スポンサーリンク

海外在住でちょっと苦労するコト。海外在住者はパシリじゃないよ!

海外在住でちょっと苦労するコト。海外在住者はパシリじゃないよ!

海外在住でちょっと苦労するコト。海外在住者はパシリじゃないよ!

どうも〜、ゴダです。

今回は台湾(海外)在住でちょっと苦労するコトについて。

今回はちょっと愚痴っぽい内容になってしまいます。

でもブログにはマイナスなことも書いていいと思ってるので、今回は不満をまきちらします!

スポンサーリンク

先日、古い友達からLINEで連絡がありました。

古い友達
今度旅行で台湾に行くよ〜!

ゴダ
おおお、まじか。会えたらいいね! 

古い友達
うん!今回は高雄に行くから、高雄で会おうよ!

ゴダ
え・・・今おれ台中に住んでるんだけど・・・。

この友達とは久しぶりの再会なので、わたしも最初は会いたかったんです。

でもなんか一方的に集合場所を設定され、最後は行く気を失ってしまいました。

だって台中から高雄って遠いんだもん・・・。

まあ日本人は台湾の地理なんて知らないだろうし、せっかくだから現地で私と会いたいという気持ちも分かります。

でもやっぱり台中から高雄は気軽に行ける距離じゃないし、こちらにも仕事や他の予定があったりします。

一方的に日時と場所を指定されるのもなんかパシリみたいで嫌ですよね・・・。

スポンサーリンク

台湾(海外)在住でちょっと苦労するコト3つ

その①:友達「高雄旅行するから会おうよ!」私「いま台中に住んでるんですけど」

台北から高雄ってクッソ遠いんですよ・・・

台北から高雄ってクッソ遠いんですよ・・・

見てのとおり、台北から高雄までは約360kmあります。

新幹線だと1時間半くらいで1490元(約5395円)かかります。

長距離バスだと5時間くらいで600元(約2172円)もします。

仮に私が今住んでいる台中から高雄に行くとしても、これの半分くらいはかかってしまいます。

しかも、帰りの時間や交通費も計算すると、合計でこの2倍かかるんですよね。

てゆうか360kmっていうと東京ー名古屋の距離とほぼ同じですよ。

自分がいま東京に住んでるとして、九州の友達が「名古屋旅行に来たから東京から名古屋まで遊びに来てよ!」っていうのと同じですからね。

そんなの普通なら行かないですよね。てゆうかむちゃくちゃ遠いですし。

交通費と食費と宿泊費を全て負担してくれるなら話は別ですけど。

でもそんなことは絶対にないでしょうし、やっぱり「ちょっと高雄来てよ」は一方的だと思うんです。

その②:「パイナップルケーキ買ってきてよ」

こういうお土産ってかさばるんですよね。

こういうお土産ってかさばるんですよね。

お土産買ってきてほしいっていうのも非常に迷惑ですね。

まず、そもそもお土産(パイナップルケーキなど)ってかさばることが多いですよね。

とくにLCC(格安航空会社)を利用する場合は荷物が8キロまでしか運べなかったりします。

ノートパソコンや洋服やその他の物を入れたらそれだけで大体8キロになりますからね。

もちろん追加料金払ってくれて荷物を20km運べるようにしてくれたり、運送のギャラを払ってくれるなら話は別ですよ。

でも絶対にそんなことしてくれないでしょうし、「お土産買ってきてよ」ってマジで迷惑な話なんですよね・・・。

そんなに特定のお土産がほしいなら楽天ショップとかアマゾンで買えばいいのですが、なぜかそれではダメという・・・。笑

その③:「2泊3日の期間中、観光につきあってよ」

台湾の定番観光地「九份」での一枚。

台湾の定番観光地「九份」での一枚。

たまにあるのがこの要望。

台湾にはゴールデンウィークも夏休みも新年休みもありません。

つまり日本が長期休暇でも、普通にいつもどおり仕事してるんですよね。

また、私は土日のうちどちらかは休憩したいタイプですし、多くてもやっぱり半日くらいしか会えないですね。

そんなに人とベタベタ一緒にいるのも好きじゃないですし。

1時間半くらいカフェでおしゃべりしたら、もうそれでいいかなと思っちゃいます。

最後に

今回の記事を読んで「ゴダってケチだな」とか「ゴダって心狭いな」とか思った人もいるかもしれません。

でもダラダラと過去の話や人のウワサ(だれだれが結婚した等)をするくらいなら、やっぱり家でブログ書いたり読者したりしたいです。

もちろん友達は大切であり、いい関係は続けたいので、かなりジレンマはあるんですけどね。

この年齢になったらもうただ遊ぶというよりは、仕事の話がしたいですね。

というわけで今回は海外在住でちょっぴり苦労するコトについてでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー