台中の第二市場でグルメ探検!おすすめの6店舗を紹介。魯肉飯など

台中の第二市場でグルメ探検!おすすめ小吃6店を紹介。

台中の第二市場でグルメ探検!おすすめ小吃6店を紹介。

どうも〜、ゴダです。

今回は台中の知る人ぞ知る観光スポット「第二市場」についてです。

結論、第二市場にはここでしか食べられない美味しい店がたくさんありました。

個人的には台中駅周辺で絶対に訪れたいスポットなので、今回は気合い入れて紹介します。

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

第二市場の歴史

第二市場の正面入口

第二市場の正面入口

第二市場の歴史は日本統治時代までさかのぼります。

ここは日本統治時代に「新富町市場」と呼ばれ、高価な品をあつかう市場として知られていました。

当時は「日本人の市場」という別名もあったようなので、日本人御用達だったのかもしれませんね。

そして日本統治時代が終わり、改修工事を経て現在の外観となりました。

ちなみに設立は1917年とのことなので、今年はちょうど101年目となります。

この通り、グルメを楽しむだけなく台湾の歴史を感じられるスポットとなっているのです。

情報元:中国語版Wikipedia

スポンサーリンク

第二市場の場所・アクセス

所在地:台中市中区三民路二段87号

第二市場は台中駅から徒歩10分の位置にあります。

台中駅周辺で人気の「アイスクリームの宮原眼科」「台中公園」もわりと近いです。

というか全部徒歩でまわれちゃいますよ。

また、ホテルが遠い場所にある方でも心配しないでください。

第二市場周辺はバス停も多いので、きっと直通で行けるはず。

いずれにせよ第二市場は台中の中心地にあってアクセスは最高です。

台中旅行をすることがあれば、ぜひ寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

第二市場のグルメレポート!

エントランス

今回はバスで行ったので、「第二市場」のバス停で下車しました。

「第二市場」のバス停

「第二市場」のバス停

「第二市場」という名のバス停だけで3箇所くらいありました。

写真はそのうちの1箇所です。

1箇所につきこんなにもたくさん路線があるので、つまりは合計でいうとものすごい数の路線があるということです。

第二市場の入口

第二市場の入口

バス停からは徒歩1分ほどで第二市場に着けます。

ここから中に入って行きます。

市場の中の様子

市場の中はなんともノスタルジックな雰囲気でいっぱいでした。

細い路地を入っていく

細い路地を入っていく

屋台街の雰囲気がノスタルジック!

屋台街の雰囲気がノスタルジック!

お寺もありました

お寺もありました

全体的に古めかしく、ノルタルジックな雰囲気でいっぱいです。

写真には撮らなかったですが、八百屋、肉屋、雑貨屋など、ローカルな市場の雰囲気が楽しめます。

これは食事しなくても、歩いてるだけでもけっこう楽しい・・・。

有名グルメ①:王記菜頭果糯米腸(もち米の腸詰めと大根もち)

王記菜頭果糯米腸の外観

王記菜頭果糯米腸の外観

まずは「王記菜頭果糯米腸」という、モチモチした食べ物が有名なお店に行ってみました。

写真からはちょっと分かりづらいですが、平日にもかかわらず行列ができていました!!!

鉄板でジュージュー焼いています

鉄板でジュージュー焼いています

右側のソーセージみたいなのが「米腸」というもち米の腸詰め。

四角いのが「蘿蔔糕(大根もち)」というモチモチした食べ物です。

つまり、どっちもモチモチしているということです。笑

モチモチセット

モチモチセット

左から、

米腸 40元

鴨血湯 25元

蘿蔔糕(大根もち) 40元

で、合計で105元(約382円)でした。

かなりリーズナブルな値段に感動したのも束の間、

一口食べた瞬間、味にも相当感動してしまいました。

味も最高

味も最高

甘めのソースが特徴的。

塩気もあるのですが、甘い味付けが苦手な人は避けた方がいいかもしれません。

王記菜頭果糯米腸

台中市中區三民路二段87號

営業時間:6時から18時

定休日:なし

値段:☆☆☆☆★(リーズナブル!)

味:☆☆☆☆★(かなり美味しい!)

量:☆☆☆☆★(一人だったらかなり満腹)

有名グルメ②:阿嬤a相思麵店(絶品麻醬麵)

阿嬤a相思麵店の外観

阿嬤a相思麵店の外観

さて、先ほどの王記菜頭果糯米腸のお隣にあるのがこの「阿嬤a相思麵店」。

ここもたくさんのメニューを提供しているのですが、看板メニューは「相思麻醬麵」以外にありえません。

というわけで阿嬤a相思麵店に行ったら迷わず相思麻醬麵をオーダーしてみましょう。

相思麻醬麵

相思麻醬麵

相思麻醬麵は注文が届いた時点では肉味噌しかかかっていないシンプルな麺なんです。

でも机の上にある「麻醬(ゴマだれ)」をお好みでかけることによって、みるみるうちにゴマ風味が特徴的な台湾小吃に早変わりします!

香煎芋頭粿

香煎芋頭粿

美味しそうだったので、「香煎芋頭粿」もオーダーしてみました。

これはタロイモが入ったもち米ベースの小吃です。

おやつ感覚ですね。

相思麻醬麵 40元

香煎芋頭粿 25元

ここでは合計でたったの65元(約236円)となりました。

ちなみに写真からは伝わらないかもしれませんが、ここも一つ一つの量が多くてなかなかヘヴィーです。

阿嬤a相思麵店

台中市中區三民路二段87號

営業時間:7時から18時

定休日:なし

値段:☆☆☆☆☆(すごくリーズナブル!)

味:☆☆☆☆☆(すごく美味しい!)

量:☆☆☆☆★(一人だったらかなり満腹)

有名グルメ③:山河魯肉飯(ほろほろ肉の魯肉飯)

山河魯肉飯の外観

山河魯肉飯の外観

ついにココに行ってきました・・・。

第二市場でもエース級的存在のお店です。

まずはこの写真をご覧ください↓↓↓

山河魯肉飯の行列

山河魯肉飯の行列

ゴダ
どあぁぁぁぁ〜〜〜!!!What!?!?

皆さん、この行列半端ないと思いませんか?

しかもこれ平日の昼ですよ・・・。

周りにオフィスが多いとはいえ、平日からこの行列はかなりスゴイです。

いろいろ注文してみました。

いろいろ注文してみました。

はい。

とりあえず他の人が注文してるものをいろいろ注文してみました。

魯肉飯

魯肉飯

この肉の大きさ、かなりインパクトありませんか!?

ガブリエル!

ガブリエル!

ガブリエルしてみると、肉はいい感じに煮込まれていて、ホッロホロですぐに噛みちぎることができました。

>ガブリエル

あ、寒かったですか?笑

麻薏湯

麻薏湯

こちらは台中にしかないレアメニュー「麻薏湯」。

味はやや苦目のヨモギのような風味です。

しかもなぜかチリメンジャコとサツマイモが入っています。

なんでも、暑い夏の日にこのスープを飲むと、熱中症にかかりにくくなるのだとか。

私は台北に5年と高雄に1年9ヶ月に住んだことがあるのですが、これは初めて見ました。

まだまだ知らない台湾がたくさんあるんですね〜。

魯肉飯 50元

麻薏湯 35元

白菜魯 20元

煮豆腐 20元

今回は魯肉飯を2杯たのんだので、合計で175元(約636円)となりました。

たった636円でガッツリ肉を食べて、二人が満腹になりました。

台中の物価、おそるべしです。

山河魯肉飯

台中市中區公有第二零售市場

営業時間:5時半から15時

定休日:なし

値段:☆☆☆☆★(リーズナブル!)

味:☆☆☆☆★(美味しい!)

量:☆☆☆☆★(一人だったらかなり満腹)

有名グルメ④:顏記肉包(肉まん、ワンタンスープ)

顏記肉包の外観

顏記肉包の外観

こちらも皆様にオススメしたいお店の一つ。

日本人が大好きな、肉まんやワンタンが楽しめる小吃です。

看板メニューの肉まん

看板メニューの肉まん

これは日本人がイメージするようないわゆる正統派な肉まんでした。

中の餡(あん)のダシがしっかり効いてて美味しかったぁ〜。

ワンタンスープ

ワンタンスープ

こちらは胡椒が効いているワンタンスープです。

これも日本人の口に合うような味でした。

ワンタン自体は小ぶりですが、こちらの餡もダシが効いていて最高でしたよ。

意麺(乾)

意麺(乾)

こちらはスープなしのオーソドックスな麺です。

中国語で「乾」という漢字があると大体スープなしのものが出てくるので覚えておきましょう。

肉まん 35元

ワンタンスープ 45元

意麺 40元

これで合計120元(約436円)でした。

安くて美味しいのはもちろんのこと、オーソドックスでシンプルな中華を楽しみたいな一押しなお店ですよ。

顏記肉包の詳細

台中市中區三民路二段103號

営業時間:8時から17時半

定休日:なし

値段:☆☆☆☆★(リーズナブル!)

味:☆☆☆☆★(美味しい!)

量:☆☆☆★★(普通)

有名グルメ⑤:老頼茶桟(台中名物・紅茶)

老頼茶桟の外観とお茶

老頼茶桟の外観とお茶

脂っこいものを食べたので、口直しに紅茶を買いました。

ここの紅茶はネット上の評判がかなりいいです。

そして、飲んだ瞬間その理由が分かりましたね。

だって本当に美味しいんだもの!

文章ではお伝えしにくいですが、お茶の香ばしい風味がなんとも言えず、すっごい美味しかったです。

1杯20元とお値段もお手頃なので、興味がある人はぜひぜひ注文してみてくださいね。

老頼茶桟

台中市中區三民路二段第二市場7180

営業時間:7時半から18時

定休日:なし

値段:☆☆☆☆★(リーズナブル!)

味:☆☆☆☆★(美味しい!)

量:☆☆☆☆★(普通)

有名グルメ⑥:丁山(肉圓/バーワン)

この店は第二市場の外にあります。

第二市場の隣にある「台湾大道一段」を挟んで向かいにあります。

有名グルメ⑥:丁山(肉圓/バーワン)

有名グルメ⑥:丁山(肉圓/バーワン)

外観はこんな感じです↑↑

お店自体はかなり衛生的で、旅行客でも安心して食べられる雰囲気でした。

調理場

調理場

調理場も見ることができます。

全体的に衛生的な雰囲気で安心ですね。

丁山のメニュー表

丁山のメニュー表

丁山のメニュー表は上記の通りです。

今回は名物の肉丸と抄手を注文してみました。

肉丸(肉圓/バーワン)

肉丸(肉圓/バーワン)

プニプニのゼラチン質が特徴的なバーワン。

中には大きな肉団子が入っています。

おそらく醤油ベースだと思いますが、甘辛いソースでいただきます。

ハマる人はハマってしまう、台湾の屋台フードの一つです!

抄手

抄手

続きましては抄手です。

これはなんて訳したらいいんだろう・・・?

ピリ辛の水餃子?ワンタン?

先ほどのバーワンに比べると、日本人にウケやすい味であることには間違いありません。

実際わたしもバーワンより抄手の方が美味しいと感じました(笑)

丁山 dingshan

台中市中区台灣大道一段370號

営業時間:10時半から18時半

定休日:なし

値段:☆☆☆★★(屋台フードにしてはやや高め。)

味:☆☆☆★★(商品によってオススメ度が違う。)

量:☆☆☆★★(そこそこ多い。)

有名グルメ⑦:坂神本舗長崎蛋糕(台中名物・長崎カステラ)

台中といえば「長崎カステラ」って知ってました?

台中駅前にはカステラ屋さんが立ち並び、様々なカステラを楽しむことができます。

今回は台中で最も有名な、わりと高級路線の「坂神本舗長崎蛋糕」をご紹介します。

坂神本舗長崎蛋糕の外観1

坂神本舗長崎蛋糕の外観1

この店も第二市場の外にあり、なんと先ほど紹介した「丁山」の数件先にあります。

近くで見たらこんな感じです↓↓↓

坂神本舗長崎蛋糕の外観2

坂神本舗長崎蛋糕の外観2

商品はなんと「長崎カステラ」の一点のみです。笑

こういう「一種類しかない」みたいなロックなお店好きなんですよね〜。

でも、サイズはちゃんと選ぶことができるんですよ。

200元、260元、320元、520元、640元のものがありました。

260元のサイズのカステラ

260元のサイズのカステラ

賞味期限は7月13日

賞味期限は7月13日

賞味期限は7月13日とのこと。

7月10日にできたてを買ったので、期限は長くないことが分かります。

わたしは妻と二人で食べるので、260元の比較的小さいものを購入しました。

これが台中の名物カステラだ!

これが台中の名物カステラだ!

最初は「台湾のカステラなんて本当に美味しいの??」と疑っていましたが、実際に一口食べてみて完全に考えが変わりました。

ゴダ
台湾のカステラ、めっちゃ美味しいじゃん!!!!!

ビックリマークを5つ入力しちゃうくらい美味しいです。

ただ食感がフワフワしているだけではありません。

モチモチと食感もあり、甘さもちょうどいいんですよね。

なんというか、日本以外に長崎カステラをこんなに美味しく作る店があったことに衝撃を受けました。

賞味期限の問題さえクリアできるのであれば、これは皆さんにぜひトライしてみてほしいです。

坂神本舗長崎蛋糕

台中市中區台灣大道一段388號

営業時間:9時から19時

定休日:月曜日

値段:☆☆☆☆★(日本と比べるとリーズナブル!)

味:☆☆☆☆☆(かなり美味しい!日本に負けない。)

量:☆☆☆★★(サイズは選ぶことができます。)

最後に

今回は台中駅すぐ近くにあるアクセス最高の市場のご紹介でした。

美味しいグルメ多し、歴史あり、お土産にもできる、の三拍子がそろっています。

あと、トイレはすごく清潔でかなりしっかり管理されてました。

台湾の一般的な市場ってトイレが汚いから、管理がされてるのは本当に嬉しいですよね。

というわけで今回はここまで。

台中に住んでいるので、これからも台中情報をどんどんアップしていきますね〜!!

関連記事:台湾の市場でローカル気分を満喫!おすすめの市場もご紹介!

関連記事:台湾夜市の屋台の衛生状況。海鮮と油には要注意です。

関連記事:【台湾の物価】台北の交通費、食費、宿泊費が安いか現地在住者が検証

関連記事:わりとイケる!台湾のスーパーにある10元以下の激安スナック・お菓子

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー