マレーシアでエアビー体験!プール付き個室が1泊1500円の奇跡

屋上階はプールになっている

どうも〜、ゴダです。

4月12日から4月19日までマレーシアに滞在していました。

今回はAirbnb(略してエアビー)を利用したのですが、やっぱりエアビーはいいですね。

東南アジアということもあり価格はなんと1人1泊1500円程度。

都心部のちゃんとしたホテルで、駅近で、屋上にプールまでありました。

というわけでここでは今回Airbnbで予約したホテルの素晴らしさをお伝えします。

スポンサーリンク

Airbnbとは?

エアビーの操作画面

エアビーの操作画面

Airbnbとは、一言でいうと民泊斡旋サイトのことです。

宿泊するには、まず登録されている物件の中から好きな場所を選び、オーナーにコンタクトをとります。

オーナーの確認がとれたら決済となるのですが、決済は全てサイト上で行われるので簡単です。

ただしオーナーが外国人の場合は英語でのやりとりとなるのがちょっと面倒です。

でも基本的には相場より安いので重宝しますよ。

※Airbnbの登録はコチラ。今なら私から割引クーポン券が届きます。

スポンサーリンク

わたしが泊まったホテルの位置

わたしが泊まったホテルは「D’Majestic Place by Swiss Garden」という名前。

エアビーで検索すればすぐに出てきます。

場所はこの辺↓↓↓

クアラルンプールのほぼ中心にあるPUDUというエリアです。

いきなり地図を見せられても分からないですよね。笑

具体的には、KLセントラル駅からモノレールで12分ほどの位置。

東京駅や大阪駅から地下鉄で12分くらいの立地といえばどれだけ都心かが分かるでしょうか。

しかもホテル自体もPUDU駅から徒歩3分くらいですごく便利でしたよ。

こんな都心部で1人1泊1500円ってかなりお得ですよね。

というわけでは以下で実際の部屋の様子を紹介していきます(^ ^)

スポンサーリンク

わたしが泊まったホテルの外観

わたしが泊まったホテルの外観

わたしが泊まったホテルの外観

ホテル自体はかなり新しく清潔感がありました。

また1階にはセブンイレブンもあり、水やお酒や食料を買うのに便利です。

エントランス

エントランス

エントランスはややラブホっぽいです。

ちゃんとスタッフさんが常駐していてサポートしてくれます。

エアコンもかかってて快適なロビーでした。

部屋の中を公開〜♩

わたしの部屋

わたしの部屋

わたしが泊まった部屋は15階。

窓は小さいので夜景を見ることはできませんでしたが、清潔感があって広々としていました。

かなり快適でしたよ。

仕事中のわたし

仕事中のわたし

現在のわたしはノマドワーカーとして世界を転々としています。

だからWi-Fiの速さはとても気になるところなのですが・・・

この部屋のWi-Fiは悪くないといったところでした。

長時間テレビ電話ができるほど安定してましたが、ときどき途切れることもありました。

また、一度に2台のデバイスしかネットにつなぐことができず、妻と一緒に旅行をしているのでやや不便な思いもしましたね。

SIMカードを買っていたので最悪の事態にはならなかったのですが、それでも一度に2台までという制限はきつかったです。

ちなみにマレーシアのSIMカードはかなり安いです。安定したネット環境が欲しい人は迷わず買うべきでしょう。

参考記事:マレーシアでSIMカード購入!30日で約1250円、激安で焦った…

キッチン

キッチン

このキッチンも個人スペースです。

朝はここでヨーグルトを食べてました。

アメニティ

アメニティ

アメニティグッズも一通りそろってました。

(タオルやドライヤーもあったよ)

トイレ

トイレ

浴室

浴室

全体的に広々としてて、生活に必要なものは全部そろってました。

基本的に不自由なことはありませんでしたよ。

また、ホテル周辺は車の交通量が多くてうるさいです。

でも部屋の防音はしっかりしていて、静かに過ごすことができました。

屋上にはプールもあったぜ!!

1人1泊1500円とかなり安いですが、ラグジュアリーな気分も味わえちゃいます。

これは物価が低いマレーシアならではですね!!

屋上階はプールになっている

屋上階はプールになっている

なんと屋上階がプールになっていました。

プールからはクアラルンプールの夜景が見えます。

あのペトロナスツインタワーだって眺めることができちゃうんですよ!

これは得した気分になります。

くつろぐ外国人たち

くつろぐ外国人たち

今回は水着を持ってなかったので泳ぎませんでした。

が、白人のビキニギャルたちを眺められただけで大満足です。

妻にバレないよう、タイミングを見計らって白人ギャルをガン見しまくってました。

(妻と面識ある人はくれぐれも妻に告げ口しないようにお願いします。笑)

わたしの足

わたしの足

わたしの足です。若い女の子の足じゃなくてごめんなさい。

見苦しいと感じた人は、素早く下へスクロールするか、上の×ボタンを押してください。

口直しにどうぞ↓↓↓

口直しにどうぞ

口直しにどうぞ

ペトロナスツインタワーのアップ画像

ペトロナスツインタワーのアップ画像

貧乏人ですが、リッチな気分になれました。

バーエリア

バーエリア

隣にはバーエリアもありました。

といってもここではお酒は提供しておらず、自分でお酒を持ち込んで飲むだけです。

わたしもここでビールを飲みましたが、南国の夜風に吹かれて飲むビールは最高でしたよ。

ホテル代1500円+ビール代300円。

合計1800円の贅沢。

クアラルンプールの夜景を見ながら飲むビール=プライスレス。

すみません、このセリフ一度使ってみたかったんです。笑

最後に

Airbnbなら普段泊まれないような場所に泊まれちゃいます。

物価が低いマレーシアのような国ならなおさらですね。

確かにAirbnbには英語を使わなければならず不便です。

また、今回はたまたまいい場所に泊まれましたが、Airbnbは当たり外れだって大きいです。

でもそういう点を差し引いてもお得感はありますね。

皆さんもぜひAirbnbでお得に刺激的な旅をしてみましょう。

というわけで今回はエアビーとクアラルンプールの素晴らしさについてでした。

また面白い場所にステイしたら記事にしますね。

※今ならゴダからAirbnbの宿泊割引券が無条件でもらえます♩ → エアビー割引券をもらう

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー