スポンサーリンク

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジが快適!

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジが快適!

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジが快適!

どうも〜、ゴダです。

最近、セントレア空港のプレミアムラウンジを利用しました。

ここはフライト前のちょっとした休憩にぴったりの場所。

ビールやコーヒーが無料で飲み放題で、シートもふかふかで、充電もし放題でした。

これならスタバより快適に過ごせますし、個人的にかなりアリだと思います。

というわけで今回はプレミアムラウンジについて紹介していきます。

スポンサーリンク

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジとは?

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジ

セントレア空港(中部国際空港)のプレミアムラウンジ

セントレア空港(中部国際空港)には会員制ラウンジがいくつかあります。

今回はその中の一つ「プレミアムラウンジ」を利用しました。

プレミアムラウンジを利用することができるカード

プレミアムラウンジを利用することができるカード

セントレア空港のプレミアムラウンジは、以下のカードを持っていると利用できるようです。

・MUFG CARD(プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ会員)

・VISAカード(プラチナまたはゴールド会員)

・DC(ゴールドカード、ゴールドカードヴァン会員)

・ダイナーズクラブカード(ダイナーズクラブカード会員)

・JCBカード(ザ・クラス、プラチナ、ゴールド・ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス会員)

・UCカード(ゴールドまたはヤングゴールドカード会員)

・アメリカンエキスプレスカード(アメリカンエキスプレス会員)

・ニコスカード(ゴールド、プレミオ会員)

・楽天カード(楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード)

上記の通り、同じカードでも様々な会員プランがあります。

カードを持っていても、かっこ内に記載の会員でないと利用ができないので注意が必要です。

UCSカードで入れました

UCSカードで入れました

わたしはUCSゴールドカードを持っており、プレミアムラウンジに入ることができました。

このカードは持っているだけで海外旅行保険もついてくるので重宝してるんですよね。

まさに海外旅行の必須アイテムの一つなんです。

続きまして、以下でプレミアムラウンジを利用した感想をまとめていきます。

■わたしが持っている会員カード

UCSゴールドカード

■無料または低額で海外旅行保険を受ける方法

台湾旅行に必要なクレジットカード付帯の海外旅行保険・賢い加入方法

スポンサーリンク

セントレア・プレミアムラウンジの設備

入口でカードを提示して入る

入口でカードを提示して入る

まず、入口ですぐにカードと航空券の提示を求められます。

基本的にアメリカンエキスプレスカード以外はカード名義の本人しか利用することができません。

だから、例えば友達や家族と一緒にいたとして、該当カードを持ってない人は中に入ることができません。

通話室

通話室

カードと航空券の提示が済むと、すぐに通話室がありました。

通話室の中

通話室の中

ここは電話ボックスくらいの広さのスペースで、外と隔絶されています。

また、ここも空港の一部なので、セントレアのWi-Fiがしっかり飛んでいます。

休憩室

休憩室

通話室をこえるとメインの休憩スペースがあります。

ざっと見た感じ、全部で50シートくらいはありました。

1人がけシート、2人がけシート、4人がけテーブルシートなど、様々な席がありました。

1人がけシート

1人がけシート

こちらが私が利用した1人がけシートです。

席と席のあいだにはスペースがあり、わりと広々としています。

また、席と席のあいだには、1人につき1つのコンセントと1つのUSBポートまであります。

そのため、スマホとPCを同時に充電することができちゃうんですね。

スタバだとコンセントがない席もあるので、全ての人にコンセントがあるのは嬉しいですよね。

カウンター席もあった

カウンター席もあった

カウンター席と呼んでいいのかは分からないけど、1人用の高い椅子もありました。

ここもコンセントがたくさんあって、しかもちょっと暗い雰囲気で落ち着けそうです。

フライトの掲示板もあり

フライトの掲示板もあり

ラウンジ内には、フライトの掲示板もありました。

随時これを確認できるのは嬉しいですよね。

喫煙ルーム

喫煙ルーム

メインの休憩ルームから離れた場所に、広々とした喫煙ルームもありました。

わざわざラウンジの外に出なくてもいい仕組みができているのは嬉しいですよね。

ただ、トイレだけは外部のものを利用しなければいけません。

そうは言ってもトイレはプレミアムラウンジを出てすぐ目の前なので問題ないんですけどね。

セントレア・プレミアムラウンジの無料スナックと無料ドリンク

さて、続いてはセントレア・プレミアムラウンジで無料のサービスについてです。

お菓子コーナー

お菓子コーナー

チョコレートやクッキーが食べ放題でした。

紅茶のパックやお手拭きもありました。

キリン一番搾り(生)のサーバー

キリン一番搾り(生)のサーバー

さて、お酒好きにとってたまらないのが、このビールサーバーなのではないでしょうか?

ここではキリン一番搾り(生)が飲み放題になっていました。

わたしの周囲にもビールを飲んで気持ちよくなってるオジサンが何人かいました。(笑)

ハイボールのサーバー

ハイボールのサーバー

そしてなんと、ハイボールのサーバーまでありました!

中にはビールが苦手という人もいると思うので、選択肢が多いのは嬉しいですよね。

ソフトドリンクのサーバー

ソフトドリンクのサーバー

もちろん、ソフトドリンクのサーバーもちゃんとありますよ。

コーラ、ジンジャエール、リアルゴールド、カルピス、爽健美茶、などなど。

ちなみに左隣にはハートランドビール(ピルスナー)もあります。

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン

アメリカン、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ、アイスコーヒーなどが作れるマシーンです。

味はスタバなどのチェーン店と同じようなレベルです。

自分で持ってくるセルフシステム

自分で持ってくるセルフシステム

プレミアムラウンジはセルフサービスです。

わたしはコーヒーやスナックをたくさん取りました。

粗品がもらえるらしい

粗品がもらえるらしい

ラウンジを2回利用し、ポイントカードを提示した人は、粗品を受け取ることができるみたいです。

興味がある人はぜひスタッフさんに詳細を聞いてみてください!

みんながクレジットカードを持っている理由。海外旅行保険が無料になる。

プレミアムラウンジは出張者や金持ちだけのものではない

プレミアムラウンジは出張者や金持ちだけのものではない

セントレアのプレミアムラウンジには本当に様々な人がいました。

子ども連れ

カップル

友達同士

ビジネスマン

etc…

パッと見、ほとんどが子ども連れや友達同士ばかり。

利用客の多くが私たちのような普通の客だったというわけです。

では、なぜみんなゴールドカードを作っているのだろう?

そんなにも無料でコーヒーやビールが飲みたいのでしょうか?

いいえ、みんながカード会員になったのは、おそらく海外旅行保険が理由だと思われます。

ご存知の人もいるでしょうが、一部のカードには海外旅行保険が無料で付いてきます。

カード会社にいちいち連絡しなくても、カードを持ってるだけで数百万円単位の海外旅行保険が受けられます。

わたしが持ってるUCSゴールドカードがまさにそれです。海外旅行に持っていくだけで3ヶ月間の海外旅行保険が無料になります。

だから私が海外旅行をする時は毎回保険について心配することがありません。

確かに、このUCSゴールドカードは会員費用が発生します。

でもこれも年間で3500円程度の話です。

保険会社の海外旅行保険は1週間で1万円かかかることもありますからね。

だから値段や手続きのことを考えると、カード付帯の保険の方が圧倒的に便利でしょう。

というわけで当ブログからは保険付きのクレジットカードをオススメいたします。

入会費と年会費が完全無料の保険付きクレジットカードも存在する。

わたしが持っているUCSゴールドカードは会員費が年間で3500円ほどかかってしまいます。

サービスの内容を考えると3500円でも十分安いのですが、中にはもっとお得なクレジットカードがあるんです。

それが丸井系列の会社が発行しているエポスカードです。

こちらは入会費・年会費ともに永遠に無料で、海外旅行保険が毎回3ヶ月間受けられるようになります。

保険料も最大で270万円と多く、気軽に安心して利用することができます。

エポスカードではプレミアムラウンジが利用できないので、本文とは関係ないんですけどね。笑

でもかなりオススメのカードなので、ここでついでに紹介させていただきました!

詳細は以下の記事にまとめてあります。

興味がある人はぜひぜひ一緒に読んでみてくださいね。

参考記事:台湾旅行に必要なクレジットカード付帯の海外旅行保険・賢い加入方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー