驚愕!台湾最安値更新?1回◯元でカットできる台中の床屋は人情味あふれる地元の人気店だった!

驚愕!台湾最安値更新?1回◯元でカットできる台中の床屋は人情味あふれる地元の人気店だった!

驚愕!台湾最安値更新?1回◯元でカットできる台中の床屋は人情味あふれる地元の人気店だった!

どうも〜、ゴダです。

2ヶ月におよぶノマド生活を終え、今は台湾に帰ってきています。

今回は嫁の実家のある台中に住みます。

というわけで今後は台中在住ブロガーとなります。

スポンサーリンク

2ヶ月のノマド生活を経て髪がモーレツに伸びた

ノマド旅行のあいだ全然髪を切らなかったので、髪がボッサボサになってしまいました。

2ヶ月の放浪を経て髪が伸びまくった

2ヶ月の放浪を経て髪が伸びまくった

2ヶ月の放浪を経て髪が伸びまくった

2ヶ月の放浪を経て髪が伸びまくった

ダ・・・ダサい・・・ダサすぎる髪型や・・・。

顔出しブロガーとしては身だしなみに気をつけたいところ。

このままだと「ゴダラボ?あ〜、髪ボサボサの人のブログでしょ?」ってなっちゃう!

このままじゃダメだ!

スポンサーリンク

カット1回◯◯元!奇跡の床屋を発見!

というわけで嫁の家族に床屋がどこにあるかきいてみました。

すると、徒歩5分以内の場所に3軒あるとの回答をGET。

以下がその3軒のデータです。

候補①:1回500元(約1837円)のわりとオシャレな美容室

候補②:1回250元(約918円)のローカルな床屋

候補③:1回80元(約円293円)のスペシャルな床屋

みなさま、いかがでしょうか?

中でも特に異彩を放つ「1カット80元の床屋」。

最初、何かの聞き間違えかと思いましたよ。

ゴダ
え・・・!?80ドルの間違いじゃなくて?

ええ、私もこの話を聞いたときは一瞬頭がフリーズしましたね。

だって、80元って日本円で約293円ですからね。

一体いつの時代なんだよ、と。

でもこれはブロガー的には絶対トライしたいところ。

台中在住ブロガーだったらなおさら。

ワイはこれから台中の日常を書きまくるんだ!

というわけで行ってきましたよ、80元の床屋。

フッフッフッフフ。

スポンサーリンク

潜入!台中で1カット80元の床屋!

カット1回80元の床屋

カット1回80元の床屋

遅い時間帯までやってるらしいので、夕食後に行くことに。

台中のはずれの住宅街に、煌々(こうこう)と輝く床屋がポツリと一軒。

そう、ここが80元カットのお店です。

私の前のお客さん

私の前のお客さん

店の内装はいたってシンプル。

外見ではなく技術で勝負してる感じがして、とても好感がもてます。

実は私もけっこう硬派な人間なので、こういうお店って大好きなんですよね。

てゆうか昔から「世の中チャラい美容室が多いな」って思ってたんですよ。

チャラい美容室のイメージ画像

チャラい美容室のイメージ画像

こういうチャラい店に限って技術が低い。

必要経費をチャラい方向性に使ってる。

そこでいうとこの台中の店は、おそらく全てのリソースや資金を技術の習得にあててきたのでしょう。

期待がかかります。

髪型を選び、ついに自分の順番が回ってきた!

日本の美容雑誌

日本の美容雑誌

順番を待つイスのところに、日本の美容雑誌が置いてあります。

というわけで自分の番が回ってくるまでどんな髪型にするか考えることに。

ゴダ
う〜ん、あんまり若すぎるのはダメ。なんてったってもうOVER30なんだから☆☆ 

とはいえ、気持ちはまだまだ若いんです。

新しいこと学びたいしトライしたい。

まだまだ人生遊び足りない。

もっとハッチャケたいし、もっと冒険したい!

ワイルド風

ワイルド風

というわけでこのショートカットの男なんてどうでしょうか?

ややチャラくてヤリ◯ンっぽいですが、30過ぎの私でもイケそうな髪型です。

少なくとも右の大学生風の髪型よりは良さそう。

ゴダ
もう30代だしこれくらいがちょうどいいかも。

そんなこんなで髪型を決めたところで、前の人がようやく終了。

ゴダ
おおおおお、ついに俺の出番や・・・。

人生で初めてエロビ◯オコーナーに入った時のような心境で、ドキドキしながら席に座ります。

超ベテランスタイリスト!おばちゃんの技術は最高にして至高。切るの超早い。

さっきの雑誌の男の髪型を注文する私

さっきの雑誌の男の髪型を注文する私

ゴダ
このワイルドな男みたいにしてください。

あーいー
アンタ短くしたいんだね。ベースが男前だし、似合うと思うよ!

おおお、なんかいきなり嬉しいことを言ってくれますね!

常にトークし続けるおばさん

常にトークし続けるスタイリスト

「熟年の営業力」とでもいいましょうか。

ずっと笑顔で話しかけてくれて、終始なごやかな雰囲気を作ってくれます。

しかし、接客態度は最高だったのですが、一つだけ残念な点があります。

それは、会話の90%が台湾語で全然聞き取れない点です。

おばちゃん、ごめんよ。

せっかく和やかな雰囲気作ってくれてるのに・・・。

俺、おばちゃんが何言ってるか全然分からないんだ・・・。

関連記事:台湾って何語?中国語と台湾語の違いを分かりやすく解説

バリカンを駆使するスタイリストさん

バリカンを駆使するスタイリストさん

すごいスピードです。

開始から2分も経ってないのに、かなり短くなりました。

てゆうかブログ書いてて今思ったけど、おばちゃんの髪型が意外にイケてる。

次回は「おばちゃんみたいにしてください!」って言ってみようかな。

仕上げはトップの部分をチョキチョキ

仕上げはトップの部分をチョキチョキ

サイドのバリカンが終了したら、最後はトップを整えます。

ここは慎重にハサミでちょきちょき。

丁寧ではありますが、依然としてスピード感を保ってます。

クッソ早いけど、普通にオシャレ風になってる不思議。

你好!(ニイハオ!)

你好!(ニイハオ!)

①おばちゃん:台湾語で私に話しかける。

②わたし:中国語で適当に返す。

③おばちゃん:中国語を聞き取ることはできるので、内容を理解して台湾語で何か返す。

④わたし:聞き取れないので中国語で適当に返す。

(①にもどる)

こんな感じで会話はいい感じに続きます。

やっぱりコミュニケーションは語学力じゃない、心や・・・!

おばちゃんと心が通じた瞬間です。

てゆうか1つの国に言語が2つあるとかやめてほしい。

心からそう思いました。

完成!

完成!

ものの10分も経たないうちに完了しました!

すげー速い!

しかも個人的に完成度高いと思います!

あーいー
なんてったってアタシ、5歳からハサミ握ってるからね・・・!

え、ホント?

冗談かどうかは分かりませんが、5歳からハサミ握ってると何度も言ってました。

感動のお会計タイム!これだけサービスが良くて本当にたったの80元だったんです!

正直、本当に80元かどうか疑ってました。

ゴダ
いやいや、このご時世、1カット80元は冗談でしょう。

ちなみに台北の一般的な台湾人スタイリストに切ってもらうと、1カットで400〜600元くらいします。

そして、有名な美容師さんや高級店で1カット800〜900元といったところ。

台北で日本人に切ってもらうと1000元以上することも。

だからこの80元という数字がいかに安いかが分かりますよね。

しかしですよ、

実際にお会計をしてみて、全てが無駄な心配だったことに気づきました。

100元を払うわたし

100元を払うわたし

20元のお釣りをもらうわたし

20元のお釣りをもらうわたし

拡大!

拡大!

ジャーン!!!!!

確かに、100元払って20元のお釣りが返ってきました。

まぎれもなく80元です!

ゴダ
半端ないコスパ感。台中でカットするならココで決まりだわ・・・!

最後に

みなさん、今回ご紹介した80元カットはいかがでしたでしょうか?

最後に、特に見たくないかもしれませんが、私の新しい髪型の写真を載せて終わりにします。

モデル

モデル

正面。これが「男前」と言われた顔です。

正面。これが「男前」と言われた顔です。

横顔。これが「男前」と言われた顔です。

横顔。これが「男前」と言われた顔です。

ゴダ
よっ!男前!!

※今回取材した80元床屋の場所が知りたい人は、お問い合わせから直接DMください。

関連記事:台湾の床屋(美容院)のサービス内容・中国語で髪型を注文する方法

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー