SNSでのシェアや保存はコチラ

ブログ月10万PV達成!世間で言われるアクセスアップ法が本当か、Q&A形式で回答!

SNSでのシェアや保存はコチラ

ブログ月間10万PV達成!アクセスアップに必要なコツや考え方は?

ブログ月間10万PV達成!アクセスアップに必要なコツや考え方は?

どうも〜、ゴダです。

2018年1月に月間10万PVを達成しました。

10万PVは少ない数字ではないですが、誇れるような数字でもありません。

でも一応個人ブロガーの一つの指標と言われてるので、私が達成までにやった施策を知りたい人もいるはずです。

というわけでここでは「世間で言われるアクセスアップの方法は本当に有効か?」という角度で、自分の考えをまとめてみました。

常識をぶった切ろう!

ウリャー!

スポンサーリンク

ゴダラボ月間10万PVの詳細と収益

ブログ開設日:2016年4月15日

10万PV達成月:2018年1月

ブログ運営期間:1年10ヶ月

PV:月間101,677(デイリー3,279)

UU:月間67,025(デイリー2,162)

記事数:220

※残念!グーグルアナリティクスのスクショの転載は禁止されています。

当ブログは1年10ヶ月かけて10万PVを達成しました。

世間のブロガーは、早い人で数ヶ月、センスがない人でも約2年で達成しているので、

わたしはどちらかというとセンスがない部類に入るでしょう(笑)

でも逆にいうと、センスのない私の情報だからこそ、誰でも参考にできるかもしれません笑

また、皆さんが最も知りたいであろう私のブログ収益ですが・・・

私は現在、ブログだけで家賃、水道電気代、スマホ代、食費が全てまかなえてます。

とはいえ台湾の物価が安いからブログだけで生活できてるんですけどね。

だから日本で生活できるようになるには、まだもうちょっと時間がかかりそうです。

なお、金額でいうとアイフォーン8が買えないくらいです。

例えが分かりにくくてすみません。笑

世間で有効と言われているアクセスアップの方法は本当に正しいのか?

「無料ブログじゃなくてワードプレスでブログ始める」は正しい?

答え:正しい

昔からフォローしてくれている読者の皆さんは知ってるでしょうが、私は2014年末から2016年にかけてライブドアブログ(無料ブログ)を運営していました。

1年半以上も運営したブログだったけど、なかなかアクセスが伸びず、ブログを書くのがだんだん辛く感じるようになったのを昨日のことのように覚えています。

しかしワードプレスで当ブログを始めてからというもの、SEOが非常に強く、ちゃんと記事を書けば検索結果で上位に来てくれるようになりました。

具体的には、ライブドアで1年半書いてもデイリーで1700PVくらいだったのが、今はワードプレスで書いてデイリー3500PVくらいまで来ています。

わたしはエンジニアじゃないので技術的な話は分からないけど、とにかくSEOの強さを実感している今日この頃です(笑)

値段も、ドメインとサーバーを契約しても年間で数千円程度なので、これくらいならすぐに元が取れますよ。

特にロリポップ!ならスタンダードプランでも年間6000円。ドメインと合わせても1万円は超えないです。

また安定感と速さ日本一のwpXレンタルサーバーは、初年度17000円、次年度から12000円。やや高いけどこれもすぐにペイできます。

デイリー500〜1000PVくらいいけばこのくらいの金額は稼げますし、いうても年間1万円程度の出費ですからね。ブログで稼げなくてもそこまで痛い出費ではないかと。

だからアクセスアップを真剣に望んでいる人は今すぐワードプレスに乗り換えることをオススメします。

わたしは1年半以上経ってからワードプレスに乗り換えたことを今でも後悔しています。

「中古ドメインを買え」は正しい?

答え:正しくない

いや、中古ドメインなんて全然いらないでしょう。

確かに何万円も払えばそれなりの効果はあるかもしれません。

でもどんなにドメインが良くても、良記事を定期的に投下できないと意味がないじゃないですか。

だからまずは良記事が書けるようになることに神経を集中させましょう。(いい記事の定義は以下にあります)

そして、良記事が書けるようになった頃には、自然とドメインパワーもアップしています(笑)

だから個人的には最初から中古ドメインを買うのはナンセンスかなと思います。

物事を成功させるコツは、最初は小さく初めて、軌道修正しながら、コツコツ継続していくことだと多くの成功者が言っています。

わたしもこれには完全同意で、最初は大きく始めない方がいいです。

まずは新品のドメインでブログをはじめて、あとは良記事を投下することに神経を払った方がいいです。

「誰に書くのか?ターゲットを明確にしろ」は正しい?

答え:正しい

ブログ全体にしろ一つ一つの記事にしろ、ある程度ターゲットを明確にして書いた方がいいです。

当ブログの記事は、台湾、転職、ブログ、副業、グルメ、恋愛(たまに下ネタ)など、一見まとまりがないです。

でもブログ全体としては「海外生活や国際社会に興味がある20〜40代の男子(もちろん女子も大歓迎です)」が親しみを持てるような内容を意識して書いています。

そうですね、イメージとしては雑誌の週刊SPA!の国際情報寄り、みたいな!?

とにかくうまくいってるブログは表向きはまとまりがないように見えても、裏で統一された何かがあります。

そのへんの統一感やテーマを構築できるかどうかが、長く読んでもらえるかどうかの分かれ道です。

「タイトルのキーワードは重要」は正しい?

答え:正しい

タイトルキーワードの選定ができないとアクセスアップが見込めません。

実は私もタイトル選びは下手なんですが、それでも毎回頭をひねりながら頑張っています。

なお、キーワード選定のポイントは以下の二つ。

①検索量はあるか

②クリックしてもらえるタイトルか

ブログ運営はとにかくこの二つが重要になってきます。

まず①についてですが、そもそも検索量がないと誰もサイトを訪問してくれません。

例えば、わたしは以前以下のような記事を書きました。

台湾の食べ物はまずい?八角やパクチーがたくさんの台湾料理はどれ!

キーワードの選定をするときGoogle Adwordsというツールを使っているのですが、

このツールを使うとどのキーワードがよく検索されているかを知ることができます。

例えば、「台湾 食べ物 美味しくない」というワードでググる人はほぼゼロですが(↓)、

「台湾 食べ物 美味しくない」

「台湾 食べ物 美味しくない」

「台湾 食べ物 まずい」で検索する人は月間で100〜1000人もいます(↓)。

「台湾 食べ物 まずい」

「台湾 食べ物 まずい」

このように、同じ内容を書くにしても、検索量によってタイトルを変えないと損します。

だからキーワードの選定は超重要。

で、次に大切なのが「②クリックしてもらえるタイトルか」です。

自分で言うのも変ですが、台湾の食べ物はまずい?八角やパクチーがたくさんの台湾料理はどれ!はあまりクリックしてもらえないタイトルだと思います。

このタイトルを読んでワクワクしないというか、内容が普通そうでつまらないんですよね・・・。

でも「台湾 食べ物 まずい」は検索量のあるキーワードだから外すことはできません。

だから今からこの記事をもっとクリックしてもらえるように変更するとしたら、

「台湾 食べ物 まずい」以外の部分で読者がワクワクするように変更するしかありません。

例えば、

「台湾の食べ物まずいもの選手権!クソまずい料理を5kg食べたらじんましん出てきた・・・」

とか、

「台湾の食べ物で一番まずいのはどれ?台湾美女と一緒にまずい夜市ツアーをしてきた」

などなど。

上のように変更したらクリック率が上がること間違いなしでしょう。

でもこの変更をしようと思うと、企画や取材に時間がかかっちゃうんですよね。

(まずい屋台を調べて、台湾美女を連れてきて、一緒に現地に行って、写真をたくさん撮って・・・等等)

つまり、読んでもらえる記事には手間がかかるんですよね。

だから人気ブログや人気記事は、いろんな要素が複雑に絡み合って出来た作品なんですよ。

「見出しにキーワードを詰め込む」は正しい?

答え:正しくない

よく「見出しにキーワードを入れろ」っていう人がいますが、わたしはあんまり信じてないです。

というのも、見出しにキーワードがなくてもけっこう検索上位をとれちゃってるから。笑

特にlivedoorブログを書いてた時はひどかったですよ。

あの頃は見出しタグの存在を知らなかったので、文字を太くしたり大きくして代用してたくらいです。

それでもまあまあ検索量のあるワードで一位がとれたりしていました(笑)

だから見出しに関してはあまり気にしなくてもいいです。

というわけで、キーワード関係でまず大切なのはタイトルの選定です(H1タグのことです)。

あとは記事の内容がタイトルと矛盾ない形でしっかり書かれていればOK。

「リライトしろ」は正しい?

答え:正しい

グーグルは新しい情報が載ってる記事や文字数の多い記事を検索上位にもってきます。

だからリライトをすると情報更新と文字数増加が同時にできるのでどんどんやった方がいいです。

目安としては、注力している記事は3〜4ヶ月に一回くらいは情報の更新を怠らないこと。

また、文字数は毎回500文字ずつくらい増やせるといいです。

わたしはこの方法でいくつか一位を獲得してきました。

ただし、リライトしてから数ヶ月は順位が動かないことも多いので、変更したらしばらくは放置しておくといいでしょう。

(個人的には2ヶ月くらいで検索上位に上がって来る印象)

「サイトデザインにこだわろう」は正しい?

答え:正しくない

よく「サイトデザインをかっこよくしよう」みたいな話を聞きます。

確かにサイトがかっこいいと見てる方も「すげえ」ってなりますよね。

でもやっぱり最終的には書かれてる内容が大切だと思うんですよ。

実際このブログも無料テーマのSimplicityっていうあまりカッコよくないテーマを使っています。

でもアクセスは上がってるし、見やすいデザインであることには間違いないです。

それにSimplicityで月間100万PVいったっていうブログも知ってるし、

デザインに時間をかけるくらいなら内容に時間をかけた方がいいのは間違いありません。

「記事を書きまくれ」は正しい?

答え:正しいけど難しいよ

よく「記事を書きまくれ」とか「とりあえず100記事かけ」とかいう話を耳にします。

でも間違った方法で書きまくってもそれはただ時間を無駄にしているだけです。

逆に書き方が正しくても、1年で3記事しか更新しなかったらアクセスは伸びません。

だから実際は「正しい方法で記事を量産すること」が正解です。質・量ともに必要なんです。

じゃあ質とは何かといったら、やっぱりタイトルキーワードの選定と記事の有益さの二点に尽きます。

でもこれら質を確保しようと思ったら、なかなか記事を量産できないのが現実です。

そう、良記事を書くには準備が必要なので、質と量を確保するのは非常に難しいんですよね。

だからgori.meの人とかは本当にすごい。

ちゃんと中身のある記事を1日に15記事くらい更新してますからね。

あれはなかなか真似できません。本当に頭の回転がはやい人なのでしょう。

「顔と実名を出したらアクセス伸びる」は正しい?

答え:わからない

なぜか顔出ししてるブロガーって「顔と実名を出したらアクセス伸びるよ」って言います。

これは顔出ししてるブロガーの方が信用できるというロジックなのですが、これって本当なんでしょうかね?

わたしは顔と実名を出してますが、この意見には懐疑的です。

なぜなら匿名でも成功している人はごまんといるからです。

でも顔と実名を出しているブロガーは全体の7%という統計があるので、顔と実名を出せば簡単に7%の少数派に入れます。(すなわち、自然と差別化ができます)

というわけでなんらかの形で差別化の恩恵を受けるということはあるかもしれません。

でもやっぱりブログは内容ありきです。内容さえしっかりしてれば匿名かどうかはそこまで重要ではないです。

「被リンク(外部リンク)を増やせ」は正しい?

答え:正しいけど、なくてもいける

被リンク(外部リンク)とは、誰かがブログ内であなたのブログを紹介してくれたり、ツイッターやはてブでシェアされることを言います。

要するに、誰かがあなたのブログを紹介してくれて、外部からアクセスがある状態のことを言います。

そして、一般的に外部リンク(被リンク)があるとSEOにもいい影響があると言われています。

でも当ブログは紹介してくれた人も少ないし、特にこれといったバズもないのに、10万PVを達成しました。

このように、静かに検索上位を獲得し続けてアクセスを伸ばしていったブログは世の中にごまんとあります。

つまり被リンクがなくても継続的に有益な記事を書いてればアクセスは増えるということです。

だからバズらせるために下品なことをしたりサラリーマンや童貞を馬鹿にして無駄に人を傷つけるくらいなら、

じっくり有益な記事を積み重ねていってみんなが笑って閲覧できるブログを作った方がいいと思うのは私だけでしょうか?

「内部リンクを充実させよう」は正しい?

答え:正しい

内部リンクとは、自分のブログ内で別の記事のリンクを貼ることをいいます。

これをすることで、ユーザーの回遊率が上がって、一度にたくさんブログ記事を読んでもらえるようになります。

また、内部リンクはSEOにもいい影響があるようです。

外部リンクに比べると自分で今日からでもできますしかなりオススメですね。

「人気ブログランキングに参加しよう」は正しい?

答え:正しくない

単刀直入に言いますが、一度もやったことがないし、特に効果もありません。

過去に人気ブログランキングからの流入を計測したブロガーさんの記事を見たことがあるのですが、その人は1日に2人くらい人気ブログランキングから流入があると言っていました。

そのくらいだったらやってもやらなくても一緒です。

まとめ

以上が月間10万PVを達成してみての感想です。

中でも特に重要だと思うのが、やっぱりタイトルのキーワード選定とそれに即した取材・編集かな・・・。

逆に言うと、それさえできてればデザインがしょぼくてもSNSやってなくてもアクセスはアップしていきます。

更新頻度は低くてもいいので、「これは便利だ」とか「これは面白い」と思った体験をキーワードを意識しながら書けると、早かれ遅かれ結果が出ます。

私もセンスがないなりに焦らずじっくり更新していきます。

一緒に頑張りましょう!

関連記事:アフィリエイト月収1万円達成!ブログ100記事と収益の関係はない

関連記事:ブログ200記事達成!アクセス(PV)&アフィリエイト収入の報告と、ブログに対する考え方の変化