五つ星トイレ、売春婦、神社…。何でもアリの台中公園に行ってきた

五つ星トイレ、売春婦、神社…。何でもアリの台中公園に行ってきた

五つ星トイレ、売春婦、神社…。何でもアリの台中公園に行ってきた

さぁーて、やってまいりました台湾国内レポートの時間です!

今回の舞台は台中!

以前から噂には聞いていたのですが、「台中公園」という場所が色々すごいらしいんです。

何がすごいかって言うと、まず公園内に「五つ星トイレ」と呼ばれる高級トイレがあるらしい。

それから、子どもや老人がいるようなのどかな公園だけど昼でも売春婦が出るらしい。

あとは、日本時代の神社跡があって鳥居がベンチとして再利用されているらしい。

どうですか?これだけでも台中公園のカオスっぷりが伝わってくるでしょう?

というわけで今回はこれらの噂が本当かどうか実際に行って調べてまいりました。

スポンサーリンク

台中公園の簡単な紹介

開園は1903年10月28日。それ以前は湿地、竹林および墓場が混在する雑多なエリアであったが、日本による統治下において公園として整備された

1908年、縦貫鉄道開通の祝賀会場となった際に、現地を訪れた閑院宮載仁親王のための休憩所として池の上に浮かぶ30坪ほどの湖心亭という建物が建設された

Wikipediaより

ふむふむ、元々は日本人が設計し公園として整備したのが始まりとのこと。

また現在でも日本風の建物が残っていて、台中市民の憩いの場となっているみたいです。

ちなみに台中公園は台中駅から歩いて12〜13分の距離にあります。

スポンサーリンク

台中駅から台中公園へ向かいます

台中駅前

台中駅前

いやー、今回もやってきました台中!

駅前には堂々と「地球村美日韓語」(語学学校)が立っています。

ちなみにこの語学学校、むかしは「地球村美日語」という名前でした。

でも数年前に「韓」が追加されて、学校名が微妙に変わりました。

こういうところからも台湾での韓国人気が伝わってきますね!

台中公園への道

台中公園への道

台中駅から台中公園までは何通りも道があります。

途中にアイスクリームでおなじみの宮原眼科や、

東南アジアデパートで有名な東協廣場があります。

なので、歩いててけっこう楽しいです!

台中公園の入り口

台中公園の入り口

ふらふら散歩してたら入り口につきました。

緑がある場所が台中公園です。

台中公園の案内図

台中公園の案内図

近づいて見てみると大きい看板がありました。

では、中に入ってみましょう!

スポンサーリンク

高級?五つ星トイレがあるらしい

五つ星トイレ

五つ星トイレ

看板には、ちゃんと五つ星トイレとあります。

一体どんなトイレが待ち受けているのでしょうか!?

様々な妄想が頭の中をよぎります。

台中公園

台中公園

なんの変哲もない、のどかな公園ですが・・・

五つ星トイレはこれだ!

五つ星トイレはこれだ!

しばらく歩くと五つ星トイレがありました。

たしかに立派なたたずまいです!

五つ星トイレの入り口

五つ星トイレの入り口

入り口もしっかりしています。

しかも写真を撮り忘れましたが、入り口横にあるものはコンド○ムの自販機です。

ということは、中に入ると綺麗なお姉さんがいて豪華なサービスが待ち受けているのでしょうか!?

妄想が膨らみます!

庭園

庭園

中には庭園がありました。

たしかにこれはトイレにしては高級路線ですね。

ってゆうかトイレに庭園はいらないでしょう!笑

バリアフリー

バリアフリー

庭園のそばにはバリアフリーのスロープもありました。

これなら車椅子の人でも簡単に中に入れますね!

台湾のこういうマイノリティに優しいところが好きです。

五つ星トイレの中

五つ星トイレの中

「よーし、高級トイレで用を足すぞ〜!」

と意気込んでいたのですが、中に入ってガッカリ。

便器はごくごく普通な感じ。

もちろんお姉さんもいませんでした。

台中公園の五つ星トイレ・総括
実態は建物がすごくてバリアフリーがしっかりしている市民に優しい普通のトイレ。
ただし入り口のコンド○ム自販機は意味深。

売春婦(立ちんぼ)は出現するのか!?

湖心亭

湖心亭

ここに来る前は「昼間でも売春婦がいる」と聞いていました。

でも公園はのどかだし、しばらく歩いても全然見当たりません。

てゆうかそもそも子どもや老人がたくさんいるから売春婦なんているわけないでしょう!

というわけでこの日は最後まで売春婦を目にすることはありませんでした。

でも後日台中人に話を聞いたら、ここ10年で政府が取り締まりを行い今では完全にいなくなったんだとか。

でも10年前なら昼間でも売春婦がたっくさんいたらしいのでウワサは完全な嘘ではなかったみたいです。

ちょっぴり残念ですが、まあ台中の治安が向上したということで良しとしましょう!

台中公園の売春婦・総括
10年前までは売春婦がたくさんいた。でも今は政府により排除されている。
台中の治安が向上したと考えればこれもOKですね。

日本統治時代の台中神社がある!?

台中神社の表参道

台中神社の表参道

台中公園の一角に、日本統治時代に建てられた神社があります。

今はもう建物自体はないのですが、表参道の石畳や、脇の石碑、建物があった場所の石垣などは今でも残っています。

石碑の文字が消されている。

石碑の文字が消されている。

「明治○年〜」というような年号は残っているのですが、

人名と思われる左の部分が削られて消されています。

石碑に青いペンキがかけられている。

石碑に青いペンキがかけられている。

この石碑は何者かによって青いペンキでいたずらされた後に、

さらに清掃作業を経てなんとか見れる状態まで復活していますね。

この石碑もペンキがかけられた痕がある。

この石碑もペンキがかけられた痕がある。

これは清掃にかなり成功していますが、それでもペンキがかけられた痕が見られます。

台湾にも一定数の反日の人がいるので、そうした人たちによる仕業なのでしょう。

帝國製糖株式會社

帝國製糖株式會社

「帝國製糖株式會社」という会社の名前が彫られています。

調べたところ、これは今の台糖の前身となる会社だそうです。

牧野ロク

牧野ロク

人名が書かれた石碑もありました。

これは保存状態がなかなかいいです。

清水眞二

清水眞二

清水眞二さんの石碑。

これもイタズラなどは特にされてませんでした。

日本の石碑と、中華風の建築のコラボ写真

日本の石碑と、中華風の建築のコラボ写真

中華風の建築・正面写真

中華風の建築・正面写真

表参道をまっすぐ歩いて行くと、橋がありました。

表参道をまっすぐ歩いて行くと、橋がありました。

今でも狛犬の像は残っています。

今でも狛犬の像は残っています。

神社の建物や鳥居を取り壊したり、石碑にペンキをかけたりするのに、狛犬はちゃんとした状態で残っていました。

狛犬も立派な神社の象徴だと思うんだけど、可愛いから破壊せずにとってあるのかな?

神社があった場所には孔子像が。

神社があった場所には孔子像が。

孔子像を裏から撮影。

孔子像を裏から撮影。

石垣が残っている。これはきっと日本時代のもの。

石垣が残っている。これはきっと日本時代のもの。

他にも、台中神社の鳥居は現在倒されてベンチになっているそうなんですが、

このことは家に帰ってからネットで知ったので、写真に撮ることができませんでした。

台中神社・総括
ここには昔、日本人が建てた台中神社があった。が、今は建物部分は取り壊されていて孔子像が立っている。石垣や灯籠の石碑など一部のものは残っている。

台中公園の記事まとめ

みなさん、今回の内容はいかがでしたか?

台中公園はただの公園のように思えますが、何かと見所があって楽しいです。

また、今回ご紹介した内容以外にも、「湖心亭」という台中市の有名なランドマークがあります。

湖心亭

湖心亭

ここはもともとは日本統治時代に皇族が台中を訪れた際、休憩のために利用された建物なんだとか。

今は誰でも入れるようになっていて、あずまやのような用途で使われています。

台中公園は台中駅から近く、公園を超えると一中街という原宿のような繁華街に出ます。

全て徒歩圏内であり、非常に観光しやすいので、台中を訪れた際はぜひみなさんも行ってみてください。

<ごだオススメの台中駅周辺観光ルート>

台中駅

宮原眼科

東協廣場

台中公園

一中街

それでは今回はこの辺で!

コメント

  1. david より:

    いつも楽しく拝見しております。
    台南に住んでいる中年ニートです。内容の薄いブログをしています。

    僕は色街を見るのが大好きです。台湾でも色街を探しています。

    さてブログで出てきた台中公園に売春婦がいるかどうかについてです。

    現在、台中公園の正面にあるフォルテオレンジホテル周辺比較的高齢の売春婦らしき人が日中から立っています。

    以前から、何故ここに立っているのか?不思議に思っていましたが、ゴダさんのブログをみて、点と線が繋がりました。

    台中公園での取り締まりが強化されて、道路を隔てて反対側に移動したのだと思います。

    台南にも、所謂立ちんぼが出没するスポットがありますよ!

    ご存知でしたら失礼します。

    • ブロガーゴダ より:

      davidさん

      初めまして!いつもブログをご覧いただきありがとうございます^_^
      また、davidさんのブログも見させていただきました。これからもちょいちょい訪問させていただきますね。

      さて、本題に入りましょう。
      なんと!台中公園の正面にあるフォルテオレンジホテル周辺に立ちんぼが出現するんですね!それはすごい情報です。
      これはおそらく、davidさんのおっしゃられるとおり公園で規制されてそのまま反対側に移動したのでしょうね(笑)
      すごい分かりやすい流れですねw
      台南はあまり詳しくないので分からないですが、もうどこにでも立ちんぼっているんですね。台北にも高雄にもいますので。

      僕も色街は好きです!本当はバシバシ写真撮ってブログに載せたいのですが、それはさすがにできないでいます。汗

      これからもよろしくおねがいいたします^_^