沖縄中部観光でおすすめの穴場6選・がっかりスポット2選。

沖縄中部観光でおすすめの穴場6選・がっかりスポット2選。

沖縄中部観光でおすすめの穴場6選・がっかりスポット2選。

どうも〜、ゴダです。

前回にひきつづき「沖縄でオススメな穴場・がっかりスポット」の第二弾!

今回は沖縄本島の中部の観光地をまとめてみました。

それではさっそくご紹介させていただきます。

南部の記事:沖縄南部観光でおすすめの穴場8選・がっかりスポット3選。

北部の記事:沖縄北部観光でおすすめの穴場11選・がっかりスポット。

スポンサーリンク

沖縄本島は南部・中部・北部の3エリアに分かれている。

沖縄本島は南部・中部・北部の3エリアに分けられる。

沖縄本島は南部・中部・北部の3エリアに分けられる。

沖縄本島は南部・中部・北部の3エリアに分かれます。

でもそれぞれ境目が曖昧なんですよね・・・いろんな意見があるんです。

確実なのは、那覇以南(那覇含む)は南部で、名護以北(名護含む)は北部であるということ。

一般的に、宜野湾から中部と呼ぶ人が多いみたいです。

※那覇市と宜野湾市の間にある浦添市・西原市は南部か中部か微妙なところらしい。

スポンサーリンク

沖縄本島はレンタカーで回ろう。

沖縄は意外にデカイ。美しいビーチが見たいならレンタカーを借りよう。

沖縄は意外にデカイ。美しいビーチが見たいならレンタカーを借りよう。

沖縄本島ってけっこう大きいんですよ。

高速道路を走っても南部の那覇から最北端まで車で2時間半かかりますからね。

だから沖縄県内の移動は車がないととてもじゃないけど無理ですよ。

ってことで沖縄旅行ではレンタカーを借りましょう。

那覇空港付近に営業所があり、大手で安心できるのがスカイレンタカーです。

値段もお手頃なので利用しやすいですよ。

スポンサーリンク

沖縄中部のオススメ穴場スポット6選

沖縄の海を眺めるならココ!海中道路は最高のドライブポイント。(うるま市)

海中道路

海中道路

沖縄本島と平安座島を結ぶ海上の道路。

全長5.2kmもあるので、まるで海の中を走っているような気分になれます。

降りて散歩を楽しむのもよし、ずっと走り続けるのもよし、伊計島を目指すのもよし。

とにかく海の色が美しいので、事故には気をつけてくださいね。

■海中道路

沖縄県うるま市与那城屋平 海中道路

残波岬で(読谷村)

残波岬

残波岬

沖縄中部の西海岸に位置する残波岬。

灯台に登ったり、天気がいい日に慶良間諸島を眺めたり、とにかく見晴らしの良さは抜群です。

でも実は、景色も素晴らしいんですが、ゴツゴツした岩場を歩くのがけっこう楽しかったりします。

岩の多い地質がユニークなので、そちらにもぜひ注目してみてほしいですね。

■残波岬

沖縄県中頭郡読谷村字宇座1861

真栄田岬+青の洞窟(恩納村)

真栄田岬

真栄田岬

この岬は海の綺麗さだけでなく、近くに青の洞窟があることでも有名です。

青の洞窟へは地元のツアーに申し込んで行く人が多いようですが、実は誰の許可がなくても行くことができます。

その際、サンダル、シュノーケル、耐水性のカメラなどの備品は自分で用意していく必要があります。

■真栄田岬

沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1

■青の洞窟

沖縄県国頭郡恩納村真栄田

気軽な値段で楽しめる地元の漁港「泡瀬漁港」で海鮮丼を食べよう!(沖縄市)

泡瀬漁港のうに・いくら・海ぶどう丼

泡瀬漁港のうに・いくら・海ぶどう丼

泡瀬漁港のうに・まぐろ丼

泡瀬漁港のうに・まぐろ丼

エビフライや天ぷらなどのサイドメニューも充実してた

エビフライや天ぷらなどのサイドメニューも充実してた

安くて美味しくてオススメなんだけど意外に知られていないのがココ。

全体的に1000〜1500円の価格帯で沖縄の海鮮が楽しめちゃいます。(海ぶどうもあるよ)

中部で何を食べようか迷ったら泡瀬漁港に行くのもありですよ!

ちなみにお土産も買って帰ることができます!

■泡瀬漁港

沖縄県沖縄市泡瀬1丁目11−34

営業時間:10時半〜17時半

「車えびレストラン球屋」でリーズナブルに絶品エビを楽しむ!(宜野座村)

ここは最高すぎるので本当はいろんな人に教えたくありません。

ただ、店が潰れて行けなくなるよりは店が儲かってずっと営業してくれてる方が個人的に嬉しいです。

というわけでさっそく宣伝していきたいと思います!笑

車えびレストラン球屋

車えびレストラン球屋

ここのメニューは色々あるのですが、やっぱりメインコースである「活き車えびづくしコース」を選ぶべきでしょう。

というわけで今回はわたしが注文した「活き車えびづくしコース」の1人6尾のコース(2100円)をご紹介します。

絶品の養殖エビ

絶品の養殖エビ

最初に生きたままの車エビを持ってきてくれて、何尾を焼いて、何尾を天ぷらにして、何尾を刺身で食べるかを決めます。

今回は全部均等に食べたかったので、焼き2尾、天ぷら2尾、刺身2尾で注文しました。

「活き車えびづくしコース」の1人6尾のコース(2100円)

「活き車えびづくしコース」の1人6尾のコース(2100円)

たった2100円のコースですが、エビの唐揚げや味噌汁など色んなものが出てきました。

焼き

焼き

自分で生きたままのエビをジュージュー焼きます。ちょっとかわいそう。

刺身

刺身

さっきまで生きてたので身がぷりぷりです。

また、お願いすれば頭の部分を唐揚げにしてくれます。

天ぷら

天ぷら

わたしは白飯にのせて天丼にしてみました。

ちゃんと天丼のタレも用意してくれています。

超新鮮で、美味しくて、いろんな食べ方ができて、2100円。

中部の隠れオススメレストランなので、気になる人はぜひ行ってみてください。

■車えびレストラン球屋

沖縄県国頭郡宜野座村宜野座村宜野座1008

営業時間:11時半〜20時

定休日:火曜日

座喜味城跡、勝連城跡、中城城跡などの古城を訪れ歴史を感じよう。(中部各地)

中城城跡

中城城跡

画像元:沖縄無料写真素材館 http://cncsdc.c-n-c.co.jp/

「キレイ」「おいしい」「楽しい」ばかりではなくて、たまには遺跡を巡って沖縄の歴史を学ぶのもいいでしょう。

沖縄本島中部には琉球風の古城がたくさん残っています。

あいにくほとんどが石垣だけとなりますが、石垣の並びから、どこにどういう建物があったかが分かります。

また、お城は高い場所に立っており、景色も素晴らしいことが多いです。

ぜひドライブがてら近くの古城に寄ってみてはいかがでしょうか?

■座喜味城跡

沖縄県中頭郡読谷村座喜味708−6

■勝連城跡

沖縄県うるま市勝連南風原3908

■中城城跡

沖縄県中頭郡北中城村大城503

沖縄中部のがっかりスポット2選

アメリカンビレッジはつまらない。

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジ

雰囲気がよく、食事もおいしいです。

でもこんな遠くまで来るくらいなら、別にあしびなーでいいかなと思います。

まあ、アメリカンなものが大好きな人なら話は別ですよ。

でもそうじゃない場合は特に驚くようなものもないし微妙かな。

個人的には1回行ったらもう行かなくていい場所かな・・・。

万座毛は残波岬に比べてスケールが小さい。

万座毛

万座毛

万座毛は確かに綺麗な場所なんですけど、他の観光地に比べて見劣りするかなという印象です。

南部の知念岬公園や同じ中部にある残波岬に比べるとスケールが小さい気がします。

どこかに行くついでに見るのはありですが、ここを目指して行く必要はないでしょう。

まとめ

実は沖縄本島中部は南部や北部に比べて楽しめる場所が少ないです。

発展度でいうと南部の勝ちだし、自然の美しさでは北部にかなわない。

そんな微妙な位置にあるのが沖縄中部なんです。(中部の人、本当にごめんなさい!)

それでも海中道路のような絶景や泡瀬漁港のようなリーズナブルな漁港は他にはないです。

中部には中部の魅力がありますので、南部から北部に行くついでに効率よく回りたいものです。

南部の記事:沖縄南部観光でおすすめの穴場8選・がっかりスポット3選。

北部の記事:沖縄北部観光でおすすめの穴場11選・がっかりスポット。

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー