香港の都市開発がやばい。尖沙咀にできる商業施設「K11 MUSEA」が前衛的でクール。

香港に新しくできる「K11 MUSEA」

香港に新しくできる「K11 MUSEA」

どうも〜、ゴダです。

今回は香港で行ってみたい話題のスポットについて。

8月に香港に行くので、どこに行こうか予習していました。

すると「K11 MUSEA」という施設が尖沙咀に新しくできることが判明。

といっても正式オープンは2019年の第3四半期なので、まだまだ先なんですけどね。

しかし尖沙咀エリア(香港のど真ん中)の大規模開発ということで注目度はかなり高めなんです。

というわけでけっこう気になってしまったので、今回は「K11 MUSEA」についていろいろ調べてみました。

8月に行った時に見てこようと思いま〜っす!

スポンサーリンク

「K11 MUSEA」とは?

「K11 MUSEA」は、チムサーチョイ(尖沙咀)に建てられる複合商業施設。

尖沙咀といえば香港のど真ん中なんですが、まだ商業施設を建てるスペースがあったなんてビックリですよね。

なお、複合称号施設といっても、アート、文化、ショッピングを融合した特殊なコンセプトのもとに建設が進められているそう。

また一つ香港にオシャレなビルができちゃうってことですよね。

K11 MUSEAの場所:Victoriadockside,K11musea

グーグルマップでいうと大体このへんのようです。

スポンサーリンク

香港に増え続ける最新鋭のビル

進化し続けるアジアの都市・香港。

アジアの発展を象徴するように、香港には最新鋭のビルが増え続けています。

CNNに香港の最新建設を9つ紹介している記事を見つけました↓↓↓

From swanky to retro-cool: 9 exciting attractions coming to Hong Kong

まじか・・・

ちょっとリンクをのぞいていただくと分かるでしょうが、香港の開発具合、本当にすごいんですよね。

今まで私は、香港は発展済みだし、面積から言ってももうビルを建てる場所はないと思っていました。

でもリンク先の写真を見ると、それは勝手な思い込みだということが分かりましたよ。

というわけで、アジアの発展からまだまだ目が離せません。

スポンサーリンク

最後に

今回は香港の最新スポットのご紹介でした。

このブログはただの観光情報ではなく、各国の発展や変化についても触れていきたいと思っております。

今後も各国の開発・発展がわかるような最新スポットがあったらどんどん紹介していきますね〜!

それでは今回はここまで。

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー