで苦痛じゃないんですけどね。

東直門駅に到着!

東直門駅に到着!

というわけで外の景色を見ながらぼーっとしていたら、無事に東直門駅に到着しました。

なお、北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)と北京市地下鉄はシステムが分かれています。

だから東直門駅に着いたら、まずエアポートエクスプレスの改札を出て、地下鉄のチケットを買いましょう。

エアポートエクスプレスの東直門駅と地下鉄の東直門駅もかなり近いので、駅構内の案内に従えば簡単に着けます。

親切な中国人も多いので、道が分からない場合は人に聞いちゃってもOKです。

②空港バス(中国語:机场巴士)と③タクシー(中国語:出租车)の乗り方

今回わたしはエアポートエクスプレスのみを利用したので、空港バスとタクシーについてはよく分かりません。

ただ、空港バスの乗り場は、空港の到着ゲートを出てすぐの階段を降りたところにありました。

写真がないので雰囲気をお伝えすることはできませんが、これも空港内に「机场巴士」と表示があるので、基本的にはその表示に沿って行けばOKです。

また、タクシーについても情報はないのですが、タクシーは中国語で「出租车」と書きます。

だから、これについても基本は一緒で、「出租车」と表示されている方向に行けばOKです。

なお、空港内のバスとタクシーの乗り場については、ANAが日本語で綺麗にまとめていました。

北京首都国際空港のマップ・施設案内(ANA)

このサイトを見るとバスとタクシーの乗り場がどこにあるかが分かるはずです。

バスとタクシーを検討している方は、ぜひこちらのサイトをご活用ください。

北京首都空港から市内まで地下鉄機場線で移動

「北京首都空港から市内まで地下鉄(鉄道)で行く方法まとめ」のまとめ

天安門広場にて。少数民族みたいな人たちをバックに一枚。笑

天安門広場にて。少数民族みたいな人たちをバックに一枚。笑

北京首都国際空港から北京市内までは、北京地下鉄機場線(エアポートエクスプレス)が便利です。

ただ、どこか北京市東部から遠い場所に直接行きたい場合は、空港バスを利用するのが便利でしょう。

また、ただただ快適さを求める場合は、いっそのことタクシーに乗っちゃうのもアリです。

タクシーで北京市内にいくには70〜110元(約1139〜1791円)かかります。

すさまじい経済発展を遂げているとはいえ、中国の物価はまだまだ低めなんです。

だからこれくらい払ってもいいという方は、ぜひタクシーを利用してみましょう。

それでは今回はここまで。

北京旅行楽しんできてくださいね!

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー